本当に安い携帯料金プランは?

○目次○

○ TOPページ

○ 新販売方式

● 関連記事

● 分野別比較

●特集

●第1回●携帯電話会社の選び方

 

 まずは、携帯電話会社選びから説明します。携帯電話会社は一度、契約していまうと会社を変えるのに解約料などがかかり、大きな負担が発生します。携帯電話会社を選ぶのは慎重にしましょう。

 

 ○会社は5社

 携帯電話、PHS会社の新規受付をしている会社は、ドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム、イーモバイルです。ウィルコムはPHSで、イーモバイルは現在音声通話サービスを行っていません。

 PHSと携帯電話の違いは通信方法の違いです。PHSは特性上、山間部での電波が弱いのが弱点です。また、ウィルコムは料金体系も他の3社と大きく違います。(WILLCOMは安いか?を参照) 携帯電話によく電話をかける場合はウィルコムは逆に割高になるので、注意してください。

 ここではドコモ、au、ソフトバンクについて解説します。

 

 ○電波が一番大切

 携帯電話で一番大切なことは電波です。都市部でも、建物の中では電波が悪いことがあります。以前本サイトのゲストブックに、「家の中の電波の悪さに辟易しています。(中略)他社に変えようと検討中です。 」というご意見をいただきました。家の中や職場、学校などいつもいる場所で電波が悪いと、電話が途中で切れたりメールが受信されないなど大変不便です。一般論として、ドコモ、auに比べソフトバンクは電波が悪いと言われています。(ソフトバンクは電波を改善すると発表。日経BP参照)ただ、電波の良悪は場所によって変わるのでどの会社がよいかは一概には言えません。家の近所の人や、職場の同僚、学校の同級生など身近な人に電波が入るか確認することをお勧めします。

 

 ○料金はどの会社が安いか?

 料金については、もうすでに家族が携帯電話を持っている場合は、同じ会社にして、家族割引にすることお勧めします。家族間の通話料が割引になりますし、基本使用料の割引や契約解約料が安くなるなどの特典があるからです。

 上記に該当しない方はどこにすればよいかですが、注意してほしいのは誰もが安い料金プランは存在しません。よく、どの会社のどのプランが安いかと聞かれますが、答えは「人によって違う」です。一般論をいうと、安い順にソフトバンク<au<ドコモとなります。が、これはあくまで一般論です。詳しくは、本サイトをご覧ください。

 料金については次回詳しく解説します。

 

 ○サービスは3社横並び

 以前は、GPSや着うたフルはau、おさいふケータイはドコモなど、会社によってサービスに違いがありましたが、今はほとんど違いはありません。ただ、サービスに対応している機種と、ない機種があるので機種選びの時に注意が必要です。

 

●関連リンク●

初心者のための携帯電話の選び方、目次

会社の選び方

料金の選び方、基礎編

 

 

 

Yahoo!ジオシティーズ