つい数年前まで、「いっぺんに使えるのは1本やのにいっぱいロッド持ってどうすんねん。ルアーも状況の応じて使い回せる必要最低限でええやんけ」と思って釣りをしてきました。
 釣りに行けば、力任せ、体力任せに朝から晩まで釣り続けていました。
 そんな私の考えが変わったのは大きな病気をし、長期間の入院生活、自宅療養を余儀なくされてからでした。
 当時、週に数回通っていた病院と家との途中に某中古釣具店があり、そこに立寄るのが唯一の楽しみでした。
 もちろん、手ぶらで帰るわけはなくどんどんトップ系のプラグが増えていったものでした。
 それで終わっていればまだ可愛かったのですが、2年前の2月に浮輪のオフ会(といっても参加者数3名(笑))でHeddon Spook最狂軍団の某氏と出会ったことで、再びHeddonのあの「臭い」を嗅ぎたくなってしまい、いつの間にか無節操に集めるようになってしまいました。
 また、Heddonを集める間にあっちこっちをキョロキョロして昔懐かしいルアー達も我が家に連れて来てしまいました。
 いわゆる’レア物’はほとんどありませんが結構な数になってしまいました。数えたことがないので幾つあるのかはよくわかりません(笑)
 それに加えてダイレクトリールなんぞにも行ってしまったので私の釣具部屋は足の踏み場もない状態です(笑)いよいよ絞り込んだコレクトが必要になってきています。
 今回のホームページ立ち上げを契機にこれまで集めたタックルを整理するつもりでいますが、そのことは本人以上に家族が切に望んでいることと思います。果たしてどうなることやら・・・。
 現段階では当HPは、私が自己満足達成のために無節操にコレクトしたタックルをこれまた自己満足達成のために並べただけのものでしかありません。
 今後、私が知り得たタックルに関する情報などを少しずつ盛り込みつつ成長して行きたいと思っております。
 掲示板等にタックルに関する皆様方のご意見・ご感想等々を書き込んでいただければ幸いです。
 今後ともよろしくお願いいたします。
 

Introduction

Lure Garakuta 館へようこそ!

2年前はこれだけでした。

2年前のヘドンのすべて

2003.04.12