Thanks for your visiting!


トップページへこのサイトについて掲示板メール
花京院を探る
花京院典明データ
性格分析
スタンドの特徴
花京院はなぜ死んだのか

荒木世界検証
奇妙な例え
遊び心
作風の変化について

短編を読み解く
デッドマンズQ

登場人物
キャラクター紹介
「無駄無駄」を分析する

作品紹介
連載作品
短編作品

その他
編集後記
本の紹介

掲示板

Mail

Link  


キャラクター紹介

荒木飛呂彦氏の作品に登場する人物たちを紹介してゆきます。
【魔少年ビーティー】

ビーティー

12歳ながら悪魔的頭脳をもち、イカサマ賭博など、犯罪スレスレ行為も平気で行う“魔少年”。手品、奇術が得意で人を驚かすのが得意。ビーティーとはB.T.のことで彼の名の頭文字を指す。芸の細かい頭脳プレイで悪役を懲らしめて活躍。両親の姿はなく、おばあちゃんとふたりで暮らしている。

ぼくへの命令はゆるさんッ!

くらわしてやらねばならん 然るべき報いを!



麦刈公一
ビーティーと同じ中学校に通う少年。ビーティーとは正反対の温和でおとなしい性格だが気が合い行動を共にする。様々な事件に巻き込まれ、エピソードの導入部には必ず登場する。危ないビーティーに対する良識的な公一はホームズに対するワトスン博士のような存在で物語の進行を大いに助けている。家族は両親と愛犬タロー。

ビーティー!きみはまだイカサマ賭博をやめてないのかい!

これから…友人のビーティーを紹介したいと思いますが ぼくは非常に心配です



ビーティーのおばあちゃん
細身、背は高く背筋が伸びている。サングラスを着用し、顔には皺が見える。礼儀作法などビーティーに厳しい面もあるが愛情豊かに接している。非常に顔が広く、仕事としてデパートの不正を暴いたことも。生業、素性は不明で孫のビーティーにも明かしてない様だ。

忘れっぽいということは命取りですぞ 気をつけなされ

わたしのかわいい孫よ……さあもっとそばまでおいで…



中川冬子
読みきり短編に登場。ビーティーと公一の通う学校の上級生。15歳。成績優秀で容姿端麗だが同級生と友好を楽しむというタイプではないらしく近づきにくい雰囲気でミステリアス。自身で友達は多くないと語る。ルポライター殺人事件の容疑者にあげられる。ビーティーが密かに憧れている。

お金落としたでしょう?

わたしの罪はどれくらいでしょうか



警部補
読みきり短編に登場。スーツにネクタイ、腹回りはひろく、あごは二重。ルポライター殺人事件の担当刑事。事件現場の検証から中川冬子の取調べまで担当する。「ズズーッズルズルベチャベチャ」というコーヒーの飲み方や中川冬子に対するセクハラなど下品な育ちが予想される。

このあいだの 銀行強盗の男なんて38にもなってワーンワーンなきだして尋問にならなかったよ 子どもみたいにね イヒヒヒ

公一の叔父
読みきり短編に登場。警察回りの新聞記者。ルポライター殺人事件を取材する。

ぼくは新聞記者だぜ!取材は真実だ

おまえの友だちは おっそろしく口が悪いなッ






【バオー来訪者】

橋沢育郎

ごく普通の高校生であったが偶発的な事故から秘密組織「ドレス」に寄生虫バオーを寄生させられる。予知能力を持つ少女スミレと共にドレスから脱走、様々な追っ手から逃げながら闘う。物静かなたたずまいで思いやりのある好青年。

この力で…闘おう…「ドレス」と…

ドレス!おまえたちの「におい」を止めてやるッ!



スミレ
予知能力を持つ9歳の少女。秘密組織ドレスに捕らえられていたが育郎と脱出することに成功。バオーに変身した育郎を理解し、自分の能力を彼のために生かしたいと願うようになる。

あたし あんたが好きよ――だから いっしょにいるわ

自分で予知してなんだけど この馬 ブタより遅いわよッ!



霞の目博士
寄生虫バオーを生み出した張本人。秘密組織ドレスに属し、逃走した育郎に様々な追っ手を向かわせる。頭脳明晰で優秀だが冷酷な性格で目的達成のためなら部下の命も躊躇することなく切り捨てる。最後はバオー・育郎とウォーケンとの闘いに巻き込まれ行方不明に。

なんてことだッ!「バオー」を目覚めさせてしまった!

わたしの生み出した「バオー」よ  わしとおまえが死ねば…ドレスの研究もおわりだ…






【ゴージャス☆アイリン】

アイリン・ラポーナ

殺し屋の女の子。母はなく、同じく殺人を職業とする父に育てられる。一見普通の少女だが化粧によって体を変化させ、殺し屋としての素質を出す。年齢16歳、イタリア系白人、身長5フィート7インチ(169.2cm)。父親が暗殺された後は召使いの老人とふたりだけで暮らしていた。

もう…家はないの 父さんも召し使いのじいやも みんな死んだの…

あなたの精神は もはや わたしの奴隷ですわ




召し使いのじいや
アイリンに仕える召し使い。黒いスーツに帽子、胸には白いハンカチ。いつもハエたたきを持っている。口癖は「カカ!」。いつ頃からラポーナ家に仕えているのかなど細かい経歴は不明。戦闘も出来るようだ。刺青の女に殺害される。

もしアイリンお嬢様にうそを話したなら このわたしがあなたを殺します

逃げてください…アイリンお嬢様 『姿』を変えて あなたは世間知らずだが きっと無事に生きのびるでしょう





大女ローパー
町を牛耳るギャングの女ボス。麻薬の売買でのし上がりヤクザ世界を支配する。用心深い性格で警護にも余念がない。身長は低く見積もっても3m以上。外見に似合わない器用さを持ち、チェーンソーと体温以下になると金属のように固まる特殊ガムを武器に使用。アイリンの術にかかり自分のチェーンソーで体を切断して死亡。

わたしの体が大きすぎて 普通の生地では間にあわんというのですね  そう聞こえたのよッ!

ひィ――っ!悲鳴をあげたい!助け!…クワッ!



マイケル
スラムに生活する青年。金銭目的でアイリンを襲うがアイリンの催眠術と生来の人の良さから彼女の生活を助けることに。追っ手との戦闘に巻き込まれる。ジョナサン似の大男。口は悪いが性根は真っ直ぐした熱血漢。アイリンと別れた後はL.A.に出てミュージシャンとして活躍、ヒットを飛ばす。

なんか自分でもわからねえが どうしたことか急に催眠術にかけられたみてえによォ……守ってやりたくなった――っ

チクチョー!!オレもマヌケだぜ あのカネで もうスッカラカンだ!



オカマ
CAPCON「ストリートファイター供廚離イル少佐そっくりの髪型。ハート型の眼帯。スラム街で麻薬を売っている。アイリンをアダルト映画にスカウトしてマイケルに肘打ちをくらう。

20ドルだよ!ひと袋ッ ボケたガキッ!すでにラリってんのォ!?

あたし化粧にはうるさいし 顔さわったし 映画のスカウトやってるから変装かどうかくらい わかるよォ!



刺青の女
ショートカットの髪に筋肉質の肉体。アイリンを殺すためアイリンの潜むスラム街に潜入する。「動く刺青」を背中に持ちこれを武器に戦闘する。アイリンの父を殺した組織に所属、または雇われた人間と思われる。

一瞬のうちに殺らねばならないッ!

まさか今の動作であたしに「術」をッ!






【ジョジョの奇妙な冒険】

ジョナサン・ジョースター

「ジョジョの奇妙な冒険」の主人公、一代目JOJO。貴族の家に生まれるが幼少に母を亡くし、厳格なだが子思いな父・ジョージ・ジョースター一世に育てられる。石仮面をかぶり吸血鬼と化したディオを倒すため、ツェペリ男爵に波紋を学ぶ。エリナ・ペンドルトンと結婚するがディオとの死闘の末、大西洋に散る。

ぼくは君に感謝さたくってあいつらに向かって行ったんじゃないぞっ! ぼくは本当の紳士を目指しているからだ!

君が泣くまで 殴るのをやめないッ!






このコーナーは随時更新中です。





画面上へ
home
Copyright(C) 2004-2005 荒木飛呂彦論 All Rights Reserved