I LOVE パノラマカー 7000 !

パノラマカーの

仲間を残すために

署名活動など

 

 

 

   皆様から署名をいただいておりましたパノラマカーの保存活動ですが、本日名鉄様所有の最後のパノラマカー7011Fが廃車回送されてしまったことにより、名鉄様舞木検査場にて保存されています7001-7002をもって終了となってしまいました。呼びかけの張本人の私といたしましても、名鉄様をはじめ各自治体、商業施設などへの呼びかけ・提案を行って参りましたが、7001-7002の他のパノラマカーについては夢に終わってしまいました。今後は7001-7002の他、JRA中京競馬場に保存いただいています7027が現存するパノラマカーとなります。走行はできないですが、姿形あるパノラマカーには違いありません。特に中京競馬場につきましては、気軽に触れることができる大変貴重な存在です。皆様是非足をお運び下さい! また、保存継続希望の声を中京競馬場に届けてあげて下さい! よろしくお願いいたします。

 

                                                                          2009.9.15 管理人 Love Pano

 

 

 

 

 

 

   皆様にご協力いただいておりますパノラマカーの保存でありますが、現在名古屋鉄道様の所有する営業に使用できるパノラマカー(7700系は除く)はついに最後の1編成(7011F)となってしまいました。きたる8月30日(日)にはさよなら運転も発表されております。
しかしながら、パノラマカーのトップナンバー7001-7002は通常非公開とはいえ舞木検査場にて既に保存に至っておりますし、以前からJRA中京競馬場に保存されておりました7027につきましても、現在も保存存続となっております。7011Fを使用しましたさよなら運転まであと1ヶ月となってしまいましたが、まだまだ夢を捨てる訳にはいきません。最後まで夢だけは持ち続けて行きましょう!

 

                                                                          2009.7.29 管理人 Love Pano

 

 

 

 

 

 

 

   パノラマカーの保存につきましては、2008.10.17(以下↓)にコメントをさせていただいておりますが、署名に皆様の声もいただく中で、私も微力ながら今までにパノラマカーの保存について、名鉄様や各自治体様、その他各施設様にいろいろ問い合わせ、提案をさせていただきました。

  また、7027Fを保存していただいております中京競馬場様にもお願いの電話もさせていただきました。

   布袋駅に逆富士を外されてたたずんでおります7041Fと7043Fには胸が痛んでおります。

また美しい姿で最後までわれわれを魅了してくれた7007Fや私の大好きだった7025F、その他パノラマカーの仲間達も残念なことに姿形はありません。  

  逆富士を外された2編成を除けば、残る編成は7011Fのみとなってしまっております。大変辛い状況ではありますが、現実を受け止めつつ可能性に向けて努力する必要があるかとは思います。

  ただし、名鉄様が舞木検車場にて7001/7002を保存をされていくようで(ただし、静態のようですが)、これが限度なのかなぁという気もしないではないです(泣)。

 私も取り組みが遅かったと反省してはいますが、後々維持費のかかるパノラマカーの保存を安易に選択できないのは、今まで各自治体様や施設様等とお話をさせていただく中で、財政事情の厳しい企業や自治体にとっては至極当然なことかもしれないと私も思わざるを得ないのは確かです。夢が夢で終わってしまうかもしれませんが、いつまでも記憶の中だけは走っていてくれると思います。

                                                                          2009.1.19 管理人 Love Pano

 

 

 

 

 

 

 

   現在皆様にご協力をいただいております保存活動(署名など)についてご報告させていただきます。10月に入り署名をHPにてお願いをさせていただくと同時に私(まだ、個人レベル です)から各自治体、施設(官民)、団体などへ問い合わせや提案をさせていただいておりますが、芳しい状況ではありません。
 もちろん簡単な話しではないことは承知して進めてきたことなのですが、このまま進めていましても、大きな進展は見込めないと判断いたしました。
 各所が難色をしめす理由としてはやはり費用(設置から維持管理まで)、場所、それに環境などです。産業遺産的価値があるものとはいえ、ただ公園に保存してという程度では財政事情の厳しさもあり市民の理解は得られませんし、民間施設に集客の目玉として設置しては?との話しにしても収支はじくと赤では組織を動かすことができません。
 博物館や科学館などは見せることが目的なので、可能性は少しはあるかもしれないですが、場所の確保などの問題はどうしてもあります。JR東海が鉄道博物館を建設することを発表されましたのでここに置いてもらえればとも考えますが。
 皆様と力を合わせていきたいのは、パノラマカーをどこにどんな目的で、どうやって保存したらいいか。どのように活用したらいいのかといったような案を知恵を出し合うことで創っていくことだと感じています。それをしかるべき箇所に(署名も添えて)提出することで今よりも組織を動かすことができるのではと思います。
 賛同いただける方はゲストブックなどに何でも意見を出していただきそれを皆様で議論を深めていきたいと思いますのでご協力お願いいたします(もちろん皆様方で相手方へ直接やりとりしていただくのは当然自由です。色んな方法、アプローチの仕方があっていいと思います)。
 なお、JRA中京競馬場には3両を良好な状態で保存していただいていますが、施設のリニューアルを控えていまして、その中での扱いはどうなりますか?と問い合わせましたら、まだなんとも言えない状態だとの返答でした。維持管理費もかなりかかっていると想像され、必ずしも安泰とも言い切れないと思います。保存活動をしている中で、現在保存されているものがなくなってしまったでは目も当てられません。私は1意見として、希望を伝えさせていただきましたが、少しでも多くの声を届けるのが得策かと思います。こちらも皆様からの援護射撃をお願いいたします。                                   2008.10.17 管理人 Love Pano