I LOVE パノラマカー 7000 !

時代を駆け抜けた展望車達(笑)

 

過去写真は、あまり深く考えずにシャッターを押していた懐かしい時代の物です。

 

 

 

モノクロームのパノラマカー

 

2010.6までのアップ分はこちら

 

 

 

 

 

 

2017.7.16

近場の萌えスポットへ。

目的は傾倒板でした。背景の空が少しでも青くなるまで待ってから。

名鉄杯のファンファーレは格好いいですね。

500個限定のキーホルダーもあれば買いたかったですが、9時半には売り切れとのことでした。

とても、暑く辛かったですが、パノ内の名鉄のグッズ売り場は涼しく超快適でした。

(2017.7.17掲載)

 

 

2017.6.28

本線の90Yともなると、やはりパノ(系統板のみです)が登場することになるようです。

現役車両を差し置いて、やはりパノは偉大です。

(2017.7.5掲載)

 

 

 2016.9.18

中京競馬場の花火。

雨の予報でしたが、出撃しました。

かなり激しい降りで、辛かったですね。

(2016.9.23掲載)

 

 

 

2016.5.15

舞木の長老(7001/7002)。岐方の窓の曇り方は変わりませんね。

現役当時から視界△でしたね。

(2016.5.20掲載)

 

 2016.3.26

久しぶりに中京競馬場のパノに系統板がつくことを知ってしまい、(それが理由での??)予定外の地元帰宅となりました

少し、埃がついていたので、取らせてもらい、お気に入りの角度から撮影。

記念系統板をつけて誇りを感じさせる7027Fは午後の光に輝いていました。

(2016.3.31掲載) 

 

 2014.12.7

中京競馬場で秋のG騎催となりました。

その名は「チャンピオンズカップ」。お陰で7027Fにも記念の系統板がつきました。

停まっているパノを撮るのは簡単と思いきや、それがそれが。

光線◎に合わせ本宿から慌てて戻ったまでは良かったですが、

雲が切れず、日差しを待っていたらスタンドの向こうに太陽が沈みそうになって危なかったです。

(2014.12.24掲載) 

 

 2014.9.14

今年もパノと花火コラボを狙うことができました。

前回は手持ちでしたが、今回は三脚を立てさせてもらいました。

幸い私のような物好きはおらず(苦笑)、のんびりと楽しむことができました。

(2014.12.24掲載) 

 

2014.9.14

中京競馬場の花火は終わり、家まで歩いて帰る私は混雑解消まで待つことに。

幸い今日はパノに向けてこうこうと明かりがついています。

これは撮るしかない。

しか〜し、考えることはみんな一緒で翌日が休みの家族連れは無敵でした。

全然帰らない。目の前を通る、パノを触って遊ぶ、走り回る。

まともにバルブできたのは、閉園間近で係員が登場してからでした(汗)。

(2014.9.23掲載) 

 

2014.3.29

ANAジャンボ747-400のお別れに羽田へ行ったこの日。

地元中京競馬場ではパノへの系統板掲出がありました。

残念ながら私は撮れないので娘に頼みました。

それにしても、理想的な切り取り方です。さすが!

(2014.9.23掲載) 

  

2014.1.1

名鉄百貨店がパノおせちを発売とのニュース。

少し高額でしたが、企画に拍手で即注文しました。

届いた現物は予想以上にパノのデザインが素晴らしいのと、

おせちの味も最高で、新年をハッピーに迎えることができました。

(2014.4.2掲載) 

  

 2013.11.4

地元でパノに会える幸せ。

この日は豊明の祭りが中京競馬場で開催されるので出かけてきました。

(2013.12.1掲載) 

  

 2007.3.30

パノウオッチングの名所?神宮前にて。

ピカチュウ多数のど派手2000との離合でした。

(2013.6.30掲載) 

  

2013.3.23

中京競馬場に出撃。

今日限り掲出の60周年記念系統板はやはり午前中順光でした。

私の到着が遅く光が弱くなっていたのと、冴えない空色で切り取りようがなかったです。

(2013.3.23掲載) 

 

2012.7.22

中京競馬場にて。

春に一度チャンスがあったのですが、行けなかったので

今回は曇りで自宅でダラダラしていたこともあり、

家族運用を兼ねて徒歩で出撃してきました。

運良くわずかな時間日差しが当たってくれましたが、

馬券の方はやはり当たりませんでしたね(笑)。

(2012.7.25掲載)

 

2012.3.10

パノラマカー人気は不滅のようです。

こうして買ってしまう人もいるんですねぇ(笑)。

味は鉄分なしでした(笑)。

(2012.3.10掲載)

 

2011.5.4

舞木で保存されている7001-7002に会いに行ってきました。

デビューは50年前!

栄光をたたえ?幕が特急になっていました(笑)。

(2011.6.1掲載)

 

2006.3.25

約5年前の知立駅です。この日は家族で豊橋方面へ

向かったようですが、わざわざ知立行き準急のハ゜ノを選択。

知立に着いて、豊明へ回送されるハ゜ノを見送りということに。

豊川稲荷のハ゜タハ゜タのタイミンク゛でシャッターを切りました。

ところで家族でどこへ向かったのか、どうにも思い出せません。

(2011.2.28掲載)

 

2006.10.29

ハ゜ノの顔が朝日を浴びて、今日も1日が始まりました。

(2011.2.6掲載)

 

2006.12.20

岩倉駅です。一応パノの並びです。

この後どっちに乗ったんでしたっけ?

(2011.1.4掲載)

 

2006.12.20

豊明への定期の回送です。

この時はMHを鳴らしてくれました。

パノは乗っていても、撮っていても鳴らしてくれるか?という楽しみもありましたね。

(2010.12.29掲載)

 

2005.12.18

犬山遊園駅の名鉄バザーの帰り。

思いがけない雪にびっくり。

このあと、このパノの最後席に乗車し、

舞い上がる雪を見ながらの、後面展望を楽しんだのを

今でも鮮明に思い出します。

(2010.12.19掲載)

 

2006.2.27

朝の神宮前。そこそこレアな運用でした。

(2010.12.14掲載)

 

2006.11.30

当時全く珍しく"ない"運用であった内海行き。

平日限定の豊橋や豊川稲荷等の本線系優等運用はしびれましたね。

(2010.12.7掲載)

 

2006.9.19

お昼休みの神宮前。コンデジを忍ばせて、撮りに行くのが日常でした。

この10分後くらいに内海行きP6もやってくるという、幸せなお昼休みでした。

(2010.11.29掲載)

 

2006.6.19

先日会社への電車が少し遅れたため、SR4+SR4の内海行きを

久しぶりに見ました。平日限定の運用ということと、光線が悪い

列車で撮るのにとても苦労した思い出ばかりです。

(2010.11.24掲載)

 

2006.3.29

日常の2ショット。当たり前の物が消えていく。

そして、最近は全くこちらへも行かなくなりました。

(2010.11.15)

 

2006.4.1掲載

静止している写真が多いですが、ご容赦ください(笑)。

リニューアル前の左京山です。ホームが仮設になっています。

(2010.11.12掲載)

 

 

2006.12.11

意外に難しい並び。

終着駅での並びや退避での並びとなればしっかり並んで

くれますが、ここは反対からそれぞれやって来ての並びなので

意外に難しかったです。あと、並んでも東岡崎行きがホーム

すれすれまで来てしまうこともあり、撮れなかったりと。

ここは平日の裏のメインイベントと思っていました。

(2010.11.10掲載)

 

 2006.3.29

旧鳴海駅入線です。東側には既に高架橋が立ち上がっています。

(2010.11.8掲載)

 

2006.12.6

「準」がとても魅力だったこの運用。平日限定だったのが、撮りには痛かったですねぇ。

(2010.11.5掲載)

 

2006.11.17

出社前に少し早く出て、このP4+P4をお気楽に撮るパターンといえばここ。

ただ、今思えば背景ごちゃごちゃ、光線サイドなしとイマイチな場所です。

(2010.11.2掲載)

 

 2006.1.29

空港線開業日でした。りんくう常滑駅に初下車だったと思います。

(2010.10.31掲載)

 

2006.3.29

最初のうちは乗り中心だったこともあって、しかも天気に恵まれなかった

こともあってどうにもならない所でばかり撮っていましたわ。

一応、ここもパノ連結が強調できるこだわりポイントですが。

(2010.10.29掲載)

 

2006.10.29

東岡崎です。知立は大きく変わろうとしていますが、こちらは今と変わりないですね。

それにしても、晴れているようですが、この後乗ったのかどうか。覚えがないです。

(2010.10.27掲載)

 

 

2006.2.14

日常の並び。

パノの並びやすれ違いがまだまだ日常だった懐かしい日々。

どっちに乗って帰ろうかなんて贅沢な遊びができました。

最近、犬山方面に行くこともめっきりなくなりました。

(2010.10.25掲載)

 

2006.9.9

土日朝にやって来る豊明行きを家のすぐ近くで。

この頃は朝起きて、天気がよくて、気が向いたら撮りに行く、

というようなきわめてマイペースでやっていました。

撮り逃した時のショックも全くありませんでした(笑)。

(2010.10.21掲載)

 

2006.1.18

神宮前北の跨線橋から。この橋も作り変えられるような記事が以前で出てましたね。

(2010.10.19掲載)

 

 2006.9.27

早起きといえばパノだった日々。こんな贅沢な平日の朝は2度と来ない。

(2010.10.17掲載)

 

 

2005.10.19

乗ってきたP6を犬山遊園のホームでパチリ。

モノレールも当たり前に佇んでいました。

(2010.10.14掲載)

 

2005.8.21

午前10時半くらいの撮影なのですが、なぜ鵜沼行き表示で停車中なのか、

そしてなぜ私が雨の豊明駅で撮っているのか謎なんです(笑)。

(2010.10.12掲載)

 

2005.8.11

仕事前にパノに逢うのが日課になっていました。

そのうち、仕事前に撮るようになるのですが(笑)。

(2010.10.10掲載)

 

2005.1.30

夕方だったと思います。暗くなってから準急「須ヶ口」行きがあったような。

(2010.10.9掲載)

 

2006.9.8

パノ仲間がいっぱいいた頃には津島行きなんていう

レアな運用もありましたね。

(2010.7.28掲載)

 

 2009.7.13

7041F

夜の鳴海駅に佇む7041Fです。ただ、そこに佇んでいるだけで

十分な存在感がありますね。もっとずっといて欲しかったのに

この後、帰らぬ旅へ向かってしまいました。

(2010.7.7掲載)

 

2007.2.13

撮った時の心境も忘れてしまった、遠い過去ですが、

お気楽・お手軽に撮っていたことだけは間違いないです(笑)。

何せ定番の本宿カーブの振り返り側での撮影ですから(汗)。

背景そこそこ(左奥の坊や?がマイナス)、光線サイドなしですが、

車両は最上級なのが救いですね。

まあ、この頃は肩の力が入っていなかったというか、

まったりとやってたので、趣味的には理想的でした。

軽量機材で電車での移動が中心とあり、エコでしたし。

(2010.7.2掲載)