I LOVE パノラマカー 7000 !

巡ったことない山梨へ(2018.6.2〜3)
 

 

山梨は撮りで中央東線や富士急線へ出撃したり、

観光では富士山周辺や小淵沢周辺へ行きましたが、甲府周辺へはなかったので、

今回、親と一緒に出かけて来ました。

 

中央道リニューアル工事中のため、恵那山トンネルをパスするルートしとし、

飯田山本インターから伊那インターまで中央道を利用しました。

 

伊北インターから岡谷ジャンクションの工事渋滞をパスし、

高遠経由で国道152号線を利用します。途中、伊那市内で国鉄バスと書かれた

復刻塗装に遭遇し、撮りたかったです。

 

杖突峠で小休止。初めて来る場所です。

 

展望台があったため、足踏み入れてみると。

 

気持ちのいいワイドな絶景が広がっていました。

 

左手は諏訪湖方面。

 

右手は山梨方面。八ヶ岳も見えました。

 

 

山梨県に入り、こちらに到着。

 

以前から来てみたかったサントリーの南アルプスの天然水の工場見学です。

 

森の中を散策しながら受付へ。

 

 

 

 

 

 

この後ラインの見学ができましたが、撮影禁止でした。

 

最後に試飲して終了です。

 

 

左のバスは電気式です。

 

工場の敷地内にあるレストランでランチ。

 

私は山梨らしいものをチョイスしました。

 

敷地内のバードサンクチュアリを散策。

 

 

 

 

日差しは強くても木陰はすがすがしく快適でした。

森の中に佇む工場群が印象的でした。

 

 

サントリーを出て、即座にシャトレーゼに移動します。

受付終了まで時間があまりなかったですが、すぐ近くでした。

 

 

 

 

7月から見学は予約制になるようですが、この日は自由入場でした。

 

メイン会場?はこちら(笑)。

 

アイスストッカーが何台か置いてあり、中のアイスが食べ放題でした。

皆さん、みんな手にアイスを持っています。

さすがに両手に持っている人はいませんでした(慌てなくてもいいので、その必要はありませんね)。

 

そして、回りが工場となっていて、アイスを食べながら工場見学ができるという

子供(私?)にとっては夢のような場所でした。

ちなみに、私は3本いただきました(3本で止めておきました)。

シャトレーゼのアイスなかなかいけますね。

 

 

 

こちらもサントリー同様に豊かな森の中にありました。

 

今宵の宿に向かいます。

 

 

 

 

 

 

山梨学院大学の近くにて。

車の中で駅伝の話をしていたら、さっそく練習に励む学生の姿を見かけました。

 

おまけに211の姿も。

 

 

 

 

宿はフルーツパーク富士屋ホテルです。

部屋に案内されると思った通り、見事な眺めが。

 

眼下に257も姿も。

 

 

 

 

夕食まで時間があるため、隣接する公園へ散策に出ます。

日の長い季節はいいですね。

 

 

 

さすがにフルーツの公園だけあり、色々な実がなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、夕食。

 

 

 

 

 

コース料理はいいですね。

最近、ブュッフェで席を立つのが面倒で(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食後は、温泉と夜景撮影でお楽しみ。

新日本3大夜景に選ばれただけあって、納得の夜景でした。

 

翌3日(日)。外が明るくなっていて、4時過ぎに目が覚めてしまいました。

しかし、まだ日の出前。

このままでは寝不足なので、寝よう寝ようと思いながらも、日の出の瞬間が見たくなり。

 

 

 

 

 

 

見事な日の出でした。5時に山の上から日の出となりました。

この後は、何とか眠ることができました(苦笑)。

 

 

7時前今度は起床し、始動します。

天気良過ぎ〜。

 

 

 

 

朝食も大満足でした。

 

 

 

さあ、出発。

 

 

 

 

 

街灯もフルーツです。

 

果物狩り街道。

 

 

今日も工場見学を。桔梗屋信玄餅に来ました。

昨日から工場見学3軒目ですが、どれも初訪問でした。

 

こちらが皆さんお目当ての信玄餅つめ放題。

 

 

沢山の人の手作業で信玄餅の袋を包む作業は圧巻でした。

 

 

 

忍野方面に向かいます。

しかし、富士山がきれいに見えたところで、御坂峠に行きたくなってしまいました。

 

戻って、やって来ましたが、少し間に合わず、雲がかかってしまいました。

昨日の杖突峠といい、この御坂峠といい初訪問でしたが、絶景でした。峠はいいですね。

 

 

 

峠にはこんな茶屋があります。

 

富士山の雲がとれないので、先に進むことにします。

 

富士吉田の街でお昼となりました。

となると、吉田のうどんでしょ。こちらの店にやって来ました。

 

店頭で一生懸命にうたれていて、なかなかいい雰囲気の店でした。

少し列ができていましたが、それほど待たずに入れました。

 

せっかくなので、気合いを入れて肉うどんと冷たいうどんのセットにしました。

麺は硬く、とてもかみごたえがありました。

肉は馬肉だったようです。

 

満足して、先へ進みます。

 

夕方に予定があるため、あまり時間がありませんが、少しなら寄り道できそう。

 

 

忍野八海に来ました。幸い富士山も見えました。

 

 

 

 

 

 

さあ、少し急ぎましょう。

 

 

御殿場インターから大井松田インターへ移動します。

 

やって来たのはこちら(汗)。

 

 

少し趣味時間を取らせてもらいましたが、帰宅開始します。

 

 

神奈川県まで来たのでお土産はかまぼこで。

私は何度も来ている風祭の鈴廣ですが、初めての親には新鮮だったと思います。

 

帰り道はこちら。こちらは私も初めてで新鮮です。

 

 

箱根へ向けて上り坂が延々と続きますが、某ドイツ車はぐいぐい登り、快適でした。

道を覆うように桜の木が続き、気持ちのいい道でした。

 

 

左側の視界が開けると、相模湾の絶景が。こちらで少し眺めを楽しみます。

風が気持ちいい〜。

 

 

そして、大観山に到着。輝く芦ノ湖に富士山。

 

 

最初から最後まで絶景を堪能できた梅雨入り前の土日となりました。

 

 

 

 

 

新東名の静岡SAで桜えび丼を。

 

南アルプスや富士山を見ながら時計周りにぐる〜と一周する形となった山梨方面への2日間。

天候に恵まれ、大いに楽しむことができました。

初訪問の場所は新鮮でとてもわくわくしますね。