I LOVE パノラマカー 7000 !

 

 

セントレアにA380飛来(2017.3.19)

 

 

常滑から名鉄でセントレア入り。7時のスカイデッキ開放時間前に到着しましたが、

出口の場所にたくさんの人が待機していました。

何よりA380が着々とこちらに向かって来ていて、既に着陸体制に入っているため、

早く扉開け、開けといった感じでした。

 

扉が開くと皆さんダッシュ。

目指すは先端だと思いますが、そんなことをしている時間はないはず。

私はすぐに左のフェンス越しに構えます。と、すぐに降りて来ました。間に合った(汗)。

 

 

霞んだ空で光が弱いですが、何とか撮れました。

 

折り返して、スポットに向かいます。

霞んで対岸は良く見えませんが、豪華客船が遠くに行きました。

 

やはりでかいですね。

飛行中のA380は成田で撮影したことがありますが、セントレアは当然初なのと、

こうして目の前を転がっていくのを見るのも初めてです。

 

 

2階建てが朝日を浴びて。

 

 

目の前にやって来ました。

 

レンズを付け替えながら、興奮しながら撮りました。

一旦A380は終了。

 

国内線側に。でも、すぐに戻り。なかなかの並びです。きれいです。

 

この構図で。4並び。

 

5並び。

 

ドラえもんが気になります。国内線へ。

 

 

 

なかなかの並びです。これから出発ラッシュに。

 

 

 

 

 

視程が悪いのが残念です。

 

プロペラは上がりが早いため、こんな絵も撮れますね。

逆に国際線等燃料を沢山積んでいる場合は、燃料の重さが全体の4割を占めるそうで、

なかかな離陸できないということになります。

 

ドラえもんがプッシュバック開始です。

 

 

シンガポールが着陸しました。

 

ドラえもん離陸!

 

 

 

 

さあ、国際線に戻ります。主役のA380を据えて撮ることにします。

 

 

 

手前がいなくなりましたが、なかなか賑やかな1枚に。

 

 

 

 

いろいろ並ぶので楽しいです。ここに腰を据えてしまいました。光線もいいですし。

 

 

 

 

ちょっと飽きて。

 

 

ルフトハンザが手前に入ったため、低位置に戻りました。

大きさがデコボコで楽しいです。

 

 

FINNAIRもやって来ました。

 

 

 

 

 

 

望遠で2階建てを強調します。大きなの違いが楽しい〜。

そういえば、A380は大きすぎて、ベルーガで運ぶことができないと言っていました。

エアバスの工場は思ったより人が多く、A380の塗装も手作業だそうです。

 

楽しい感じでフレームインしてきますね。

 

 

こんな感じもいいかも。

100-400のギリギリ100mmです。

 

 

 

1年前、羽田から台湾行きにお世話になったチャイナエアラインとのコラボです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、時は流れ、サイドがぬるくなってきました。

 

 

結構、船がフレームインしますね。

 

それにしても、これはナイス。

賑やかに行き交う飛行機が、うまい具合に収まりました。

 

 

 

A380より後から来たルフトハンザが先にプッシュバック。

 

 

 

 

 

 

ここでも並びました。常に運良く船の位置もベストです。

 

そして、サイドがかなり弱くなって、本命も動き始めました。私も動きます。

 

 

国内線へ行くとバリ順。きれいな並びが展開していました。

 

そうはいいつつも、上がりの撮影場所確保です。

 

 

練習して待ちますが、なかなか動きません。

後で聞いたところによると、A380の後を飛ぶ飛行機は巨大なA380のタービランスを受けるため、

距離を開けて飛ぶ必要があるといった内容でしたが、何か理由があって離陸待機となったのでしょうか。

 

そして、。。

 

 

 

 

巨体の離陸に感動。夢中で連写して。

でも、最新の飛行機だけあり、洗練された離陸でした。もやもや系でしたが、季節柄仕方がないですね。

 

最後に並びを見届けて終了としました。

 

期間限定のA380の飛来。今後またこういったチャンスはあるのでしょうか。