2016.5.6 文字化けを修正しました。

2002年、ジャズは3歳で交通事故に遭い下半身不随になってしまいました。
はじめの獣医師からは安楽死を勧められましたが、その後16歳5ヵ月まで
たくさんの笑顔と愛と幸せを私たちにくれました。

これまでに使った介護用品や治療を通して感じた事などがお役に立てばと思い、
このサイトを作りました。治療法については今は再生医療をはじめ新たなものが
たくさんありますが、ジャズが頑張ってくれた記録としてそのままにしてあります。
ジャズの人生が、同じような境遇の飼い主さんやわんちゃんの希望になれば幸いです。

Counter

   ペットショップでの犬の生体展示販売反対
このサイト内の全てのデータの無断転載・引用を禁止します。