大和市の石仏/深見神社

深見神社  最終更新日:2010年12月27日(周辺地図変更) 
Google
WWW を検索 サイト内検索



場所:深見神社3367(写真1 2009/10/15撮影)
大和駅東側プロムナードを東に進む。プロムナードが終わったところで、相鉄線の南側道路(横浜方面に向かって右側)を相鉄線に沿って東に直進。住宅地を通り過ぎたところで右折。大和駅から約1000m
周辺地図はこちら   ・深見神社についてはこちら

浄水鉢4
(クリックで拡大)
blank blank blank blank
写真2 浄水鉢
2009/10/15
写真3 正面
2009/10/15
写真4 左面
2009/10/15
写真5 裏面
2009/10/15
blank blank
追加A1 正面
2010/05/01
追加A2 左面
2010/05/01

写真No叢書No説 明 (大和市資料叢書1 大和市の石造物より引用)
1  全体
2〜5
追加A1,A2
浄水鉢4天保七年(1836)
正面:頮器
左面:天保七龍□□□十二月吉日
裏面:発起人 中丸源左衛門 小林源内 中丸□助 高橋五兵衛 小林彦左衛門 富沢五郎兵衛 青木六右衛門
【 寸法(cm)】 総高=42 塔高=-- 幅=71.5 奥行=39
像に刻ざまれた文字等は、大和市発行の「大和市資料叢書1〜大和市の石造物〜」から引用。
《 》=刻像の説明  □=判読不能文字(1字)  [  ]=判読不能文字(2字以上)


石燈籠6
(クリックで拡大)
blank blank blank blank blank
写真6 石灯籠
2009/10/15
写真7 正面拡大
2009/10/15
写真8 右面
2009/10/15
写真9 右面拡大
2009/10/15
写真10 裏面拡大
2009/10/15

写真No叢書No説 明 (大和市資料叢書1 大和市の石造物より引用)
6〜10石灯籠6文政十年(1827)
正面:御神燈
右面:文政十丁亥歳九月日
裏面:願主 小林源内
(注)竿のみ現存
【 寸法(cm)】 総高=52 塔高=-- 幅=27 奥行=28
像に刻ざまれた文字等は、大和市発行の「大和市資料叢書1〜大和市の石造物〜」から引用。
《 》=刻像の説明  □=判読不能文字(1字)  [  ]=判読不能文字(2字以上)


神名碑1
(クリックで拡大)
blank blank
写真11 神名碑
2009/10/15
写真12 神明碑
2009/10/15

写真No叢書No説 明 (大和市資料叢書1 大和市の石造物より引用)
11,12神名碑1寛政三年(1791)
正面:相模国十三座之内深見神社
右面:武甕雷命
左面:寛政三辛亥年十一月吉日
*市指定重要有形文化財
【 寸法(cm)】 総高=146 塔高=122.5 幅=31 奥行=25
像に刻ざまれた文字等は、大和市発行の「大和市資料叢書1〜大和市の石造物〜」から引用。
《 》=刻像の説明  □=判読不能文字(1字)  [  ]=判読不能文字(2字以上)


浄水鉢x2種類
(クリックで拡大)
blank blank blank blank
写真15 
2009/
写真16 
2009/
写真17 
2009/
写真18 
2009/

写真No叢書No説 明
15,16記載なし
浄水鉢
年代不明
【 寸法(cm)】 総高= 塔高= 幅= 奥行=
17,18記載なし
浄水鉢
昭和十六年(1941)
裏面:紀元二千六百一年十月 平本弥一
【 寸法(cm)】 総高= 塔高= 幅= 奥行=
像に刻ざまれた文字等は、大和市発行の「大和市資料叢書1〜大和市の石造物〜」から引用。
《 》=刻像の説明  □=判読不能文字(1字)  [  ]=判読不能文字(2字以上)

深見神社については、大和市教育委員会発行「大和の文化と伝統 第六集(昭和48年3月)」に山崎忠義氏が詳しく書いています。

・Home:大和市の石仏トップ

・大和市なんじゃもんじゃ写真館はこちら   ・クリックしてメール。

Copyright© 2009 K.Hironaka. All rights reserved