世界の名言

自然・人生
社会・生活
教養・芸術
恋愛・友情
人間
[ 思索 ]  [ ]  [ 芸術 ]  [ 教育 ]

思索 についての名言

夜は思索の母。

(フランスのことわざ)


人間の正しい思想はどこからくるのか。天からふってくるのか。そうではない。もっとも自分の頭の中にあるのか。そうではない。人間の正しい思想は、社会的実践のなかからのみくるのであり、社会の生産闘争、階級闘争、科学実験というこの三つの実践の中からのみくるのである。

毛沢東(中国)


思想は、自然の中に存在する。

ロダン(フランス)


哲学は、人間の営みのなかで最も崇高なものであると同時に、また最も些細なものでもある。それは、ごくささやかな片隅で働くが、また最も広大な展望を展開する。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカ)


考えることだ、徹底的に考えることだ。

エールリヒ(ドイツ)


思索を放棄することは、精神における破産宣告だ。

シュバイツァー(フランス)


人間の思考は全世界の正確な地図を引くことはできない。

モーロア(フランス)


人間は考えるために生まれている。したがって考えることなしには一瞬もいない。

パスカル(フランス)


君がもし考えることをせぬ人間であるとすれば、いったい君はなんのために人間であるのか。

コールリッジ(イギリス)


想像力は知識よりも大切である。

アインシュタイン(アメリカ)


偉大な思想は心情から生まれる。

モンテーニュ(フランス)


考えている事を考えぬくことができないときのみ、人はほんとうに考えているのだ。

ゲーテ(ドイツ)



私は稀にはポーロのようにもがいた。しかし私のようにはもがかなかった。親鸞(しんらん)のように悟った。しかし私のようには悟らなかった。それがいったい何になろう。これほど体裁のいい外貌と、内容の空虚な実質とを併合した心の状態がほかにあろうか。

有島武郎(日本)



思想はなんじを奴隷の境遇より救いて自由をもたらす。

エマーソン(アメリカ)



哲学の本質は、真理を所有することではない。むしろ真理を探究することである。

ヤスパース(ドイツ)



もっとも簡単で、もっとも明確な思想こそ、もっとも理解しがたい思想である。

ドストエフスキー(フランス)



思索なんぞ一切やめにして、一緒に世界へまっしぐらに飛び出しましょう。あえて言いますが、瞑想なんかする奴は、悪魔に取り付かれて枯れた草原の上をぐるぐる引きまわされる動物みたいなものです。そのまわりには美しい緑の牧場があるのに。

ゲーテ(ドイツ)



哲学・・・直感でつかんだことから沸いてくるものでなければならない。

ショーペンハウアー(ドイツ)



哲学を軽蔑することこそ、真に哲学することである。

パスカル(フランス)



静かに深く考えれば考えるほど、ますます常に新たに、そして高まりくる感嘆と崇敬の念をもって、心をみたすものが二つある。それは、我が上なる星空と、我が内なる道徳律である。

カント(ドイツ)



我なにかを知る。

モンテーニュ(フランス)

↑このページの一番上へ↑

メニューに戻る

トップページ知識と心のDNA世界の名言・思索