世界の名言

自然・人生
社会・生活
教養・芸術
恋愛・友情
人間
[ 自由 ] [ 人民 ] [ 政治 ] [ 戦争 ] [ 平和 ] [ 家庭 ] [ 道徳 ] [ 真実 ] [ ]

真実 についての名言

真理に年齢はない。

ロダン(フランス)


真理は醜いもの。

ニーチェ(ドイツ)


私は不幸にも知っている。時には嘘による外は語られぬ真実もあることを。

芥川 龍之介(日本)


人間の細部において個別に判断するものこそ、もっとも真実を言い当てるだろう。

モンテーニュ(フランス)


真理はたいまつである。しかも巨大なたいまつである。だから私たちはみんな目を細めてそのそばを通りすぎようとするのだ。やけどする事を恐れて。

ゲーテ(ドイツ)


本当の真実というものはいつでも真実らしくないものだ。真実をより真実らしく見せるためには、どうしてもそれに嘘を混ぜる必要がある。だから人間はつねにそうしてきたものだ。

ドストエフスキー(ロシア)


真実の文字は、「人間はこんなに不完全だ」からくる闘争を明らかにする。われわれ人間は、悪事のできない天使でもないし、高価な大望を抱くことのできない動物でもない。人間の闘争は続く。

林語堂(中国)


真理!眼をしっかり開いて、生命の強烈な息吹を全身の毛穴から吸い込み、物事をあるがままに見、不幸をまともに見つめ、そして笑うのである!

ロマン・ロラン(フランス)


人生の意義は偽をにくみ、真を愛することを学ぶにある。

ブラウニング(イギリス)


如何に至徳の人でもどこかしらに悪いところがあるように、人も解釈し自分でも認めつつあるのは疑いもない真実だろうと思う。

夏目漱石(日本)


真実のない生というのはあり得ない。真実とはたぶん、生そのもののことだろう。

カフカ(ドイツ)


純朴と純真な真実とは、いかなる時代においても時と場を得る。

モンテーニュ(フランス)


一切の書かれたもののうち、私はただその人がその血をもって書いたものだけを愛する。

ニーチェ(ドイツ)


真実を語るのは実にむずかしい。青年でそれをできる者はまれである。

トルストイ(ロシア)


馬鹿と気狂いは真実を言う。

(イギリスのことわざ)



共産党員は真実にもとづいて真理を求める模範でなければならず、また遠い見通しと、高い見識をもつことでも模範でなければならない。

毛沢東(中国)



真理は喝采では作れない。是非は投票では決められない。

カーライル(イギリス)



真理は生み続ける。いかなるものも、これを止めることはできない。

ゾラ(フランス)



自己を燈火とし、自己をよりどころとするがよい。他のものをよりどころとしては成らない。真理を燈火とし、真理をよりどころとするがよい。他のものをよりどころとしてはならない。

大般涅槃経(日本)



真理は顔だちはよいが、粗末な着物を着ている。

(イギリスのことわざ)



真理をみる必要のない人々にとっては、人生はなんと気楽だろう。

ロマン・ロラン(フランス)



真理は、我々が持っているもののうちで、もっとも価値あるものだ。節約しようではないか。

マーク・トウェイン(アメリカ)



もっとも深い真理は、ただもっとも深い愛のみにひらく。

ハイネ(ドイツ)



真理を証するもの三つあり、すなわち天然と人と聖書。

内村鑑三(日本)



すべての偉大なる真理は、最初は冒涜(ぼうとく)の言葉として出発する。

ショー(イギリス)



真なるものは全体である。

ヘーゲル(ドイツ)



墓の下に眠っている人々を羨まなければならないとは、何という情けない時代だろう。

ゲーテ(ドイツ)



真理は「時」の娘であり、権威の娘ではない。

ベーコン(イギリス)



真理を尊重するならば、腹背に受難を予期すべし。

デフォ(イギリス)

↑このページの一番上へ↑

メニューに戻る

トップページ知識と心のDNA世界の名言・真実