世界の名言

自然・人生
社会・生活
教養・芸術
恋愛・友情
人間
[ 自然 ] [ 青春 ] [ 希望 ] [ 孤独 ] [ 幸福 ] [ 成功 ]

孤独 についての名言

幾山河越えさり行かば寂しさの、はてなむ国ぞ今日も旅行く。

若山牧水(日本)


自分ひとりで歩かねばならない。

ヘッセ(ドイツ)


人間は孤独でいるかぎり、かれ自身であり得るのだ。だから孤独を愛さない人間は、自由を愛さない人間にほかならぬ。けだし孤独でいるときのみ人間は自由なのだから。

ショーペンハウアー(ドイツ)


三つの不幸がある。若くして父を失うこと。中年にして妻を失うこと。老いて子なきこと。

(中国のことわざ)


孤独な者は自分の掌(てのひら)を見つめることにすら、熱い涙をさそわれる。

有島武郎(日本)


孤独はいいものだという事を我々は認めざるを得ない。けれどもまた孤独はいいものだと話しあうことのできる相手を持つ事はひとつの喜びである。

バルザック(フランス)


死ぬとき、人間はひとりである。孤独なとき、人間はまことの自分自身を感じる。

トルストイ(ロシア)


孤独な生活の目的とは、もっとゆうゆうと気ままにくらすというただ一つである、と私は信ずる。

モンテーニュ(フランス)


最高の孤独は、ひとりも親友がないことだ。

F・ベーコン(イギリス)


旅に病んで夢は枯野をかけめぐる。

芭蕉(日本)



おれだって淋しさは知っている。だがお前みたいにメソメソはしない。

ゴーガン(フランス)



そうだ。私はただ一個の旅人。地上の巡礼たるに過ぎない。君たちは、はたしてそれ以上のものたりうるか。

ゲーテ(ドイツ)



死んでも誰一人泣いてくれる者もないようでは、生き甲斐はない。

徳富蘆花(日本)



あんまりひとりぼっちの人間は、しまいには病気になるものだ。

スタインベック(アメリカ)



自由に呼吸することは人生を孤独にしない。

ゲーテ(ドイツ)



死ぬことは恐ろしくでっかい冒険だろう。

バリー(イギリス)



人生とは孤独であることだ。誰も他の人を知らない。みんなひとりぼっちだ。

ヘッセ(ドイツ)



世間にあって、世間の意見のままに生活していくのは容易である。また孤独の境にあって、自分の意見のままに生活していくのも容易である。この孤独の境地において持っている孤独を、群衆の中にあってもまもっている人こそ、至高の人である。

エマーソン(アメリカ)

↑このページの一番上へ↑

メニューに戻る

トップページ知識と心のDNA世界の名言・孤独