世界の名言

自然・人生
社会・生活
教養・芸術
恋愛・友情
人間
[ 自由 ] [ 人民 ] [ 政治 ] [ 戦争 ] [ 平和 ] [ 家庭 ] [ 道徳 ] [ 真実 ] [ ]

人民 についての名言

おれたちはみな農民である。

宮沢賢治(日本)


もし、自分の意見を聞いてもらう合法手段が拒絶されたときは、国民は暴力に訴える権利がある。

モーロア(フランス)


天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず。

福沢 諭吉(日本)


人民の欠点にたいして批判が必要であるが、しかし、真に人民の立場に立ち、人民を保護し、人民を教育するあふれるばかりの熱情を持って語らなければならない。

毛沢東(中国)


群衆の中に身をおくことの喜びは、数の増加からくる快感の神秘な現れだ。

ボードレール(フランス)


君は舟なり、庶民は水なり。水は舟をのせ、水は舟をくつがえす。

荀子(じゅんし)(中国)


石(大衆)がある限り、火種は決して絶えるものではない。

魯迅(ろじん)(中国)


民衆の支配・・・支配するのは議員であってはならない。議会を通じて、民衆が支配すべきである。

チャーチル(イギリス)


上の者が下の者の手柄や稼ぎを食うこと、我が鳥の世界と同じこと。人間の世と言いて、すぐれて高しとするところなし。

安藤昌益(日本)


平等は、人道の神聖な法則である。

シラー(ドイツ)


社会は波である。波は動くが、それを構成する水は動かない。

エマーソン(アメリカ)


筆と舌をもって、異民族の奴隷となる苦しみを人々に知らせることは、むろん間違いではない。だが、人々に次のような結論を得させぬよう、十分に注意しなければならない。
「やっぱり俺たちのように、自国民の奴隷でいたほうがまだましだな」

魯迅(ろじん)(中国)


有徳な人民が腐敗した国会議員を選出することなく、卑劣で無分別な人民が善良な政府を持たないことは、古今の通則である。

エドモンド・バーク(イギリス)


人びとはその制服のとおりの人間になる。

ナポレオン(フランス)


侍(さむらい)とても尊からず、町人とてもいやしからず、尊い物はこの胸一ツ。

近松門左衛門(日本)


田舎の人が県の役所に引っぱられていき、尻を叩かれるのがすむと頭を地に付けて「旦那様、ありがとうごぜえました!」と言う。こういう有り様は、特別変わった中国民族特有のものである。

魯迅(ろじん)(中国)


仕事にいそしむ民衆の生活が、生活のものであり、この生活に含まれる意味が真理である。

トルストイ(ロシア)


民主主義の指導者は、笑いを忘れない。国民もそれを好む。笑いは個人にとっても国民にとっても、浄化する力をもっている。

林語堂(中国)


それ国は法に依りて昌へ、法は人に因りて貴し。

吉田兼好(日本)



人民大衆は限りない創造力を持っている。

毛沢東(中国)



貧乏人があまり貧乏になりすぎ、金持ちがあまり金持ちになりすぎると、貧乏人はどうすればいいか知っている。

パール・バック(アメリカ)



我々は何らむくいられることを期待することなき献身をもって、全人民大衆の生活と安定と向上のためにたたかうであろう。

徳田球一(日本)



愛を歌うことに反対するデモクラシーの憤激・・・貴族どもめ、なぜバラなんか歌うんだ!人民を養うデモクラシーのジャガイモを歌え!

ハイネ(ドイツ)



役人がすべて貪欲なら、貪欲という言葉を使う必要はない。官僚がすべて汚濁しているなら、汚濁という言葉を使う必要はない。どんな立派な政治の下においても、清廉(せいれん)な役人もいれば、汚職者もいる。

林語堂(中国)



労働してよくその生産物を処理する国民は、たとえ宇宙に黄金がないにしても、富裕であり幸福であろう。

ラスキン(イギリス)



思想の分析は中流階級(ブルジョワ)の贅沢である。民衆に必要なのは統合である。行動へ通じる既成の思想である。生命のこもった現実である。

ロマン・ロラン(フランス)



政府は帆であり、国民は風であり、国家は船であり、時代は海である。

ベルネ(ドイツ)



一夫耕さざれば、天下その飢を受け、一婦織らざれば、天下その寒を受く。

後漢書(中国)



ある人民の制度をつくりだそうと企てるほどの人間は、いわば人間の本性を変えることができるという確信のもとに、事にあたるべきである。

ルソー(フランス)



日本の中流社会を知ろうと思ったら二等車に乗りたまえ。いやにすますのを見よ。いやに気取るのを見よ。生意気なのを見よ。もったいぶるのを見よ。天真を現さず、偽ることを見よ。礼儀もなければ情味もない。きざ、いや味が充満して、人をして嘔吐を催させるではないか。

大町桂月(日本)



社会は如何なる時代においても、人の実力の発揮を妨げない。

カーライル(イギリス)



秀才には秀才の頭と秀才の眼しかない。天下のことをはっきり見てとり、はっきりと考えることができるわけはない。

魯迅(ろじん)(中国)



ドイツの偉い哲学者たちの著作は、なるほどきわめて深遠で、底知れないほど深遠で、大そう意味深く、びっくりするほど何を言っているのかわからない。閉まっていて開ける鍵もない穀倉なんか民衆に何の役に立つというのだ。

ハイネ(ドイツ)



国家の価値は、結局国家を組織する人民の価値である。

J・S・ミル(イギリス)



大衆こそ真の英雄である。

毛沢東(中国)

↑このページの一番上へ↑

メニューに戻る

トップページ知識と心のDNA世界の名言・人民