日本のことわざ





































■ ろ ■


 老少不定(ろうしょうふじょう)

人は年寄りが先に死に、若い人があとに死ぬと決まっているものではない。人間の寿命はわからないということ。


 魯魚の誤り(ろぎょのあやまり)

「魯」と「魚」は字の形が似ていて間違いやすいことから、文字の誤りのこと。


 六十の手習い(ろくじゅうのてならい)

歳をとってから学問を始めることのたとえ。


 論語読みの論語知らず(ろんごよみのろんごしらず)

書物を読んでその道理はわかっても、実行できないことのたとえ。


 論より証拠(ろんよりしょうこ)

物事を明らかにするには、議論(言い争う)よりも、事実を証明するものを示したほうが手っ取り早い。

メニューに戻る

トップページ知識と心のDNA日本のことわざ・ろ