トップページへ
サイト概要&プロフィール

はじめに...

「The Light of Smile」へようこそ。管理人のRUKAです。いちおう男性です。(^_^)/
このサイトは子供たちの笑顔をテーマにしています。子供好きな人たちが集まり、
写真を見て安らぎ、子供について語り、ともに考え、伝えあうためのサイトです。
主に全国のパパママさんが撮影したお子さんの写真や、子供たちが描いたイラスト作品、
そして私が個人的に撮影してきた、街の子供たちの笑顔写真を展示しています。
子供たちの気持ちに触れ、天使の笑顔に心を癒される、そんなサイトでありたいと思っています。
子供も大人も共に集い、子供たちにとって何が必要なのかを考えていきましょう。


笑顔の灯り

RUKA私は20代初めの頃、写真スタジオを営むプロカメラマンのアシスタントをしていました。(そのプロの方は、スタジオ経営のかたわら地元の幼稚園や小中学校からも依頼を受け、行事撮影やパンフレット制作をしていた方でした)
私はこの仕事を通じた写真活動と、ある日図書館で子供をテーマにした一冊の写真集を見たことがきっかけとなり、自分もそんな写真を撮ってみたいと思うようになりました。そしてその後休日になると街へ出かけ、様々な子供たちの写真を撮るようになったのです。いつか笑顔のいっぱい詰まった写真集を作りたい、そんなことを夢見て。(現在は街での撮影はしていません)

時は流れて1999年の春。テレビからは毎日のように子供がらみのニュースが流れていました。虐待を受け精神や体に傷を負い、大人の身勝手の中で生きる子供たち。子供の頃から子供好きだった私としては、子供を本気で憎む大人など信じられなかった。そしてその一方で凶悪な少年犯罪も多発していました。しかも理不尽な動機のものばかり。生まれついての問題児はいないのですから、原因はやはりその子の生い立ちと周りの環境にあるわけです。
大人たちがもっと子供に興味を持って、子供のことを親身になって考えていく社会であるべきだと思ったその時、私の手元には子供たちを写したたくさんの写真がありました。「そうだ、ホームページを作ろう!」とっさにそう思った私は、ろくに知識もないまま一つのホームページを起ち上げました。それがこの「The Light of Smile 笑顔の灯り」です。
私が撮影した子供たちの素直な笑顔を見てもらい、そこから何かを感じ取ってもらいたい。子供たちの笑顔に癒され、それがいかに大切であるかを知ってもらいたい・・・。

ただ私は、単に自分の写真作品を展示するだけのページにはしたくありませんでした。皆さんからも情報や意見を募り、大人と子供が一緒になって子供たちについて考えていくというのが当初からの目的でした。
生活環境、教育問題、いじめ、少年犯罪、児童虐待、搾取、有害な情報・・・。ここ数年、子供たちを取り巻く状況はより深刻なものとなっています。言うなれば世界中でこの大切な宝物「子供の笑顔」が減ってきているのです。その原因となるものを取り除いていくにはどうしたら良いのか?
私は何よりもまず、一人一人がよりいっそう子供好きになることだと考えました。それがこのサイトの存在意義であり、私の理念でもあります。

1999年 「The Light of Smile 笑顔の灯り」管理人:RUKA
(ここで言う「子供好き」とは、子供たちを思いやり、大切にする人のことです)


制作、公開の目的

リンカーン大統領子供の心は大人が作り上げていくもの・・・という考えのもと、ご両親、子供たち、そして子供に関わる第三者(教師や保育士など、あるいはそれに類せずとも子供が好きな人たち)が、それぞれの立場から意見を出し合い、子供たちが心から笑顔になれる環境について考えていくのがこのサイトの目的。
さらに、子供への肉体的・精神的虐待をおこなう者に対しては、子供たちのかいた絵や文章、笑顔写真を通じて、子供の大切さを少しでも理解してほしいという思いもあります。
よって取りあげる内容は0歳児の育児から小中高生の心の問題、子供をテーマにした芸術の話題まで様々。子供嫌いの方が少しでも減ってくれることを願って作っています。
下は幼稚園児から上はシニアの方まで見てくれているこのサイトは、子供好きという共通点で集い合う大きな公園のようなものだと思っています。



注意:当サイトは2013年1月25日で終了しました。
現在も置いてあるコンテンツは
「知識と心のDNA」と私のブログのみです。



コンテンツ説明

サイト概要(大人の方へ)

このページです。

サイト概要(子供たちへ)

このホームページについて、子供たちへ向けた説明。

天使のアルバム(写真募集中)

親御さんが撮影した、我が子の笑顔写真を展示しています。(乳児〜中学生) 掲載希望の方はメールでお問い合わせください。

発表の広場(作品募集中)

大人が語る想い出話やコラム、子供たちが描いたイラスト、作った作品などを展示しています。 掲載希望の方はメールでお問い合わせください。

甥っ子天使くん

私の最も身近な子供たち、甥っ子の写真を掲載しています。

知識と心のDNA

世界の偉人たちが残した名言、日本に古くから伝わる諺(ことわざ)、頭の体操クイズなど、ちょっとした知識や子供たちに伝えていきたい情報を集めたページです。

天使の質問箱

子供たち(幼児〜中学生)専用の質問&相談掲示板。
私を含めた4人の大人たちがレスを付けます。

童謡&子育て投票

好きな童謡、後生に残していきたい童謡を選ぶ投票ランキングと、育児に関連した質問に二者択一で投票を行うテレゴング式の投票です。

RUKAの公園レポート

私が近場の公園を見て歩き、安全性や危険性について感じたことを書いています。

アミューズ

ミニゲーム、言葉遊び、占いなど、遊べるコンテンツを設置しています。ヒマつぶしにどうぞ。

笑顔をくれた天使たち

私が街へ出かけ撮影した、笑顔の子供たちの写真を展示しています。想い出のエピソードも掲載。

壁紙と音楽

私が作成したデスクトップピクチャと、自作曲の歌詞やMIDIファイルを掲載しています。

スクラップブック

映画やテレビ、雑誌などで見かけた子供たちについて書いています。

Flickrの子供たち

画像共有サイト「Flickr」で見かけた子供画像を、Flickrのシェア機能でブログに投稿しています。サムネールと掲載元ページへのリンクです。

天使の夢ぅ美ぃ

YouTube等の動画サイトで見かけた子供動画を、掲載元のブログ投稿機能でブログに投稿しています。

My Favorite

私の好きなもの(絵画、音楽、パソコンなど)を紹介しています。

RUKAのブログと過去ログ

日々思ったことや感じたこと、コラムなどを書き綴っているブログ。

掲示板 (BBS)

メイン掲示板、ゲストブック、子供画像、お絵かき、人工無脳チャットがあります。気軽に書き込みをどうぞ。

歩み

このサイトの更新履歴。

お友だちリンク

お友だちリンク集です。相互リンク募集中。

検索エンジン集合!

色々な検索エンジンの検索窓をまとめて設置してみました。キーワードで探し回るときは、ここを起点にすると便利ですよ。

サイトマップ

このサイト内のすべてのページに直接アクセスできます。

サイトポリシー

このサイトを作るうえで心掛けていること、個人的なこだわりなど。

著作権・肖像権・セキュリティ

このサイトに掲載している写真や画像の著作権、肖像権、セキュリティについて。

使用機材

写真撮影やこのサイトの制作に使った機材を紹介。

アンケート

このサイトについてのアンケートフォームです。

RUKAんちのハムハム

番外編です。(^^ゞ 私が飼っているハムスターについて。




子供たちのご両親様へ
  • 掲示板への書き込みでメールアドレスは必須ではありませんので、必要がなければ記入しなくても構いません。
  • このサイトに限ったことではありませんが、お子さんがインターネットを利用する場合はできるだけ親が管理し、把握するようにしてください。
  • 子供たちに対して来たメールは、すべて親御さんが最初に目を通すようにしてください。
  • その他、子供たちがインターネットを利用する上での注意事項は「YAHOO!きっず」などの子供向けサイトに詳しく掲載されていますので、そちらをご覧になるのも宜しいかと思います。



RUKAのプロフィールプロフィ〜ル

日本が東京オリンピックに沸く頃、東北の小さな村の小さな病院で産声をあげる。(その後、関東へ)
物心ついたときから動物が好きな子で、幼児期にはヘビやネズミさえも拾ってくる子だったらしい。(母親談)
小学校に入り、もの作りの楽しさをおぼえる。もともと手先が器用だったこともあって工作に熱中する子だった。しかしあまりに熱中しすぎて後日高熱を出す子でもあったため、学研のおばちゃんが届ける「科学と学習」を母親が隠したこともあった。
トランジスターラジオとの出会いで電子機器に興味を持ちはじめ、レコードプレーヤー、ラジカセ、ステレオコンポへと興味が移り、その後中学・高校を通して熱狂的なオーディオファンだった。FMエアチェックに精を出す毎日、というと大げさだが、音を記録できることが楽しくてしょうがなかった。
高校に入ってからは、その頃普及し始めた家庭用ビデオデッキにも興味を持ち始める。映像を記録できることが楽しくてしょうがなかった。ビデオカメラは無いため自分で映像を作ることはできなかったが、テレビ番組の録画・編集を通じて映像(絵)そのものにも興味を持ち、その関連で西洋絵画や美術品の鑑賞もするようになる。NHKの美術番組もよく録画していた。あらゆる意味で感性を刺激され続け、最も充実していたのがこの頃だった。写真を撮り始めたのもこの頃だった。
その後大学を受験するもみごとに落ちる。浪人も考えたが己の方向性に疑問を感じ、自動車免許を取得後ごく普通の中小企業に就職する。
約2年間のサラリーマン生活後、地元の写真スタジオに勤務。カメラマンアシスタント生活がスタートする。好きな写真で稼げると喜んだのもつかの間、わずかな給金でこき使われる過酷な日々が続いた。カメラを使わせてくれるわけでもなく、ほとんど原稿配達、機材搬送、カバン持ち、使いっ走り、暗室作業・・・。
しかし基本的な現像・焼き付け・修正技術を習得でき、なにより写真家としての気持ちを学べてけっこう有意義だった。師は私に店の経営を任せる気でいたらしいが、私はどうしてもその気になれなかったので、のちにこの仕事にもピリオドを打った。そしてその後、自分なりに試行錯誤しながら趣味として(独学で)子供たちの写真を撮り続けるようになる。
30代になったある日、初めてパソコンを購入。MacとWinの違いも分からず、直前まで富士通のFMVを買おうとしてどたん場で決定したMacintosh。これは見事に大正解。自分が子供の頃から持ち続けてきた想いを引き出すのに最もベストなマシンだった。主に自作曲の制作と写真のレタッチに使っている。おっと忘れちゃいけないインターネット。ネットを始めたからこそたくさんの人と知り合えた。このサイトも作ることができた。
子供たちの撮影はあくまでも趣味的だったが、結局15年近くも続けてきたことになる。私の撮影意図を理解してくださった子供たちとご両親には、とにかく感謝の気持ちでいっぱい。
しかし世の中が物騒になってきたため、街での撮影はこのサイトの起ち上げとともにいちおう小休止。現在は身内のみに限定。小学生から成人まで6人の甥と姪がいる元カメラマンの伯父さん。小さな会社に勤めながら、関東近県でうだつが上がらない毎日を送っている・・・。

名前    :ハンドルネームはRUKA(ルカ)
年齢・性別 :男性・独身
性格    :凝り性・感動しやすい・深く考えすぎる?
特技    :手先の器用さ(最近はそうでもない)・動物とすぐ仲良くなれる
好きなもの :子供・動物・Mac・平沢進・チョコレート・赤色・数字の3
趣味    :パソコン(メインはMac)・子供研究・サッカー
尊敬する人物:私の母方の祖父(私が12歳の時に他界)・さつきとメイのお父さん(となりのトトロ)
RUKAと甥っ子
「笑顔の灯り」の各コーナーについて説明するRUKA。
なんちってジョ〜ダン(^^ゞ 看板は合成です。


管理人:RUKA (ruka_rukachas@ybb.ne.jp)

トップページサイト概要・The Light of Smile について