2005.05.01 created, 2007.10.27 modified
お絵かき掲示板が使えない場合に (by 透馬@副管理人)
まず、「Java仮想マシン(JVM)」が必要です
お絵かき掲示板を利用するためには、通常、「Java仮想マシン(JVM)」が必要です。
これをインストールしていないと、絵を描く画面が表示されません。

なお、Windowsの98やMeなら、Microsoft製のものが最初からインストールされています。
Windows 2000だと、インストールされない場合もたまにあります。
Windows XPだと、インストールされていない場合が多いです。
まれに、ブラウザに「Java仮想マシン(JVM)」が付いてくる場合もあります。


「JAVAゲームが動かない場合は」様
↑まずここを見ると良いでしょう。ブラウザの設定手順も含め、分かりやすく書いてあります。
 題名に「JAVAゲーム」とありますが、お絵かき掲示板も同じです。


「Java仮想マシン」があっても、ダメな場合は、あります。
以下の記述を参考にしてみましょう。
それでも解決しなければ、GoogleYahooで検索してお調べください。

トラブルと、対処方法(の予想)
絵を描く画面に赤い×などが出現して、お絵かき画面が出ない
 → 「Java仮想マシン」がインストールされていない場合が多いです(特にWindows XPの場合)。
   上記サイト様を参考にしてインストールすれば、解決するかも知れません。
   このケースでは、絵を描く画面の場所が「枠」で表示されることが多いと思われます。
   赤い×ではなく、コーヒーカップのようなアイコンが出現するかも知れません。
 → 他の理由による場合もあります。
   以下の記述のどれかが解決策になるかも知れませんので、ご参考にどうぞ。

画面にエラーメッセージが出る
 → 「要求されたリソースのデータは利用できません」「指定されたリソースのダウンロードは失敗しました」
   というようなメッセージが出る場合は、お絵かき機能のダウンロードが失敗していると思われます。
 → Cookieをクリアすることで、解決することがあります。
 → ブラウザの一時ファイルを削除することで、解決することがあります。

「Microsoft Internet Extension で内部エラーが発生しました」と表示される
 → 「Java仮想マシン」を再インストールすると良いような気はします。
   でも憶測ですので、対処方法はご自分でお調べください。
 → 別のブラウザを使えば解決すると思われます。
   例えばFirefoxというフリーソフトが良いです。Mozilla Japan窓の杜からダウンロードできます。
   それでダメならOperaとかChromeとかSafariとか。
   LunascapeSleipnirをGeckoエンジンで使ってみても良いでしょう。

絵を描いている途中や投稿時に、ブラウザが落ちる
 → マシンとJavaとアプレットの相性が悪いと思われます。
   「Java仮想マシン」やブラウザを、再インストールやバージョンアップすれば、解決するかも知れません。
 → 特定のアプリケーションと同時に使うと落ちるとか、そういう法則性はありませんか?
   法則性があるなら、落ちやすい条件を避けて利用しましょう。
 → できるだけ他のアプリケーションを閉じるとか、マシンを再起動してから描くとか。
   そういう対処で、ある程度は危険性を減らせる可能性があります。
 → 別のブラウザを使えば解決すると思われます。

絵を描き終わった後で投稿ボタンを押しても反応がない
 → 投稿処理に時間がかかっていることもあります。少し待ってみましょう。
 → 絵板を開きなおしてみてください。投稿済みの絵が表示されていることがあります。
   その場合、絵の投稿自体は成功しています。
   コメントが未投稿なら、コメント投稿ボタンからコメントを書けば問題ありません。
   コメントが遅くなったら、理由としてトラブルの現象を書き添えましょう。失礼な人と思われないように。
 → この現象が毎回発生する場合は、別のブラウザを使うことをお勧めします。
 → 「Java仮想マシン」を再インストールしてみても良いでしょう。

絵を描き終わった後で投稿ボタンを押すと、変な画面に飛ぶ
 → 管理人が、適当な絵の投稿を禁止するよう設定している可能性が高いです。
   絵を描く時間が短すぎたかも知れません。
   絵を描くときの「ステップ数(手数)」が少なすぎたかも知れません。
 → 管理人が、連続投稿を禁止するよう設定している可能性があります。
   また、前回の書き込みからの経過時間が少ない場合、投稿は拒否されるのが普通です。
 → 投稿ボタンを連打しませんでしたか?
   連打はダメです。ダブルクリックもダメです。

お絵かき機能でダイアログが消えない
 → 「Java仮想マシン」が古いのが原因かも知れません。
   新しい「Java仮想マシン」をインストールしてみましょう。

絵板で、一部の絵が表示されない
 → ブラウザの一時ファイルを削除することで、解決することがあります。
 → セキュリティソフトが、絵のダウンロードを妨害していることがあります(広告画像との誤認?)。
   広告ブロックの設定を見直しましょう。
   細かい設定が難しければ、広告ブロックをOFFにしましょう。
 → 古すぎるブラウザでは、PNG画像は表示できません。
 → その他、「Windows.FAQ」様内の[win] Internet Explorer トラブルも参考になります。

そのプロキシからのアクセスは禁止と言われるが、プロキシは使っていない
 → 違うブラウザを使うと、ごく稀に解決することもあります。
   それでダメなら、その絵板での投稿はあきらめましょう。
 → どうしても投稿したいなら、管理人に問い合わせても良いのかも知れません。
   但し、ほぼ管理人の責任ではないですし、適切に対処できる管理人は少ないかも知れません。

投稿しようとしても、権限がないと言われる
 → 管理人が、投稿できる人を限定する設定をしています。
   その場所で投稿したければ、管理人に問い合わせてみましょう。

他の同種の絵板で投稿できるのに、特定の絵板だけ投稿できない
 → Cookieをクリアすることで、解決することがあります。
 → ブラウザの一時ファイルを削除することで、解決することがあります。
 → もしプロキシを使っているなら、使わずにアクセスしましょう。
   プロキシらしきIPアドレスからのアクセスを拒否する設定の絵板もあります。
   (プロキシを知らない人は、この項目を気にする必要はありません。)
 → 複数のサーバを持つレンタル絵板の場合、違うサーバの絵板にアクセスしてみましょう。
   サーバによってアクセス可否が決まっているなら、ネットワーク側の問題でしょう。
   違う日にアクセス可能なら、サーバダウンということで、問題ありません。
   いつもアクセス不可、またはひどく低速なら、そのサーバへのアクセスはあきらめた方が無難です。
 → どうしてもダメなら、管理人が「アクセス制限」をかけた可能性があります。
   あなた(又はあなたと同じプロバイダを使う人全員)がアクセス禁止になっていると思われます。
   自分がその絵板で迷惑な書き込みをしなかったか考えてみましょう。
   心当たりがなければ、あなたと同じプロバイダの誰かが迷惑な書き込みをしていたのかも知れません。
   その絵板でどうしても投稿したければ、管理人に問い合わせるしかないでしょうね。
   (でも、アクセス制限が原因でなければ、問い合わせは管理人に迷惑なのでご注意!)

投稿しても、投稿前の画面が表示されたり、別の絵が表示されたりする
 → ブラウザのキャッシュが表示されている場合があります。
   一度違うページに行ってから、その絵板を再表示してみましょう。
   (このとき、Internet Explorerなら、Ctrlキーを押しながらF5キーを押しましょう。)
   これで正しく表示されれば、ブラウザのキャッシュが原因です。
 → ブラウザのキャッシュの設定で、ページ更新確認の頻度を上げましょう。
   それでダメなら、キャッシュを無効に設定しましょう。

動画再生中にブラウザを閉じると、強制終了になる
 → 動画再生終了までブラウザを閉じないように気をつければ良いのですけど。
 → 「Java仮想マシン」やブラウザを、再インストールやバージョンアップすれば、解決するかも知れません。
 → 別のブラウザを使用すれば、解決すると思われます。

「窓」のモードで投稿すると、投稿が失敗しやすい
 → そういう場合は、通常のモードで投稿するようにしましょう。
 → 「Java仮想マシン」やブラウザを、再インストールやバージョンアップすれば、解決の可能性もあります。
 → 別のブラウザを使用すれば、解決すると思われます。

投稿しても、絵がよく壊れてしまう
 → マシンを再起動してから描くと、多少の改善があるかも知れません。
 → 投稿時に、他のアプリケーションを止めておくと、多少の改善があるかも知れません。
 → 動画の記録をやめておけば、成功率が上がるかも知れません。
 → プロキシを使っているなら、使わないようにしましょう。
 → 他の絵板では正常に投稿できるなら、その絵板は避けたほうが無難かも。
 → 「Java仮想マシン」やブラウザを、再インストールやバージョンアップすれば、解決の可能性もあります。
 → 別のブラウザを使用すれば、解決すると思われます。

非常に手の込んだ絵だと、投稿が失敗する
 → お絵かき掲示板の受信データ容量の制限を超える場合、投稿が失敗します。
   特に、アニメーション(動画)のデータは、描くごとに増えるので、制限を越えやすいかも知れません。
   可能なら、途中保存を使って、被害を減らすと良いでしょう。
 → 画像のサイズを小さめにすると、失敗の可能性は減ります。
 → 水彩の多用を避ければ、失敗の可能性は減ります。
 → PNG保存モードで大きな水彩画を描けば、容量が膨れ上がって投稿失敗するかも知れません。
   保存形式を指定するなら、水彩画はJPEGで保存しましょう。
 → 制限容量の多い板を探すのも手ではあります。

お絵かき機能の動作がとても遅い
 → マシンがガリガリ音を立てるのなら、メモリが不足していそうです。
   他のアプリケーションを閉じておけば、多少は改善するかも知れません。
 → 他のアプリケーションが活発に動いていませんか?
   例えばウイルススキャンのようなものが動いていれば、遅いのは当然です。
 → 描く絵のサイズを小さくすると、改善する可能性が高いです。
 → アニメーション(動画)の記録機能をOFFにしてみましょう。
 → 水彩やぼかしを使った後の「元に戻す」が遅いのは、異常ではありません。
 → ブラウザやOSを再起動してから描くと、改善するかも知れません。
 → 「Java仮想マシン」を再インストールすると良いかも知れません。
 → とても古いマシンの場合は、遅いのは当然です。

「OutOfMemoryError」が出る
 → Javaの「最大ヒープサイズ」を増やせば、ほぼ確実に解決します。
   「お絵描き共和国♪」様の、「お絵かき掲示板 - FAQ」を参考に設定しましょう。
   但し、設定を間違えるとお絵かき掲示板が使えなくなります。ご注意ください。
 → 描く絵のサイズを小さくすると、改善する可能性が高いです。
 → アニメーション(動画)の記録機能をOFFにすると、改善する可能性が高いです。

その他
 → マシンを再起動すると、解決することがあります。
 → 「Java仮想マシン」のキャッシュをクリアすると、解決することがあります。
   Sunの「Java仮想マシン」なら、Sunによる説明を参考に、クリアしてみましょう。
 → セキュリティソフトが、お絵かき機能を妨害していることがあります。
   セキュリティソフトの設定を見直しましょう。アプレットの実行を不可にしていませんか?
 → ブラウザのセキュリティ設定で、「Javaアプレット」が使用できなくなっている可能性があります。
   使用できるよう設定しましょう。設定するのは「Java」とか「Applet」の項目でしょうね。
 → 「Java仮想マシン」を再インストールすると、解決することがあります。
 → 会社や学校など、組織内からのアクセスの場合、その組織のサーバがアクセスをブロックすることも。
   その組織のネットワーク管理者に問い合わせても良いですが、自宅からのアクセスをお勧めします。
   (会社からの私用アクセスは、普通は厳禁ですよ!)

付記:「Java仮想マシン」について
お絵かき掲示板のお絵かき機能は、通常、「Javaアプレット」での実装になっています。
この「Javaアプレット」は、「Java仮想マシン」がインストールされていないと動きません。

「Java仮想マシン」には、様々なバージョンがあります。
Sun と Microsoft が出しているものが主流です。

Microsoftのものは、恐ろしく古い機能しかなく、セキュリティーホール満載の問題作です。
個人的にはSunのものをお勧めしますが、絵板の種類によっては不具合が出やすいという説もあります。
どちらが最適かは、Googleか何かでお調べ頂き、ご自分でご判断ください。

なお、「Java仮想マシン」は、「Java Virtual Machine」「JavaVM」「JVM」などとも呼ばれます。
「JRE」や「MRJ」や「Javaプラグイン」も、同じ意味だと思えば良いです。
「JDK」を持っている人は、別途ダウンロードする必要はありません。

Sunのものは、http://java.com/ja/から入手できます。

ご注意
・内容の正しさは保証しません。
 このページの記述を実践して不具合が生じても、責任は負いません。
 基本は自己責任です。Googleなどで、ご自分でお調べ頂くのが確実です。

・我々管理者一同は、皆様の環境設定を個別にサポートする気はありません。
 サポートが必要な場合は、Googleなどで専用の掲示板をお探しください。
 (ネットでは、Googleで調べられることを人に聞くと、嫌がられることが多いのでご注意ください)

・このページの内容の一部は、Windowsユーザを対象としています。
 Macユーザの方は、「zero」様の「Tips for Mac」もご参考に。


このページへのリンクはご自由にどうぞ。「絵板が使えない場合に」と略しても良いかと。