モンゴル笛リンベ、ホーミー演奏家「マハバル・サウガゲレル」 OFFICIAL WEB SITE
HOME > アルバム トップ ※お問合せはこちら
モンゴルの写真集 2

日本の富士山のような高い山が遠くに青く見えます。
モンゴルの人々が尊敬する山です。
その山です。モンゴルの西部にあります。
この辺りは標高が高く夏でも万年雪があります。
遊牧民の馬。夏なので馬の乳からアイラグを作ります。標高の高い所でも遊牧民が動物たちと
生活しています。
川が流れる自然豊かな場所。上流から流れてくる川がいたるところにあります。
サルラグ(モンゴルの牛)がたくさん遊牧されていました。黒い毛の長い牛がサルラグ、後方には羊や山羊の群れ。
蜃気楼が見えました。蜃気楼で高く見えるゲルや動物たち。
近づけば普通のゲルと動物たちで、水辺もありません。
別の場所でも蜃気楼が。ゲルが、3階建てのビルのように見えます。
家族のトグロー(鶴の仲間)が歩いていました。運転していた草原を子ギツネがかけていきました。
水辺で水を飲む馬の群れ。遊牧民の家庭。
モンゴルにはもみの木の森林が多い。森林の中の様子。
雨が止んで虹が。虹の下。
川や湖の近くにいる水鳥。サルラグ(牛)。
テルヒー・ツァガーン湖。とても大きな湖です。湖の近くに大きな火山があり、その火山灰です。
火山灰あとから芽を出している木々。火山のすぐふもと。
深い谷に川が流れています。この谷の斜面を動物たちはおりて
水を飲みに行っていました。
丘や山のないとても広い草原地帯がありました。その草原の反対側に広がる自然の花畑。

アルバムトップページに戻る


Copyright(c) 2005-2012 lkhagvagerel. All rights reserved.