医学部学士編入_過去問
医学部学士編入_目次
■医学部編入はじめに
■医学部学士編入について
■私の医学部編入試験結果
■受験校選択と戦略
■医学部学士編入各対策
▼書類審査
▼学科試験
▼最終試験
■各大学(過去問など)
■医学部学士編入その他
■医学部学士編入を終えて
■関連リンク
大学受験生へ〜ホームへ

▼過去問入手法

医学部学士編入では、現在のところ、一般の大学入試の赤本の類いがありません。 したがって、本屋等で入手することはできません。入手に関して、私の知る限りのことを記します。

1.大学に連絡
大学に連絡すると過去問を見せてくれたり、くれたりします、
滋賀医科大学は大学に直接行くと、過去問を閲覧させてくれました。
千葉大学は、大学に行くと、募集要項といっしょに過去門をくれました。
群馬大学は、募集要項と一緒に送ってくれました。
大阪大学は事務局に請求すれば送ってくれるらしいです。

受験を希望する大学があれば、事務まで問い合わせてみてはいかがでしょうか。

2.大学のHPで公開
鹿児島大学は公開しています。

3.ネットで個人のページで公開
滋賀医科2001年の生命科学の過去問の復元問題が公開されています。
旭川、愛媛の復元問題が公開されています。
大阪大合格者のページから過去問が閲覧できるページにいけます。

私の知らないページも多々あるかと思います…

4.yahooのmedschool
このメーリングリストは登録すると、過去ログを閲覧できます。過去ログには多数の過去問の情報があります。 ただ、個人が記憶から復元しているものがほとんどで、細かいところまでは カバーしていません。
複数の合格者の方の勉強法等もあり、参考になると思いますので登録をお勧めします。

5.予備校
予備校には過去の受験生が残したものがあるようです(そういう現実が今はあるから 大学側が公開した方が平等だと思うのですが…)。
KALS(河合塾ライセンススクール)はまぐまぐからメルマガを発行しています。 バックナンバーに一部過去問とその解説があります。

▼過去問についての所感

学士は過去問が手に入りにくいようです。 私が受けた試験では、過去問流出防止のためか、大半は試験問題持ち帰り不可でした。
ただ、学士の試験問題は急に傾向が変わることが多々あるようです。
私の受験大学でも、知らべた過去の試験問題とは大分違っていたことがありました (群馬大学と山口)。
学士という制度自体が試行錯誤の段階?ですので、出題する側も色々と試しているのかもしれません。
過去の傾向と変わらずに出題された大学もありますが(滋賀、浜松など)。