モントリオール ガイドブック 初版、二版



はじめに、

 このガイドブックは、自分達の体験をもとに書かれたものです。慣れない土地で右も左もわからないところから生活を始める時、この本が少でもお役に立つならば、これほど嬉しいことはありません。
 カナダでは、役所・会社どこに行ってもその事務官の個人的判断で結果が出ることが多く、日本の様に細かく規則にのっとり手続きを踏むということはありません。それはこの土地の良い所でもあり、慣れない所かもしれません。私達が経験した手順以外の方法で、様々な手続きがきっと出来る事でしょうが、こういう方法もあった事を頭の中に入れておけば困った時に色々対応が出来ることでしょう。
 このガイドブックをお読みになると同時に日本総領事館(TEL:866-3429)発行の各案内パンフレットなどもご覧ください。現地の政府機関のは電話帳のThe Blue Pageに記載されています。また日系文化会館(TEL:728-1996/728-5580)には日本語の書籍・ビデオの図書館がありますので情報収集に行かれるとよいでしょう。
 いずれにしても、その街を知る為には地図を活用するのが一番です。地図を手許に置いて、この本を読んでくださると幸いです。
 私達が書き足りなかった事を次の方がさらに書き加えていって下されば・‥と頼って止みません。

1990年 初版

  このガイドブックの初版が出てから8年が過ぎました。今日まで、アカデミー婦人会会員のみならず他のモントリオールの多くの皆様にも利用されてきました。月日が過ぎるのと共に記載内容を訂正・追加の必要性がでて参りました。初版の趣旨を継ぎ、皆様のお役に立てればと今回、内容の改訂、初版の手書き文章のタイプ入力をいたしました。

1998年 10月

アカデミー婦人クラブ
 1964年1月、モントリオール・アカデミー・クラブ(研究・教育などに従事することを目的にモントリオールに滞在する日本人の会)が発足した時に、同時に女性会員、配偶者を対象に、相互の親睦と助け合いを目的に「婦人会」が発足した。会員は滞在期間の長短を問わず平等・対等の立場にある.以後、互選された幹事を中心に種々の集まりが企画され、現在に至る.とくに80年代以降会員の数も増え、記録の残っている83年9月から数えても200名以上が会員として親睦をはかってきた。
注:アカデミー婦人クラブは2005年にアカデミー会に統合された。
編集後記

 帰国までの秒読みが始まり、自分の引っ越しと合わせてガイドブックの締切が迫り… 本当に最後まで走り抜けていかなくてはならないようです。Mrs.Hにそそのかされ甘い誘惑に乗ったのが運のツキで軽く引き受けて始めたものの生みの苦しさは我が子だけではないと、つくずく感じた3カ月でした。自分達でまとめたガイドブックを参考に帰国の準備をしている時、しみじみと有り難さを感じました。本当に為になるガイドブックだと自画自賛している毎日です。

M. M.

P.S.皆さん、引っ越しの準備は早めに致しましょう。

 モントリオールの滞在も4年目になります。始めの半年は、ここにたくさんの日本人が居ることなど知りませんでした。照明器具1つを買うにも1歳の子を背負い、4歳の子の手を引いて1日がかりで探し歩いたあの頃のことを思うと今でもちょっと胸が痛くなります。デパートからの荷物を一日待ち続けた1日、それでも品物は届かず、床にシーツだけをひいて寝た日々。モントリオールに滞在する人々の生活が少しでもスムーズに運んで欲しい、そう願って作り始めたガイドブックです。ちょっと手伝ってとお願いしたM.さんに実はおんぶにだっこだったにも関わらず、手弁当も厭わず、足代の催促もせず帰国直前まで監修して下さいました。この場を借りてお礼申し上げます。H.さん、T.さんにもいろいろなアドバイスを頂きました。
 数字や地名など多くの誤りがあるにちがいないと思うと人手に渡ることに躊躇する気持ちの方が強いのですが初志貫徹してこのままコピーに出します。間違いがありましたら、アカデミー婦人会の幹事へお知らせ頂ければ幸いです。

1990年 H. M.
Copy Right アカデミー婦人会

 異国の地で生活を始めるということは、初版が出た8年前と同じく、いつになっても容易ではありません。初版作成者のM.さん、H.さんの初志を継ぎ、会員よりボランティアを募り、ガイドブック改訂をさせて頂きました。記載内容について総領事館の中井英数領事、アカデミー会のT. R.さんをはじめ、W. M.さん、K. M.さん、H. N.さん、H. A.さんその他多数の方にもご協力湧きました.この場で御礼申し上げます。尚、記載内容でお気づきの点がございましたらお手数ですが、婦人会幹事迄ご連絡願います。

1998年10月  アカデミー婦人会ガイドブック改訂委員会
B. Y.、I. F.、O. H.、T, Y.、F. N.

表紙画:T. K.作

この度、1998年10月に発行された内容に変更の箇所がありましたので、数カ所訂正させていただきました。
2000年1月 アカデミー婦人会幹事
N. M.、I. F.、S. T.、I.R.
2002年2月 アカデミー婦人会幹事
U. S.、K.T.、W. M.


Return to HOME