8×12 ドット日本語フォント「k8x12」

概要 / サンプル画像 / ライセンス / ダウンロード / 制作履歴 / バージョン情報

概要

k8x12 は 8×12 ドットの日本語ビットマップフォントです。
JIS 第一・第二水準をサポートしており、その他の記号も一部含んでいます。

k8x12 には、漢字以外の字形を変更した
k8x12L, k8x12S というバリエーションが存在します。

サンプル画像

k8x12

オリジナル。

k8x12

k8x12L

仮名を縦に長い形にしたバリエーション。

k8x12L

k8x12S

非漢字を高さ 8 ドットにしたバリエーション。濁点、半濁点はその上に乗る形です。
8×8 ドット単位でグラフィックを扱うような、昔のゲーム機等の制限を意識しています。

k8x12S

(原文: 組見本用創作文『問わずがたりの洋酒外史』)

ライセンス

本フォントはフリーソフトウェアです。
ライセンスは font ページの ライセンス の項をご覧ください。

ダウンロード

k8x12 最新版

制作履歴

[2016-08-27]
「莱」の字形が「菜」になっている問題を修正
[2015-01-29]
[TTF] Windows 環境で文字幅が広がってしまう問題を修正
[2015-01-28]
初版公開
[2014-12-09]
JIS 第二水準漢字が揃う
[2014-08-初〜11-初]
(休憩)
[2014-08-08]
JIS 第一水準漢字が揃う
[2014-07-06]
制作開始

バージョン情報

[2016-08-27]
k8x12 2016-08-27 版 (BDF / TTF / PNG)
[2015-01-29]
k8x12 2015-01-29 版 (TTF)
[2015-01-28]
k8x12 2015-01-28 版 (BDF / TTF / PNG)

[戻る]