戻る - 参加 

作品更新情報など

2007年2月9日 (金)
DesktopToMovie 2.1.0

公開しました。
2. Intel Macにネイティブ対応しました。
2. マウスカーソルウィンドウを右クリックで表示できるようにした。
2007年2月5日 (月)
AddressCollect 1.1.5

公開しました。
メモリリークを解決しました。

Mac OS X 10.4.8 PPC
Mac OS X 10.4.8 i386
Windows Vista (on Intel Mac)

で動作確認済です。
2007年1月29日 (月)
SuperConcentration 1.0.0

公開しました。

1. 描画のもたつきによる誤作動を解決しました。

ランキングをいちどリセットしました。
2007年1月16日 (火)
Crowds 1.0.0

gooで今まさに誰かが検索しているキーワードを配信するRSSフィードに特化したRSSリーダーです。Webページでの紹介やリードミー内で使っているイメージで使っているフォントは、あくあふぉんとです。
2006年12月22日 (金)
年末

いい加減に、ちょっと、あの、
本気で仕事に没入します。
仕事、掻きいれどきなんで。
書き入れどきっていうより、
掻きいれどきっていうほうが、しっくりきます。

お金を懐に掻き込んでいるイメージ。
まぁ、イメージなんですけど。
2006年12月21日 (木)
SuperConcentration 0.3.2

公開。
細かな修正です。
2006年12月21日 (木)
SuperConcentration 0.3.0

公開しました。

・描画エンジンを一新した。
・意図せずにNoNameという名前で登録されてしまうことがあった問題を修正した。ていうか、NoNameさんゴメンナサイ。

もしかしたら初めて起動するとき、起動に失敗してしまうかもしれません...。
2006年12月16日 (土)
SuperConcentration 0.2.0

公開しました。

1. BGM、効果音をつけました
2. オフライン時の動作を改善しました
2006年12月11日 (月)
SuperConcentration 0.1.3

公開しました。

一部の予期しなかった記号を登録名に使った場合の不具合を修正しました
ランキング表に順位も表示するようにしました
必要なときにはバージョンアップを促すメッセージ等を表示できるようにしました
2006年12月9日 (土)
SuperConcentration 0.1.2

公開しました。

* 不正な操作(ちょっとしたズル)を行えた可能性を排除しました(^^ヾ
* 描画を高速化しました
* 登録名を削除できるようにしました
* 移動中のカードは常に他のカードの上に表示されるようにしました
* 登録名に記号を使えないようにしました

なお、この変更に伴い、旧バージョンではデータベースの新規登録、および更新ができませんので最新版をご使用ください。今後は上位互換性に十分注意します。
2006年12月5日 (火)
SuperConcentration 0.1

三大ゲームマシンが歳末商戦に間に合わせましたね。
神経衰弱ゲームはどうでしょう。カードが動きます。
オンラインランキングに参加することもできます。
こう見えてCPUパワーをかなり使うので、他のソフトはできるだけ終了して遊ぶのがいいです。
2006年12月5日 (火)
DesktopToMovie 2.0.5

公開しました。
1. ムービー作成ダイアログ表示時にDeleteキーを押すと、オブジェクトが消去されてしまう問題を解決。
2. 画像書き出しダイアログ表示時にも同様の問題が発生していたので解決。
2006年11月21日 (火)
MovieIndexMaker 1.2.9

公開しました。以下の点で改善しました。

アイコンをつけた
範囲を選択しやすくした
コントローラからボリュームを調整できるようにした
2006年11月12日 (日)
MovieIndexMaker 1.2.8

公開。
GIFアニメ作成にかかる時間を短縮。
範囲を指定してサムネールを書き出せるようにした。

です。

小ネタのとこに、フルカラーの画像を216色に減色するメソッドをアップ。




ビール飲み過ぎ。気分悪い。
2006年11月7日 (火)
MovieIndexMaker 1.2.5

公開。
サムネールをGIFアニメに書き出せるようにしました。
2006年11月1日 (水)
MovieIndexMaker 1.1.0

公開しました。
1. 数値でムービーをリサイズできなかった問題を修正
2. 書き出し形式にPNGを追加
2006年10月29日 (日)
MovieIndexMaker 1.0.2

公開しました。ムービーの内容を一枚のインデックス(索引)にします。QuickTimeで開けるほとんどの動画ファイルに対応しています。
Mac OS X 10.2以上。ユニバーサルバイナリ。
2006年10月28日 (土)
Commentator 1.0.0

小ネタに追加しました。

指定したフォルダ以下のすべてのファイル/フォルダに、設定したコメントを一括して書き込むソフトです。自社で制作した作品ファイルに社名を書き込んでおいたりといった使い方ができるかと。
Mac OS Xではこういうソフトがないように思うので、つくってみました。といっても作ったのは去年の九月。日本語が文字化けするので放っておいたのですが、いまやってみたら直っていたのでリリース。ただ、なぜかパッケージ形式のアプリケーション(.appになっているファイル)にはコメントを書き込めません。
ユニバーサルバイナリです。
2006年10月8日 (日)
Kanjis 1.1.0b1

公開しました。
1. Universal Binary化しましてみました
2. フルスクリーン表示できるようにしました

どなたかた、IntelMacでの動作を確認していただけないでしょうか(×_×)
2006年9月29日 (金)
レタス実験中止

 別にだれも関心はないと思いますが、レタス実験は中止しております。理由はだいたい以下の通りです。

1. レタスを食べても眠くならない
 レタスをサラダにしたり、ベーコンと炒めたりして、連日、眠る前に食べました。たぶん一週間くらいは続けたと思います。Webで調べた結果を参考に、サニーレタスやサラダ菜などにした日もありました。が、それで眠くなった日は一日もありませんでした。
 が、くれぐれも、私の立てた仮説は苦いレタスをたくさん食べると眠れる、というものです。連日たべたレタス類のなかで、あの熟睡できた日に食べたものほど苦いものは残念ながらありませんでした。

2. 苦いレタスは手に入らない
 では、苦いレタスはどうやったら手に入るか。見た目で区別することは私には不可能です。知っていそうな人にきいてみたのですが「さぁ...」ということでした。いろいろ調べてみると、とうのたったレタスほど苦くなると。また一般に苦みのもとである白い液体は十分に出してから出荷するようです。どういうふうに出すのか不明ですが。そういえば、どのサイトにもレタスの茎のところを切ると白い液体が出ると書いてありますが、私はそんなものを見た覚えがありません。まぁ、それはひとえに私の不勉強のせいだとは思います。レタスについてこんなに真剣に考えたのは生まれて初めてです。
 ...ともかく、これらのことから苦いレタスを安定的に入手することは難しいと考えざるを得ません。

3. 栽培してまで食べたいとは思わない
 自分で育てて、花が咲くまで待ってから食するという手はあります。きっと苦いはずです。また、園芸に親しむ機会がまったくなかった私にとって、その作業はもしかしたら人生に新たな地平を開くものになる可能性はあります。
 が、べつにいいや、という気がすごくします。
 余談ですが、以前に一人暮らししていたころ、ひまわりの種を庭(見てくれはすごく悪くて、おかげで家賃は格安なのだけれど、なぜか庭のある貸家に住んでいた)に蒔いたらあれよあれよという間に私の背を追い越して、文字通り超大輪の花を咲かせたのですが、そのまま立ち枯れしてしまって、私は月明かりを背にゾンビのように立ち尽くすそのひまわりの躯に日々おびえながら暮らすはめになりました。業を煮やした私の女友達がそれを片付けたのは、その年の冬のことでした。
 ということで、ちょっと。

 そんなわけで中止です。よく眠れる食べ物ということで調べてみたら、ほかにタマネギや牛乳がありました。とりあえず、私は寝る前に牛乳を飲むことにします。さようなら、ラクッコピコリン。
2006年9月28日 (木)
EScomposer 1.3.5

公開。主な修正点は以下の通りです。
1. 交錯(こまか)と、回転の二つのエフェクトを追加。
2. 反転エフェクトで反転する画像がずれていたり、反転しなかったりする問題を修正。
3. 交錯エフェクトを修正。

Win版は後日、動作確認をしてから正式に公開します。
いちおう、http://pencilsoftware.com/sit/escompowin.lzhでDLできますので、よかったらお試しください。

2006年9月21日 (木)
レタス

ちょっと長々と書きますよ。私は、病的というほど深刻ではないのですが、もともと眠りが浅いタイプなようで、恒常的に眠いという、なんというか、あまりよろしくない状態にある人です。眠いなら眠れるだろうとおっしゃる方もいるかもしれませんが、さにあらず、眠れないから眠いのです。この感じは、いつも気持ちよく眠れる人には分からないだろうと思います。私にしたところで、こういうことは、他人の状態と比較できるものではないので、自分だけ特別にそうなのか、それとも、ある程度はみんなそうなのか、本当のところはよく分からないですし(いや他の人の様子をみれば、なんとなく、この人は自分よりよく眠れていそうだな、と感じることはありますが、そんなの、ねえ。主観でしかないですし)、日々なんとなくこの状態を受け入れて過ごすしかないわけです。

このことの辛さについては、かなり前に何かの本で、高橋幸宏さんにインタビューした記事があって、その中で幸宏さんが「もう僕は、子どもの頃みたいにぐっすり眠れることはないんだろうな、と思うと悲しくなる」みたいなことを言っていたのが印象的でした。どういう文脈のなかで出た言葉だったか覚えてませんが、ああ、自分もまったくそうだなあとしみじみ思ったのははっきり覚えています。

しかし、そんな私でもときどき何かのはずみですごくよく眠れることがあって、ああ、ぐっすり眠れるってなんて素晴らしいんだ、と、改めて、自分が眠りが浅い人なんだ、ということに思い至るわけです。で、ですね、先日がそうだったのですが、そのときは、そのぐっすり眠れた原因について、少し思い当たったので、ちょっとしばらく試してみようと思うのです。

それはレタスです。私、そのよく眠れた前日の晩、「今日の晩ご飯はレタスだけだよ」という、ちょっと、「えーっ」と言いたくなるような食事をしました。ほんとにレタスとプチトマトのサラダだけをサラダボウルにいっぱい食べたのです。ご飯なしに。なんか、あまってたらしくて。私としても、まあダイエット中でもあるし、べつにいいかということで食べたわけですが、「なんかこのレタス、苦みが強いね」と言ったのを覚えています。そしたら、ぐっすり眠れた、と。
そういえば、以前にどこかで、レタスには催眠作用があるという話をきいたことがあります。


このことから私は

苦みの強いレタスをたくさん食べるとぐっすり眠れる

という仮説を立てました。

てなことで、私、これからひと月、毎日、就眠前にレタスをたくさん食べることにします。いろいろ調べたら、葉よりは茎とかに多く含まれているラクッコピコリンという成分に眠気を誘う効果があるらしいので、茎とかのちょっと固いところとかも食べてみることにします。ひと月たったら報告します。
2006年9月17日 (日)
EScomposer 1.3.0

公開しました。主な機能の追加、修正点は下記の通り
1. フォントをスクリプトで自由に追加できるようにした。
2. 全体的なパフォーマンスの向上。

Win版出来。
2006年9月5日 (火)
首実験

optionキーを押しながらドラッグすると、画像を回転するように改良しました。
2006年8月27日 (日)
首実験

ちょっと書き直して再公開。
約一年前に書いたソースコードを見てみました。わぁ。...いや、でも、悪くないんじゃないでしょうか。どうでしょう。
リードミーはcolumnistで書きました。これ、いいです。あらかじめスタイルシートを「設定」でHTML内に埋め込んでおいて、自分が使うタグだけ「環境設定」から設定しておけば自分だけのHTMLエディタです。単に絵と文章を一つにまとめたいということなら、これで必要十分。高機能のホームページ作成ソフトに目がまわってしまう人はちょっとさわってみてはどうでしょう。
HTMLファイルのひな形の設定はツールバーの「設定」から行い、使うタグのカスタマイズはメニューバーの「環境設定」から行うという点がちょっとまごつきますが、まぁ覚えれば問題なし。
2006年8月25日 (金)
小ネタ

ネタがありません。思いつくまで小ネタを更新することにします。プログラミング言語というのは、日常つかうものではないので、ちょっとでも離れていると忘れそうです。
i分度器のリードミーをSpread Your Wingsで配布しているColumnistというソフトを使って書きました。
佳品という印象のとても使いやすいソフトです。
絵と文章をシンプルにHTMLファイルに納めることができるので、コラムということでなくても使えます。

妹に赤ちゃんが生まれました。
2006年8月18日 (金)
DesktopToMovie 2.0.4

公開しました。下記の修正を行っております。
1. ムービーの名称入力時にtab、deleteキーによってオブジェクトが削除されてしまうことがあった問題を修正した。
2. キャプション入力ウィンドウに、キャンセルボタンを追加した。
3. 初期設定ウィンドウで、色数変更ボタンが選択できないことがある問題、初期化中...の表示が消えないことがある問題を修正した。
2006年8月15日 (火)
iTunesEarlyUpdater

小ネタのページのiTunesEarlyUpdaterを0.9.5にバージョンアップ。
再生回数の更新を確実に行えるようにしてあります。
2006年8月15日 (火)
リンク切れの修正など

この二、三日の間に以下の点を修正してあります。

1. ClickCounter 1.1.3のアーカイブのリンク切れを修正(約一ヵ月間、ダウンロードできなかったかと思います)
2. EScomposerのページでStuffItアーカイブも公開しました。Mac OS X 10.3で解凍に失敗する場合があるようなので。

いずれもl、バージョンアップではありません。
掲示板は停止しておりますが、メールはほぼ毎日チェックしておりますので、バグのご報告も含めて、お気づきの点などお知らせいただければと思います。
m(_ _)m
2006年8月9日 (水)
いつここ

いつもここからの芸能株式市場
私、これ聞いてると、笑い死にしそうになるんですけど、おかしいかな。
2006年8月5日 (土)
ウィノナ・ライダー

たまたま機会があったので、「17才のカルテ」を見ました。何度目かな。初めてではないです。
で、ウィノナ・ライダー。好きな女優です。万引き事件のその後が気になったので調べてみました。有罪になったのは間違いないようですが、どのような刑が科されるのか、よくわかりませんでした。インターネットは便利だということになっていますが、調べものをしてもよく分からないことがときどきあります、私の場合。
大の反日家だとWikipediaにありました。意外。そういうポリティカルなことには無関心な人のように感じるので。ユダヤ人だそうですが、反日家であることとそのことと関係あるんでしょうか。よく分かりません。私より6才年下。ということは、35才か。ほんとは金髪なんですね。

万引きの罪は、なんというか、もう、とにかくちゃんと償うべきだと思いますが、そのために映画に出演することができなくなったりすると、悲しいですよ、ウィノナさん。
2006年8月5日 (土)
DesktopToMovie 2.0.3

公開します。主な修正点は下記の通りです。
1. 撮影から編集モードに移行したとき、ツールウィンドウが表示されないことがあった問題を解決した。
2. キャプションの入力手続きを改善した。
3. フリーハンド図形オブジェクトを廃止した。

その他、細かな問題を修正しました。
2006年7月24日 (月)
REALbasic 2006r3の既知のバグ

まず、ちょっとびっくりするバグ

MsgBox "Hello"// ヘローとメッセージを出す

みたいに行末をコメントアウトして日本語を入力すると、その行が化ける。元に戻らない。


それから、http://www.monkeybreadsoftware.de/realbasic/plugins.shtmlに書いてあったバグ。

REALbasic 2006r3 has a bug in the linker which makes your application much bigger as additional plugins are linked into the application. Those plugins are not referenced and not used, but RB still adds them to your application. Reason unknwon.

Rb2006r3ではリンカーにバグがあるため、アプリケーションをビルドする際に、使わないプラグインまでリンクさせておりこのためにアプリケーションが無駄に大きくなっている。なぜ、これを直さないのかね。
みたいな感じか。Rb2006r3でもまだ直っていないみたいに読めるんだけどそうなのかな。
2006年7月24日 (月)
DesktopToMovie 2.0.0

公開しました。
主な変更、改善は以下の通りです。
1. オブジェクトは、四隅のいずれをドラッグしてもリサイズできるようにした。
2. Mac OS Xで使用されている大きなサイズのカーソルを表示できるようにした。
3. REALbasic 2006r3でビルド。キャプチャ、編集時のパフォーマンスが向上した。
4. tabキー、deleteキーがきかなくなることがあった問題を修正した。

なお、現時点で未だIntel Macには対応しておりません。作成に使っているREALbasicの対応待ちです。しかし最新版のREALbasicでビルドしたところ、パフォーマンスがかなり改善されたことから、UB化に向けて見通しがかなり明るくなったかなと思っております。

また、本バージョンからMac OS Xのみに対応しようかと考えております。
2006年7月19日 (水)
いつここサイコー

いつここたまらん。腹がよじれる。
Podcast登録はこちらから
2006年7月5日 (水)
EScomposer 1.2.0

公開しました。
主な修正点は以下の通り
1. ループの最適化オプションを追加した。
2. 効果を2つ追加した。
3. 細かな修正をした。
2006年7月3日 (月)
mRX-8000

なつかしい
私はプロシード2800という普及機としては初の周波数デジタル表示マシンを持っていた。チューニングそのものはアナログだったので、周波数がどんどんずれてったけどね。
このラジオはよくできてる。作り込みが丁寧。ていうかすごいよね、これ。
そういえば、プロシード2800(RF2800)はクーガー2200(RF2200)というのの後継機という位置づけだったと思うが、スペック的には周波数デジタル表示という点以外は差がそんなになかった。中波に関しては感度とか劣っていたように記憶している。うわぁ。なんかいろいろ思い出した。ウクライナのラジオキエフとかリベリアのラジオリベリアとかのベリカードを持っていたぞ、私は。あれ、どこいったろう。南アフリカ共和国のRadio RSAはレポートの審査が厳しくて、何度受信報告を送ってもベリカードを発行してくれなかった。そのかわり、小冊子とかしょっちゅう送ってくれた。Eスポが発生したときにFM東京がクリアに受信できたっけ。そうだ、初めてきいた海外放送はラジオオーストラリアだ。たまたまうちにあったへなちょこラジオで受信したのだけど、「こちらはラジオオーストラリア、ABCの日本語放送です。メルボルンからお送りしております」というアナウンスの意味がにわかには信じられなかった9歳の夜。

なつかしい...。
2006年6月30日 (金)
嫌われ松子の一生

 見てきました。公開は今日までであるらしく、駆け込み鑑賞。
 若い女性の一人客もけっこう目につきました。

 なんで見に行きたかったのかというと、監督や中谷美紀という人に特別な思い入れがあるから、ではなくて、地元の山城智二さんというDJがラジオでさかんにすすめていて、その言い方がね、すごく興味を引いたから。まぁ、とくべつ言い回しがよかったとかそういうことじゃなくて、おすぎだかピーコだか(ごめんなさい、どっちだっけ)の言葉で映画を見に行きたくなるような感じです。

 CM出身の監督ということで、映像的にどんな感じなのかなと、とくにそのへんに注目して見ていたのだけど、その点ではさすがアイデア盛りだくさんというか、かなり楽しめました。日本映画が最近(というか、ずいぶん前から)とても面白いと思うのだけど、なかでもCMなどもともと映画畑でない人や他のメディアも手がけている人というのは、アイデアが豊かだと思います。と、急には誰と名前が出てこないので、今ひとつ説得力がありませんけど。あ、たとえば手塚眞さんもプロモーションビデオなども手がけているので私の中では映画バカというわけではない監督というふうにカテゴライズされてます。ブラックキスは残念ながら沖縄では未公開。

 さて松子さん。こういうダメな男にばかりひっかかるタイプの女性というのが世の中にはいますよね。ダメな部分を引き出してしまうタイプ、という言い方もできるかもしれません。私は女性に対して実に面白みのない関わり方をするほうなので、そういう女性に出会ったことがないし、そういう女性に好意を持たれる要素--たとえば危険な魅力とか堕ちていきそうなあやうさとか野心とかそういうものかな--もなし、その点で松子さんは私の中であまりリアリティがないし、同情を寄せる余地もない。ということでけっこう突き放した気持ちで見てました。つまり上映時間中ほとんどずっと、私は彼女に対してバカだなぁと、蔑んだ気持ちを抱いていました。
 が、それでも、晩年、尾羽打ち枯らした生活の中で、ふとテレビで見た光ゲンジの内海クンに夢中なる彼女にはいたく感動しました。あ、この人はまったく自分の人生に悔いが--父や郷里を思い出し、胸がしめつけられることはあっても--人生に悔いはないのだな、と思いました。
 松子さんは生涯、子どもを持たなかった。彼女はそのあたりはどう思っていたのかなと、ふと思いました。もしかしたら、考えたこともないのかもしれません。



 一つ、難を言うとすればその晩年の中谷美紀の演技でしょうか。着ぐるみみたいなのを着ていて、髪の毛を垂らして表情を隠し、もうほとんど演技してないじゃないですか。ずいぶんと撮影現場で監督がこの主演女優を虐めた(というかなんというか)という話なのですが、このあたりはもう少し真に迫った演技を見たかったなと思います。いや、べつにもっと虐めればもっといい演技になったのに、とかいうことじゃなくて。
2006年6月29日 (木)
嫌われ松子がみたい



テストっていうか、ただ、gifファイルをアップロードしてみただけ。
2006年6月25日 (日)
EScomposer 1.1.2

公開しました。
書体をゴシック、明朝から選べるようにしました
効果を三つ追加しました
細かな調整を行いました
2006年6月23日 (金)
日本のワールドカップ終了

選手のみなさん、お疲れさまでした。
2006年6月19日 (月)
EScomposer 1.1.0

公開しました。
1. 作成されるgifファイルのサイズが1/2〜1/3程度になりました。
2. 辞書を内蔵。起動中は、一度作成した文字を50字まで記憶し、文字データ作成の時間を短縮しました。
3. 適用できる効果を一つ追加しました。
4. その他、細かな調整をおこないました。

なお.........。

いつここの芸能株式市場のPodcasting登録はこちらから。
川満児童文学館はこちらから。
2006年6月15日 (木)
EScomposer 1.0.0

公開しました。
電光掲示板風のgifアニメを作成するソフトです。
Mac OS X(PPC)専用です。
2006年5月13日 (土)
iNekojarashi 1.1.0

公開しました。
1. マイクからの音声に反応する動きを一つ追加しました。
2. Windows版で色が想定したものよりだいぶ暗かったのを修正しました。
2006年5月12日 (金)
ニュース記事について

ちょっとへん!と思ったので、ソフトと関係ないけど書きます。
関東のタンポポの四割がクローンである、とする今日付けの二つのニュース記事について。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060512i506.htm

ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060512-00000506-yom-soci


で、問題はヤフーのほうの記事。読売の記事を要約したと思われるヤフーの記事では、
「セイヨウタンポポは、受粉しないで自分と全く同じ遺伝子を持つクローンのタネを作る能力がある。一方で、少量の花粉も作り、在来種との間で雑種が生まれた。クローンのタンポポは、クローンのタネを作る能力を引き継ぎ、大量のタネを作り、風などで拡散。在来種からは春先などちょうどいい気温の時だけ発芽する能力も引き継いだとみられ、これらが爆発的に増加した原因らしい。」

という肝腎な事実が記述されていないため、書いてあることをどう解釈していいのか分からない。
意味が分からない。私はこの記事を読んで、すごく考え込んでしまった。
たぶん単に「クローン」ていう言葉に反応したライターが、慌ててまとめたんではないか。
2006年4月16日 (日)
iNekojarashi

version 1.0.0として、公開。
ディスプレイ上の猫じゃらしです。
2006年4月6日 (木)
gooZle 1.2.5 for Windows

公開しました。
ver 1.2.4で、Winでは初期設定ファイル等をソフト本体と同じ場所に保存するように変更したつもりだったのですが、うまくいってなかったことが判明。修正しました。

この辺りの修正は、
知人のWin XPでは動作している(と持ち主が言っている)のに、作者がインターネットカフェで確認するとエラーが発生して動作しないため、行っているものです。
恐らく、初期設定ファイルの保存場所へのアクセス権みたいものが問題で、設定によっては起動できないのだろうと。というか、PreferencesフォルダがWinではどこにあるのかわかんないのに、コードを修正していなかった私がいちばんの問題ではあります。



今度、機会があるときに、またインターネットカフェで動作確認します。

廉価なWinマシンの将来的な購入も検討していたのですが、正式にMacでWin XPのブートが可能になるようなので、そっちの方向で来年当たり購
2006年3月28日 (火)
gooZle 1.2.3

公開しました。修正点は下記の通り
1. gooのRSSフィードの仕様変更に対応
2. MacOS9、Win版の描画スピードの調整
3. Win版の初期設定ファイルの保存場所をソフト本体と同じ階層に変更
2006年3月27日 (月)
WhatsApps 公開停止中

メモリリークが発生するため、公開を一時停止し、修正しておりますm(_ _)m
2006年3月21日 (火)
WhatsApps 1.3.1

スリープからの復帰をトラップできていなかったバグを修正
2006年3月20日 (月)
Semaphoreはうまく動いている

WhatsApps、作者のほうでは、意図通りに動作しているようです。
なお、Read meに書き忘れたので記しておきますと、Sleep中は、すべてのプロセスが最前面にはなかったものとして処理しています。
すべてのスリープした時間とスリープから復帰した時間も記録していますので、将来的に、この要素についてもグラフに盛り込みたいと思っています。
2006年3月18日 (土)
WhatsApps 1.3.0

内部的な処理方法の変更。
具体的には、マルチスレッドからデータベースにアクセスするとき、CriticalSectionを使っていたのですが、なぜか長時間使用していると、特定のスレッドからはCriticalSectionにEnterすることができなくなることが判明。そこで、Semaphoreを使用するように変更しております。
Semaphoreは、現時点ではうまく動作しているようですが...。
2006年3月17日 (金)
WhatsApps 1.2.2

ver. 1.2.1を手直しして公開しております
2006年3月17日 (金)
WhatsApps 1.2.1

公開しました。以下の点で機能の追加、改善がなされています。

1. 各アプリケーションが最前面になっていた(アクティベートされていた)時間を記録するようにした。
2. 任意の日付のアプリケーションの操作状況をグラフ表示できるようにした。
3. アプリケーションのリストをテキストファイルに書き出せるようにした。
4. アプリケーションのリストをクリップボードにコピーできるようにした。
5. 特定の順序で操作すると、落ちてしまう問題を修正。
2006年3月7日 (火)
WhatsApps 1.0.1

ウィンドウを開いたときに、ときどきオチる問題を修正。申し訳ないです。
2006年3月7日 (火)
WhatsApps 1.0.0

公開しました。Mac OS Xでアプリケーションの起動と終了を監視し、記録、レポートします。
アイコンをMcDo DESIGNさん-http://homepage.mac.com/mcdo_design/home.htm-に作っていただきました。少し追加したいアイデアがあるので、ちょぼちょぼバージョンアップしていこうと思っています。
一部のカーボンアプリケーションのアイコン画像が取得できないようです。
2006年2月15日 (水)
DesktopToMovie 1.9.3

公開しました。主な修正、変更は以下の通り。
1. フリーハンド図形オブジェクトを追加した。
2. 矢印オブジェクトを追加した。
3. 想定していなかったいくつかの操作を行った場合にエラーが発生する問題を回避した。
4. ライセンスキーをユーザ名に対応するものから固定テキストタイプに変更した。
5. ブランクカーソルを追加した。
2006年2月11日 (土)
DesktopToMovieライセンスキー変更中

DesktopToMovieは現在、ライセンスキーのタイプを変更中です。このため、Vectorでの登録が一時的にできなくなっています。
これは、Vectorの個人情報送信停止を受けて行う変更です。
2006年1月25日 (水)
gooZle 1.2.2 for windows

テスト公開。とりあえずXPで動作していることを知人に確認してもらいましたが...。
この記述の仕方はメモリリークを起こすのか起こさないのか...。
2006年1月23日 (月)
ClickCounter 1.1.2

公開しました。変更点、修正点は以下の通り。
1. 毎正時のデータベース更新時にデータベースを手動で呼び出すなど、データベースへのアクセスが重なるとエラーが出て落ちる問題を修正
2. データベース表示時に、各日付をクリックするとその日の時間帯ごとのクリック数を表示できるようにした。
3. 名前をClickCounter DeluxeからClickCounterに変更した(恥ずかしさが募ってきたので)。
2006年1月12日 (木)
gooZle 1.2.2

公開。 1. ヌル文字が出題されてしまうバグを修正 2. 描画スピードを調整
2006年1月8日 (日)
gooZle 1.2.1

公開。プロキシサーバーのURLが間違っていると落ちてしまうバグを修正。