List:event of listweb

List:が企画運営する展示会・イベントのご案内です。

今後のList:企画展スケジュール
・7月1日(金)〜20日(日) 吉田健宗 陶磁器展
・7月29日(金)〜8月7日(日) 宝島染工 

終了した企画展

SARAXJIJI EXHIBITION 2016SS
2016.05.22 fri. 〜 05.01 sun.  open 11:00〜19:00

「サラジジ」は熊本にあるお洋服の小さなアトリエ。肌にすっと馴染む、ふわふわのコットンやガーゼの定番カットソー、新しい色で作った新作のリネン、プリントTシャツなど、着心地のいい春夏のお洋服の展示販売&受注会です。ずっとサラジジさんが大切にしている定番のカットソーは、着心地の良さに毎日着たくなるので、いつも買い足しや買い替えができるのもデザイナーの野田さんのこだわり。期間中は、List:のショップでずっと定番で紹介していた大阪の「木星社」さんの靴下や新作のサマーニットもご注文頂けます。

◎デザイナー在店日 23日(土) 5月1日(日) 
◎会期中のお休み 26日(火)
◎セーターがつくれる上質な糸で作られた「木星社」の靴下もご覧いただけます。

・サラジジホームページ

Coci la elle Exhibition 2016 Sunny & Rainy
2016.05.4 wed. 〜 05.15 sun.  open 11:00〜19:00

コシラエルの全アイテムを全国7カ所で展示販売する「装夏(そうか)展」またひがしちかさんが長崎に帰ってきてくれることになりました。長崎県出身のひがしちかさんが主宰する「コシラエル」は、唯一無二の傘とスカーフをこしらえるブランド。早朝まだ家族が寝ている間にアトリエに向かい、その時々の音楽を聴きながらひとつひとつ手描きの絵や刺繍を施された日傘は、その日のその時の空気や心の動き、これまでのちかさんが感動したものなどがギュッとつまった、この世にただ1つのもの。そしてちかさんのイラストがプリントされた雨傘やハンカチなどは、一度手にすると持っているだけで愛おしくなる大切な日々の道具となります。傘という日常の道具にのせて表現するちかさんの世界を、List:の空間でゆっくり楽しんでいただきたい11日間です。

作家在店 5月9日(月)
会期中のお休み 5月10日(火)

コシラエルHP

「玉木新雌 春ショール展 2016」
2016.03.12 sat. 〜 03.21 mon./holiday  open 11:00〜19:00

List:での2年ぶりの春ショール展。ふんわりと優しく包んでくれる春風のようなコットン100%の色とりどりのショールが100本以上ならびます。少しだけですが、ウエアやバッグなどの小物もご覧いただけます。

会期中のお休み 3月15日(火)

・玉木新雌HP

ヌイトメル 革のバッグと小物展 2016」
2016.01.16 sat. 〜 01.24 sun.  open 12:00〜19:00

火滋賀県大津市に工房をかまえる重森夫妻がつくる「ヌイトメル」がつくるものは、シンプルながら機能的で、全て修理ができる前提でデザインされているため、ずっと使い続けられる相棒のような存在です。今回は山羊革のフラットバッグなどの新作も登場。1年前の展示会で人気だったベルトのオーダーや、体型や用途に合わせて、ハンドルやショルダーの長さもカスタマイズできます。

作家在店 1月16日(土)17日(日)
会期中のお休み 1月19日(火)
petit a petit の 焼き菓子の販売 1月16日(土)(完売次第終了)

・ヌイトメルHP
・petit a petit ホームページ

萩原 千春・萩原 朋子 2人展
2015.10.31 sat. 〜 11.08 sun.  open11:00〜19:00

出島の銀杏も少しずつ色づきはじめ、そろそろ冬の足音が聞こえてくる季節となりました。2015年の秋の企画展は、千葉県野田市で作陶を続ける、萩原千春さんと朋子さん夫妻の2人展を開催いたします。人の手の動きに添う、美しく機能的なポットやうつわを作る千春さん。動物や人のささやき声が聞こえて来るような、有機的で詩趣に富む朋子さんの作品。窓からの秋風を感じながら、おふたりの個性を、どうぞゆっくりとお楽しみください。

萩原千春・朋子HP

作家在店日:朋子 10月31日(土)・千春 11月3日(火祝)
会期中の店休日:11月4日(水)

petit a petit cafe at "List:"  受付終了しました

平戸のpetit a petit さんが1日限定のカフェをオープン。メニューはクレープセットです。マロンクリームとメープルシロップを添えた、温かいもちもちしたクレープと、小さな焼き菓子がついたワンプレートです。

焼き菓子の販売スタート日(完売次第終了)
10月31日(土)、11月3日(火祝)
マロンパイ・アップルタルト・イチジクのパウンドケーキ、その他定番の焼き菓子

・petit a petit ホームページ

日時:11月3日(火祝) 12:00〜18:00 受付終了しました
料金:900円 珈琲または紅茶付き
【ご予約・お問い合わせ】List: 095-828-1951 またはメールにて

petit1.jpg



昭和レトロタイル 本と博物館の予告編展 

同時共同企画展:倉敷意匠計画室のにちようひん展

2015.10.03 sat. 〜 10.11 sun. open12:00〜18:00

岐阜県多治見市笹原町で大正時代からはじまったタイル製造。昭和5年、23歳の青年が、生まれ育った笠原市で美濃焼の技術を元に、釉薬を施したタイルを作る技術を開発したことで、日本中、世界中が色とりどりの美しいタイルで彩られるようになりました。今回は、来年刊行予定の「昭和レトロ豆タイルの旅」の著者、加藤郁美さんが、その笠原のタイルの歴史や、製造過程など写真、その他全国を渡り歩いて集めた銭湯や町に残るタイルの写真も展示する巡回展。デットストックのタイルで作ったシートの販売や、昭和30年代から作りつづけられている、クローバーや葉っぱ形の小さなタイルを選んで詰め放題の「タイル潮干狩り」もお楽しみいただけます。

また、同時開催として、加藤さん主宰「月兎社」編集の本、それらを販売している倉敷意匠計画室でつくられた印判のお皿や紙もの、布ものなどの日用品を、List:セレクトアイテムとして販売いたします。展示&販売場所:List:店内

月兎社 HP

加藤郁美さん在店日:10月3日(土)4日(日)
会期中の店休日:10月6日(火)
加藤郁美さんギャラリートーク「昭和レトロ豆タイルの旅」:10月3日(土)13時〜 15時〜 (無料・予約不要)

SARAXJIJI EXHIBITION 2015秋冬

2015.09.19 sat. 〜 09.27 sun.

熊本の小さなお洋服のアトリエ「サラジジ」。インナーで着れる肌触りの良い定番のカットソーはもちろん、ウールのカーディガンやアウター、カシミヤのセーターなどの冬物も並びます。一部定番はお持ち帰り、秋冬の新作アイテムはオーダーとなります。今回もchanowaのお茶会を開催します。
サラジジ HP

デザイナー 在店予定日:21日(月)22日(火) 
会期中の店休日:なし 但し、終了後 28日(月)29日(火)お休み

chanowaのお菓子販売

焼き菓子を、サラジジさんの展示会のスタートに合わせて販売します。販売は9月19日(土)からです。21日(月・祝日)のお茶会時も追加で持ってきていただきます。

chanowaのお茶会

熊本市内で、台湾や中国で仕入れてきた茶葉や道具を使い、お茶の時間を楽しむ教室を主宰しているchanowa(ちゃのわ)のお二人によるお茶会を開催します。3種類のお茶と、それぞれのお茶に合わせたデザートを、PÚBLICOの空間でゆっくりお楽しみください。今回は連休中なので、2日間各2回開催します。お早めにお申し込み下さい。
chanowaHP

【日時】参加費 ¥2.500  要予約・各回8名
9月21日(月・祝日) ①13:00 〜 14:00 ②15:00 〜 16:00(残り1名)
9月22日(火・祝日) ①11:00 12:00
②13:00〜 14:00
【ご予約・お問い合わせ】List: 095-828-1951 またはメールにて

IMG_4821.JPG写真は前回春の時のものです
IMG_7891.jpgIMG_5011.jpgIMG_5022.jpg
IMG_7916.jpgIMG_7933.jpgIMG_5023.jpg

クリックすると拡大します。

宝島染工「染めを纏う夏」

2015.07.24 fri. 〜 08.02 sun. 

天然染料のみを使い、様々な植物や鉱物を掛け合わせた「染め」から生まれる、オリジナルの服や小物をつくる福岡県三潴郡の「宝島染工」。素肌にまといながら、洗いながら、体に馴染み自分だけの色合になる、草木染めの美しさを教えてくれるアイテムが沢山ならびます。
宝島染工HP

作家在店日:25日(土)26日(日) 
会期中の店休日:28日(火)

petit a petit 焼き菓子販売

日時:7月25日(土)12時〜

平戸の焼き菓子屋さん「petit a petit」さんより焼き菓子が届きます。完売次第終了となります。

草木染めワークショップ

・日時:7月26日(日) 

 ①10:00〜12:00(終了予定) ②14:00〜16:00(終了予定)

・参加費:2,500円(各回10組・小学校低学年のお子さんは親子2人で1人分)

・内容:今回は小豆、豆乳を使って、木綿のハンカチと、小さな風呂敷(72×72cm)をそれぞれ1枚ずつ、合計2枚を、つまんで絞ったり、板に挟んだりして自分の柄を考えて染めていきます。親子様での参加も可能です(小学校低学年のお子様は親子で一組としてご参加いただけます)

・持ってきていただく物
タオル、汚れても良い服で参加下さい。手袋、防水エプロンは此方で準備致します(お子様用の手袋は準備出来ない事がございます、大人サイズを使用して頂く事もございます)。

【ご予約・お問い合わせ】List: 095-828-1951 またはメールにて

IMG_5152.JPG
list%20WS.jpg
写真はイメージです



トライバルラグ専門店 カラコルム「 遊牧する敷物・長崎」

2015.06.05 fri. 〜 11 thu. 11:00〜18:00

ペルシャ、トルコ、アフガニスタンの遊牧民が作る絨毯やキリムは、羊毛を手紡ぎ自然の色で染め上げ、生活道具として織られ使われてきました。これらの敷物は冬暖かく、夏はサラリと、住まいの中にも彩りを与えてくれます。良質なトライバルラグ(遊牧民の敷物)をゆっくりとご覧ください。

「ヤンマのお洋服の受注会 in 九州 2015」

2015.06.14 sun. ・ 15 mon

ヤンマ産業は、デザインは山崎ナナ、縫製は高齢者の方々というスタイルでモノ作りをしています。受注会とは、沢山のサンプルの中から好きな形を選び、生地サンプルから色柄を選んでいくスタイル。1年に1回の受注会で、納品まで数ヶ月お待ち頂きますが、長く着られるお気に入りの1枚をお作りいたします。大事に作ったものだから、大事に来て頂きたいという願いから、永く着られる丈夫な生地(和木綿やリネン)を使用して、着心地に重きを置いた女性らしいデザインにこだわっています。(ブラウス9,000円〜、ボトムス12.000円〜)今回は、日本三大絣のひとつである広島県福山市の「備後節織」の生地のお洋服も初お披露目。全商品には修繕保証付きで、安心してお買い物頂けます。

「寒川 義雄 陶磁器展 2015」

2015.03.20 fri 〜 03.29 sun 11:00〜19:00

広島で作陶を続ける寒川(かんがわ)さんの器は、シンプルで美しいだけではなく、食卓の上ではハッとするほどお料理を引き立ててくれます。今回も、土や炎の存在を感じる、黒白黄色など様々な器、薪窯で焚いたものや、磁器で作ったランプシェードなど、寒川さんの作品を存分にご覧いただけます。

作家在店日:21日(土・祝日)22日(日) 
会期中の店休日:24日(火)

出張「cafe de hanae」

寒川さんの工房の隣にある奥さんのカフェ「カフェドハナヱ」からは、珈琲を焙煎するいい香りが漂っています。今回も展示期間中、2日間真由美さんの美味しい珈琲と焼き菓子を、寒川さんの器でお楽しみください。

日時:3月21日(土・祝日) 22日(日) 12:00〜
ご予約優先、席数がかぎられておりますのでお待ち頂く場合がございます。
【ご予約・お問い合わせ】List: 095-828-1951 またはメールにて

IMG_1996.JPG



「ヌイトメル」バッグ展示会

2015.02.11 wed/holiday 〜02.22 sun 終了しました

レザーのカシミヤと言われる程滑らかな鹿革は、昔から弓道などの武具や、巾着等の庶民の生活道具に使われていました。滋賀県大津市に工房を構える「ヌイトメル」は、そんなしなやかで丈夫な鹿革を中心にバッグ作りを行なっています。今回の展示会では、定番アイテムの色バリエーション、パッチワークのバッグ、リネンのバッグ等をご紹介。山羊革の新作も初お披露目します。
ヌイトメルHP

作家在店日:14日(土)15日(日) 
会期中の店休日:17日(火)

IMG_2381.JPGIMG_2368.JPG

2月15日(日)12:00〜 革の手仕事を体験!S字フックをつくろう  

ステンレスのS字フックを牛革で包んで、革のS字フックをつくります。 
お部屋のディスプレイやプレゼントにどうぞ。 予約不要 ¥700

petit a petit cafe at "List:"

今回も平戸のpetit a petit さんが1日限定のカフェをオープン。メニューはクレープセットです。バニラアイスが添えられたクレープと小さな焼き菓子がワンプレートで楽しめます。尚、15日(日)16日(月)は焼き菓子の販売を行います(完売次第終了)

・petit a petit ホームページ

日時:2月16日(月) 12:00〜18:00 (20セット限定・予約優先)
席数が限られておりますのでご予約時にご希望のお時間帯をお伺いします。
料金:900円 珈琲または紅茶付き
【ご予約・お問い合わせ】List: 095-828-1951 またはメールにて

petit1.jpg



山本 亮平 「有田で作るうつわ」
2014.12.06 sat.〜10.14sun 終了しました

「自分の町、ここ有田でずっと作られてきたようなものを作りたい」かつてこの地に暮らした陶工たちの時代を遡り、工房のまわりで見つけた陶片や石からインスピレーションを受けて作った器が並びます。少しずつ変化を遂げている定番の片口の器も、ぜひ手に取って違いを感じてください。

作家在店日:6日(土)7日(日)
両日共、12時より山本さん自身に今回の器のお話をして頂くギャラリートークを開催します。(参加自由・予約不要)

玉木新雌冬ショール展示 2014
2014.11. 01sat.〜10.09 sun 11:00〜19:00 終了しました

今年も寒い日が楽しみになる、玉木さんのウールショールや小物、お洋服などが沢山届きます。新しい色、いつもの色、あの人に似合う色・・・今年もいっぱい迷って楽しみながら、一緒にお気に入りを見つけましょう。

玉木新雌ホームページ

川口 武亮 陶展
2014.10.04 sat.〜10.13 mon/holiday 終了しました

三島手や灰釉など、昔の手法に向き合いながらも、今共に生きる私たちの、いつもの食卓の風景を彩る器を作りたいと語る川口さん。40代を迎え、こらからの自分に自問自答しながら作陶を続ける、川口さんの今を感じる展示会です。

SARAXJIJI EXEHIBITION 2014
2014.09.23 tue/holiday 〜 29 mon.  終了しました。

P1080031.jpg

IMG_2398.JPG

IMG_2400.JPG

熊本にある小さなアトリエ「サラジジ」の初めての秋冬ものの展示会です。天然の藍や草木で染めた「wabi-sabi」シリーズの他、カシミヤニットや、まるでオールドリネンのような風合いに仕上がった「リンクルリネン」など、新しい素材のお洋服が沢山ならびます。会期中、今回も熊本のchanowaさんのお茶会を開催します。

SARAXJIJIホームページ

chanowaの焼き菓子の販売

前回のお茶会で美味しいと好評だった焼き菓子を、サラジジさんの展示会のスタートに合わせて販売します。販売日は9月23日(火曜日祝日)からです。

chanowaのお茶会

中国茶を中心に、熊本市内で出張のお茶の教室を主宰しているchanowa(ちゃのわ)のお二人によるお茶会を開催します。まずは中国茶の淹れ方を学び、その後ゆっくりと紅茶とお菓子を頂きます。3種類のお茶と栗のデザートを、PÚBLICOの空間でゆっくりお楽しみください。
・「chanowa」ホームページ

日時:9月28日(日) 【要予約・各回8名】受付終了しました
【ご予約・お問い合わせ】List: 095-828-1951 またはメールにて



IMG_1503.JPGIMG_1535.JPGIMG_1514.JPG
IMG_1522.JPGIMG_1511.JPGIMG_1525.JPG

写真は前回の春のお茶会の様子です

SODA FACTORY 「back to basic」
2014.09.06 sat.〜09.15 mon.holiday 終了しました



長崎でオーダー家具の職人として、人と木の間に立ち、それぞれの言葉や力を読み取ってきた早田さん。独立から15年を経て、最初に出会い創作の基軸となっているシェーカーに向かい合い、自分自身が惹かれるものはどういうものかを、今一度見つめ直したいと語ります。新作の家具の展示と受注、暮らしの木の道具を展示販売いたします。会期中直接早田さんがオーダーやご相談を承ります。

9/7(日)平戸のpetit a petitさんの焼き菓子を販売します。
9/8(月) cafe at List: プティタプティさんの「いちじくのタルト」を店内でお召し上がりいただけます(予約受付終了しました)。

津村里佳・キナリ
「夏の光 ガラスと布のカケラ展」

2014.08.02 sat.〜08.10 sun. 終了しました 展示の写真はこちら

窓から差し込み光を受けて、キラキラと光る津村さんのガラスのモビール。庭の奥にひっそりと咲いたような野花が似合う花器。キナリの小園さんがずっと集めている小さな布を、一つ一つ丁寧に縫い合わせて作った布の作品「カケラ」。窓から差し込む夏の日差しを受けて、2人の作品が作り出す光と影を、ゆっくりとお楽しみください。


ガラス(津村里佳・千葉県)布(キナリ小園由華・福岡県)
作家在店日:津村2日・小園2日3日
津村里佳ブログ
キナリHP

8/3(日)福岡のla clé さんの焼き菓子を販売します。ラクレHP

終了した企画展・イベント

ヤンマのお洋服の受注会 2014
2014.06月終了しました

ヤンマ産業のデザイナー・山崎ナナさんを迎えて、会津木綿やリネン100%の普段着のサンプルから、生地サンプルを見ながら色を決めていくセミオーダーの受注会。これまで春と秋に開催していた受注会ですが、今年からは年に1回ですので、2014年は今回の6月のみとなります。皆さんで試着しながら、ご自分の似合う色やデザインを選んでいく楽しい受注会です。どんな事をやっているのかご興味がある方も、お気軽に遊びにいらしてください。

その他、ヤンマリコメンドとして、デザイナー山崎ナナさんがこの春インドで出逢った「CALICO」のカディストールと雑貨も展示販売いたします。手紡ぎ手織りの徹底した手仕事の世界をご覧ください。
ヤンマ産業ブログ

写真は、これまで受注会でお渡ししたお洋服のほんの一部です。定番の他に、季節毎にデザインが入れ替わりますので、同じものをご注文できるわけではありません。

2014年 List:企画展これからのスケジュール

8月  津村里佳+キナリ展(タイトル未定)(ガラス&布)
9月  SODA FACTORY展示会(家具・木工)
10月 川口武亮展(陶磁器)
11月 玉木新雌冬ショール展
12月 山本亮平展(陶磁器)

SARAXJIJI exhibition 2014SS

2014.04.23 wed. 〜 30 wed.  終了しました

cardigan.jpg

tanktopup.jpg

blousecork.jpg

熊本にある小さなアトリエ「サラジジ」の野田さんがデザインするカットソーは、肌滑りが滑らかで着心地がよく、デコルテや胸元などの女性らしいラインを美してくれます。ラフィガーゼや植物性の繊維素材モダール、コットンなどで作られる上質な素材のカットソーの他、リネンのブラウスやワンピース、ボトムスも並びます。期間中、熊本から届く焼き菓子の販売やお茶会を開催します。
SARAXJIJIホームページ

From Kumamoto

会期中、SARAXJIJIさんのお洋服と一緒に、熊本から美味しいもの、楽しいことがやってきます。美味しくて、楽しくて、みんなで笑顔になれる8日間です。

南阿蘇「夏椿」の焼き菓子の販売

「夏椿」さんは、南阿蘇村の小さなキッチンで、植物性のオーガニック食材を使い、季節の移ろいを感じながら、素材の味を生かして一つ一つ丁寧に焼き菓子やコンフィチュールを作っています。
・「夏椿」ホームページ

chanowaのお茶会

中国茶を中心に、熊本市内で出張のお茶の教室を主宰しているchanowa(ちゃのわ)のお二人によるお茶会を開催します。まずは中国茶の淹れ方を学び、その後ゆっくりと紅茶とお菓子を頂きます。3種類のお茶と、苺のお菓子をPÚBLICOの空間でゆっくりお楽しみください。
・「chanowa」ホームページ

日時:4月29日(火) 【要予約・各回6名】
①11:00-12:00 ②14:00-15:00 ③16:00-17:00
ご予約時に、ご希望のお時間をお伝えください。
料金:2.000円
筆記具をご持参下さい。尚、準備の関係上3日前よりキャンセル料を頂戴いたしますので、ご了承ください。
【ご予約・お問い合わせ】List: 095-828-1951 またはメールにて



P1040681-s.jpg「夏椿」葛粉のクッキー
fc2_2014-03-06_17-41-17-252.jpgfc2_2014-03-25_20-40-55-406.jpgfc2_2014-03-03_14-38-22-349.jpg
016_convert_20131111214228.jpg20131220203706463.jpg20131220203937b9e.jpg

写真はこれまでのお茶会の様子です

玉木新雌 春ショール展

2014.03.01 sat. 〜 9 sun. 終了しました

今年も春の訪れとともに、兵庫県西脇市の玉木さんからコットンのショールがたくさん届きます。今回も大小合わせて100本以上が店内にずらりと並びます。着心地のよいコットンのウエアーやバッグ、この春から新しくはじまった子供服など、春色のアイテムを見つけてください。

「玉木新雌」 http://niime.jp/

デザイナーの玉木新雌さんが、兵庫県の西脇に移り住み、ヴィンテージの機械でゆるくゆっくりと織り上げるふんわり柔らかい、赤ちゃんの肌のように優しい肌触りのショール。色と糸の組み合わせによってでき上がりのデザインは無限です。楽しい色にあふれた自由で見ていてワクワクするショールは、年代も性別も越えたファンが多く、皆さんで巻き合いながらそれぞれに似合うショールを見つける楽しい展示会です。roots showl (big) 12.600yen (middle) 6.300yen / only one showl 19.950yen

- 2013年

ヌイトメル 革のバックと小物展

2013.11.09 sat. 〜 17 sun.  終了しました

滋賀県に工房を構えるヌイトメルは、素材や原料について深く考え、それぞれの工程に存在する「人の手・仕事」が伝わるものづくりをしています。天然の柿渋や茜で染めた鹿革の色や、杞柳(コリヤナギの皮)を使った杞柳布の素材の美しさ、職人の技を感じてください。グレイ掛かったベージュの深くて美しい色合に染め上がった、List:限定「グレージュ」(写真右と左上)は期間中数量限定にて受注生産いたします。様々な形のポシェッとやバック、ポーチや革で作ったプランターカバーなどの小物類も並びます。

ヌイトメルHP ・List:newsで以前ご紹介したページ List:news

ヌイトメルの重森敦子さんが、9日と10日List:に在店してくださいます。初日の9日(土)には、平戸のお菓子屋さん"petit a petit"の焼き菓子を販売いたします。「塩サブレ」などの定番の他、季節の焼タルト「栗のタルト」なども販売いたします。数に限りがございますので、お早めにご来店ください。

cafe at "PUBLICO" 11月17日(日) 12:00〜18:00 
平戸にあるお菓子屋さん"petit a petit"。焼き菓子はwebshopお取り寄せができますが、ケーキは平戸のカフェでしか食べる事ができません。約1年振りの出張カフェとなる今回は、定番の「チーズケーキ」「クレームブリュレ」の他、季節のメニューとして「モンブラン」をご用意いたします。petit a petit HP

【お席のご予約受付は終了いたしました】16時半〜18時までは、比較的お席に余裕がありますので、状況によっては案内できる場合もございます。お待ち頂く事もあるかと思いますが、よろしければご来店ください。