English  Thai
   























 
 ◆法人の解散と今後について

 既に会報などを通してお知らせしておりますように、特定非営利活動法人Link・森と水と人をつなぐ会は、2014年度をもってタイでの活動を終了しました。現在、法人解散手続きを行っております。任意団体当時も含めると11年の長きにわたってご支援いただきましたみなさまに、心より御礼申し上げます。Linkの設立の主旨にわずかなりとも近づくことができたとすれば幸いです。これまでの活動については、〔Linkの活動〕にまとめました。どうぞご覧下さい。
 なお、このホームページは日本語・タイ語・英語の部分からなり、これまでアップしてきたデータが引き続き活用される可能性があります。このため今後当面は、再び任意団体として有志でホームページの管理を行い、必要に応じて更新・改訂を行う他、メールでの問い合わせに対しては、できる範囲で対応して参ります。これまでのタイでの経験に関する講演なども、お受けしたいと思っております。
 事務所はなくなり、メールでのお問い合わせにもこれまでのような十分な対応はできなくなると思われますが、ご意見やご質問などおありの際は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

link.cnx@gmail.com

 多くのみなさまからの物心両面にわたるご支援なしにはとうていこのような活動を行うことはできませんでした。繰り返し、心より御礼申し上げます。
 またいつか、みなさまと環境や人権についてともに行動できることを、スタッフ一同、心より楽しみにしております。
 ほんとうに、ありがとうございました。

 
 
 
 ◆“村の百科事典”作成の主旨やノウハウを記した“村を知る”(タイ語)を掲載しました
 Linkが“村の百科事典”作成支援事業で培ってきたさまざまなノウハウを、タイ語でまとめた冊子です。住民自身の手で村おこしを進めようとする多くの人たちに活用してもらえればと思っています。→こちら
 
 
 ◆“事業報告書”と機関紙のバックナンバーを掲載しました
 Linkの“事業報告書”(2009年度から2013年度まで)、機関紙“まっぷらん”のバックナンバー(創刊準備号から昨年度冬号まで)を掲載しました。ぜひご覧ください。→こちら
 
 ◆スタディーツアーの感想文を更新しました
  2013年冬から2014年夏にかけて実施されたスタディーツアーの参加者が書いた感想文を掲載しました。ぜひご覧ください。→こちら (新しいウィンドウが開きます)
 
 
 ◆ホアファイ村の気候データが掲載されました
環境保全活動の一貫として、2009年から5ヶ年計画で実施されてきたホアファイ村中学校と青年団、駒澤大学、Linkの4者合同プロジェクト、“水環境からみるホアファイ村”が2013年12月に終了しました。これまで収集したホアファイ村の気候データが、駒澤大学北タイゼミのホームページに掲載されていますので、ぜひご覧ください。 ⇒こちら
 
 
 ◆外務省のホームページにレポートが掲載されました
外務省が1999年より実施する「NGO活動環境整備支援事業」には「NGO研究会」があり、2012年度にはこれに関して「大学とNGOの連携」研究会が実施されました。木村はこの委員を務めましたが、その報告書が外務省のホームページに掲載されました。 ⇒こちら (PDFファイルが開きます)
 
 ◆Linkの活動がタイのテレビで紹介されました
2011年11月6日(日)15:00からチャンネル9の“I Love Thailand”という番組で、Linkが長年にわたって活動を行っているホアファイ村の様子やその内容が、約40分にわたり紹介されました。全編タイ語ですが、北タイの美しい風景とともに村人のくらしの一端をご覧いただける内容になっています。ぜひ!
番組の視聴はこちらから Part1 Part2 Part3 Part4
 
 
 
 
 
 
 
 

※このページのトップに戻る