ウギャーモデリング 魔神英雄伝ワタル

戦国空神丸 改造パーツ

 


 

 

 
ワンダーフェスティバル2015夏にウギャーモデリングさんから販売されたロボット魂戦国空神丸改造パーツ。レジン製のガレージキットで全7パーツ、ロボット魂の空神丸を使用します。塗装は空神丸をほぼ全体リペイント。ガレージキットには含まれませんが両翼の吹き流しと鷹羽剣の取り付け部はプラ板や既製パーツから作成。以前の戦国龍神丸同様に各所アレンジされていますが特に頭部は鯱兜と嘴が大きくなったこともあってガーゴイルっぽかったりワタルに登場する龍みたいな感じにも見えたりと迫力ある造形になってます。飛行ポーズへの変形も脚の前爪は曲げられませんが頭部や胴体は鰭波扇に溝がありパーツが干渉しないようになってます。

 



 

ガレージキットのみのパーツだとこんな感じ。
 

 

 

 

 


 

設定にある吹き流しを取り付け。

 

 


 


 


 

 

 

 
影の鷹羽銃に取り付ける鷹羽剣、取り付け部はそれっぽいのを新造。

 
吹き流しはプラクションと同じ取り付け方にしました。

 
頭部の鯱兜(しゃちとう)と脚部の鯱龍甲(しゃちりゅうこう)。


鯱兜は上嘴と一体パーツでしたが分割し取り外せるようにしました、切り離して欠けた部分はパテなどで。下嘴のパーツは嘴内が平坦でしたので掘り込んであります。


上下の嘴を外した状態。

 
尾翼の鰭波扇(ぎばせん)はモールドのみだったノズル部分には壽屋のバーニアノズルⅣを取り付け。ノズル内に穴を開けてスタンドのジョイントが取り付けられるようにしてあります。


ウイングの先端部分は吹き流しを付けたまま収納可能。

 


ロボット魂の空神丸と。かなり印象が変わります。


プラクションの戦国空神丸と。

 

 

 
仮組み時の写真。

 


リペイント時の空神丸、設定画のカラーリングだと嘴と目の部分は水色ですが微妙だったのでシルバー色で塗装。全体のグリーンもメタリックにするかどうか迷いましたがメタリックにした方が鎧部分のガンメタリックと合わせてもイイ感じに渋くなったので個人的に良かったかと。

 

 




 

 

 HOME

  

Last updated: 2016/7/21