神戸市はSサンの作品
悪条件
巾
高さ
2205mm
872mm
20x30x1.5mmアルミ角パイプに
       2mm厚のアルミフラットバーを貼り付け調整
上枠Aをカットし、
     スライドラックを強制下さげ
@
A
B
C
D
G
H
I
F
E
D
C
B
A
@
E
F
I
H
G
IZ-22, W-850採用   ¥56,000.−
巾調整材 ¥3,600.−
合計 ¥59,600.−
巾85cm以上、高さも2.2m、自慢の玄関ドアーです^^
特別な工具としては、巾調整材を切る金鋸、鑢、M9錐、上枠Bカット用のアクリルカッター
ちなみに、電動ドライバーは、バーゲンで\1,980.−の物でした^^
パーツは、一番左に有るアルミ角パイプ、フラットバー含めて、計7点と、網戸本体です。
隙間調整の角パイプには、取り付けようの9mmのバカ穴があります
部屋内側から見た角パイプ、なかなかきれいです
上枠Bをカットし、高さ調整
網戸の枠が組み立て完成
網戸の枠取り付け完了、これで仕事は90%以上完了です
網戸をセットして、調整し完成!
外から見たアルミ角パイプ、何がついてるか判る人はいないはずです^^
一言
神戸の山の手にあるSサンのマンションは、相当な高額物件と見受けました
玄関ドアーの巾850mmも珍しいのですが、高さが2200mmとは、まるで戸建て並の大きさ
玄関の立派さに負けないように頑張ったおかげで、ほぼ100点満点の仕上がりです!!
六甲山の山風と、海からの涼風を満喫されるとか・・・。
お隣さんもうらやましがられて、おかげで、それは当社の注文になりました^^
費用