ホーム > このページ

 

森岡正博著書書店書配備情報:りんごの調査とみなさんから寄せられた情報をもとにした配備状況です。森岡さんの著書はここよ。

目撃書店リスト

『無痛文明論』配備資料

配備情報 2003年 2004年 2005年前半 2005年後半 2006年 2007年
情報ありがとうございます!
目撃情報は、気になるLife Studies掲示板書籍掲示板に書き込んでね。
『感じない男』へのご感想は、感じない男ブログに。

2005-12-18
韓国
ソウル市Libro乙支路入口店

tnさんより
ソウル市Libro乙支路入口店に「男ってもともとそう」(?)が5,6冊平積みされてました。分野は、Social Sci., Humanities, Religion でした。

京都
ふたば書房御池ゼスト店

ntさんより
「生命学をひらく」が京都のふたば書店に平積みにされていました。
寺町近くの地下街の書店さんです。


2005-11-27
千葉
旭屋書店船橋店

『感じない男』。『対論脳と生命』。『宗教なき時代を生きる』『脳死の人』。

三省堂書店船橋店
『感じない男』。『対論脳と生命』。『生命観を問いなおす』

くまざわ書店津田沼店
パネルあり!
『生命学をひらく』4冊、『無痛文明論』2冊メンチン。
『感じない男』。『対論脳と生命』。

丸善津田沼店
『生命学をひらく』3冊平積み、1冊サシ。『無痛文明論』『生命学に何ができるか』。『感じない男』。『対論脳と生命』。

芳林堂書店津田沼店
『生命学をひらく』。『生命学に何ができるか』。『生命観を問いなおす』

BOOKS昭和堂
『感じない男』。『対論脳と生命』。

博文堂書店木更津店
『無痛文明論』。『対論脳と生命』


2005-11-19
京都
ブックファースト京都店

gtさんより
「生命学をひらく」平積みで6册ありました。全部ビニール包装してありました。

2005-11-17
大阪
ジュンク堂書店梅田店

izさより
ヒルトンプラザEAST. 5階に新しくジュンク堂書店ができていました。梅田店、だそうです。
TVのCMでは300坪のフロアに30万冊、とのことでしたが、印象としては大阪本店をぎゅっ!とコンパクトにした、ダイジェスト版、もしくは出店といったところ。そこが物足りなくもありますが、堂島まで足をのばすほどの時間はないけれどちょっと本をみてみたいといった時に便利そう。
森岡本情報です。
文庫コーナー『対論脳と生命』サシ1冊
新書コーナー『感じない男』『生命観を問いなおす』それぞれサシで1冊ずつ
人文コーナーの新刊棚に『生命学をひらく』メンチン4冊


2005-11-15
松山
紀伊國屋書店松山店

nmさんより
偶然時間つぶしに、紀伊国屋に入らなければならなくなって、哲学コーナーに行ってみたら、生命学をひらくの1刷が一冊と、無痛文明論の7刷が一冊ありました。

2005-11-12
東京
有隣堂ヨドバシAKIBA店

『生命学をひらく』1冊、『無痛文明論』3冊メンチン。『感じない男』『生命観を問いなおす』『対論脳と生命』。

有隣堂羽田空港店
『感じない男』


2005-11-11
島根、松江
今井書店

『感じない男』『対論脳と生命』

2005-11-1
週刊エコノミスト2005.11.8号 p.64

書評 著者インタビュー:森岡正博『感じない男』
聞き手:長倉正知

2005-11-5
和歌山
宮井平安堂

izさんより
先日、機会があり和歌山市の宮井平安堂という本屋さんをのぞいてみました。
http://www.miyai.co.jp/
ここは楽器屋さん&音楽教室も併設されています。
ご本も音楽も好きな人にとってはあちこち周らずにいっぺんで済ませられて便利かもー。なんて。
建物はちょい古め。そんな中に、
これといった派手さはないけれど、ツボはきちんとおさえてますといった品揃え。
街の文化を一手に担ってます、みたいな雰囲気が感じ取れたけれど、実際のところどうなのかな。
結構長居しちゃって、自分の住んでいるところでも買えるような本を買ってしまいました。
森岡本を見つけてうれしかったから本屋さんにお礼を、な気持ちもあってのことだけど。
さて、本題。森岡本情報。状態は全部「サシ」です。
思想・哲学、森岡コーナー、ありました。『生命学をひらく』2冊、『無痛文明論』1冊、『生命学に何ができるか』1冊
新書『感じない男』1冊

2005-10-30
埼玉
ブックデポ書楽

パネルあり!
哲学『無痛文明論』2冊『「ささえあい」の人間学』『現代文明は生命をどう変えるか』『生命学をひらく』『宗教なき時代を生きる』『生命学への招待』『生命学に何ができるか』『男に世界が救えるか』。新書『感じない男』『生命観を問いなおす』。文庫『対論脳と生命』『意識通信』。

ジュンク堂書店大宮ロフト店
哲学『脳死の人』『生命学をひらく』『現代文明は生命をどう変えるか』『無痛文明論』。新書『生命観を問いなおす』。ちくま新書フェアコーナー『感じない男』3冊メンチン。文庫『対論脳と生命』『意識通信』。

三省堂書店大宮店
哲学『無痛文明論』『男に世界が救えるか』。新書『生命観を問いなおす』。ちくま新書フェアコーナー『感じない男』2冊メンチン。


2005-10-28
新潟
紀伊國屋書店新潟店

『生命学をひらく』『無痛文明論』『生命学に何ができるか』『感じない男』『対論脳と生命』『生命観を問いなおす』

文進堂書店cocolo万代
『感じない男』


2005-10-27
神戸
紀伊國屋書店神戸店

『生命学をひらく』平台に2冊サシ。『無痛文明論』。『感じない男』『対論脳と生命』

ジュンク堂書店三宮店
哲学『生命学をひらく』3冊、『宗教なき時代を生きる』『男に世界が救えるか』『生命学に何ができる』『現代文明は生命をどう変えるか』『「ささえあい」の人間学』『無痛文明論』。『感じない男』『対論脳と生命』『意識通信』

ジュンク堂書店三宮駅前店
哲学『生命学をひらく』4冊メンチン、『無痛文明論』2冊。『「ささえあい」の人間学』『現代文明は生命をどう変えるか』『宗教なき時代を生きる』。生物学にも『生命学をひらく』、『生命学に何ができるか』『脳死の人』。『感じない男』新書に1冊、ちくま新書フェアコーナーに5冊メンチン。
 


2005-10-25
PR誌:トランスビューno.10
生命学のエッセンス 森岡正博

2005-10-16
名古屋
三省堂書店ジェイアール名古屋高島屋店

名古屋の三省堂書店に「生命学に何が出来るか」「生命学をひらく」が平積みになってました。置いてあった分類は生命倫理学でした。つまれていた冊数は前者2冊、後者7冊ぐらい?でした。(niさん)

2005-10-15
森岡正博さんの日記
より
>「感じない男」の韓国語訳が10月1日に韓国で出版されました。翻訳者は金孝眞(Kim,Hyojin)さんというハーバード大学の院生の方で、翻訳途中に一度お会いして、いろいろお話しました。とてもいい感じの方で、日本のサブカルチャーにも関心が深いとのこと。今後の活躍が楽しみな方です。

2005-10-9
大阪
ジュンク堂書店大阪本店

哲学 『生命学をひらく』7冊メンチン。『無痛文明論』2冊メンチン。哲学森岡コーナー『現代文明は生命をどうかえるか』『生命学への招待』『宗教なき時代を生きる』『脳死の人』『生命学に何ができるか』。障害者福祉『「ささえあい」の人間学』。生物『生命学への招待』。新書コーナー『感じない男』2冊、『生命観を問いなおす』2冊。文庫コーナー『対論脳と生命』5冊平積み、1冊サシ。『意識通信』2冊。

2005-10-8
京都
大垣書店烏丸三条店

哲学『宗教なき時代を生きる』『脳死の人』『現代文明は生命をどう変えるか』『「ささえあい」の人間学』 『無痛文明論』『生命学をひらく』。新書『感じない男』。文庫『対論脳と生命』。

ふたば書房御池ゼスト店
『生命学をひらく』と『無痛文明論』 2冊平積み。『生命観を問いなおす』 『感じない男』。『対論脳と生命』。

丸善京都河原町店
『脳死の人』『生命学に何ができるか』『現代文明は生命をどうかえるか』『「ささえあい」の人間学』。『感じない男』。『対論脳と生命』『意識通信』。

ブックファースト京都店
哲学『生命学をひらく』平積み、なぜかビニール包装されてます。『「ささえあい」の人間学』『宗教なき時代を生きる』。『生命観を問いなおす』 『意識通信』。


2005-10-5
森岡正博さんの掲示板より

> 海外でも買えるらしい  投稿者: 森岡正博  投稿日:10月 5日(水)09時53分48秒
↓のページで、ドルで、海外から私の本が3冊買えるらしいです。英語のほかに、中国語、韓国語があるようです。しかし、高いな。

http://us.yesasia.com/en/artIdxDept.aspx/aid-866846/section-books/code-j/version-all/


2005-9-11
高知
金高堂

生命学をひらく 3冊
生命学に何ができるか 感じない男 生命観を問いなおす 各1冊(tyさん)

2005-9-10
東京
文教館

『感じない男』『生命観を問いなおす』

旭屋書店銀座店
『生命学をひらく』2冊。『無痛文明論』。棚の下に『生命学をひらく』4冊。『無痛文明論』

ブックファースト銀座コア
『感じない男』『生命観を問いなおす』。宗教コーナー『宗教なき時代を生きるために』

三省堂書店有楽町
『生命学をひらく』3冊。『無痛文明論』。『感じない男』『対論脳と生命』。


2005-9-8
静岡
戸田書店静岡本店

現代思想『生命学をひらく』5冊メンチン、pop。『無痛文明論』2冊メンチン。棚『感じない男』『生命観を問いなおす』『生命学に何ができるか』『宗教なき時代を生きるために』『脳死の人』『「ささえあい」の人間学』『現代文明は生命をどう変えるか』
身体『生命学をひらく』2冊。『無痛文明論』4冊。『生命観を問いなおす』。
男性学『感じない男』4冊
新書、文庫『感じない男』3冊『生命観を問いなおす』『対論脳と生命』『意識通信』

谷島屋呉服町本店
『感じない男』『対論脳と生命』

丸善新静岡店
『感じない男』『生命観を問いなおす』。『宗教なき時代を生きるために』『「ささえあい」の人間学』『生命学に何ができるか』。『対論脳と生命』

江崎書店
『感じない男』


2005-9-1
東京
青山ブックセンター六本木店

哲学の新刊コーナーに「生命学をひらく」平積み3冊、哲学棚に「無痛文明論」メンチン3冊、「生命学をひらく」「生命学に何ができるか」各1冊サシ、すぐそばに「感じない男」平積み2冊。(匿名希望さん)

2005-8-21
東京
三省堂書店神田本店

哲学思想コーナーの一角『生命学をひらく』『無痛文明論』『生命学への招待』『脳死の人』など多数。棚『生命学をひらく』『脳死の人』『宗教なき時代を生きるために』『感じない男』『生命観を問いなおす』『意識通信』。
科学哲学コーナー『「ささえあい」の人間学』『生命学に何ができるか』『生命学への招待』。
新書、文庫『感じない男』2冊。『生命観を問いなおす』。『対論脳と生命』2冊。『意識通信』

八重洲ブックセンター
哲学思想コーナー『生命学をひらく』30冊以上、POPあり、『感じない男』17冊、『無痛文明論』13冊。新刊コーナー『生命学をひらく』メンチン。
新書、文庫『生命観を問いなおす』『対論脳と生命』『意識通信』

ブッククラブ回
『感じない男』『無痛文明論』『対論脳と生命』『「ささえあい」の人間学』

ブックファースト新宿ルミネ2店
『感じない男』『生命観を問いなおす』『対論脳と生命』


2005-8-20
大阪
ブックファーストなんばウォーク店

「感じない男」1冊・3刷りサシでありました。(Mさん)

東京
有隣堂六本木ヒルズ店

理学コーナー『生命学をひらく』3冊サシ、『対論脳と生命』。タレントコーナー『感じない男』

東京ランダムウォーク赤坂店
『感じない男』『対論脳と生命』『生命学に何ができるか』

旭屋書店ベルビー赤坂店
『感じない男』


2005-8-13
大阪
ブックファースト梅田店

哲学書の棚に「無痛文明論」と「生命学をひらく」が並んでメンチン。それぞれ3冊、10冊。その右隣が池田晶子さんの「14歳からの哲学」でした。
そのメンチン棚の一番下に森岡正博本8冊ぐらい棚差し。新書はありません。
また、人文書新刊コーナーに「生命学をひらく」がメンチンでたくさん並んでました。
目立ってますよ。 (piさん)

2005-8-7
東京
ブックファースト渋谷店

一階新刊コーナーに「生命学をひらく」14冊平積み、哲学コーナーに4冊平積み。森岡棚に「生命学に何ができるか」「男は世界を救えるか」「現代文明は生命をどう変えるか」「宗教なき時代を生きるために」。新書コーナーに「感じない男」10冊平積み、1冊サシ、女子高生の後ろ姿(ミニスカにルーズソックス)のイラストが書き添えられた、書店員さんの手書きポップがありました!「生命観を問いなおす」1冊サシ。「無痛文明論」は見つからず。。。。(匿名希望さん)

2005-8-6
婦人公論 2005.8.22号
座談会・ロリコン教授の告白をめぐって大激論
“感じない男”の悲哀を女は理解できるか
北原みのり × 宮 淑子 × 森岡正博

2005-8-4
鹿児島
紀伊國屋書店鹿児島店
(西駅改め鹿児島中央駅の隣にある大きな店舗の中にできてました)
新書のコーナー「生命観を問いなおす」10刷が1冊 感じない男:2刷が1冊 ともにサシで。
哲学・思想の棚「生命学をひらく」4冊平積み でした。
福岡のように大きなスペースですが、わかりやすい配置でした。でも、ブックジャングルさんやジュンク堂さんのことが気になります。この鹿児島に、名古屋を思い出させるような、整った商店街になっていたので、戸惑いました。(tyさん)

2005-8-2
東京周辺
啓文堂書店多摩センター店

思想哲学棚「生命学をひらく」3冊、「無痛文明論」4冊、新書棚「感じない男」10冊以上。
啓文堂多摩センター店、力入ってます。「生命学をひらく」は他の本より凹んでいたので売れている?!「無痛文明論」と並んで平積み。「感じない男」も平積みで「もてない男」と「頭がいい人悪い人の話し方」のふたつのベストセラーにはさまれて置かれてあった。そして、ついに「感じない男」の書店員さんの手作りポップを発見!「森岡正博はなぜ『無痛文明論』を署すに至ったのか」新書棚では唯一の手書きポップ!学生が多いからか、思想棚は渋谷店よりも本が充実している。(匿名希望さん)
 

2005-7-24
鹿児島
ジュンク堂書店鹿児島店、ブックジャングル

ともに・・・「生命学をひらく」2冊ありました。
哲学・思想の棚ですが、平積みではなく、背表紙をみせた形です。
この置きかた、なんと言うんでしたっけ?忘れてしまって面目ないです。(tyさん)

2005-7-23
大阪
ジュンク堂書店天満橋店

倫理学コーナー「生命学をひらく」と「無痛文明論」がメンチン。それぞれ残り2冊と4冊。すぐ横の棚に「生命学に何ができるか」「生命学への招待」「現代文明は生命をどう変えるか」「宗教なき時代を生きるために」だったと思います。(Pさん)

2005-7-20
札幌
丸善札幌南一条店

『感じない男』『生命観を問いなおす』

紀伊國屋書店札幌ロフト店
『感じない男』『対論脳と生命』。宗教コーナー『生命学に何ができるか』

なにわ書店
『感じない男』

文教堂書店札幌ロビンソン店
『感じない男』

アテネ書房
『感じない男』

東京旭屋書店札幌店
哲学『現代文明は生命をどう変えるか』『生命学をひらく』『生命学に何ができるか』『脳死の人』。新書
『感じない男』7冊平積み。『生命観を問いなおす』。文庫『対論脳と生命』6冊メンチン。

紀伊國屋書店オーロラタウン店
『感じない男』11冊平積み、1冊サシ。『生命観を問いなおす』。『対論脳と生命』。

紀伊國屋書店札幌本店
哲学思想『生命学をひらく』2冊メンチン。『無痛文明論』
『感じない男』3冊メンチン。『生命観を問いなおす』。『対論脳と生命』『意識通信』。


2005-7-20
横浜
有隣堂書店本店

3F哲学コーナー「無痛文明論」3冊メンチン。「生命学をひらく」8冊平積み。(Hさん)

2005-7-15
東京
東京堂書店神田本店

『生命学をひらく』 新刊棚 平積み12冊(匿名希望さん)

講演会のお写真
http://www.transview.co.jp/blog/archives/2005/07/index.html


2005-7-11
東京
八重洲ブックセンター

特大パネルあり!ワゴンに『生命学をひらく』60冊以上、『感じない男』4冊。『無痛文明論』9冊。
文庫『意識通信』『対論脳と生命』。 新書『生命観を問いなおす』『感じない男』 。

 

三省堂書店東京大丸店
『感じない男』

丸善丸の内本店
『生命学をひらく』哲学5冊メンチン、医学一般5冊メンチン。
哲学森岡棚『無痛文明論』『生命学をひらく』『生命学に何ができるか』『宗教なき時代を生きるために』『現代文明は生命をどう変えるか』。
『感じない男』2冊、『生命観を問いなおす』2冊。『意識通信』

 

丸善お茶の水店
『感じない男』『生命観を問いなおす』。 『対論脳と生命』。

三省堂書店明治大学
『感じない男』『対論脳と生命』

東京堂書店神田本店
宗教『生命学をひらく』6冊平積み。『脳死の人』『生命学への招待』『生命学に何ができるか』『宗教なき時代を生きるために』『生命学をひらく』『現代文明は生命をどう変えるか』『「ささえあい」の人間学』『無痛文明論』『男は世界を救えるか』。
『感じない男』『生命観を問いなおす』。『意識通信』。

三省堂書店神田本店
いっぱい、いっぱい。『生命学をひらく』コーナーあり。講演会予告。

  

 

 

書泉グランデ
『無痛文明論』『生命学に何ができるか』。『生命観を問いなおす』『対論脳と生命』

岩波ブックセンター信山
『生命学をひらく』3冊平積み。『感じない男』

紀伊国屋書店新宿本店
『生命学をひらく』1F新刊話題書8冊メンチン、5F新刊話題書9冊メンチン、1冊サシ。科学哲学、13冊平積み。popあり。『無痛文明論』『生命学への招待』『宗教なき時代を生きるために』『感じない男』『脳死の人』。
『感じない男』12冊平積み。『生命観を問いなおす』2冊。『対論脳と生命』3冊。『意識通信』2冊。

ジュンク堂書店新宿店
哲学倫理『生命学をひらく』9冊メンチン。
『無痛文明論』『「ささえあい」の人間学』『現代文明は生命をどう変えるか』『男は世界を救えるか』『生命学に何ができるか』『脳死の人』『宗教なき時代を生きるために』『電脳福祉論』『生命学への招待』。
『感じない男』4冊メンチン、『生命観を問いなおす』。『対論脳と生命』『意識通信』。

ジュンク堂書店池袋店
哲学新刊コーナー、『生命学をひらく』14冊メンチン。pop。
『生命学をひらく』『現代文明は生命をどう変えるか』『宗教なき時代を生きるために』『男は世界を救えるか』『生命学への招待』『生命学に何ができるか』『脳死の人』『電脳福祉論』
新書『感じない男』6冊、5冊メンチン、『生命観を問いなおす』。文庫『対論脳と生命』2冊。

池袋リブロ
いっぱい、いっぱい。講演会予告。

 

skさんより
飯田橋文教堂

『生命学をひらく』


2005-7-10
大垣書店本店:NTさんより

『生命学をひらく』メンチンで9冊(一冊購入したので8冊に)。

2005-7-8
大阪:Mさんより
ジュンク堂書店大阪本店

『生命学をひらく』哲学 メンチン9冊

旭屋書店本店
『生命学をひらく』哲学 平積み9冊

紀伊国屋書店梅田本店
『生命学をひらく』科学哲学 平積み8冊 (でも科学哲学は場所間違えだと思う)

ブックファースト梅田店
『生命学をひらく』人文新刊 メンチン2冊、哲学 メンチン4冊


2005-7-4
仙台
ジュンク堂書店仙台店

『生命学をひらく』哲学 メンチン

ジュンク堂書店仙台ロフト店
『生命学をひらく』哲学 メンチン


2005-7-3
>ちゅうこさん、鮭缶さんからの情報
第三文明2005年8月号
森岡正博:痛みに向き合い、後悔なく生きる
 
2005-6-28
未来2005 年5月号(No.464)p17.18西尾実:書店のABC8【書店員リレーエッセイ】
書籍掲示板より
>既出かもしれませんが。  投稿者: 某ファン  投稿日: 6月28日(火)00時00分24秒
未来社の小冊子「未来」の中に、
『無痛文明論』がちょろっと出てくる話がありました。
(京田辺市のはせいちという本屋さんが書いたエッセイです。)
↑知っている本屋だったのでびっくりしました。
でも、『電車男』の対極として『無痛文明論』が置かれたのは変な感じです。
電車男よりずっと前から、無痛文明論はネット上の論文として
流通していたのに…むしろ、より深くネット化しているのは無痛文明論で、
本屋の危機を招いているのは電子出版を推し進める森岡さんのほうでは?
(いえ、良い意味で。電子出版応援してます)

2005-6-27
森岡正博先生講演会−生命学をひらく−

日時:7月15日(金) 18:30〜(18時開場)20:00頃終了予定
会場:三省堂神田本店8階特設会場
住所:101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1
お電話またはご来店にて要予約先着80名様 
参加費:500円(税込)当日受付にて 
○お問合せ・ご予約:03-3233-3312(代表)神田本店4階まで
http://www.books-sanseido.com/

(C)ringo2003-2005 無断転載禁止です

戻る