もえたん
公式サイトへ

第1話 マジカルティーチャー
主人公は有名、虹原いんく。
こんなのだけど、高校3年生の受験生。
さすがにいんく(140cm以下)のレベルになると成長ホルモンが関係するのではないだろうか。
「まなびストレート」の高2のみかん(145cm)より、低い。
「あずまんが大王」のちよ(高2・11歳で133cm)には勝てるか?

いんくは、手塚ナオに惹かれている。いんくはナオと同じ大学に行くつもりだったが、ナオは勉強が著しくなく、大学進学も危うい。
そこでいんくが寺でナオの勉強のはかどりを願っていると、なぜかアヒルが来る。そのアヒルは通称あーくん。
あーくんはいきなりいんくに魔法少女になれという。なんという無理矢理な。
またなんとも過激な変身シーンである。演出面ではなのはにも勝ったな。
いんくが変身した姿「ぱすてるいんく」とやらでナオの勉強を無理矢理教える。

ここで本当に勉強してた英文が。暇なら、見た人は復習してくれ。見てない人は訳を考えてみてほしい。


・Don't you think that magical girls look the same even after they transform?
うん、そりゃそうだよな。

・I got episode twelve for that. Do you want to copy it?
って、それ、今じゃ違反にならね?


今回きたEDは、次からのOPなんだろう。
あと次回予告の前におまけが。また復習か訳を考えてくれるとうれしい。

・It's great that the animation staff go all out with the quality of an anime's first episode.
なんだよ、2話以降は期待しちゃいけねーのかよ…

第2話 ライバルなんていらない
OPのある部分の歌詞で、「マジカルチェンジでA・B・C!」って歌詞がかかると…ななみとこのみのおしえてA・B・C思い出すじゃん?…
てか、なんで俺↑こんなもの知ってるんだろう

誰だろうか、いきなり出てきた見知らぬ男は。そしてそいつはこう言った
「You will see the tears of time!」
テラゼータww
魔法ものではもうお馴染みな異空間が発生。カークスという、アークスと同じようなやつが登場。襲ってくる。
いんくは変身。呆れるほど素晴らしい言えない変身シーンである。しかし、いんく自体はまったく戦ったりはしていなかったな。
その後犬に襲われているカークスを、すみが助ける。そこで、カークスとすみは、手を組むことに。
そしてすみもマジメロをもらい、変身。テンペラースミになる。
なるほど、いんく・アークスペアのライバルペアが出来たわけだな。
ED。ピコ電波ソング。「スキップ」。ヘッドホンで聞いてたら、洗脳されそうだった。TVアニメでこんなに脳内洗浄的電波な歌は聞いたことがない。

第3話 恐怖大作戦
OP的に見ると、いんくとすみ、そしてありすってのが仲間になりそうだよな。
すみの誘い、でみんなすみの別荘へ行く。なんですみの猫の着ぐるみがパジャマなんだ。むしろ寝づらいんじゃ…?
いんくがすみに、「ちっちゃいころよく一緒にお風呂はいったね〜」と言って回想シーンが流れたが、当時から、身長がまったく変わっていないじゃないか…おまえら。
なんだ、この別荘で出てきた幽霊は、今後いんくの家に住み着くのかな。
おお、EDは絵が毎回変わるのかな。今回はすみの家だった。

第4話 時の中のアイドル
白鳥ありす登場。アイドルやってるのか。こいつもOPで分かっているが隠れ魔法少女。ありすも17歳ってオチなんだろうか。
巨乳は地球温暖化につながるって…マジで?
いんくもすみも、ありすのファンである。
いきなり幼稚園に変なおっさんが現れる。フィギュアオタなのか。
そしたら魔法タコとか現れるし。おっさんがそのタコを倒す。おっさん強ええじゃん…
ほんと、あーくんの言うとおり「細かいことは気にするな」だな。
その後ありすはあーくんを倒そうとしているし。だが体力が切れて退散。なんなんだありすは。

第5話 小さな思い出
いんくはママと仲良くテレビを見るのが趣味らしい。和やかだな。だがこいつ高3だぞ。
子供がおぼれたり前回のおっさんが出てきたりありすが襲ってきたりとイミフな展開で、いんくたちは過去にとばされる。
うはーすみ過去なのに変わってないジャン なおとは大違い
いんく…幼稚園児に接続詞とか前置詞とか言っても分からんだろ…
あれ、どうして子供版(?)いんくは出てこなかったんだろう
ちょ、今日の講義での例文、「緑の子はいらない子」
聞き捨てならんな


第5.5話 すみと瑠璃子のもえたんダイアリー
5.5話、総集編だ。
6話は、過激すぎて放送局からボツを下されたという説や、製作が追いつかなかったからとか説(まあ1〜5話作画が素晴らしく良かったしな)とか出てるが、なんやら。6話はDVDに収録されるらしいですよ。
ちょ、すみ、瑠璃子、この変身シーンは萌えなんかじゃない、なんというか、神秘的というか。
最後のもえたんコーナー8連発には吹かざるをえない

第7話 ねらわれた学園祭
学園祭。
いんくの父親が登場したがー…こいつすげぇ勝ち組だな
あ〜あ澪はとうとう種割れやってる。なんかSEEDっぽいことやってる…と思ったら、微妙にファーストネタも混じっている
ちょ、「ふたりはもえたん どっか〜ん!」で笑ってしまった
なにそのテレ朝日曜8時半アニメの融合
でも、後にいんくとなおが偽者である複線が気づかないうちにはられていたりしてる…ほんっとーに、上級者向けアニメだ
おいアークス、コナンパロるな それ見てカークス、バーロー言うなwwww

第8話 トラブル
アバンのアニメスタッフの会議がおかしすぎる、と油断していた。本編はさらに凄いフリーダムワールド。
今回のいんくのテンションは何だ?
「何このアニメ…」byアークス。おまいが言うんじゃねー
ふたご姫パロにアラレちゃんパロ。
あ〜あアイキャッチにまで霧が入ってるわ
ディアッカにアムロにカミーユ…ガノタにも親切なアニメだな
「ずっと俺のターン!!!」byアークス。このへんはニコ厨のためのアニメとしか

やばいこれはもう腹筋が崩壊する
色々と頑張りすぎ。全てにおいて上級者向けアニメ。
製作スタッフに畏敬の念を覚えます。

第9話 風…流れる
いんくが熱を出して、非常に分かりやすいツンデレなすみが看病に来てくれる話。
あるうぇー?

次回もっとカオス度うpきぼん!


第10話 禁断の時
いきなりシリアスになった。OPがない。
とりあえず、魔法王国関連のストーリーは完結したことと、カークスが真性であることはわかった。
アイキャッチがひどい。性的な意味で
それにしても恥ずかしいほど超展開。
絶対スタッフ楽しんで作ってるでしょw



戻る