かみちゃまかりん
公式サイトへ

第1話 花鈴ちゃんのふしぎな指輪だしー
タイトルロゴからしてデジキャラットみたいなコミカルなのを想像してたんだが…違うぞこれは
OPはあのALI PROJECTということもあって、著しく幻想的な感じ。
本編も、結構シリアスな感じであります。演出・BGMがなかなか凝っていって、雰囲気がとっても出ている。
主人公・花鈴(中原麻衣)は孤児。親の形見の指輪が光る。この指輪で願いがかなったりするのか?しかも最後の男誰やねん。まだ良くわからない。
こ、これは面白そうだぞ。

第2話 花鈴ちゃん、かみちゃまに変神だしー
前回きた男が、花鈴の指輪をパクろうとする。それを和音が阻止。ナイス。
指輪の力は、神の力を借りることのできるものだったらしい。花鈴の両親は何ゆえそんなものを?うーむ。
実戦で、花鈴は神になるぞ。変身シーンもあるのか。
前回OP的にもめっちゃシリアスと思っていたが笑いのシーンも、ある。それが何気に、ツボにはまる。
和音が虫をめっちゃ怖がっている様には笑った

第3話 姫香ちゃんの秘密だしー
花鈴と和音はトレーニングしてるぞ。たしか、現代ではうさぎ跳びはダメなのではかった?
そっか、花鈴と和音たち、同じ中学になるんだよね。おもしろくなりそう。
なぜにかキリオ(通称メガネっこ)がそこの生徒会長。
しかし和音はもて、姫香は小学部との友達と仲良うしてるのをみて、寂しさに浸る花鈴。そこに、烏丸霧火ってやさしそうな男が来る。俺、こいつ真面目に不二周助(テニスの王子様)かと思ったら、声優一緒(甲斐田ゆき)だったのか。花鈴はとりあえず霧火にときめく。
ああ、唐突に敵が来る。これまた神化した奴。
花鈴が戦うが追い詰められる。そこに和音が助けに。だが和音が戦った後、和音が倒れてしまう。体力の問題らしい。
姫香いわく、和音は10歳のときまでは弱虫だったらしい。姫香は守ってもらわないと消えてしまう?謎だ〜

第4話 しーちゃんとの再会だしー
しーちゃんが、いきなり復活する。
と思ったら、しゃべる猫で、ニャケという奴。「だしー」の口癖はこいつだったのか。
かりんは鰻パンなんてもの食べてる。あんまり魚とパンは合わないと思うぜ。俺もやったことがあるからな。
また、「意外に食パンにノリの佃煮をつければ美味いんじゃね?」と仮定して実行したが、悲惨な味だった…
和音いわく、奴ら(烏丸達?)は姫香を狙っているらしい。なにゆえなんだろう。

第5話 和音くんの中間テスト大作戦だしー
うわあああああああ嫌なサブタイだ はい、テスト勉強もサボってアニメ見てます。ありがとうございます。
花鈴は、中間テストで下20位内に入ったら退学になってしてしまう、そこで和音がたっぷり勉強を花鈴にさせる。う、自分が情けなくなる…
あっちゃー。花鈴は勉強の強制量が多すぎて、キリオに、ありがた迷惑だと言ってしまっているのを、和音に聞かれてしまう。だけど、和音はこれをキリオに話していたことに怒っていたんですよね。これはどう読み取ろうか。
戦闘シーンもあんまり真面目じゃないな、最近。
最後シーンのうなぎのソテー…、前回といい花鈴はうなぎが好きなんじゃないだろうか 俺もうなぎの蒲焼とか大好き。タレは多めがいいね。

第6話 どすこい、恋する学園祭だしー
ん、キリオたちの生徒会室の部屋に、OPEDで姫香の隣にいる女の子が。これも重要そうなキャラ。
かりんたちの学校で学園祭がある。
かりんたちのクラスでは仮装喫茶店をやることに。「コスプレ」と「着ぐるみ」は全然違うけど、「仮装」だと、コスプレと着ぐるみどちらも含むのだろうか。
関取着ぐるみって…かりんたちがするとなんだか…
関取姿にヘンだという和音に対するかりんの「は、なんだと?」ってシーンがおもしろい。

第7話 はっけよい、踊る学園祭だしー
おいおい和音ときりかの間で火花飛ばしているぞ こいつら、どっちもかりんに惚れてる…!?
妃路っていう前回からの不思議キャラが出てくる。花鈴に道案内を頼み、花鈴と手をつないだ瞬間、花鈴にどこかの世界が見える。なんか、親子の姿が見える。これはなんだろうか。
またこの親子が、姫香と手をつないでも、見える。妃路と姫香、どういう関係が。気になって仕方ない
そ、そんな和音の着替えを幻想的に見せなくてもいいじゃない…
こそーり、きりかは花鈴の指輪をパクる。よし話が動いてきた

第8話 指輪が消えちゃったんだしー
花鈴が、指輪がねーと騒ぐ。
お、今回から花鈴たち夏服になってる。
なぜか花鈴の指輪のダミーが売られてる。売ったのキリオたちかよ…
ちび和音に似てるやつはなんだ…と思ったたら、すごい幻想空間に花鈴が来てる 
なんだここは…昔に来すぎた?わからん
ほとんど謎シーンだったな今回

第9話 なぞの転校生、かっこいいんだしー
美少年が来る。錦織みちるという男。いきなり花鈴にキスかましてる、なんだこいつ…とおもっとったら男の和音にまでキスしているし。
みちるは花鈴たちのクラスへ。
なんだ、妃路の説明がもう出た。なんともキリオは妃路を守るため姫香を殺そうとしてるらしい。
「また自分で全部言ってしまった」と嘆くキリオが面白い。
え、かりんを助けた鳥は誰ですか?
シリアスなシーンがまた増えてきたな。ぴたテンの後半みたいな鬱展開まではいかないでくれな。

第10話 ミッチーのドキドキ温泉ツアーだしー
ミッチーって、みちるのことだったのね。サブタイどおり温泉にいくことになる花鈴たち。
なかよし温泉にくる。あれ、キリオが一緒にいるし!なんとも緊張感のない… 霧火もいるし…
キリオと和音でメシをめぐってバトル。なにやってんのあんたら。これにも、ミッチーには何か企みがあったんだろうか…?結局メシはどうなったんだろう
姫香の和音が好き、というのは恋人として、とかじゃないんだな。
ミッチーは和音の部屋に入って、和音押し倒してる。和音は、神化用に作られた子?そんなこと言われてる。
ラストではちゃんと混浴に入る花鈴たち。ミッチー…さすがに混浴で花鈴を追い回すのはヒくぜ…

第11話 不思議な光でぴったんこだしー
サブタイの意味は、かりんと和音の指輪がくっつき、手をつないだ状態になってしまう。まあ今回はお遊びな回だったな。
ええ〜っ。和音って「冬のどなた」とか見るキャラだったのか!?
和音のおばあちゃんの遺言にはわろたwww
和音、結局便所はどうやって行ったんだろう?
また、和音とかりんは腕がくっついた状態になっているのに、体操着にどうやって着替えたんだ?あれ…こういうシチュエーション、やべえすごく興奮する。
指輪にはまだまだ謎がありそうですね

第12話 アデュー、花鈴ちゃんの初恋だしー
キリオと霧火、花鈴を倒すこととかで、もめる。そりゃそうだな。
霧火は花鈴に、近づかないほうがいい、と言う。そんだけじゃ嫌われたとも思われるわな。
ん、あの新キャラは誰。猫耳和服金髪ロリ。あの和音が持つ鳥の正体だろうか?そいつが霧火と楽しそうに話しているように見えて、花鈴はさらに落ちこむ。なんだよー、さっき見た目とかだけですぐ判断しちゃいけないって反省したばかりやんけ
和音はミッチーに、指輪を貸してくれと言う。そのカタに、和音に好きな人を言えと言うミッチー。そこでなんと、和音は好きな人は花鈴だと言う。おお〜。

第13話 和音くんとラブラブデート!?だしー
ミッチーが花鈴に「和音を狙っていたんだ」と言ったり。
「白アリって、ゴキブリの仲間なんだよ〜」と姫香。マジすか?
サブタイ通り、和音が花鈴を誘って2人で出かけにいく。
花鈴よ、男女の出かけ中に地球温暖化の話をするのはともかく、少子化問題について話すのは、気まずくなると思うんだが…
って、なんだ、姫香への誕生日プレゼントへの買い物へのお出かけだったんですね。
しかし、和音、「今日は楽しかったな」と。おお〜あの花鈴との楽しそうな顔は偽りでもなかったんですなあ〜よかった〜
ミッチーの指輪、調べたら、「月が満ちるとき神の封印がとかれる」と書いてあったらしい。
妃路も、誕生日会している。花鈴たちが出かけ中にキリオたちに会ったのはこれの伏線だったのか。

第14話 渚だしー
渚ってとおり、海にいく花鈴たち。
花鈴の指輪を奪おうとしたら、実は水着を盗んでいたキリオ。なんという変態。
水着を求めて海での大会とか出てる和音。カレーに肉使わずあんなおでん具で、節約になるのか?本当に
和音、意外に女装が似合うな。
EDが変わるよ。デフォルメの絵ばかりだけど何気に伏線がある。曲はmarbleさんの「空中迷路」。ひだまりのEDといい、marbleさんの歌はいいね。

第15話 サマータイムブルースだしー
臨海学校に来ている。
こいつらの世界ではもう夏休み終わりかけなんだ
かりんが、キリオを発見し、バレないようにイミフな変装。それをキリオがほれる。
今回のキリオおもしれえええwwwww
あと和音ってよく女装させられるキャラだな

第16話 プレゼントは謎の指輪だしー
アバンで姫香と妃路が夢で会えてたが、お互い認知はしていないみたいだな
霧火が、何者かにのっとられてしまう。そして花鈴をデートに誘い、花鈴をノせて、あの黒い指輪をはめさせようとする
ぱっと見ればいいムード〜なところで和音が乱入。てか和音は尾行してたのか?アッーそれを花鈴は、ジャマされたと解釈。あちゃー…
この後霧火が赤い光出したり姫香も同じ赤い光出したり大変だ。
どいういうことなんだろう?設定が深そー…
ってえぇぇぇぇ霧火に胸があるっーって、マジで女??

第17話 霧火先輩の告白だしー
臨海学校に来ている。
こいつらの世界ではもう夏休み終わりかけなんだ
かりんが、キリオを発見し、バレないようにイミフな変装。それをキリオがほれる。
今回のキリオおもしれえええwwwww
あと和音ってよく女装させられるキャラだな

第18話 ライバルは和音王子だしー
Aパート冒頭の、花鈴が「うわーっ」とミッチーを殴るシーン。ミッチーの髪の色がカズ根の髪の色になっとった
ミッチーの親衛隊「みっちりあん」ができてる。とうとうその中のメンバーに男いるんだ
劇をすることになる。花鈴が姫、和音が悪魔役。
ってか和音はハエにでさえびびるのかよぉ

第19話 愛の劇場、待ったなしだしー
劇開始。
その姿を見たとたん「九条教授…」と言って、和音に抱きつくミッチー。なんで、どういうこった??
これはガチホモ。ほれ、ミッチーが古泉にみえてくるだろう
劇最中に神化したキリオが乱入。神化してるから観客には見えないのか。
ミッチーの指輪を狙ってるキリオ。なんとも壮大な力を放っているとか。やべえじゃん
あああ神化してしまう和音。大丈夫なのか?このまま目覚めないってオチはないよな?

第20話 ミッチー、いらっしゃ〜い♪だしー
最初に出てきた全裸でいた和音そっくりさんは…誰?
姫香が弱ってきている 妃華との力のバランスが崩れてきたとか…
和音も神化したら力消耗して死ぬかもしれんし どうなるんだ
そこで、ミッチーを仲間にしようとする。
ミッチー自身も何か戦いたいと思ってたんだよな。
ミッチーの過去も語られる。ミッチーの両親が亡くなって、拾ってくれたのが九条教授だったらしい。(ミッチーの両親が死んだ交通事故で、ミッチーはオッドアイになったのだろうか?)
わ、最後では和音が酒飲んでるんだが。おまいまだ中1の13歳だろ。って…酔って花鈴にキスかましとるし

なんか話が複雑になってきておもしれえ

第21話 姫香ちゃんと占いメガネっ子だしー
おあちゃー和音が花鈴にキスしたのを姫香が見てたのか
あっれぇぇ和音は部屋でキスの件についてミッチーに問われて、「好きでもねえやつにムリヤリされちゃ…」と和音。なーに言ってんだおまいが強制的にしたんだろ
一体どういうことなんだろう?謎すぎ
サイコロ吹いた
って姫香が和音のキスのことを考えると、光って飛ぶ。そして同時に妃路も共に。なんなんだろう
キリオは和音にやられてもう神化できなくなる。
だが、和音は力を使いすぎたのか、倒れる。

第22話 和音くん? とお祭りだしー
16日間も寝込んでいた和音。
は?和音が寝込んでいたところに、もう一人の和音(???)と、鈴音が来る。
でピーターパンのごとく秋祭りにかりんは連れて行かれる。
でそこに本物の和音も出てくる。
どういうことなんだろうこれ。幽体離脱なの?
で、リアルワールドでも和音は目覚めるんで、かりん和音たちは秋祭りへ行く。
和音wwでじこのお面つけるなwwww
あっれえまた偽和音現れて、本を花鈴に渡し去る。
それを花鈴が持つと、花鈴大人Verっぽいのが幻想的に出てくる。
花鈴「さっぱり意味がわかんないよ〜」。ごもっともである。
と思ったら急にキリオがヘリコプター使って花鈴をさらって行く。

第23話 烏丸さんち、お宅はいけんだしー
なんで和音たちは、キリオが花梨を浚っていったのをプロポーズだと思うんだ
和音をさらうつもりだったらしぃ
結局、妃路の部屋で遊ぶ花梨やキリオ4人。てか妃路の部屋にある絵本やおもちゃは全部キリオの自作なのか がんばったなあー
キリオも、妃路を守ることを支えとして生きてきた、とのこと。
そーなんだよ、花梨の言うとおり戦わずに済ますことができるだろ
あれ、指輪を壊されたはずのキリオが攻撃をしてくる。なんと霧火にまで。キリオは何かに乗っ取られてしまったのか。和音の鳥が人間化
して花梨のサポートに来るものの、霧火が消されてしまう。
一体どうなるんだ

第24話 あっちもこっちもメガネッ子だしー
いつの間にか「かずさ」って新キャラが出てるな。いままでぼちぼち出てたあの白い鳥と同一人物。
指輪が結界を貼ってるシーン、モニターが壊れたかと思った
和音も花鈴も苦戦してたが、ミッチーが自分の指輪の封印といたおかげで一気に解決して帰宅してる。展開はええ
と思ったら烏丸霧彦って奴が出現。ミッチー消される。
次回予告的に、次で真相が一気に明かされるみたいっすね wktk

第25話 ゼウスの指輪の迷宮だしー
九条教授と、烏丸霧彦って男2人が、神になる研究をしていたとのこと。そして、神になる一歩手前で、九条教授が身を引いて研究の結果を暗号化して封印したと。
でその暗号は、2人のヒメカが合体したときに解読される。
和音はその研究の際の九条教授のクローン。神化の研究にクローンが必要なのはなぜか?
花鈴はその研究の実験体。
んで、いまはラスボス戦的な大事な場面なのに、「なんで今まで教えてくれなかったのか」と起こる花鈴。あああー空気読んでよ。まあすぐ戻って来るんだが
第1話の冒頭シーンもまだ不可解だが、次で解決してくれるんだろうか。不安。

第26話 時空の迷い子たち
OPの、花鈴たちの写真が焼けて欠けたやつでなく、完全版になってる!
サブタイの読み手が花鈴である。
花鈴の指輪を壊す霧彦。ああ大ピンチ
花鈴は、和音のクローン元の九条教授の妻の、若返りした姿だったらしい。つまり、和音と花鈴はもとをたどれば夫婦だったと。その2人の子供が、姫香。そういうことだったのねん。
指輪を壊されても、和音を守ろうとする花鈴のシーンはとっても良い
そこでミッチーが助っ人に来る。花鈴はミッチーに指輪を借りて、和音も力を得る。そして一気に霧彦をぶち倒す。終わる。

第1話の冒頭のシーンの意味も判明。
さて、大人としての記憶も取り戻した花鈴だが、これから生き方は変えずにいくんだろうか。



戻る