2017/3/20~更新
                                                                      
             
   
                    第二次ブント機関誌『共産主義』全号・全ページPDFアップ!!
         ★2017年ロシア革命100周年
      ★10.8羽田闘争50周年!
  
                      1967年10月8日 10・8羽田闘争(穴守橋~全学連ー社学同・社青同解放派部隊) 
                              10.8山崎博昭プロジェクト     
 
        ロシア革命と中国革命およびマルクス・レーニン主義を論じる(概括)大谷美芳12月27日
 
    何故、キューバはブレず、不屈で確固としており それ故にキューバ民衆は勿論のこと、世界の人々、民衆から好かれ慕われるのか(塩見孝也 MiXi~12月14日)
 
                        
   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                    
                  Freedom for Shirosaki
    城﨑勉さんのプロフィール
     1966年徳島大学入学(中退) 68年原子力空母エンタープライス寄港反対闘争参加(社学同部隊) 王子野戦病院反対闘争参加(逮捕)
        69年10月・11月岡山のデモ参加(逮捕) 70年共産同赤軍派加盟(中央委員) 71年赤軍派M作戦で逮捕(城﨑隊。懲役10年判決)
        77年日本赤軍ダッカHJ闘争で解放 96年ネパールで逮捕(アメリカへ移送) 98年「ジャカルタ事件」で禁固30年判決(テキサス州ボーモント連邦刑務所)
       2015年釈放(日本に移送。再逮捕「ジャカルタ事件」)
       
        *********************************************************************
            
                       Freedom for Shirosaki! PDF9・3集会への城﨑勉君の挨拶! 
   
     「反テロキャンペーン」打ち砕こう!(山中幸男「人民新聞」1592号9・5) 9.17城﨑勉救援集会報告(遙矢当「人民新聞」1594号9・25)   
           
              10月24日公判報告(渡辺亜人)    城﨑勉さんとの面会報告(足立正生10・26)        日本赤軍の城﨑被告に懲役15年求刑(11・1)
                                        
                     城﨑勉さんへ15年の求刑だと!?ふざけるんじゃねぇ(「救援」571号11・10渡辺亜人)
 
                     東京地裁「城﨑判決」を糾弾する!(城﨑勉さんを救援する会・柳田 健12月10日)
 
                         おい、辻川裁判長なめんじゃねえぞ(渡辺亜人「救援」572号12・10)
                                

                                     皆さまへ!  ご報告が遅れました》

                                    一審で懲役12年の判決が下された城﨑 勉さんですが、

                               控訴審は東京高裁刑事11部、栃木力裁判長 で行われることになりました。

                               控訴審弁護団はすでに決まっております。

                                主任は 尾嵜 裕弁護士で 、一審の弁護団から上杉崇子、酒田芳人弁護士の二人が加わり

                               3名の弁護団となりました。

                               一審判決は、曖昧な証拠しか無いにもかかわらず検察側の言い分を更に

                               上書きするような極めて不当な判決でした。

                               事件を共謀があったと認めながら、その事実関係にはまったく触れていません。

                                控訴審弁護団は、証拠と一審判決を読み込み控訴趣意書の検討を始めています。

                               現状、控訴審は裁判短縮の流れの中で、多くが1回のみで結審している状況です。

                               よほど新たな証拠を見つけ出せない限り、城﨑さんの控訴審もこの様に

                               厳しいものになる可能性があります。

                                東京地裁での一審へは、多くの方々から様々なご支援を頂きました。

                               救援会はこれからの控訴審へ、また城﨑さんの入歯の治療などに取り組んでいきます。

                               城﨑さんへ面会、手紙、差入れは出来ますので、よろしくお願い致します。

                               改めてまた、状況報告など致しますが、変わらぬご支援をお願い致します。

                                  

 

                                            城﨑 勉さんを救援する会

                                     東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5階 救援連絡センター気付

 

   カンパのお願い郵便振替口座 00120-5-554301 城﨑勉さんを救援する会
                接見禁止解除!激励を!
             〒124-0001 東京都葛飾区小菅1-35-1・A
                   城﨑 勉
  **************************************************************************
             柳田雑記(1)アグネス・スメドレーの『偉大なる道』      柳田雑記(2)中国紅軍に寄り添う朱徳将軍の伝記①
             柳田雑記(3)中国紅軍に寄り添う朱徳将軍の伝記②    柳田雑誌(4)映画『慕情』を観た
        柳田雑記(5)石垣綾子は『石垣綾子日記』に書いている   柳田雑記(6)DVD「プラトーン」
                         
           柳田雑記(7)スルタンガリエフをご存知だろうか
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★        
           『「労働者は祖国をもたない」-これは、(α)彼の経済的地位が一国的ではなく、国際的なこと、
 
        (β)彼の階級敵が国際的なこと (γ)彼の解放の条件もまたそうであること、(σ)労働者の国際的統一が一国的な統一よりも重要であること、
           を意味しています。』 (レーニン「イネッサ・アルマンドへの手紙」1916年)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
                                                                                                                                                                   1960年代を中心に、ブントー新左翼の古文書をPDFでアップします。  「・・・・彗星の如く現れ消えた『同盟』。それはそもそも何ものであったか。      
   闘争史の「記録」であり、1958年共産主義者同盟(ブント)結成以降、     安保闘争ののちに訪れた分派闘争と混迷の中からすでに立ちあがったもの、そして大管法から憲法改悪に至る反動化を前に
   60年代の関西ブントを中心にしています。                      新しい戦列を固めなけらばならないもの、またあの『同盟』が既成左翼のくびきを断ちきり更に伸び上って
   「奇妙な情熱」と、ご理解されたし。        2016年1月18日開設       手を届けさせようとした『新しい我々の党』をそれの一歩一歩の歩みからきづきあげるもの
                                                   それが我々であるならば、我々はもう一度この問いに答えなくてはならない。
 リベラシオン社」への情報提供、正誤の指摘                   共産主義者同盟とは何であったか。同盟は安保闘争と分派闘争で何を主張したか、成果は、誤りは何か、
  下記のメール・アドレスにお願い致します。                       我々は現在まで何をどの程度に深め発展させたのか、残されいる仕事は何か・・・・・・・・」
  E-mail sphy4e29アットview.ocn.ne.jp・・・・アット=@に換えてください。                   (「低迷の中から~共産主義者同盟は何を明らかにしたか」田原 芳1962年)
                                                                                                          
                                                                                                          ★追悼!樺美智子
   PDFは、オリジナルの経年劣化、コピー等で一部判読困難、線引き、書き込みが
    あります。 ご容赦下さい。リンク、プリント、利用は自由です。                                                     「全学連通信」6・15斗争緊急特別号
                                            
   PDFファイルは「Adobe Acrobat Reader DC」を利用しています。                                                        
     フリー・ソフトですので、ダウンロードしてファイルをご覧ください。
                                                                                                     
    (注意1)5MB等以上のファイルは、アップに少し時間がかかります。                                  
      Windows Internet ExplorerでPDFは、見られます                     
  (注意2)Google Chrome、Fire foxでは、ダウンロードで開示。
    モニター・サイズ~1680x1050で作成(PC変更)
                                                                        
                                                                      ★追悼!千葉正健
                                     
                                                              追悼!千葉正健(佐藤秋雄)
                              
                                            
                                                                                                          ★追悼!田原 芳
謝辞ー資料の提供と教示を頂いた方々・・●元第二次共産同)K氏、A氏、F氏、故T氏                            夢は世界を翔けめぐる(全P
(古書肆 獺祭書房)M氏 (鹿砦社)M氏、(情況出版)O氏                     
(共産同首都圏委員会)故K氏、J氏 (共産同蜂起派)H氏、N氏                            田原芳論文集出版記念の集い(京都2006年)(全P)
(共産同プロレタリア通信編集委)H氏、A氏 (共産同統一委員会)K氏
(共産同火花)S氏 (革共同再建協議会)H氏、T氏、M氏
WEB民学同の歴史を考えるサイト)S氏 WEBボリュームE)A氏                                               田原芳論文集完結によせて(流 広志)
                                                     
(WEB新左翼各党派機関紙・冊子)Y氏 (WEB旗旗)S氏
(WEB遺されたもの)T氏                                                                                           追悼!川音 勉
(連合赤軍の全体像を残す会)Y氏 (元共産同赤軍派)H氏、T氏                                                   同志 畑中文冶(川音 勉)を追悼する(共産同首都圏委                                                        
 (元共産同RG)E氏   (元共産同叛旗派)M氏 (元福岡ブント)O氏
(株・日本生活介護)S氏  (元京大同学会委員長)I氏 (千葉研究会)N氏                                            『川音勉論集』(共産同首都圏委・1015年) (全P)
(重信房子さんを支える会・関西)M氏 (城﨑勉さんを救援する会)Y氏 W氏
(岩井会ー人民新聞社)N氏 元京大労働運動研究会)W氏  
(元阪神共産主義者協議会)S氏 (人民新聞社)Y氏 (元共産同M・L主義派)E氏                                                                                        
                                                                     ★追悼!廣澤一男                                                                                                                                                                                   
                                                                                                        追悼!廣澤一男(大杉 莫・共産同首都圏委)
                                                
                                                  
    赤いプロレタリア」NO47(3・1) 「radical chic」第10号(3・1  「プロレタリア通信」68号(1・10)  「Red Stars」NO78(1-2月号)         
    Back Number「赤いプロレタリア」 Back Number「radical shic」 Back Number「プロレタリア通信」
                                                                     追悼!西浦隆男                                                 
     リベラシオン社について                                           『ポーランドの階級闘争と反官僚革命・・』(萩尾 遼)
       新左翼ーブントの歴史について                                        『ユーゴスラヴィアの労働者自主管理社会主義・・』(萩尾 遼)
                                                                                                                                                                               
       主義者同盟文献リストについて                                                    森恒夫について改めて思うこと(西浦隆男)         
 
       ペンネーム(本名)リスト                                                            戦友西浦隆男を悼む(重信房子)
                                                                                            西浦隆男追悼文(柳田 健・新開純也)                                                                                                   
                      
                                                                 ★追悼!上田育子           
         古書肆 獺祭書房のご案内       THE CHRONICLE OF COMMUNISM MOVEMENTS           追悼!上田育子(柳田 健)
        リンク集~ブント系分派等               『共産主義運動年誌』Chronicle                      ★追悼!大森昌也
                                                                                         大森昌也さんを追悼して(赤木志郎・ピョンヤンかりの会)
       
        
                             第一次共産主義者同盟Chronicle
                                                                                          追悼!共産主義者同盟ー社会主義学生同盟の関係者
                                                                                                 
                                                                                           追悼の方々のプロフィール 
                             
    新左翼ーブントの歴史                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          
     新左翼ーブントの歴史1945~1957前史       共産主義者同盟(マルクス主義戦線)Chronicle     東京ブント
                                世界革命創刊共産主義革命』-全ページPDFアップ!!     『マルクス・レーニン主義』2(ML同盟) B5(全P
   新左翼ーブントの歴史1958~1960       機関紙「怒涛」第1号~3号PDFアップ!                                                                                                                                                                                                                                                                                   
                                                                 『現代資本主義への一視角』(門松暁鐘) (全P)
   左翼ーブントの歴史1961~1965                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                        
   新左翼ーブントの歴史1966~1968                                                                     共産主義者同盟統一委員会
    新左翼ーブントの歴史1969                                              「世界革命の旗の下、日本社会主義革命へ・」(先駆シリーズ2・1966年)                                                                                                                                                                                                        
                                                                                    PDF第二次ブント『共産主義』総目次 
   新左翼ーブントの歴史1970~1972                                                                        『共産主義』復刊準備号 (全P)                                                                                                                                                            
                                       
   新左翼ーブントの歴史1973~1980                                                                       『共産主義』復刊1号 (全P)                               
                                      
   新左翼ーブントの歴史1981~1990                                                     機関紙「先駆」1号 (全P)
                               社会主義学生同盟(SSL)Chronicle           機関紙「先駆」2号 (全P)
   左翼ーブントの歴史1991~2000           理論戦線』~9号全ページPDFアップ!!                
                                  論戦線』10~11号全ページPDFアップ!!
  新左翼ーブントの歴史2001~  
 
            
        ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                                                                                                                                                                           
                  
     張 一兵・情況出版  張 一兵・情況出版2016年 小学館2016年    社会評論社2016年     共産主義運動年誌編集会議 共産同統一委員会     12号  批評社     VOL11 鹿砦社
    ¥6480          ¥7020          ¥1600+税      ¥1700+税        ¥1000          ¥1000          ¥1200+税        ¥680(税込)     
       「日本の読者へ」(張一兵『情況』2/3月号2016年)  1960年代のこと『唐牛伝』を読んで(三上 治)
 
                   模索舎・Store
              2016年1月号       2/3月号      4/5月号         NO1(6/7月号)   NO2(8/9月号)      NO3(12月) 最新号
           ¥1389+税        ¥1389+税     ¥1389+税        ¥1852+税       ¥1389+税          ¥1500+税       
         
  ****************************************************************************
                         
                  PDFアメリカ大統領選挙の結果と今後(新開純也12月17日) 
                
             PDFトランプって何者だ!大統領就任演説から(三上 治1月27日)
             
                         ルネサンス研究所(東京)の案内!
              
               
                                 ルネサンス研究所関西の案内
      PDF「ルネサンス研究所」設立に向けて(2010年)
                    NPO社会労働センター きづな
                        〒601-8003 京都市南区東九条西山王町1-15 三星ビル304号(JR八条出口南側)
                        TEL075-691-5175
                                リンクNPO社会労働センターきずな
 
                          大田昌国講演会報告集
                     ルネサンス研究所・関西研究会 ¥500 発売中!
                                  
    *************************************************************************
              
           2015年       2015年       2015年      2016年       2016年       2017年                  
                            PDF反戦実行委員会とは!!      
    *************************************************************************
        4.22〈トランプ登場後の世界〉で考えるー東アジアの中の沖縄/日本
        PDF〈トランプ登場後の世界〉で考えるーチラシ
        《出席者》二木啓孝(司会)-新垣 敦・康 宗憲・丸川哲史
                  《日時》4月22日(土)13時開場~17時 《場所》文京区民センター3A(TEL03-3814-6731)
                  《資料代》¥500 《主催》4.22〉シンポジウム実行委員会 連絡ー(株)情況出版 TEL03-5213-3238
    **************************************************************************
              4・23グラムシ没後80周年記念フォーラム
       PDFグラムシ没後80周年記念フォーラム・チラシ
                  《日時》4月23日(日) 午前10時~5時 《場所》法政大学外濠校舎S307教室 
      《プログラム》記念講演:田畑 稔 特別報告:小原耕一「グラムシにおけるレーニンの批判的解読」基調報告:前田浩志・本多正也「グラムシの歴史性と現代的可能性」
                  研究報告:藤岡寛巳・大石和雄・谷本純一・大藪龍介・宮下武美 《参加費》¥1000
  *******************************************************************************
                      行く秋に谺する”インター”は再開の烽火だろうか(『紙の爆弾』2008年1月号)
                     
                     PDF第1回反戦・反貧困・反差別共同行動IN京都 基調報告(2007年10.21)
                       
                     PDF第9回反戦・反貧困・反差別共同行動IN京都 基調報告(2015年)
 
                     PDF第10回反戦・反貧困・反差別共同行動IN京都 基調報告(2016年)
                        
                 時代を読み解く連続講座
          《主催》反戦・反貧困・反差別共同行動in京都
             第1回 トランプのアメリカー仕切り者なき時代
            日時》3月26日(日) 午後2時~5時 講師》西谷 修(東京外語大学名誉教授) 
            場所》ウイング京都・セミナー室A・B  参加費》\700
                         PDF連続講座案内チラシ 
                第2回 シンポジウム 民主主義とは何かー社会変革に向かって
   《パネラー》大野光男(スワローカフェ)西郷南海子(安保関連法に反対するママとみんなのコーディネーター》新開純也
             《日時》4月15日(土) 午後2時~5時 《場所》キャンパスプラザ京都(予定)
                       
           怒れる世代の会》に結集を
                         Angry Generation Association(AGA)
  
                     PDF怒れる60年・70年世代の会に結集を!(2・22最新版)   
      (『老人は国会突入を目指す」作詩作曲・藤村直樹2008年
             PDFパギやん吠える! 老人は国会突入を目指す!(「人民新聞」第1602号1・5)
             
      日本中の 村から町から 都会の谷間から 車椅子で』松葉杖で 老人たちは 国会を めざす よたよた よぼよぼ こけつ まろびつ 
         ぜいぜいと 這いずりながら 政府を倒すために
 
        その夜中 メールは 日本中をとびかった 老人よ、 見捨てられた者たちよ国会をめざせ 政府を倒すために
 
        その2日前 ついに保険料は 年金より高くなった 日本中の 僻地から 郵便も小包もなくなった 病気になっても
         医者にかかれない だいいち医者まで 行くこともできない 治療薬は高くて もらった院外処方箋を破る
 
        ひ孫は もう産まれない いや 孫はもう 産めないのだ 産科の医者は 過労で倒れ 金持ちだけが アメリカへ産みにゆく
        
        たった2パーセントの 金持ちたちが 日本の富の99%を持ち 貧乏なものは 孫まで 生きていくことさえ おぼつかないのだ
 
        初夏の夜中 少し認知症の ひとりのオタク老人が 思い出した そうだ俺たちは 団塊の世代 果たせなかった 国会突入を
 
        その夜中 メールは 日本中をとびかった 老人よ、見捨てられた者たちよ 国会をめざせ 政府を倒すために
 
        追い詰められた 首相はついに 国防軍への ホットラインをとった 老人のデモ隊へ 発砲せよ
 
        兵士たちは とまどった 自分たちの 爺さんや 婆さんを 撃ち殺せとの 命令に それでも アメリカ軍から 派遣された 司令官は
         命令した 引き金を引かなければ お前たちは 軍法裁判だ 泣きながら 兵士たちは 機関銃を 発射した
 
        何万発の 銃弾が しわくちゃの 皮膚を裂き しなびた肉を 骨粗しょう症の骨を こなごなに 吹き飛ばした
 
        それでも 老人たちは たじろがなかった 失うものは 命さえ もう何もない ワシ等の世代は 必死で 生きてきたのだ
 
        たとえ 精鋭の国防軍でも 何千万の爺さんと 何千万の婆さんを すべて 射殺することはできない
 
        ついに 国会正面を突破した 血まみれの 爺さんと婆さんと 兵士たちは 抱きあった 泣きながら ともに 議事堂へ 行進した
         そして ひとりの 婆さんが 血まみれのTシャツを 議事堂のてっぺんで 高々と 振りかざした 日本国政府に 止めを刺すために
 
        この話を 聞いたあなたは たわごとと 言うだろう けれど この国は きっと その夏の 夕暮れに むかって 進んでいる
            
               改憲阻止戦争法廃止原発稼働阻止
                    声は挙げられる、一票も行使できる
    怒れる60年・70年世代の会 3・25大阪集会
          PDF3.25大阪集会の案内
       趙 博(浪速の歌う巨人パギやん)~「老人は国会突入を目指す」他!!
                 金 光男(元韓青同中央本部長)アピール!!
    日時》3月25日(土) 午後2時~5時 《場所》エルおおさか 南館7階 75号室
          《資料代》\500            (地下鉄・京阪電車天満橋駅下車徒歩10分) 
                    《主催》怒れる60年・70年世代の会(代表・野口 修)
                  賛同のご連絡E-mail yu5-maeda@kcc.zaq.ne.jp(前田裕晤)
 
          ★白井 聡講演会《永続敗戦と怒りの世代》(仮称)
            
              《日時》5月28日(日)午後3時30分~5時30分 《講師》白井 聡(京都精華大学専任講師)
         《場所》日本キリスト教団 落陽教会・地下ホール(京都御所・東側)参加費》¥未定 《主催》怒れる60年・70年世代の会 
                   
                           ★白井 聡さんを囲む交流会
                《日時》5月28日(日) 午後6時~8時 《場所》さざんか亭」(木屋町三条下る)-予定 《参加費》¥2000(予定)
           
 
      *************************************************************************
   
                     
      第1号(1968年8・5)   第100号(71年10・15)  第500号(83年10・15) 第1000号(99年1・25) 第1500号(2013年12・5) 第1600号(2016年11・25)
 
    『新左翼』『人民新聞』第1号(1968年)~1600号(2016年)全号PDF化
                関西を中心に政治運動、労働運動、市民運動、社会運動と世界の闘い・・半世紀のChronicle 全号PDF縮刷版
                                              ●2017年3月刊行予定 予価¥30000 お詫び!「検索」機能作成の為、刊行が遅れます
                       リンク★人民新聞com
 
                 渡邊雄三自伝ー奔流する時代を見つめ続けて(「人民新聞」2003年)    
 
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                                                                                                                                                                                                                                    
                                       新左翼各党派文献リストChronicle  
    
 
           「革共同私史」(橋本利昭『展望』18号2016年)  第19号最新号 ¥1000+税 
 共産主義者同盟文献リスト                                       
    新左翼ーブント通史                   革命的共産主義者同盟再建協議会Chronicle     第二次共産主義者同盟
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
    追悼・遺稿集                   『序章』『査証』『季節』Chronicle           『共産主義』8号(第6回大会報告) B5(全P)                                                             
                                                                        「戦旗」84号(66年12・25)全P
   第一次ブント                  共産主義者同盟機関紙「戦旗」Chronicle  『共産主義』9号  (全P)
 
   第一次ブント分派                                                       『共産主義』10号 (全P)
 
   第二次ブント 
                                                                         『共産主義』11号(第7回大会報告) (全P)
   第二次ブント分派                                                          「戦旗」141・2号(68年8・5ー八・三論文)全P)
                                                                                                              
                                                                             『共産主義』12号 (全P)
                       関西ブントChronicle   『共産主義』13号(第9回大会報告) (全P)
                          ★『ボルシェヴィズム通信」「新左翼」1960年代全号PDFアップ                                                                     
                        『季刊労働運動』1~5 全P~PDFアップ                              
                                                 『マルクスレーニン主義』第1号(共産同東大細胞1968年
                                                                 
                                                                  
                                                                 『マルクスレーニン主義』第2号(共産同東大細胞1968年) 
 
                                      
        共産主義者同盟(戦旗派)Chronicle             共産主義者同盟(12.18ブント)Chronicle                                           
 
                                                     ●共産主義』14・15号全ページPDFアップ!!
                                                            機関紙「戦旗」(中央戦旗社)PDFアップ!!                
                                                                                                                                                                              
           
                                                                                                                             
                                                                                                                                                         
                 
                           
 
                                                                                                                      
 
           『羽田闘争10・8-11・12と共産主義者同盟』(1967年12・7)       『70年安保闘争に対するわれわれの基本的態度』(1968年11・30) 
 
       『国際階級闘争資料集』NO1(1968年12・1)                 『東大斗争ーその意味するものー』(共産同千葉県委員会1969年2・11)                                                                                                                     
                                                                                                                                                                                                                                                                  『労働運動の現段階とわれわれの任務』(1969年2・20増補版1970年)     『4・28安保・沖縄闘争』(1969年5・22) 
     
     『党の革命 革命の軍隊』(1969年12・9)                                                                                                                                                                           
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

       労働者協会 機関誌『烽火』
    
        PDF『烽火』『共産主義』総目次
 
                    
 
        『烽火』NO1(1961年10・6)) 『烽火』NO2(10・16)   『烽火』NO3(12・10)  『烽火』NO4(12・23)    
                
   
       『烽火』NO5(62年1・23)    『烽火』No6(2・14)    『烽火』NO7(3・31)    『烽火』NO8-9(4・20)  
 
      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
       現代革命〉論争ーブンド・新左翼の総括
                                         
                共産主義者同盟赤軍派Chronicle                共産主義者同盟赤軍派系分派Chronicle 
                            プロ革派・ML主義派・プロレタリア派・紅旗派・赫旗派・労働者共産党
                                                 
                日本赤軍 JRA Chronicle                     産主義者同盟再建準備委員会Chronicle 
                            
         共産主義者同盟叛旗派Chronicle                 共産主義者同盟蜂起派・蜂起左派Chronicle                                                                                        
                                     
                        
     共産主義者同盟遊撃派Chronicle  共産主義者同盟革命の旗派Chronicle  共産主義者同盟首都圏委員会Chronicle  
                                                                          
                                          
       関西)共産主義者同盟 機関誌『共産主義』 
                                                                                                               
        『共産主義』NO10(62年6・5)  『共産主義』NO11(7・10)   『共産主義』NO12(9・15)  『共産主義』NO13(11・27)   
      
                

 

      『共産主義』NO14(63年3・1)  『共産主義』NO15(6・10)      『共産主義』NO16(64年8・2)     

       

          第二期『烽火』(共産同関西地方委員会)全号・全P-PDF化 

       PDF第二期『烽火』総目次

      

                 

 

       『烽火』NO1(1966年6・15)  『烽火』号外(1967年5・15)  『烽火』第2号(1967年6・) 『烽火』第3号(1967年8・)  『烽火』NO4(1967年9・25)

 

                 

        

       『烽火』NO5(1967年11・3) 『烽火』NO6(12・7)   『烽火』No7(1968年1・31)   『烽火』NO8(2・29)      『烽火』NO9(5・21)

 

                                   

        

         『烽火』NO10(6・15)   『烽火』NO11(9・30)                      『烽火』再刊1号(1970年)

                                                                                                                                                                                                    

 
                                                   
                                                                                         
               共産主義者同盟(RG)Chronicle        共産主義者同盟全国委員会ー分派Chronicle                                              
                                                                                      
            ASSB第24巻5号(12・15最新号
                  ASSB-Back Nanber                                
 
                 共産主義者同盟(火花)                                                                                                                                                                                         
                                                      
              ディル・ヤシン作戦勝利万歳!(VZ-58来見 弘1972年)
 
                                                                                                                                               
                                                                                   
         『火花』第17号(特別号1982年)    『火花』綱領改定特別号(1994年) 
                                                                                                           
         社会主義学生同盟関西地方委員会 機関誌『戦士』
       
             「新たに戦列に加わる諸君へ」(1963年) 
 
        PDF『戦士』総目次 
 
                      
 
            『戦士』NO1(1963年)  『戦士』2・3合併号(1964年)  『戦士』NO4(1964年)   『戦士』NO5(1964年)    
            
                        

           『戦士』NO6(1965年)   『戦士』臨時号(1967年)             「戦士」2号(1967年11・18  

                                                        坂 健一・武田 宏

            
                       

 

               

       「戦士」2号(改訂版11・20)            『戦士』号外(1969年)         『戦士』復刊7号(1970年)                                                 
            坂 健一・武田 宏
      (関西)共産主義者同盟 機関紙「烽火                                                                                                                                            
       PDF機関紙「烽火」総目次  
 
                                                                                                                                                              
                                                       
       「烽火」第1号(62年11・15)    「烽火」第2号(12・1)    「烽火」第3号(12・15)   「烽火」第4号(63年1・15)  「烽火」第5号(2・1)                                                                                                                                                                                                                                                           
                                                                                                                                                                                
                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
      {烽火」第6号(2・15)    「烽火」第7号(3・1)    「烽火」第8号(3・15)    「烽火」第9号(4・15)     「烽火」第10号(5・1)                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                  
                                                                                                                                                          
       「烽火」第11号(5・15)   「烽火」第12号(6・1)      「烽火」特別号(6・13)    「烽火」第13号(6・15)    「烽火」第14号(7・15)                                                                                                                                                       
                                                                                                         
                                                                     
    「烽火」第15号(8・1)      「烽火」第16・17号(9・1) 「烽火」第18号(9・15)   「烽火」第19号(10・1)   「烽火」第20号(11・1)       
                                                        
                                                                         
     「烽火」第21号ー欠      「烽火」第22号ー欠      「烽火」第23号(64年2・21) 「烽火」第24号(4・12)   「烽火」第25号(4・12)
                                                                
                                                        
   「烽火」第26号(4・27)    「烽火」第27号(5・15)    「烽火」第28号(5・30)    「烽火」第29号(6・1)    「烽火」第30号(6・20)
                                                                                          
    
    「烽火」第31号(7・4)   「烽火」第32号(7・20)   「烽火」第33・34号(8・3)  「烽火」第35号(9・26)   「烽火」第36号(10・10)
    
    「烽火」第37号(10・25)   「烽火」第38号ー欠      「烽火」第39号(65年1・20) 「烽火」号外(1・22)    「烽火」第40号ー欠           
                                                                                                         
                                                                                                              
    「烽火」第41号(2・11)   「烽火」第42号(3・3)   「烽火」第43・44号(4・14)  「烽火」第45号(6・15終刊)                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                          
                                                                 
   明大闘争関係関西資料(1967年)                                       
                                                      
    ①裏切り=改良主義と極左日和見主義・(1967年) 同盟員細胞及び社学同・(2・10)  緊急通達(2・11)   「鉄鎖を砕け」NO1(京大支部2・24)  
 
    「理論戦線」号外(京大支部東京派遣班7・11)  明大闘争の総括にあたって・(共産同関西地方委学対部・東京派遣班)                                                   
 
                                                         
                                
   社会主義学生同盟同志社大学支部
 
    「紙の弾丸」29号(1962年11・30・3P)    「紙に弾丸」33号(12・6・2P)   「紙の弾丸」(1964年1・23・12P)   「紙の弾丸」(4・16・6P)         
 
   「紙の弾丸」(4・24・3P)         「紙の弾丸」(12・×・4P)     『紙の弾丸』NO2(1965年5・20)   「紙の弾丸」(1968年10・20・2P)      
 
    「紙の弾丸」(9・21・1P)       
       
 
   社会主義学生同盟大阪市大支部
 
    「学生戦線」(68年2・31)   「学生戦線」(9・27)       「学生戦線」(69年1・×)    「学生戦線」(2・12)     
 
    「学生戦線」(2・14)     「反帝戦線」NO2(69年2・17)   「反帝戦線」NO3(2・18)  「反帝戦線」NO4(2・19)   
 
    「反帝戦線」NO9(2・27) 
 
     ***********************************************************************      
 
     阪神共産主義者協議会
 
     機関誌『斗いの旗』 (全P)
 
       
     関西地区反戦連絡会議                        神戸地区反戦連絡会議                                     
 
                                                               
 
  『この米軍機をヴェトナムに送るな!』(全大阪反戦青年委員会1967年)  戦士』第6号(神戸地区反戦連絡会議1971年)B5(全P)
    
    原子力空母寄港を許すまじ』(1968)                  『「白衣の監獄」を解放するぞ!』NO2(平和台病院労組・1971年)B5(全P)
                                             
     『労働者もヘルメットをかぶった』(1968年)             『「白衣の監獄」を解放するぞ!』3号(1972年)
   
                                              『「白衣の監獄」を解放するぞ!』臨時4号(1974年)
                                           
                                            『「白衣の監獄」を解放するぞ!』5号(1975年)
 
     共産同・階級的労働運動                           保安処分粉砕全国共闘会議 
                                                                                      
 
         「労働者評議会運動の提唱」(大崎 悟 『情況』1969年6月号)             『打ち砕け 鉄格子』(1972年)             
     
             「共産同と「大阪中電マッセンストライキ」(戸塚秀夫・1973年) (全P)
 
         「共産同・階級的労働運動の総括・・(上)」(福富 健「烽火」279号1972年)
 
         「共産同・階級的労働運動の総括・・(下)」(福富 健「烽火」280号1972年)
         
          10・21中央権力闘争ーマッセンストライキー北大阪制圧」闘争(福富 健)