HOME SYDNEY
Prologue オーストラリア最大であるとともに、1788年イギリス船の入港から開拓が始まった最も歴史の古い都市である。開拓が進み、1842年正式にシドニー市(当時のイギリス内相の名)が誕生した。現在も砂岩の建物が残っている。

世界最低の人口密度の国にあって、シドニーは人の多さを感じる。港付近は特に人であふれ、またボンダイビーチなど多くのきれいな海水浴場があり、ウィークデーでもとても賑わっている。港沿いに立つ総合芸術施設オペラハウスは貝をイメージして設計された異色の建物でシドニーの象徴的存在となっている。巨大なハーバーブリッジによりシドニーとノースシドニーとが結ばれている。ブリッジのアーチの上を歩いて渡るのが人気を集め、名所となっている。ノースシドニーではマンリービーチが有名で、高級住宅が並ぶリゾートとなっている。

Sydney is the biggest and longest established city in Australia, that was pioneered since English ship had arrived at this city in 1788. Sydney City was formed in 1842 formally. There are sandstone made old buildings even now.

Australia is a country of lowest population density, but there are many people in Sydney. Everyplace around the harbor and beach(Bondi and another beautiful beach) are crowded with people even weekday. Opera house built along the harbor is overall artistic facility. It was designed like a shellfish and became the Symbol of Sydney. Sydney and North Sydney are connected by the big harbor bridge. People can cross on the arch of bridge by walking.

Part 0
Part l
Part ll