HOME MELBOURNE
Prologue 1956年、オーストラリア初のオリンピックが開催された都市である。中心には高層ビルが立ち並び賑わいを見せるが、全体としてシドニーよりも落ちついた雰囲気である。

メルボルンを含むビクトリア州は全体の4分の1の面積が自然公園となっており、コアラやウォンバットなどオーストラリア独特の動物が多く生息している。ちょっと散歩にと誘われ行ってみた。公園と言っても日本の1つの区や市の大きさである。その、ほんの一部だけを歩いただけで、野生のコアラを4頭見つけた。コアラには触れてはいけないことになっている。近くを散歩するだけでコアラに出会えるメルボルンはオトギの国だと思った。また家には、色とりどりのとても美しい鳥やポッサム(タヌキのようなリスのような可愛い動物)がやってくる。何とも夢のようで、これだけでも世界で最も住みたい街の1つということに納得してしまう。

なお、MELBOURNのPart 0-Part lll までは2003年8月の旅の記録で、All Englishで記述してあります。

In 1956, the first Olympic Games in Australia was opened. There are high tall buildings and crowds in the middle of the city, but the whole of the city is more placid than Sydney.

A quarter area of Victoria is wild parks that have many original animals of Australia, for example, Koala, Wombat, Possum..... I was asked to go to the Warrandyte St. park in Melbourne. That's area is very wide as large as one of the city in Japan. When we walked only a part of the park, we found 4 Wild Koalas. Koala is untouchable. Melbourne city that we can see Koalas at the near park seemed fairyland for me. And beautiful color Lorikeets and Possums come to a garden of home. Oh, it's dreamy. I was convinced that Melbourne was one of the loveliest city in the world.

Part 0
Part l
Part ll
Part lll
Part lV