ミッション入れ替え企画

3速までは結構引っ張れますが、4速になるとガクゥ〜ンと落ち込みます(;。;)
そんなことを悩んでミッションをいろいろ探していた時期も以前少しありました。
そんなところにライト明るさ改善企画でもお世話になりましたはるさんよりミッション入れ替えのお話が・・・
一気に火が点き(爆)冬休み企画として計画を立てようと思っております(笑)

ほとんどこのページはメモ帳化してます(^^;

下記の表内の数値はホンダ モンゴリ パーツリスト12版から抜粋しております。
また、対象車両は6VがJF、12VがJNです。

※素人が一人で楽しむためにやってます(^^;
はじめてご自身で実際にやられるときにはプロや精通した方に相談された方がいいですよ!


6Vノーマルミッション

ノーマルミッション

モンゴリ6Vのミッションギア比
ギア 1速 2速 3速 4速
ギア比 2.692 1.824 1.300 0.958
メインシャフト 13 17 20 24
カウンターシャフト 35 31 26 23
モンゴリ12Vのミッションギア比
ギア 1速 2速 3速 4速
ギア比 3.273 1.938 1.350 1.043
メインシャフト 11 16 20 23
カウンターシャフト 36 31 27 24

組み合わせミッション

モンゴリ6V+12Vの3速、4速
ギア 1速 2速 3速 4速
ギア比 2.692 1.824 1.350 1.043
メインシャフト 13 17 20 23
カウンターシャフト 35 31 27 24
モンゴリ6V+モンキーRの3速、4速
ギア 1速 2速 3速 4速
ギア比 2.692 1.824 1.350 1.090
メインシャフト 13 17 20 22
カウンターシャフト 35 31 27 24

ミッションギア比のみで考えれば
モンゴリ6V+12Vの3速、4速の4速はSP武○の4速トップギアと同じ
モンゴリ6V+モンキーRの3速、4速の3速、4速はデ○トナ ストリートと同じ

今現状の気持ちでは4速のストレスを少しでも解消したいのでモンキーRのギアを流用したいと思っております。
まだ時間はあるのでじっくり考えます(笑)

早矢仕のギアも3、4速セットでモンキーRと同じギア比・・・
社外品なので強化や軽量化されているのでしょうか・・・
Phobiaさん、ありがとうございますm(_ _)m

モンキー流用クロスギア

腰下のオーバーホールと同時にギアの組み換えも行うことにしました。
ギアの選定が悩みどころでしたが、予定通りモンキーRの3、4速を流用したいと思います。
ポン付けとなるか・・・クリアランス調整が必要かも・・・できるのか?(爆)
現物と資料を見て判断したいと思います。

ギア関連の購入又は参考部品番号は下記の通りです。

部品名 部品番号 個数 比較
ギアー、メインシャフトサード 23451-GS3-000 1個 12V共通
ギアー、カウンターシャフトサード 23461-GS3-000 1個 12V共通
ギアー、メインシャフトトップ 23471-GS3-000 1個 モンキーR用
ギアー、カウンターシャフトトップ 23481-GS3-000 1個 モンキーR用
メインシャフト、トランスミッション 23211-065-901 参考 12V共通
カウンターシャフト、トランスミッション 23221-065-020 参考 6,12V共通

パーツリストを見てみると・・・
6Vと12V共通はカウンターシャフトのみ。
メインシャフトは歯数が違うだけだと思いますが・・・

ギアに関しては歯数も異なりますので部番は違いますね。
また、6Vと12Vではカウンターシャフト側の3速と4速間に違うパーツが使用されているようです。
ギアと共にそのパーツを一緒に入れ替えてしまえばクリアランスは大丈夫なのかも?


ピンクの矢印部分のパーツが12Vと異なりますね

 
6Vノーマルミッションです。
右写真は全バラ状態です。
交換するのはピンクの矢印部分ですね・・・多分・・・

パーツが揃いました!


クロスミッション化に伴い、スプラインワッシャーやサークリップなども新しいものに交換します。
ガスケットやノックピンも新調です(^^)


こちらがメインパーツのモンキーR用3,4速ギアです。
厚みも6Vのものとは違いますね

各部計測


厚さが気になりましたのでノギスで測ってみることにしました。

カウンターシャフト 6V モンキーR
歯の厚さ カラー 歯の厚さ カラー
3速ギア 8.40mm 5.20mm 10.95mm 0.95mm
4速ギア 8.00mm 0.50mm 9.70mm 0.50mm
Total 22.1mm 22.1mm

ギアとカラーやワッシャーの厚さを足し合わせると両方とも同じになりました。
一安心です(笑)

 メインシャフト  6V モンキーR
歯の厚さ 全幅 歯の厚さ 全幅
3速ギア 7.60mm 19.90mm 8.05mm 20.45mm
4速ギア 8.20mm - 8.25mm -
Total 15.8mm 16.3mm

メインシャフトの方では0.5mmモンキーRの方が幅が広いです。
4速は3速側に向かって斜切(?)されているので3速の幅が大きくなっても問題ないと思うのですが・・・
※全幅とは2速側面と噛み合う出っ張り部分のことです。分かりづらくてすみません(^^;

組み付け

〜 カウンターシャフト 〜

 
カウンターシャフトに6Vの1,2速をセットしていきます。
スプラインワッシャーとサークリップは新しい物に交換しました。

 
いよいよモンキーRの3速挿入です!
3速ギアの次はスラストワッシャーを入れます。
6Vノーマルの時にはこのスラストワッシャーは無く、幅5.2mmのカラーが入ります。


ちなみに左が12Vで使用されるスラストワッシャー17.2mmです。
右は6Vノーマルのカラー。

モンキーRのパーツリストが無かったのですが、一応12Vのパーツを頼んでおいて助かりました(^。^;
*** 部品情報 ***
2004年9月20日現在6Vのカラーは残り32個ということでした。
販売完了次第、絶版とのことです。


カウンターシャフト側はセット完了です。
ピンクの矢印(
)が3速、青(↑)が4速ですね。

〜 メインシャフト 〜


メインシャフト側も同様にセットしていきます。
こちらもサークリップなどは新調です。
こちらはRのギアを入れ替えるくらいで、その他は6Vと差し替える部品は無いので写真は割愛しております(^^;




おぉ〜、できました!
6V+モンキーRのクロスミッションです!!
入れ替えただけですけど楽しいですね〜

完成!!


とうとうこの日がぁ(;;)
空キック連発でオイル回して・・・
エンジンかかりました!
さて乗って見ましょう(^^)

インプレッション

エンジン始動
恐る恐る1速に入れ発進、続いて2速・・・ギアの入りも問題ないです。
緊張しながら低速で3速、4速をつなぎました。問題ないようで安心(^^)
少し慣らしをして少しずつ回転数を上げて行きました。

3、4速、いい仕事してくれます(笑)

エンジンスペックはデイトナ75cc、ノーマルヘッド(ポート加工)、PC20(ポート加工)です。
1,2速はそのままので特に変わっていませんが!(ポート加工の効果は出ています)
3,4速・・・良いです、良いんです!!さっくりサクサク入ります!
2速から3速へのつながり、回転数の落ち込みのなさ&立ち上がりがかなり良くなっています。
3速から4速は6Vノーマル4速と別物に乗っている感覚で本当にいいです(;;)
平地だけの走行ですが、8000回転くらいでつないでいくと面白いように伸び、
以前のようなストレスは全く感じません。
ポート加工の効果もあったようで7000回転くらいでつなげてもすんなり回転数が上がってくれます。
これは大満足!

坂道に関しては3速で失速していたところがぐいぐい伸びます(^^)
4速で45キロくらいしかでなかった橋の上り坂では入れ替え後55キロをキープしてくれました。
非常にご機嫌な乗り心地となりました。

でも走りこんでいくうちに5速が欲しくなりそうな回り方ですね
燃費も悪そうですし、油温も上昇します(^^;


75ccでも十分楽しめますね。2004年内はこのまま乗って楽しみます(^^)v
ツーリングがどんな感じになるか早く試してみたいものです。

ミッション入れ替えについてアドバイスや情報をいただきました、はるさんやPhobiaさんや皆さん、
この場をお借りしてお礼申し上げますm(_ _)m

早矢仕クロス

 
ギア比はモンキーRと同じです。
純正部品を頼むのと同じ位の値段です。
初めてオーダーしましたが翌日には届きました(^^)
部品には説明書と照合できるように番号が振ってあり、隣接するサークリップと6Vのカラーと交換するワッシャーも同梱です!
他に揃えるものはないです!!

 
部品と同梱で説明書が入っていました。
赤ペンで所狭しと説明をしていただいています。
まだ、右写真のように必要ないところはカットされています。
本当に丁寧です!
値段が変わらず細かい説明が付いてくる早矢仕クロスは断然お買い得ですネ!
説明はミッションのところだけではなく分解からの説明です(驚)

こちらの早矢仕クロスは予備エンジン用に取り寄せいたしました。
クロス化は最近行ったので手順は覚えていますが、赤ペンの説明書を見ながら組み立てようと思います(笑)

ブラウザのBack又は           HOME