チェーンカバーの製作

ロンスイにすると丁度良いチェーンカバーがなかなか売っていなくてチェーングリスにいつも泣かされていました(笑)
先日12V用のバッテリートレイを製作し、味を占めて(笑)今度はチェーンカバーを製作してみることに。
大分前より型は作ってあったのですがなかなか気が乗らずほったらかしでた(^^;
再度寸法計測して、いざっ!(笑)

 
使用する道具や材料は前回と同じです。
あと電動ドリルも使用しました。

 
金ノコとドリルで形をくり抜きました。


一回あてがい、サス受けのボルトの位置をマーキングしました。
ちょっと不安でしたので(^^;

 
曲げと追加加工して、再度確認です。

このままでも良いような・・・
窓をつけるかかなり迷いました。
とりあえずマジックで窓の部分を書いて見て検討します。


窓の部分を書いて見ました。
大きさや形状など3種類くらい書き直してます(^^;
付けたり外したりで悩むこと1時間・・・
窓を開けることに決めました。

 
綺麗なのが崩れていくのかなり心配でした(^^;
ドリル穴をヤスリで整えて行きます。


こんな感じになりました。

 
窓を開けてアクセントがついたので良かったです(^^)
チェーンとのクリアランスも十分取れました。

 
左サイド全体ではこのようになりました。
これで左サイドの写真も楽しくなります(笑)

エンジンを掛け走ってみましたが予想通り振動によるビビリが発生しました(^^;
恐らくこれだけだと振動などで曲げ部がいつか割れると思います。
緩衝材と補強ステーを思案中です・・・

ビビリ解消策

 
以前はスイングアームとのステーはチェーンカバーと一体型にしていました。
しかし、ビビリが上記のコメントのように生じ、乗っているうちに破断する?と思いました。
なのでスイングアームとチェーンカバーをつなぐステーを樹脂材を用いて接続し、ビビリ解消を試みました。
結果は走ってからなので来年ですね(^^;

窓部SUSネット取り付け

 
Phobiaさんより窓部にネットを付けては?というご提案をいただいて実行してみました。
スカスカ感がなくなり見た目も良い感じです(^^)v
ありがとうございましたm(^^)m

ブラウザのBack又は           HOME