LED化

LED化することによって消費電力を抑え、その分ヘッドライトなどに費やせば、明るく安定した光が得られる!また、省電力でありながら非常に明るく、昼間でもテールランプが目立って安全!ということでいつかは導入したいと考えておりました。
しかし、電装に弱い私にとって回路、ハンダ、抵抗・・・と分からないことばかり・・・(^^;
そんな時、掲示板でLED化完了!とのお知らせをいただいて、火がつきました(爆)←影響されやすい体質です(^^;
何はともあれ、材料が揃えば勉強するだろうとLEDやCRD、基板などを発注しました。
ちゃんと発光してくれることを祈っております(笑)

こちらで紹介させていただいているLEDの個数などの根拠となる具体的な数値は掲載しておりません。
ご自身で製作される場合にはLED等に付属されている説明書などを参考に計算してくださいm(_ _)m
私は自信がないので(^^;;;

準 備


回路図もろくに分からないので差し込むだけでテスト回路が組めると言うブレッドボードなるものを購入しました。


ブレッドボードの箱には説明書はなく・・・・
しばらくネットで使い方を勉強してやっと光りました!
あぁ〜情けない(;;)
でも、電気ってすばらしい(笑)


彼ら達が仕事をしてくれます。

メーター編

気を良くして(笑)簡単そうなメーターの電球をLED化(5mm)してみます。
青色のメーターに憧れていたため、青色LEDを使用しました。

 
LEDは高輝度青色です。
ピンクの矢印は10mAのCRDという定電流ダイオードというものです。
2個並列で20mA流れるようになっております。
ハンダはへたくそすぎてお見せできないため、ぼかしを入れております(爆)
右写真のようにハンダ付けが終わったら熱収縮チューブで養生します。
CRDは方向ありです。


憧れていた青色のメーターに変身です(笑)
電球より明るいです!
スピードメーターも同じようにしました(^^)v

CRDの個数がタコとスピードで合計4個・・・
高輝度LEDが3個くらいまで使用できることを考えれば・・・
CRDから各メーターに分岐させれば2個で済んだような・・・?
と、終わったとに思いました(ーー;

ニュートラルランプ編


ニュートラルランプもLED化します。
メーターの場合と同じように作りました。
ただ、そんなに明るくしたくなかったので、CRDは10mAを1つにしています。

 
緑の高輝度LED(5mm)を使用しました。
これでも直視するとちょっと眩しいですね(^^;

テールランプ編

次はLEDをたくさん使用するテールランプの製作です。


ブレッドボードにて配置を検討中です・・・

 
テールランプベースとLED化部品

 
基板をベースの中にはめ込めるようにカットしました。
カッターで切れ目を入れましたがバリッ!と鳴ってあまり綺麗に切れませんでした(^^;

 
画像にカーソルを乗せますと発光画像が見られます。
基板の形に沿ってブレッドボードにて配置を検討しました。

 
左がノーマル電球、右がLED化(上写真左側の配置)したテールランプです。


画像にカーソルを乗せますと裏側が見られます。
ブレッドボードに配置したように基板に移していきました。


画像にカーソルを乗せますとあまり見られたくないのですが、裏側が見られます(^^;
ブレッドボードでは乗せ切れなかった部分も追加をしてこんな感じの配置になりました。
というより、このようになってしまいました(笑)
こういう作業に慣れていないので裏は大変なことになりました(爆)

 
左がテールランプ、右がストップランプの状態です。

 
ホットボンドこれでもか!と言うくらい盛って絶縁と防水対策をしました(笑)
また、右写真のようにボムブッシュを加工してランプソケットの穴に差し込み固定できるようにしています。

 
はめ込んで固定したところです。
基板を削り取ろうとしたら割れました(^^;
たまたま配線のところではなかったので良かったですが・・・


画像にカーソルを乗せますとストップランプがご覧になれます。
取り付け後のテールとストップランプの状況です。
なかなか光の画像を撮影するのは難しいですね(^^;

あまり参考にはなりませんが、今回の配線図は下図の通りです。
正直なところ、もう少し明るさがあればと思います。
CRDを別基板にしてLEDそのものの個数も増加させ、CRDも6個に1個ではなく、
し3〜5個で1つ使用すればいいかも知れません。
今後の作成資料として記載いたします(^^;

は赤色LED、○は白色LED、は15mAのCRD
四角の点線はストップランプです。

テールランプに使用した材料は
赤色LED 42個
白色LED 2個
15mA CRD 8個 (赤LED6個に1つ、白LED2個に1つ)
配線コード 40cm
キボシ 3組
ホットボンド
ゴムブッシュ
もう少し明るくしするために10mAのCRDを2個並列させればよかったのですが、
基板上で全て配置しようと思いましたので15mAを使用しました。

もっと良い配置や配線方法があるのでしょうね・・・
今の私にはこれが限界です(笑)
壊れた時に再度検討いたします。

しかし、自己満足アイテムがまた増えました♪(^^)v

テールランプ(改良)編


画像にカーソルを乗せますと裏側が見られます(^^;
もう少し明るくしたかったのでLEDの個数を増やしてみました。
あと基板も少し綺麗に加工しました(^^;

 
左がテールランプ、右がストップランプ時の発光状況です。
ハンダ付けも少しは楽になってきました(笑)
照度的にはLED及びCRDの個数を増やしたため、明るくなりました。
これで昼間でも後続車の目に付きやすくなるのではないかと思います。


テールランプベースへの固定は試作1弾目と同じ方法です。


こちらはストップランプを点けたところです。
周りが明るいのですが、綺麗に明るく発光してくれました(^^)

テールランプに使用した材料は
赤色LED 60個
白色LED 2個
15mA CRD 15個 (赤LED3〜5個に1つ)
10mA CRD 2個並列(20mA) (白LED2個)

当初CRDを別基板にしようと思っておりました。
しかし、隙間にうまく入ってくれたのでLEDとCRDは同じ基板内に配置が出来ました。

テンプメーター用照明編


12V化する予定はないと思っていた時期に購入したデイトナのデジタルテンプメーターです。
電池で動作するため、バックライトなどの機能はありません。
夜走っていると街灯の下を通る瞬間に見るしかなく不便でした(笑)
LEDのテールランプなどを作っている時にテンプメーターも照らせば良いなと思い作ってみました。

これはちょっと長めのコードにしており、途中のキボシを抜けばバッテリーに直接つなげられるようにしています。
夜間のトラブルでも小さな懐中電灯として役立ってくれるかもです。
バッテリーが上がった場合にはお手上げですが(^^;

ウインカー編

順次更新いたします。

ブラウザのBack又は           HOME