L-net

あなたは、Counter番目の訪問者です。
2005年4月4日より

L-netのホームページにようこそ!!



このホームページでは、重度障害のある永瀬鈴音鳴(ながせ れおな)が保育園入園まで、小学校入学の道のりなどを紹介し、
障害のあるこどもが地域で当たり前の生活を送れることを目的にネット運営しています。


はじめに…永瀬鈴音鳴の自己紹介
永瀬鈴音鳴(ながせ れおな)は、2000年6月28日に仮死状態でこの世に産まれました。体重2176g、出生後、すぐにNICUのある病院へ搬送され、低酸素性虚血脳症が重症で、脳性麻痺となりました。NICUで約10ヶ月過ごし、その間、気管切開を施行しました。
2001年の4月からは、東京都東久留米市にある自宅で生活を送っています。2001年8月には、年子の妹、芽一成(めいな)も産まれました。
障害は重く、自分で身体を動かすことができません。また、気管切開部分に酸素補助を常時行っていて、頻回なタンの吸引もあります。食事も、鼻からチューブを入れて、経管栄養を摂取しています。
医療的ケアも含めて、母親が中心に育ててきました。
また、東京都から派遣されている訪問看護、ステーションから来て頂いてる訪問看護、そして、週5日きて頂いてるヘルパーの介護人さん達、また友人の力に支えられてきています。
在宅での生活は、とても大変ですが、今まで大きな事故もなく、家族4人でわいわい騒がしい日々ですが、楽しく送っています。



〜れおなの保育園入園関係〜

〜れおなの小学校入学関係〜

☆障害児が保育園に入るには☆

☆重度障害と医療的ケアのある児が東京都東久留米にて保育園入園できたことの総括☆



BBS
ぜひっ投稿を!!

LINK 
地域で障害のある子供や大人が当たり前に暮らしていくために!!

BOOK
L−netおすすめの本!!

mail
みなさんの声を聞かせてください!!

現在、L−netでは、医療的ケアの必要な児童、重度障害児の保育を実践している、共同保育活動を行っている等といった情報を必要としています。そういった情報をお持ちの方はぜひ、メールを下さい。よろしくお願いいたします。

L−net

http://www.geocities.jp/leona20000628/
E−mail:nagase−k@guitar.ocn.ne.jp