サイボーグな日常


自分の日常に起こった
サイボーグだのミクロマンだのの
プチ話題をなんとなく書いていきます

更新は適当です。日付もつけないよ


サイボーグ関連ページ・TOP

Wikipedia「変身サイボーグ」の訂正点指摘ページ

All texts by Kohji Molimoto.









● ・・・モジャQteの店長、和田氏がなくなられました。公式ブログのコメント欄で友人の本多氏の告知がありました。(2017_8/31 23:51)
 Facebookの方にも弔文書きましたが・・・振り返ってみるとラスト数年は、サイボーグ系リカちゃん系ともども、お世話になってた気がする。
 本当に、健康は大事だね・・・(9/13 5:26)

● Wikipedia「変身サイボーグ」の訂正点指摘ページを作ってみた。
とりあえず現時点でも改善すべき点は多いというか多すぎなわけだけど。一般的知識のみでこんだけ間違ってるよ!という。(2016_3/5 13:17)


● Wikipedia「変身サイボーグ」がダメダメなのは今に始まった事じゃないんだが・・・構文に固執する編集者のせいであの惨状なのが判明。ていうか惨状を招いている利用者の一人「タケナカ」って人物が、出典要求などを上部に書き込んだりしていて。なんだかなぁ・・・サイボーグコレクターとしては、タケナカ自身の責任回避(責任隠蔽)にしか見えないわけで。本当まさしく「お話にもならない」始末。ぶっちゃけ見苦しい。
  でもノートにも書かれてるが、確かに「ミクロマン」の方には出典要求がないんだよなぁ。なんでサイボーグだけに出典要求をするんだろうか?カタログ、ブックレットで判明できてる範囲がかなりあると思うのだが。
  こうなると見ていて大爆笑なのだが、あのままだとあんまりなので、このサイトで勝手にWikipediaの説明文の改善点と改変必要部分をあげつらっていく事にします。その方が全然このサイトにとって発展的なので。ていうかその利用者、「ウルトラマンタロウDXでは合皮も使われている」みたいな編集を過去にしてたようなんだが、合成皮革を使っているのはタロウDXだけじゃなくてレオDXもじゃん?一般論として、いちいち細かい取り沙汰をするなら誤差修正はあっても仕方なかろうに、その都度書籍データを求めたってなぁ・・・。ここで仮に僕が「レオDXも」とか「タロウDXなど」と編集するとして、それでタケナカ某が「ソースは?」と聞いてきたって「いや各ネットの画像見てわからんのか」としか言いようがないわけだし。
  どこの文章を見たのかしれないけど、マニアやコレクターならみんな知ってる基本的事実すら「書籍のデータ以外一切信じない」という姿勢でいちいちページ差し戻しやページ改変を続けるなら、あのページは絶対まとまらないよ。大体当時に生きてなかった人が何で変身サイボーグに固執してるんだかさっぱり解らない;  (2016_3/4 21:38~46)



● ていうかよくありがちな3期カタログの1号のラインナップ紹介は、普通、7000=シルバーで7002がゴールドになっていて、7001の元グレーが欠番になっている。
  でも、僕が子供の頃持ってて中学頃まで長期眺めてた3期カタログブックレットの初版(今は持ってない)は、その中間の銀メカ1号が「シルバーシルバー」と書かれてた・・・って事は前にも言った事があると思うんだが、画像的には7000の1号銀が旧メカ旧素体、中央の1号は新メカ中期素体なんだよね。しかも腹部の銅色が銀に近い薄め。
  つまり3期カタログの最初期(サイボーグライダー新発売もしくは少年サイボーグが初期箱から普通の箱になったのと同時期スタート。)は、旧メカ1号銀と新メカ1号銀が並列に存在した時期で、新メカの腹部が薄めのもの?がシルバーシルバーと呼ばれてた可能性があるんだが・・・。で、その後旧メカ旧素体の1号が一度なくなって、それでシルバーシルバーの所にただ「シルバー」と入ったのだろうな、と。問題は腹部の銅色が薄い銀に近い新メカ中期1号が・・・・・・あったっけ?って位少なそうな所なんだが・・・(ちなみに旧メカは後期素体で復活する)
  まぁ腹部の薄い新メカ中期1号で箱のシリアルが7001ってのがあれば、それが初期のシルバーシルバーなんだろうな、ってのは解る。でもこれって結構短期な気がする。
  ていうかデッドストックでカタログ残ってないと、シルバーとシルバーシルバーの区別付かないだろうから、7001番シルバーシルバーの箱は、元々7001を割り振られてたグレー1号本体とセットにするため、初期シルバーシルバーとひきはがされちゃってる可能性があるんだよな・・・・
  いずれにしても、後のサイボーグライダーフルセットに付属の1号が腹部も銀に近い1号、ってののはしりは3期カタログの頭から乗ってたって事はブックレットで確認できるわけだが。まぁサイクロンプレゼント限定とかは・・・もう相当初期から変な事をやってるんだけどね・・・  (2016_3/04 0:33)
  ・・・まぁこんなのはまともなラインナップも知らないwiki信奉者は知らなくて全然一向に構わないですー (2016_3/4 0:51)



  
● 「懐かしホビー大全集」という本を買ってみた。で、一応ミクロマンも載ってるんだが、画像がほぼ全部1999年以降の復刻ミクロマンオンリーなのに、その点が全く触れられていなかったりする。しかもいわゆるまとめ4体売りの限定クリアミクロ群が含まれてて、通常カラーの掲載じゃ 無い。この本の掲載ミクロマンは全部復刻です、など書いてあればよかったんですが。ていうかスチャダラパーの人のページでも、超合金バイカンフーをロボットマンとキャプション入れてあって(そこは楽しいページなのでまぁスルーできます)。でもまぁゆるいだけの本ってわけでもなく、見たかったのは他のページなので本自体には僕は文句はないんだけど・・・まぁ70年代アイテム当時品のミクロマンはほぼ拡大写真では載ってないので・・・その辺は初心者は了承のほどを。(裸足ミクロマンなんか、髪の毛のこめかみ上の盛り上がりとか指先つま先の指の太さとか、当時品と全然違うからね?)
  まぁ懐かし系ホビーへの熱さは伝わってくる編集なのでその点は良いです。コメントゲストもいい感じです。
  ただ、びっくりしたのはその「ミクロマン」の3ページ分に、タカラのタの字もないって事。版権表記がマルCでTOMYとなっていて(タカラトミーは合併後資本がほぼ全部トミーだからか海外向け表記はTOMYオンリーとなっている)、当時からトミーが出してたの?ってノリのページになっている。時代って移るよなぁ。復刻からですらもう18年くらい経ってる。(2016_2/25 12:57)


● wikipedia「変身サイボーグ」のページの問題(大問題)について。あのページの表記が全くのクズ説明なのは、サイボーグファンならみんな知っての通りだけど、そのクズ説明を編集しようとしてもそれを止めようとする謎の編集者がいるらしく・・・困ったもんだ。大体サイボーグ1号の初期がグレーのみとか、初期は全部デカ眼だとか、何を馬鹿な事を書いているんだって感じですがー(知っての通り、初期はゴールド・シルバー・グレーの3色で、デカ眼は最初期のみ。だから最初期のデカ眼グレーなんて少数過ぎて殆ど見ないよなぁ・・・ほとんどのグレー1号の電子眼って小さいタイプでしょ。)
  で、ページの内容を改善するよりもタグが正しいかどうかを突っ込むクズ編集がいるわけなんだけど、なんでタグが問題視されるかといえば、wikiの表記原則というか、おそらく世界各国語に翻訳する上でbrなどが邪魔だからって発想なんだろうね。でもさ、内容自体が間違ってるものを、各国語に翻訳する事自体間違ってるんじゃないだろうか?って。それって誤解を世界に拡散させるようなもんじゃん。客観的に、「2ちゃんねらー」と「wikipediaの書式固執編集者」って似たようなものかもね、誤解を拡散させてる意味では。しかも面白がりみたいだし。積極的編集者なら内容差し戻しじゃなくタグ修正をするはずなんだよね。面白がりだから差し戻しをしてでもダメ状態に戻そうとするんだ、あの手の編集者たちは。
  あと、資料やソースを示せとか書式マニアが書いてるわけだけど、玩具添付の各ブックレットじゃダメなの?僕のこのページはまぁハイレベルのコアマニアでも悲鳴あげるようなページだけど(逆に昔僕がHPでやってたような初歩解説はほとんどしてないw)、初歩の初歩なら別に資料示す必要とかないでしょ。
  ていうか1期ブックレットなんてラインナップ解説が全部試作1号とテストショット1号&1号武器の画像でなされているけど、それにいちいち言及してる専門書なんてほぼないから、1期を参考にしましたなんて編集者が出てくるとまた混乱するよな(させほうだいというか・・・)
  まぁwikiは昔からダメなんで・・・。アンドロイドAが「超人」「ロボット」しか存在しなくて、無印人間型がずっと表記欠けてたからね・・・基礎の基礎的な事が全くダメだった。
  僕がこのページで初級アイテムについてあまり書かなくなったのは・・・昔は書いてたんだけど、それでも変な所を叩かれたりするので、サイボーグファンを増やそうとか一般的説明をしようとかに「飽きた」ってのがあります。だって別に誰もいいページだとか言ってくれなかったしね。だからみんなに「自分で勉強すれば?」ってなっちゃった。僕はルースコレクターとしていえば、1号の変身セット(GIジョー正義の味方は全然無いです)とジャガー系以外はほぼ持ってるから・・・欠けてるバージョンもあるけど。
  まぁ、ダメなwikipediaはみんなで放置しましょう。内容改善しようと頑張った跡もあるんだけどね・・・書式厨は本当ダメだよ。wikiのダメ記述を世界拡散させてどうすんだ、って。  >wikipedia   (2016_2/19 2:09)

● でもまぁ僕の幼児記憶もどんどん経年されていきそうで困ってるわけだけど。玩具店ポスターの視覚印象とか・・・でも、今ブックレットを見ながら思うけど、結構サイボーグ1号の公式写真画像って、肌の透明プラの部分が着色したみたいな色味で表現されてたりするよね。グリーンがかってたり、褐色がかってたり。実際買ってるとそういう個体もあるにはあるんだけど、その元々の写真印象が余計にバージョン認識を困難にしてきたってのはある。
  去年のワンフェスの時に来た海外知人と都内回った時に、偶然見つけて知人が買ってった、胸部銀のやたら濃い(暗い)1号らしきものを、先日僕がネットで落札した・・・んだけど、左ひじが右ひじパーツだったり、右腕だけ中期で手首が奥まではまらなかったり、右足首が後期のスリット入りジョイントだったり、かなり部品交換された出品物だった。でもヘッドは最初期でデカ眼もついてたんだ・・・。解説・・・にならんと思うけど、後ほど個人的記憶も含めて更新予定・・・・。(2/19 2:34)


◎ 2chのスレッドで【批判】50代おっさんSFオタはハインラインがアシモフが気取ってるけどどうせヤマトから入ったんだろ [無断転載禁止]©2ch.netというのがあるみたいなんだが
  ・・・僕にとってはいわゆる全くのサイエンスフィクションであれば、「ヤマト」よりは「変身サイボーグ」シリーズのブックレットを読み込んで(すごい事に幼稚園でもあの図解内容とかを理解していた。その証拠に1号〜ジャガーまでの内容は理解できていたんだが、アンドロイドAの図解は難しすぎて理解できないところが若干あった)たわけなので、ヤマトよりもかなり、変身サイボーグが前です。ミクロマンが74年の夏発売で、ビークルと同時発売だったけど、ヤマトのテレビアニメは74年の秋開始だから・・・。でもまぁそういう時代に同時にSFがウケてたって事ではあるけれど。
  ていうかそれ以前があるよね・・・講談社の「子供カラー図鑑」の未来の乗り物とかアポロ計画にいたるまでの宇宙計画などが出てるんだけど。アポロ計画当時懐かしいなぁ。やっぱり3歳ごろに買った、大伴昌司氏の「ウルトラ怪獣図鑑」のウルトラ警備隊のビーグル内部図解や基地の内部図解や、ウルトラ怪獣の内部図解!!僕的にはあの辺が一番最初のSFなんじゃないかなぁと思う。とにかくルビ振ってあるものは幼稚園前でも全部読んでそれなりに理解はしてた。だからヤマトは僕的には後なんだが、まぁ時代的には近い事は近いのか、そうなのか。(2016_2/8 0:01)



● ていうかBB-8のラジコンは買いたかったんだが、今の所逃してしまって。その内再販はされるだろうとタカをくくっている状態なんだけど、多少はあせる。もしかしたら本当に売られないかもしれないしね。
  今日はamazonで買ったレイ・スピーダーが届いた。こんだけSWファンなのに、実は新作で買った初めてのベーシックフィギュアセットだったりする。僕は「フォースの覚醒」はめっちゃ大好きなんだが、フィギュアシリーズは買うモチベーションが来てなかった。理由はそのサイズのBB-8を入手しようにもいまだ国内トイザらス等ショップで売られてない事と(だからみんなメタコレ買ってるがそれも売り切れで海外セットはちょっとあれ1個の為だとお高い)現状国内アイテムでBB-8のベーシックを入手できそうなのは今月末発売の「ミレニアムファルコンセット」しか無い事だったりする!!2万円弱!!ひーーーーー。
  でも2万円を今回のファルコン号玩具に払うくらいなら(後部が光らない?)、もちょっと頑張って以前のファルコン号玩具を買いたいよね・・・
  で、タカラトミーの商法で理解できないのはベーシックのBB-8をそのファルコン号にのみ混ぜて、別のエイリアンたちとの4体セットは国内販売しないって事・・・それは無いだろ!!って。しかもレイが主役格なのにレイの顔の造形がなんでこんなに・・・なの?って感じで。フィンは結構似てるんだけどさ、ダメロンも似てるのかどうかって感じだよね。しかも現在のソロ船長もまだ出てない?商法自体に問題あるよ・・・あぁメタコレ。で、しかもRCのBB-8なんて、12月末に映画公開されてから、年末にはもうどこからも消えてるでしょ?みんな探してるのに!!
  映画はもう全然公開されてるのに、BB-8のフィギュアって余ってるのはスピロとかあの辺の微妙なものばかりで、子供がほしいのは全然玩具店にも並んでなくて(僕には子供いないが)!!なんか悲しくなっちゃうよね。それこそ昔のタカラのR2D2系のノコノコとか鉛筆けずりに相当するもの、出してほしかったよ。ああいうのがいいんじゃん・・・・・・!
  ライトセーバーもさ、今回は主人公達に託されるライトセーバーがあるんだけど・・・あれが一番ほしいじゃん!!アルティメットFXライトセーバーでは!映画を見た子供達は!!でも、出るのはダースベーダーのアルティFXセーバーだから剣が赤いんだよ・・・・!!チーーーーがーーーーうーーーーーーー;;;;;
本当今回タカラトミーはスターウォーズまわりの商法を全然間違っちゃってると思うんだよなぁ・・・。特にレイの造形はちゃんとやろうよ!!と思ってたから・・・だから今回月光仮面みたいなジャンクスカベンジャー姿のレイの付いたレイ・スピーダーを買って、僕的にはものすごく正解。顔がマスクで覆われてる分夢が見れるんだ・・・・・・続きはSWページにUpした時にでも。  (2016_2/5 4:10~18)


● ていうか、2007年のネット某所にて、
  >以上、「トランプマン」のトの字も掲載されていなかったことをご報告いたします。--Ishi●●r 2007年4月7日 (土) 09:53 (UTC)  ←●部伏字
    と、以前僕側主張の「突撃ヒューマンの戦闘員マジックはトランプマン(1号)の中の人がやっていた」というのを、彼はアカウント付きで否定して、当時の2ちゃんスレで僕に大バッシングしていたようなんですが、
  結局の所、僕側の主張は事実だった事が証明されたわけですが、( このページ参照 )
  結局僕が成田氏の鬼彫刻手伝い時に聞いた事を全面否定とかするかよとか思うわけですが、この項の要点はそこじゃなく、
  で、この会話のあったページ(2chじゃないよ)に書き込んでいた他のアカウント持ちに、Daichanという人物がいるんですが、
  その人物も長期僕をネット叩きしていた人物です。
  後に誕生日と、競馬のディープインパクトの三冠達成日時に泣いたという感想が同じって書き込みで、
  Ishi●●rとともに書き込んでいたDaichan=毒舌狼だと発覚しました。
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/net/1189256003/161
  で毒舌狼(つまりDaichan)は http://dokuzetsu-san.seesaa.net/tag/ というブログを持っていますが、
  そのプロフィールで、' 名前:A級プロ固定毒舌さん 'と書いています。(zoomerという別名もありましたが)
  そして「プロ固定」というのは、http://matome.naver.jp/odai/2140928632165066001 の通り、
  >プロ固定・プロ名無し|お金を貰って2chに書き込む煽り屋」
  >スレッドの盛り上げや沈静で言論統制を行う2ch運営側のサクラまたは企業のステマ要員のこと。
  >2chがいつも荒れている原因
  >2ちゃんねるが常日頃から荒れている原因は
  >プロ固定が誹謗中傷を行い、対立を煽っているからです。
  >個人が特定されなくとも趣味嗜好によって差別を行うので、
  >一般利用者であっても不快を感じる場合があります。
  という事です。そのページによると、料金体制があるようで、単純に言えばステルスマーケティング(スレッド活性化によるクリック数→2ちゃん収益増大)の為のスタッフ人員がプロ固定HNとプロ名無しです。
  まぁ2ちゃんのスタッフなら書き込みをいくらでも情報操作できるんだろうねぇ。Daichan(元プロ固定)とIshi●●r氏に強い関連があるにしても、現在2chの情報操作やログ操作を行っているのが誰かなんて僕には全くわからないし。2chはある事ない事だもんなぁ。
  ただ間違いないのは、Ishi●●r氏が、2chで僕をネットリンチにしてクリック数を稼いでいた煽り屋と元から連絡取れてた可能性が非常に高い、おなじ所のおなじページのアカウントで、Ishi●●rと自称2chプロ固定スタッフが、僕がソースの主張を攻撃し、
  毒舌狼(Daichan)などA級以下プロ固定が各自ブログ上でも、僕を攻撃してたから・・・ってそんだけです。
  でもそんな偶然あるわけないでしょ?本来。彼らがあそこにまとまるとか、意図的でなきゃあるわけ無いんですよ。
  ていうか慢性スタッフ不足の2chなら誰がプロ固定プロ名無し化してても不思議じゃない。
  今回の「サイボーグスレの皮をかぶった森本(僕)叩きスレ」もその当初、それ以前から、彼らのような「煽り屋」が関わっていたわけですね。
  迷惑だってこういう事。2chのプロ固定やプロ名無しなど「他人に対する侮辱や煽りで金儲けをたくらむ連中」の考えてる事なんて、僕に解るわけないじゃん?

  そういう事。以上。1週間ほどしたらページ分けしてサイボーグページの復元を図ります。 (2015_4/2 22:33-23:08) 


● 僕を集団ストーカーしている叩き団のイシ●ーネットが、そのブログの中で、僕のデザイン画を
  「落書き」と書いているんだが、一応僕はいまだに美術作家志望だし、キャラデザインやメカデザインはできる人だし、
  にも関わらずデザイン画に対し落書きなどと書かれるのは、本当擁護に言われるとおり、法的に「営業妨害」だと思う。   で、不思議なのは、海外のGoogle系ブログサイト、Blogger(blogspot.com)に、僕のこのサイトから本文やそれら画像が引用されて偽ブログが多数作られているんだが(しかも僕の実名をわざわざ使って)、
   (イベントで僕が盗撮された写真の頬にナチスマークを貼ったり個人情報晒ししたり最悪偽ブログなんだが。
    ちなみに僕はblogger=blogspot.comには全くアカウント持っていない)
  その偽ブログでも偽の僕が、僕のデザイン画の事を「落書き」と書いているわけで、
  イシ●ーネットはつまり、偽ブログを建てている奴の主張に、極めて、極めて近い人物であるという事が言えるわけで、
  要するに叩き集団では玩具系の叩きを昔から牽引してきた連中には違いがないって事です。(2015_4/2 16:43)
  ていうか、最近はCGで絵を描いてる人が多いけど、昔だったらアニメのキャラやメカデザインした人が、そのままセル彩色するなんて無かったよなぁ。
  アニメのキャラデザやメカデザは、線画を担当するのであって、色指定は色指定さんがやるもんなんだけどな。
  要は成田氏の生徒(一応弟子と名乗っていいと言われてたが)の僕のデザインの価値を下げたいってだけだもんな。
  イシ●ーのブログによると「成田亨(初期ウルトラシリーズデザイナー)の弟子を語る輩は嫌いです」だって。注目点は「輩」って所。
  僕は2ちゃんスレッドで、以前から(ヒューマン・トランプマン関係での叩き当時も)延々、
  彼らに「成田亨の偽弟子」呼ばわりを受けて、2chに罵倒スレッドまで立てられていたわけだけど、
  実は成田氏系列の絵描きの断絶を願ってるって事なわけですね。 でなきゃ「輩」なんて書かない。彫刻制作で組んでた弟子扱いだった他の人々の意見まで封殺しようとしない。
  成田氏系列の意見を封殺したい連中はオタクには昔から多いけれども、粘着過ぎるよ。 (2015_4/2 16:45)
  ※ 90年当時弟子認定されてた僕以外の成田教室生徒については日記ページの2015年3月15日参照。



● ていうか今回の流れでわけがわからないのは、
  僕が既にレア品(僕の持っているのと似たようなタイプの)を持ってる人の為に、彼らがやたら損しないように品物紹介をしている、そういう意味での正義はある、とサイボーグページのTOPで書くと、
  叩き側のミクロマンマニアから、「死ねば?」のメールが来た後の流れで、
  「確かにおまえが正義なら俺は悪だ」というブログ記述があったわけですが、
  それがよく解らないわけなんだよな。それ自体はあれのいつもの思考なんだと思うんだけど、
  なんでその動機から、僕を例の悪質コスプレイベント主催と共に叩くという思考になるのかが理解できない。
  だってあの叩き側マニアって北海道に住んでる筈なんだから、ぶっちゃけ僕と会った事なんて無いだろうし、
  僕が東京の玩具イベントなりコスプレイベントでどういう活動してたかなんて彼らが知るわけないでしょ?
  確かに僕を叩いたり攻撃しているのは結局の所、基本的には無知な人々なわけだけど、(まぁたまに僕が出品説明ミスする時もあるが、連中の貼るコピペでもそれって過去に20個行かない。あと説明ミスで落札まで行ったケースは数件あるかないかだし、しかも落札されてもミスで取引中止を僕から申し出るケース多し)
  ・・・それにしたって、例えばネットでも愛媛とか島根とか北海道とか・・・今、僕のフリマ参加をわざわざ動画にして、動画投稿サイトに晒して個人情報まで晒してる奴なんて・・・プロフ記入の居住地域が沖縄じゃん?
  叩きに参加している連中の距離があまりにも僕の住む東京から遠すぎるんですよ。つまりことごとく客観的にも信憑性が無い叩き方なのに、
  首都圏で僕がさも悪い事してたようにデマを流したりそれに乗ってくるわけじゃないですか。わけがわからない。
  ていうか、北海道は2chのソフト開発してる株式会社ゼロ(叩き側の2chスタッフとか)の本拠がある所なので、そういう意味で叩きが多いのかなとは思うんだが(叩き側がそうなのか、その仲間が2ちゃん関係者なのか)、
  それにしたって僕の行動半径と全くかぶらない連中が、僕の悪口を365日2ちゃんやブログなどで延々いい続けてきた状態ってのは、自分的に全く理解できなかったりする。(2015_3/31 3:02)

  あとさ、例えば僕の集めてるサイボーグの変なアイテム、ってのは、ミクロマンにもあるわけだけど、
  そういうテストショット的だったり、試作品だったりってアイテム群を、僕を叩いてる連中は発掘入手した事が全くないのかな?って思う。
  多分ほとんどそういう発掘した奴いないでしょ?でもそういう品物はあるじゃん。メッキスパイマジシャン(今日ジャンクセットにメッキヘンリー混じってて結構高値行ってたけど→コレ)だって、
  あれがミクロマンの関係資料に載ったのは90年代後半の事だと思うし、それまでは「これはカスタムだ」としてやりとりしてた奴もいるんじゃないかと思うよね。(僕はさいたま市の商店街の玩具店で見た事あるのでカスタムだとは最初から思ってなかったが)
  つまり、そういう物を80年代以降のコレクション途中で見つけてた人は、僕の言ってる事言いたい事を、とっくに理解してるんじゃないのかな。
  ミクロマンのいまだ誰も手に入れてない試作品を、今探している人がいたって僕は別にバカにしたりしませんよ。
  で、そっから先はそれこそマニアの力の差だって思うんだよね。メッキマジシャンだってゲットできる人とできない人と分かれるんだから。僕だって珍しいミクロはあまり持ってないんだから(まぁいつか手に入れたいとは思うけど、負ける時は負けるし)。
  でも何度そのレアアイテムをヤフオクで見かけようが、自分自身が逃してしまうのは金銭などタイミングもあるけど、要はそういう場合、絶対に手に入れるんだって気合が僕に足らないんだろうと思うし。で、それは僕だけじゃなくて他の人々もそうなんだろうと思うわけ。
  金銭事情、そして気合、欠けてる時に入手をしくじるのはみんな一緒なんだから、そこを他人のせいにしても仕方ないんだってば。
  金銭負け気合負けしてたら何度出品されたって入手できない。それは誰でもそうなんじゃないのか?って事です。 (2015_3/31 3:16)
  ※ で、このメッキヘンリーの顔と同じ、暗めのメッキヘッドのM11X系とかが当時市販カプセルにアソートされて、クラス内では黒人ブラッキーだなんだとか言ってたりしたが(僕もボビーの暗めヘッドは持ってる)、そういうのだって、持ってる人と話題にした人は記憶のどっかにあるわけ。



● ていうかテレビ報道によると、ドイツの旅客機墜落事故(150人死亡)で、乗客を道連れに自殺テロを起こした副操縦士は、抗うつ薬を処方されていた。つまりうつ病だったらしい。
  うつ病の人間への同情論が昨今根強いが、躁鬱病の人間は自らの暴力衝動や自殺衝動を抑える事が出来ずに他人を巻き添えにする事も多い。
  少なくとも、うつ病のような精神症を抱えている人間に、他人の命を預けたり、他人の評価をまかせたりするというのは、根本的にシステム上やってはならない事だと思う。
  というかこの航空会社も基本的にそういうスタンスだったので、それを言い出さなかった副操縦士当人に責任があるわけだが、
  そもそも躁うつ病を自ら勝手に増幅させた疑心暗鬼でこじらせて他人に迷惑をかける連中も大勢いるわけで、そういう疾病者の迷惑行為に業務上も民間の往来もネット上も関係あるのかって事。
  どれもこれも迷惑だと思う。
  暴力衝動がせめて自傷行為で出るならただの精神疾患だから同情の余地もあるが、他人に迷惑をかけ続けるのは精神異常者だ。今回のドイツの旅客機墜落もそういう事だと思う。
  僕が以前かなりお世話になった2丁目3番地の中村さんが言ってたが、ネットオークションをやっている各店店長やマニアですらうつ病診断が出た人が増えてきていると言っていた。
  ドイツの旅客機自殺テロは、うつ病診断が出た人はちゃんと薬を飲み、色々と自重しなくてはならないという教訓です。  (2015_3/30 8:40)



○ ていうか、自分が高校時代メカデザインした女性型巨大クローン兵器シリーズでNBTってのがあるんだが
  ( これ。海外無料HPに立ててるんだけど、IEだと変な広告が出てくる仕様になってしまったので広告閲覧しないように注意。なんか変なの出たらそのまま消すなりウィルスチェックなりしてください

  で、自分は当時のアニメの風潮としてアニメ使って戦争反対作品を作りたいと思ってこのデザインをしてそれでコンテスト応募したり、まぁ後にはタカラ他にこれ参考に送ったりしたこともあったんだけど、別にネ●ナチ用をサンプルとして描いたからって、僕がナ●ス主義なわけも無く。
  当然イギリスフランスアメリカ用をデザインするような余裕があれば、それもデザインするつもりだったわけで。で、この肩のビーム砲基部や、ものによっては腰の3連砲は、形状的に当然、戦艦の砲搭からのデザインなわけで。
  「女性の身体に戦艦の砲搭を付ける」「リアル軍事モチーフ基盤」って意味では、僕のNBTの砲搭ってのは・・・・・・今の「艦これ」の30年先を行ってたわけだよね。(まぁギミック的にはその間にFSS版アシュラ●ンプルや、ミクロマンのアクロヴィーナ)・・・そういうどの方向にも通じて開いてくデザインってのは、意味あったんじゃないかな、って気がする。同じ精密度でもこういう戦闘的なのは、余程必要に迫られない限りもうデザインしないけど。
  ただ、艦これは僕はやっぱりゲーム版だと・・・戦争反対テーマにしようと思って ↑ のデザインをしてた自分としては、やっぱり正直艦これは「軽薄」に見えてしまうし・・・アニメ化してちょっとだけ表現にテーマ性が付いてマシになったかな、ってのはあるんだけど・・・。
  (※デザインにしても、水上を走るような艦むすの機動性があるにしても、頭にヘルメットも付けないで・・・ってのは頭被弾で即死じゃん普通。だからそういうのは僕ならデザインしないなぁと。萌えブヒ向けのデザインだなぁ、と。まぁイメージの雰囲気で勇壮さが見え隠れもするけどさ)
  艦これは、キャラの魅力はあるんだけど、結局デザインがゲームのアイコンで、そこがまぁ、ファンイメージの具現化って事で・・・。戦争してるのに自立した女のイメージが無い萌えキャラだ、とか・・・なんかひめゆりの塔の悲劇とか想像して、僕は全然プレイする気になれない。
  だから、今年のミクロマン40周年で「艦これ」のミクロマンアーツ化、ってのは、僕としてはまぁ、「ミクロマンの技術もここまで来たのかー」という感慨が、「ミクロマン40周年で何故これ??」というクエスチョンと同時に頭に浮かびます。・・・そんなアニメ艦これももうすぐ終了。
  僕から見てると・・・人間はその長所も愚かしさもそうそう進歩しないんだけど、時の流れだけは早いね。  (2015_3/19 8:34-8:52)


◎ アメリカの知人さんが東京に来て、各店回っている時に、ちょうどシルバー1号のデカ目に出くわした。
  彼は本当に当時オリジナルのデカ目1号が欲しかったわけで・・・
  ていうか僕がサイボーグ集めに必死だった頃は(今でも検索は欠かしてないが)、デカ目なんてオークションにも本当に出なくて、
  店で出くわしたらびっくり!!って感じだったけど、今でもそんなに変わらないだろうに。超びっくりした。
  で、それがまた、以前に彼がヤフオクの某出品物を見て聞いてきた、胴褐色腹部の1号だったのでびっくりした。
  銅褐色腹部と言っても、僕が紹介したのより、いわゆる新メカ1号の腹部に近くてすごくさらっとしたスプレーで、
  (だから僕の&例のミラーマンドーム箱の1号とは、また塗装が違うバージョン。)
  でもメカは旧メカ、背中のビス部は横凸型のはめ込み、腰球体はクリアブルー、という、全く背中の開封できない当時オリジナル品の最初期1号。
  も〜ぅ、超ラッキーなんだからねっ!!って感じで彼にそれは持ってってもらった。(いやそこにも若干話題があったのだが・・・)
  ・・・だってどう考えても僕用のラッキーじゃ無いじゃん・・・・・・組立待ち品のジャンク箱から譲ってくれた店長さんにも超感謝!!
  ていうか若干あれ、シルバーメッキも謎の濃度だったので、彼がアメリカに着いたら画像送ってもらう事にする、予定。(2015_2/9 19:46)
  あとテストショット版1号も知人氏に見せたりした。僕がテストショットの電子頭脳の正面顔画像を撮影させたのって、考えてみるとこのアメリカ知人氏が始めてだなー
  まぁ前に持ってたタカラ社員氏の甥の方も撮ってるかもしれないから、全然OK。


● ていうかhttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/193945763のパーツは、   仮に僕がバラで売ってもこの値段にならない気がする。どれが高いのかさっぱり解らない(笑  )
  時代が変わって来てるのかな・・・などと。(2015_2/5 19:32-20:07)

○ ていうか、「タカラSFランド●●集」はかなりの総ざらえ本でCMまで付いているとはいえ、
  CD-ROMのリストの販売時期が割と違う所があるのでそこは読んでて欝になるんだが、
  そこを訂正リストを作ると言っても嫌味になるのでやらないって人は多いと思う。
  まぁあの本の発売から15年も経っているので、その辺の訂正になる本が出ても不思議ではないんだけど、
  肝心のアイテム写真などを今フルに集められるかというとそれはそれで難しいだろうから、
  なかなかコレクター向けの本も出ないんだろうなぁ。まぁこないだ出てた昭和本の七宮氏のサイボーグコレクションは見栄えしたと思うけど。ドーム箱持ってたんか!!と。
  僕も叩きとかなければドーム箱どころか、結構コンプしてるかも。(ていうかもっといい人生送ってたかもね。創作系でも結婚でも。独身飽きた!)

  (とりあえずタカラSFランド●●集のリストで明確な間違い点は・・・(右が訂正年月))
  アポロイドZ・シャインX・ロックバロンS  73年11月発売 →1974年5〜6月発売
  変身サイボーグ1号 サイボーグセット (No.5) 74年発売 → 72〜3年発売(多分これは誤植)
  キングワルダー1世 ブルー 72年10月 → 73年1月
  キングワルダー1世 イエロー 72年10月 → 73年4月
  各ワルダー(武器付) 72年8月 → (これはよく判らないが、72年8月ってのはないと思う)
  各ワルダー(サイボーグセット) 72年10月 → (同上。本体出てないのにサイボーグセット売るってのはありえない)
  サイボーグライダー武器セットNo.2、3 73年9月 → ( ライダーオートバイセットは販売もう少し遅かったと思うが、とりあえず武器セット2,3が1と同時発売ってのは無い。相当遅れてた。3は74年春頃の発売。)
  少年サイボーグも 73年5月発売ではない。もっと遅い。
  少年サイボーグ・スペーシースーツ 74年 → 74年6月。
  サイボーグジャガー 74年6月 → 74年4月以前。(僕は子供の日か天皇誕生日(4/29)にジャガーを買ってもらったので)
  ジャガー変身セット   74年6月 → 内4体が 74年4月発売、残り3体が5月発売
  変身サイボーグ1号ブルー 74年 なのだが、大体74年6月と考えるのが正解。
  サイボーグステーションCX-1 ※サイド黒   1974年 → 1975年 (元々プレゼントアイテムだったのをグレードダウン販売したため)
  スーパーミクロマン[M201]ロビン等  1975年3月 → 1974年10月か11月。ロビン等名前が付いたのは75年3月かもしれない。
  (裸足ミクロマンのカプセル売り開始が74年9月か10月。素直に考えれば人形付かないスペースバギー等と同じ8月だが・・・)
  アンドロイドA は 1974年12月 だが、 超人・ロボットは月ごと遅れ発売。ロボットが2月か3月。
   (小1のクリスマス+誕生日プレゼント、僕は超人が欲しかったのだが、超人はまだ出ていなかった。)
  同パーツセットも、各素体セット販売と同時に順次遅れ。
  宇宙人はゼロスだけが1ヶ月遅れ・・・だったかもしれないけど。これは自分にも定かじゃない。

  スパイカーの5と6が別月にされてるのは正しいんだが、実際には、
  マリンコンドル+シースパイダー、と、レーシングウルフ+ドラグタイガー、も別月販売。
  タイタンコマンド1+2と、タイタンコマンド3+4、も別月販売。
  (別月じゃなく、上旬下旬発売だった可能性はあるが、とりあえず同時発売では無い)
  ユニーカー軍団DXセット、アクロイヤー軍団DXセットの販売開始は、単品売り開始より数ヶ月後。
  テープンとゴセンチンの女の子版販売開始は、ノーマル版の販売より大体半年後。
  なんていうか、キリがないのでこの辺でやめる。ミクロマンの突っ込み所も多そうだけど、嫌がらせじゃなくて、幼児記憶が歪むのできっちり備忘録で書くだけです、覚えてる内に。 (2014_12/11 5:36-8:27)


●  まぁ、僕はネット叩きで信頼失ってしまったというか...
  サイボーグスレッド当時、僕を叩いてた連中のメイン目的は、
  僕が同人やコスプレの子を、AVや風俗に引っ張られるのに反対してたので、
  僕のペーパー撒きなどの活動に反対していたエロ業者系オタクの連中が、
  少しでも僕の信用度を下げようと、レアアイテムがらみの件で僕を叩き続けてた、ってのがある。   僕を2chサイボーグスレッドで叩いてた初期の連中は、いわゆる玩具オタクなんだが、玩具オタクは結婚しないで性風俗通いってのが多くて、
  しかも90年代から2005年くらいまでのサイボーグブーム全盛期には、オークション出品物に片っ端から入札してサイボーグの価格を上げたり
  転がしてる連中がいて大変な事になってて。でもそれはサイボーグだけじゃなく、全昭和玩具がそうだったんだよね。みんな転がしの対象になってた。
  転がすというか、例えばヤフオクも今みたいにルールしっかりしていなかったから、玩具でも吊り上げがすごい事になってたし、例えばtime●●●●●000のように出品物に全く関係のない別の商品の名前を書きまくって(今では禁止されている)、カテゴリー内検索でそこの店の無関係アイテムが大半を占めてしまう・・・なんてやり方をしていた連中もいたけれど。まぁこれは関係ないか。
  で、転がす人々は、レアアイテムの上限というのを意識してて、例えば1号ならブルーやグレー、ワルダーならブルーが一番高かったけど、
  それ以上のレアがあるというのが発覚すると、みんなそっちを探し出すのでそれまでのアイテム価格帯が崩れる、それで僕が嫌がられたってのはあります。
  特にワルダーマニアにはヤバいのが多かった。なんかワルダーってパンチパーマでほぼ東映やくざ映画に出てくるようなキャラなんですが、
  本当にヤクザ趣味の連中がワルダー好きには多かったんだよね、当時。
  実は玩具って集めるにはすごくお金がかかるし、噂では玩具でマネーロンダリングしてた連中もいたみたいで。逆に消費者金融にお金大量に借りてる人々までいた。
  ていうかレア玩具集めてフルコンプできる金のある人って本当金持ちとか芸能界じゃなきゃ無理なんじゃないか?って感じだけど、昔は芸能界とか●●界とかは、みんなやくざと接点持ってたし。
  やくざじゃないにしても今でいう半グレとか、 闇金(ウシ●マくんって漫画あるな) とか、やばいのと接点持ってる人は大勢いたじゃん?って。基本的にはそういう人ともちゃんと取引できる人はいい人かもしれんけど。
  で、サイボーグやミクロマン玩具転がしたお金で性風俗に通うどころか、自分で性風俗を始めたりする奴らまでいて(例:新橋の人妻性風俗とか)
  ていうか人妻風俗好き連中ってのは、もう相手の妻を奪う事にすら何とも思わない人々だから・・・。
  まぁミクロ系の有名ディーラーでも、ずっと店主が販売スペースで一緒にしてたのが奥さんや彼女かと思ったら実は違ってて、本妻との子供が成長してきたのを機に別れたなんて人いるし。その辺は大人のことなので解らない。その人の所には週刊誌のエロ絵師の人とかも通ってたようだが。
  つまり、玩具オタクの当時の状況って、今でもそうかもしんないけど、「AVや風俗に女の子入れる連中が嫌いだ」が通じない・・・「不倫してるのってどうかと思う」も通じない、そういう状況だったんだよね。で、自分はなんか知らないけどどんどん立場が悪くなっていった。
  話を戻すとともあれAVや風俗ごのみや不倫オーライの、そういう奴らには僕の主張ってのは本当にうざったかったみたいで。その後叩き連中がネットwatch板に隔離されて、連中の正体がコミケの猟奇ス●トロ系同人スタッフナチスコスプレ系や、それをコミケ直営店で販売しているスタッフたちや
  同様の猟奇ス●トロ系同人即売会のアブノーマルカーニバルのメインスタッフ村正(エログロゲームプロデューサー)とその仲間の参加者たちだった事がバレたわけですが(隔離スレッドのオフ会幹事が彼らだった)、
  あとブログで僕の実名出して攻撃しはじめたのは、リアルフェチ集団の「秘密結社タイ●ロン」と組んでた土方綺●=芦●太郎って奴です(インディーズフェチコスプレビデオの主演女優は精神悪化させて自殺)。それを支配してたのが元コミケコスプレ広場総統括のナチス軍服腕章ダガーナイフ猟奇性風俗薬物死体書籍販売者の牛●。こいつはネトアやコスプレをエロ業界に晒す目的で(表向きノンアダルト)のチャット運営にまで手を出してた。僕を攻撃している大ボス格の悪質者。
  いまやネットwatch板の隔離スレッドは800スレッド超えてますが、結局その原点ってのは、サイボーグスレッドでの僕へのなぶりもの行為から来てるわけです。
  いずれにしてもオタク少女をAVや風俗に引き入れる側から見れば、すごく理解のある連中が、僕を叩く連中として雁首そろえてたわけです。で、各イベントでもそいつらがはぶり効かせてるので、僕はイベントにも行かなくなって行った。
  最初僕をネット叩きする引き金を引いたのが玩具オタクの性風俗マニア群か、それともそういうヤバい連中なのかってのはどっちもどっちなんですが、まぁサイボーグマニア達の責任も重いよなぁとは思います。頭悪すぎるんだ。
  いずれにしても、自分はもうサイボーグマニアとかミクロマンマニアとはあまり付き合いたくないです。信用できないというか人によっては虫唾が走るよね。
  最終的に僕が信用してたミクロマン好きっ・・・て閉店移転したけどフライヤさん位だし。他の人は昭和玩具全般に好きな人や高齢の方々ばかりだから。
  フライヤさんの所は、M21Xのゴールドミクロマンもそうだけど、タイタンコマンドのテレビマガジンなどに載ってた試作品が入荷したこともあって(だからその行き場はフライヤさんしか知らないと思う)。そういうのって ある んだ!!っていう驚きが、今の自分のモチベーションにもなってます。
  フライヤさんの昭和玩具の買取価格は当時関東というか国内で一番高かったんじゃないだろうか?今でいう関西のモズ●イト的立ち位置だよね(モズ●イトさんは芸能系のコネあったようだが。フライヤさんは元服飾系だったと思う)。売値の半額強で買ってもらった事もあるし。ただ、僕は当時本当にお金なかったので、フライヤさんには持ってく一方だったけども。苦しかった時本当に助けてもらったので今でも感謝してます。
  なんていうか今の僕は普通にお店で買うか、ヤフオクとかでクールに落札するのが性に合ってるよね。あとたまにフリマ知人に珍しいの分けてもらえるのが◎。のん気に集めるのが◎。(2014_12/11 5:17-6:51)


◎ ミクロマン40周年だけど、なんか盛り上がってないなぁと思う。
  このページではなんでだか変身サイボーグばかりがメインになっているけれど、
  子供の時持っていたサイボーグ関連の数は実は少なく、当然のごとくメインは小学1年の頃に発売されたミクロマンシリーズだったと思う。
  なぜミクロマンをなかなかやらないかというと、子供の頃に結構集めて完全燃焼して、
  転勤で失ったり、十代後半から二十代にかけてまんだらけに売ったりだったってのがあり。
  あとは、数が多すぎて自分の手に負えないと思ったのと。でも一応結構持ってたと思う。

  ・子供の頃持ってたサイボーグ系アイテムは以下。
  正義の味方ミラーマン(しかし服外側から内部構造不明なまま動かしたのですぐ破損)
  変身サイボーグ1号銀(中期)。弟は新メカ1号。   変身セット ウルトラマンタロウST、ジャンボーグ9(73年末クリスマスプレゼント。南柏のヨーカドーにて)
  少年サイボーグ銀。サイボーグセット(シーホープV)、変身セット・サイクロイドZ。
   (弟は金と銀もう1個。変身セット スカイライダーXとプラズマA)
  サイボーグライダー・オートバイセット(※後注:買ってました。)
  サイボーグジャガー青(弟は金と銀)
  アンドロイドA
  宇宙人Z(弟は宇宙人J)
  とこんな感じでした。

  ・それに対して子供の頃ミクロマンアイテムはかなり多かった。多分買いやすかったんだと思う。
  ・・・でも他のアイテムと並行して買ってたのでそれほどでもないかも。(順不同)
  ブルーミクロマン(最初期カプセル)
  マシンカー・スーパージェットM124マックス付き(これが多分2体目だと思う)
  M114ブラッキー
  メカコスモ・マリンコプター(弟はスパイボーイなど)
  アクロイヤーA301レッドスター
  スーパーミクロマンM211キム
  ロボットマン (75年クリスマス&誕生日プレゼント 8歳)
  アクロイヤー A311マッドピンク(弟がマッドグリーン)
  タイタンT401シリウス(弟はペガサス)
  マグネコンドル(ブルーコンドル) 弟はレッド
  ドーベルマシン(ブルードーベル) 弟はレッド
  ミニロボットマン赤
  レーシングタイタン2レグルス
  スパイマジシャンM132ダン・M142ハドソン
  ミクロキット ジャイロット・ビームトリプラー
  スパイカー マリンコンドル レーシングウルフ ジェットミラー(弟はシースパイダーとドラグタイガー)
  スーパーミクロマンジーグ
  ハイたっちスタンド
  移動基地(初基地4000円!クリスマスプレゼント 9歳)
  総統アクロイヤー A323デーモン(弟はデビルス・サタンダー)
  タコロイヤー
  ユニーカー軍団 アクベータロー・(弟はジロー・サブロー)   ライトン(弟らはトケイダー・カメラー。以外とこの辺楽しいアイテムなので親ウケも良かった)
  ミクロルガー(ミクロマンクラブ入会時会員証)
  タイタンコマンド1号 T451ジュピタス
  ミクロマンコマンド M151イースト、M161シェリフ、M171タクマ(マガジンゼロゼロ付)
  勉強ユニーカー軍団 U612カンタ ・ドコジャー ゴセンチン(弟らはアクベーB他)
  ミクロマンガキーン
  ロボットマシーンZ(77年誕生日&クリスマスプレゼント。10歳!)
  アームロイドSh&Ta(弟はジャイアントアクロイヤーセットやメカアクロイヤー)
  フードマンH702レーゲンス
  フードライナー
  ポリスキーパーT236アラン
  ビルド基地  (78年誕生日&クリスマスプレゼント 11歳)
  ゴールドミクロマン(X2個。テレビマガジンイラスト投稿当選分)
  アーデンA351 ヘルダー
  レスキュー隊員 M251ロビン
     タイタンスペースナイト T532アンタレス
  ミクロマンジャイロ
  ミクロマンブリザード(単品売り)
  ミクロマンパンチ P01ジョー・(弟は星間帝王デスキング)
  靴後のM101~104ジョージ・ジャック・ジェシー・ジョン。M123ミラーも。
  もしかすると裸足のブルーミクロマンは、背中やかかとが砕ける問題のせいで2度目、ホットローダー付きを買っている。
  それでもまた砕けたかもしれない。でなきゃ靴付きジェシー持ってなかった筈だから。
  後年ほどあまりビークルなど買っていないのは、ジェット〜とかそういう同系メカがワンパターン化した印象があったからだと思う。
  多分作っている側も、同系メカを出す時には前からのお兄ちゃん世代を一度きる気で出してるんだよね。

  ・・・と僕が子供の頃持っていたミクロマンはこれが全部で、それが一度ほぼなくなり、一部再入手したりして今にいたる。でも熱意自体は子供の頃に比べれば負けるかな。
  少なくともミクロマンについては、当時のラインナップや限定がどんなの出てたとか
  店の展示状況とか結構覚えてるので、ねらーに馬鹿にされる必要性も、さらさらないと思うよね。
  これらをいまさら全部入手可能だなんて考える事すら不可能で。あれよあれよと言う間にプレ値ついちゃったしなぁ、で今に至る。
  ビルド基地は再入手で若干欠品、レスキュー基地は買った、ロードステーションが耳欠品・・・(爆)
  ちなみに80年代のリアルタイムでダイアクロンやトランスフォーマーは1個も買っていない。
  でも裸足やM111~124くらいまではそろったし、なんか地味にまた集めてみたいような・・・
  といいつつ、可能な所から買うのが自分は性に合ってます。ホント!! (2014_12/4 11:18)
 


○ http://www.geocities.jp/lecto_000/heatboy.htmlで紹介した少年の頭と手が赤く染色されたタイプ。これが金タイプなんだけど、
  今日、これと同じ時期に店頭展示された(のかもしれない)銀タイプが出品終了されていた。(これ)
  入札しようと思ったんだけど、映画「幸せの黄色いハンカチ」をテレビで見ながらダラ泣き状態ですっかり忘れてた。
  銀タイプは頭頂部が黒で薄く染色、黒眼が黒く染色されていて、
  多分このヘッドは前にも出品されている。黒目はマジックじゃなくてマスキング+スプレーで塗られていたような気が。
  この銀タイプのヘッドに対応する手首は、手のひらにやっぱり黒く●が打たれている(さながらはりつけの傷のように)。前に一度ヤフオク出品されていた。あとの謎はブルー版だね。(一応備忘録。  2014_11/28 23:38)

○ ていうか、G.I.ジョーシリーズからG.I.ナースというのが昔出ていたんだけど、
  おそらく70年代の「変身サイボーグ1号」に女性サイボーグというか片貝健一の奥さんがいた設定は、
  G.I.ナースの素体を借りて女性サイボーグを作るという発想から来ていたのかもしれない。
  ていうかG.I.ナースはG.I.ジョー同様球体関節を持ったアクションフィギュアなんだけど、
  やっぱりモロにナースさん(用に作られた素体)をサイボーグ化するという発想はハズブローもOKしなかったんだろうなぁ。   当時の気分的には過酷だったんだと思う。 (2014_11/26 6:52)


  ◎ トランスフォーマー博、開催中らしい!!
僕は基本的にタカラオリジナルのSFトイはサイボーグ、ミクロマン、タイマニックで遊んだ人なので、
あんまりトランスフォーマーには強くないんだけど(それでも変形ネタとか迂回で頼まれたりした事あったが)
さすがにハリウッドがこれだけ頑張って大きなムーブメントになると、タカラファンとしては応援したくもなる。
(ていうかTFのハリウッド映画はちょっと自分的に金属トゲトゲで痛そうでそこが苦手ではある。
ストーリーは面白いんだが、なんかコアターゲットの子供が、仮に現場にいた場合、
生き残れそうな戦いに見えないんだよ・・・みんな死にそうorz
まぁ、だから自分はビーストウォーズ好きなんだよなぁ。TFでフル視聴したのはBW1とメタルスだけです。)
自分は行けるか解んないんだけど、とりあえず行きたい人は行ってみるとすごいかも。
さすがにLP500sランボルは欲しいかも、だけどね。カウンタック好きだからだよ!!ツン!!(2014_8/11 6:12 JST)

◎ ていうか、サイボーグ関連で燃焼したいんだけど、なかなかお金が続かないのがしんどい(笑;)
実は少年サイボーグとジャガーのページも更新しようと思って写真も撮影済みなんだけど、
なんだか旧ページで燃焼しちゃったり、少年については98年99年の同人誌でも紹介してた事があり
何度も同じ紹介になるのって何だかなと思ってたので悩んだあげくに放り出してしまってます。
ていうか見せようと思ったのが最近知り合いになった外国のサイボーグコレクターの人なので、
もうメール数十通だよ。しかもセラムンファンの人とのメールも続いてたり。
なんか日本の少女漫画全般好きらしくて、海外で翻訳出版されてない話数の少女漫画を翻訳させられましたよ!!一応男子なので台詞によっては恥ずかしい。
ていうか、元々漫画の翻訳とかは、僕は本来、得意というか得手なんだが。
(英語は高3の時L.L.取ってた事もあり、発声には結構自信あるが、ヒアリングが下手で会話には自信がない。
メール的には日常会話ならなんとか、って感じ。)
いっそサイボーグページを今後全文英語で書いて日本のサイボーグファン置き去りにしちゃうか?!とも思ったんだけど、
そういうページも探すと既にあるんだよね・・・。どうせ変な解説になるんだろうし。なんだかだか。(2014_8/11 6:39 JST)


◎ 青ワルダーの箱を買いました。詳細はワルダーページ参照。色々と難はあっても面白い箱でした。
  で、ヤフオクにだぶりの青ワルダーの中古出品しています。(→ おかげ様で、売れました。4/18)   ヘッドと左手首ないですが、
  活用してくださる方、どうぞ宜しくお願いします。ソフビパーツは綺麗です。
  ※1号ページの1期カタログを(状態難ですが)付けました(だぶったので・・・)。 
  自分的には昔これに近いコンディションのを64000円で買ってましたが;宜しくー!
  ( 2014_3/30 9:42 )
  ※ 1回転目は売れず。あじゃぱー!!
   でも値をむやみに落とす品でもないしなぁ。ていうか、青ワルダーのヘッドの件だけど、
   今回、入手した青ワルダーのヘッドと左手首だけもらって出品してるんですが(いままで自分のが欠品してたので)
   ワルダーページのグリーン箱の項にも書いた通り、ワルダーって少年サイボーグ発売後にも
   4色同時発売された時期がある(参・少年初期リーフレット。青ワルにもマーブルと単色台紙がある)。
   で、僕は73年当時、少年発売前にサイボーグ1号(2期箱、クロスレインボー隊ブックレット)を買ったのが初だけど、
   それは既に白化しない黄ばむ普通の1号ヘッドでした。
つまり、青ワルのヘッドって、1号と同じ通常ソフビで作られてるのは、黄ばんでるのもあるのかもしれない。
   (実際今回入手した青ワルの純正ヘッドを見ても、透明度以外、黄ワルの頭と色がほとんど変わらなくて困った)
   あと台紙も結構謎があるよね。それについてはまたいずれですが。(2014_4/2)
 P.S. 1号と青ワルと黄ワルのヘッド比較(画像1)
   製造後41年も経つと青染料が飛んでほぼクリアの1号ヘッドと変わらない。
   それどころか、黄ワルヘッドとすら変わらないのは画像2画像3でも解るように・・・
   左が青ワルヘッド、右が黄ワルダーのヘッド。黄の染料がまだ残ってるのでヘッドがくもってる位で、
   ほとんど色身が変わらなくない?透明度だけの差。より黄ばみないヘッドにこだわるべきなのかどうか??;
   色味は画像3が一番正確かな。LUMIXより僕のHDガラケーの方が正確だったのが意外;(2014_4/2)


◎ 下の出品者のttbk224氏が、僕のHP画像を使わずにちゃんと出品をしてくれました。
  http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w97289389? のようです。
  画像的には銀1号はちゃんとシルバーシルバーのようです。
  価格が妥当かは、僕のシルバー入手時期が昔なので今の妥当額ってわかりませんが、
  文字通りの出品物であったという事で、この方が入札者も安心できるのではと思います。
  とりあえず、本当に良かった。僕も安心だし、出品者もこの方が信用されるでしょう。(2014_2/27 14:45)
 ※(↑の前の顛末) http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d151907377で出品している ttbk224という人物が、
  このサイボーグコレクション紹介ページから無断で画像を借用して出品していますが、
    このttbk224氏は、私(=ヤフオクID kohji_moli_00)とは全く無関係の別人です。画像の品物も私がまだ持ったままです!!
  勘違いで該当のオークションを落札入金しても、2〜3枚目の画像の品物は私の私物なので絶対届きませんのでご注意下さい!!
  (しかも画像の1枚目は復刻版のワルダーJr.のようです)本当に、ご注意下さい。(2014_2/9 22:20)
  P.S. 出品ページの質問フォームからttbk224に抗議送ったんですけど、
  出品はそのまま、音沙汰なしですね。ページ上にも反映されていないようです。
  僕の私物の画像を出品画像に使うんじゃないって言ってるだけなのになんで理解できないんだろう?(2014_2/15 20:49)
  P.S.2 ↑が出品終了したらしき翌日に、僕の無関係の出品物の質問フォームにttbk224氏からお詫びがあったんだが(これ)
  ・・・どうしたらいいものか、って感じで。これって信用するにたる謝罪なのか?本当わけがわからない。(2/15 6:19)(顛末終わり!)


● 下北沢の中古玩具店「2丁目3番地」店長の中村さんが昨年12月に亡くなられたそうです。
  最近玩具コレクター関連の知人が少ないので知るのが遅れたんだけれど。
  近所のお店の方に聞いた所、亡くなる数十分前に会話した時には普通に外の棚に品出しをしていたそうで、
  それまでにも入退院はしていたらしいんだが、あまりの事で驚いたとの事だった。確かにここしばらく体調は悪かったと思うけど。誰だって驚くと思う。

  僕は元々コレクターを志望していたわけではないのだけれど、1999前後のあの玩具ブーム期には、中村氏には本当お世話になったと思う。昔2丁目3番地に行ってた頃は本当に楽しかったなぁ。半額セールとか本当楽しみだった。
  変身サイボーグやミクロマン自体は、自分は全国の中古店に電話かけまくって集めてた口で、その中では2丁目3番地で集めた品は必ずしも多いわけではなかったんだけど、
  多分中村氏は紙の資料などを重視している人だったので、その辺を大事にしてコレクションをしていくやり方とかは教えてもらったのではないかと思う。資料が付いている、という点で購入した事も結構あります。
  中村氏の所で買ったもので今でも大事にしているものっていうと、例えばキャプテンハーロックシリーズの「Zマン55」などがそうなんだけど。行くと何か買ってしまうので、守備範囲外が増えてた。まぁハーロックは見てたしZマンも台羽正を子供の頃持っていたので、実際には守備範囲内だったのか・・・
  1999年当時(僕の祖父が亡くなる直前・・・)、確か自分の親戚(今では絶縁状態)が、ゾイドの漫画をコロコロで描き始めた時に漫画家さんの所に仕事で出入りしていて、しかし漫画家さんが当時ものの動くゾイドを持っておらず、それで何か動くゾイドを持っていないかという話になった時に、
  すでにゾイドブームで動くゾイドはなかなか見つからなかったんだけど、中村氏が動くのでよければこれがある、と見せてくれたのがレッドホーンとダークホーンの組み合わせのゾイドで、
  それを買って行って親戚に渡した所、漫画家さんがイメージがつかめたらしいという報告があり、それを中村さんに話したら、中村さんが本当に喜んでた事があった。
  TFの変形ネタの件でのシャドー社からの仕事でも、提出の前段階から相談に乗ってくれて、結果、仕事料として10万円もらえたことを中村氏に言うと、「そんな事はめったにないよ!!」と言って、本当に喜んでくれていた。「この世界では色々あるから、そういう事は本当に珍しい」と。僕があの件で仕事料をもらえた事を、中古店の店長で一番喜んでくれたのは中村さんだったと思う。
  昔の特撮の懐かしい話などはあまりしなかったけれど、玩具コレクション上の事については結構聞かされたというか教えてもらった事も多かったと思う。いくつかのコミケの裏事情についても教えてもらったり。
  まぁ大体、昔の玩具を見て「手が届かないー」とか眺めるか「守備範囲外だー」などと眺めてる事が多かったけど;
  成田先生のことについては、自分が「勉強するという事で弟子扱いだから、まぁボランティアで大江山鬼彫刻の原型手伝いは自分が日数一番頑張った、云々」など言うと、
  店長「いや、成田先生はそこでお金払わなきゃいけなかったんだよ。手伝わすんだったらやっぱり払うものは払わなきゃ」自分「えーでもー」という感じで・・・
  心酔型のオタクだとそんなの当たり前だという意見が多い中(それは、他人事だから)、中村氏はなんというかすごくしっかりした感覚を持ってる人だったように思う。多分それだけ自分の事を心配してくれていた。
  あと、中村氏は、僕にやっぱりプロのクリエイターになって欲しかったようで、中古玩具販売業になるのはあまり好ましくないように思っていたと思う。
  「買わなきゃ損、買ったら得!」とはよく中村氏が言ってた事だけど、コレクションする上で僕が人から聞いて大事にしている言葉の「買わずに後悔するより買って後悔する方がいい」に近いものがあるよね。
  結構中村氏も最近のネット取引には一言あったらしく、「自分の知っているお店の人たちも、ネットを始めるとみんな心を病んできているよ」と言っていたことがあった。
  その後も各イベントなどで半額セールなど2丁目3番地さんはしていたけれど、元気そうだなぁ、と思って。でも自分に対しての言葉は、中村さん、少なくなってったよね。
  僕に関するデマや悪い噂とか、まぁその他もだけど、色々聞いてたんじゃないかと思う。あそこはすぐ近くにコミケの直営店とかもあるから。僕も迷惑かけたくないんで、本当に遠ざかってたが。最後に中村氏に会ったのは昨年の事だったけど、やっぱりちょっと違うなとは思ったよね。
  最後の会話がああいう形だったのは自分としては悲しかったけど、それほどに体調を崩していたんだと思おう。中村氏に僕がお世話になった事は、変わりません。(2014_1/23 16:26)
  
 

◎ ねおまんだらけ59にニューGIジョー正義の味方が結構載ってて資料的に価値あると思って購入。
  今回のまんだらけの公開入札イベントの出品物の特集号。
  「正義の味方・ウルトラマンA」の箱も載っている。実際このAの箱は非常にレアなのだが、
  僕の記憶では00年代半ば頃にヤフオクには一度だけ出てたと思う。出品写真だけどっかに保存したはず。
  だから箱が珍しい事は実際間違いない(イイ!)のだが、開始価格はあれで合ってるのか?かなり驚愕。
  箱以外はあんまりサイボーグ1号の変身セットと違って見えないしなぁ。手袋の成型色が気になる。
  ていうか完全に外人さんの落札者を意識してるみたいで、僕的に手の出そうなアイテムが超少ないがw
  あと今回の出品物のセブンの正義の味方にグローブがついててびっくり。
  正義の味方版セブンは、本来、赤成型色の手首(ジョイント白色)がついている筈なんだが
  (ライオン丸などはグレージョイント)しかし時期的にグローブになってるのかもしれず、
  つまりニュー正義の味方(中身はサイボーグ1号)への移行期だって事なら、ありえなくはない。その辺は否定しない。
  マスクやプロテクターの状態は良いみたい。その他の正義の味方もオンパレード状態だよ。
  本当は物見遊山で出かけてみたくもあるけれど・・・入札するしないは抜きにして。
  (ていうか99年前後の僕って、どこかにサイボーグ出たってだけで見物に行ってた・・・懐かしい。2013_8/15)


◎ 変身サイボーグやミクロマンシリーズのCMナレーションも担当された、
  声優の内海賢二氏が亡くなられました。ラオウやブライキングボス、テッカマンの天地局長の声など。
  サイボーグのCMでは、サイボーグジャガーのCMからの登板でしたが、
  おそらくそれまでのクールなイメージから野性味を付加した世界観の表現ゆえ?
  CX−1のCMも内海氏でしたが、スパイ映画風味でハードボイルドな声がカッコよかったです。
  ロボットマンのCMにも燃えた。「STRONG DRIVE!!ROBOTMAN!!」絶叫凄い。
  ロボットマン発売の75年9月前後から買ってもらったクリスマスまで、いやそれを過ぎても頭の中で
  最大リフレインした内海氏の声って、多分このロボットマンのCMだったんじゃないだろうか。
  なんか自分はやせ形だったんだけど、内海氏の声聞いてると、目がすわってくるというか、
  下半身がどっしりしてくるというか、凄いよね。頼りがいとかたくましさのイメージ。
  いわゆる大人の男のカッコ良さ、それを少年達に提起し続けて、タカラの玩具もそういうカッコ良さを提起し続けてた。
  ・・・これでサイボーグのCMナレーション担当だった3人の内、広川太一郎氏も内海氏も逝ってしまった。
  残念でならない。大丈夫だと思うけど、小林清志氏には、本当にまだまだ元気でいて欲しい。
  CX−1のCMのラストのセリフ「さあ!行け!!」は、多分内海氏から自分達への遺言と思ってもいいと思う。

  僕的に、内海氏からの一番大事な言葉は、とっくの昔にもらえていたのかもしれない。それもまた、内海賢二氏らしいと思う。(6/13)
  P.S. 東京MXテレビ「北斗の拳」、TVKの月〜木朝8:00「ガンバの冒険」(内海氏はヨイショの声)、放送中!(2013_8/15)


◎ ていうか、偽サイトのaispikku.tripod.com/cyborg1_1st.htmlなどの方が検索上位に来ていてめげた。
無断コピーサイトが検索上位に来ている理由は、おそらく復刻版1号解説ページがそのままの状態だからと思うけど
僕的に(タカラの70年代スタッフを怨む気はないが)復刻1号は現時点で素体の溶融やマスクの癒着(脱げない!)
ビニール服を着た圧力クラックから来る関節バキ折れなど、問題多発しているわけなので、
飾るか積み置く以外のコレクション法を薦めるのが無理。欠品変身セットのパーツには 使えるけど・・・
素体問題少なめなのは、復刻デビルマン位じゃなかろうか?復刻素体の赤ワルや黒ワルも首溶着してるし。
そんなわけで復刻ページ撤去しているわけですが・・・そのおかげで検索埋没したってことでかなり落ち込み状態。
復刻担当のタカラ社員の方々でも中国工場でもがんばったのは解っちゃいるが、
問題解決を待ってて結局復刻ラインが途切れたので、復刻1号ページの復帰をやめたわけです・・・
ていうかA彦氏は元々メ●ィコムの人で僕より年下なので当時のラインナップ知らない事も多いと思うので、念の為。
僕も全部知ってると言う気はないが、僕より所謂サイボーグマニアが知ってるとは思ってない。念の為。(5/11)

  
◎  CX−1にて撮影。(人形は自作)
  SFオブジェ玩具として、やっぱりCX−1は優れてると思う。
  この人形は透明化する予定はありません。念の為。


  追記:球体関節人形の少女素体ならこれ以上のクオリティーじゃなきゃ、
  自分は納得できないです。(タカラはもう球体関節のサイボーグは作らないだろうけど。
  多分PL法で変更されたソフビやプラ素材の癒着問題が解決できない。国内で作れないし無理だと思う)
  ていうか、まぁ自分はこれでいいや、的な気分。僕は別に、時間かかるけど作れるので・・・。
  美術的な話題をここで書いても、わからない人に何書いてもわからないので書きません。
  昭和の技術で女性素体を作っていたとしても、多分少年と両腕下半身互換か細くするかで
  アフロダイ的な胸を付けた程度になってた気がするが。下手に作ると生々しいし、
  サイボーグ化は残酷。ていうか今と違ってヒロイン少なくて商品展開が出来なかっただろうしね。
  本当にパンフのストーリーのような1号の奥さんを作る予定あったんだろうか?
  まぁ70年代は関節パテントをhasbroが持ってた頃だしなぁ。難しいか・・・
  (↑の人形はそれ以前からのゴム接続なので、僕が複数生産しても全然無問題、念の為)
  最近はタカラはクールガールなど出してたわけだけど、
  あれのサイボーグもやっぱりなかったし(VFデュラル風のメッキ素体はあったが・・・)、
  女性のサイボーグ化を避けるのはもはや本能だと思う。(2013_4月)


● ていうか、あんまりこういう事は書きたくないんだけど、ヤフーIDのqube_arashi_00_2000氏(サイボーグ系やってるらしき人物)とは僕は無関係なんで念の為。第三者の匿名電話で変な事聞かれた。
  自分は別に該当IDをブラック入りにとかしてませんが(ていうかしてませんでしたが)、僕は該当ID(qube~氏。さん?)に相当前から入札できなかったみたいなので(こないだ氏が出してたアンドロイドAの頭も入札はじかれたな。次に他の人が出しててそっちは入札できそうだったけど、結局入札せずじまい。2連続で出た事自体に何で?って興味はそそったけども)。マニア間(派閥)で軋轢あるのは当然の事なんで、ご承知を。余計な事聞いて来ないでね。
  ていうか僕はデータに固執する主義じゃないんで。むしろ集める集めないは記憶してるのかどうかで決めてるんで。文章よりは伝聞の方が面白い。(2012_11/21)


◎ 変身サイボーグはオリジナル系はひとしきり集めたので小康状態が続いているんだけど・・・なんていうか、まだ欲しいピースが埋まらないってのも事実で。絶対入手!とか固執しているわけではなく、その時期はとっくに過ぎているんですが、オークションなどの検索は年柄年中かけてるので、それでも見つからない出てこないってのはあれだよなぁと。
  ていうかとりあえず1号の超人セットも揃ったし、ワルダー系も頑張ればいつでも何とかなるだろう、って事で、本当小康状態、コレクターとしてはのん気な日々が続いてるんですが、他に熱いジャンル(でお金のかからない・・・)も無くはないので、そっちにスイッチ入ると偉い騒ぎなんだよね。困ったwww
  サイボーグでも「そんなもんが今頃欲しいなんて今まで何やってたの?」とか聞かれそうなアイテムばかりが残ってるんだけど、そういう余裕かましてても何とかなりそうなものだけ(あえて)後に残したわけで・・・(笑)。でも「珍しい箱で欲しい」とかやってるからにっちもさっちも進まないんだが。僕はサイボーグとかタカラSFに限った事じゃなくてもっと 全 般 に 集めたいんだけど、最近興味が分散してきた分元々足らないお金の配分を更に間違えるのが本当困ります。
  ていうかもともと僕(森本コウジ)はアニメ漫画ファンで音楽ファンで映画ファンで美術芸術系ファンだったけど、玩具好きは一度小6で卒業して中学からはプラモや電子ブロックばかりだったし、怪獣オタクでも無かったわけで(知ってるかオタクかは違う。成田教室生徒だからって怪獣オタクとは限らない。)、その辺の認識のズレが結構・・・ネット初めてからはきつかったりもしたわけだけど。
  ていうか僕が叩かれた時にざまぁとか思ってた人多いと思うけど、結局の所ブームってのはアマチュアが支えてるものなんで、ほぼプロのオタクだの編集者だのブームの仕掛け人だのが得を出来て情報制御できる軋轢が勝つようになってしまうと、当然ブームが終わっていくわけで。熱いアマチュアが冷めると、ブームなんてすぐ終わる。それが判ってない軋轢連中は馬鹿だなと思う。
  (イベントのディーラータイムでディーラー総勝ちになるようなもんだ。だからワンフェスのビッグサイトエスカレーター事件をざまぁと思った人もいる筈。あれは一般入場者はまだエスカレーターに乗れておらず、上階に行こうとしたディーラーと招待客のみで崩れた。それを「一般入場者が大挙して詰めかけ崩れた(乗ってない乗ってない)」とマスコミがデマ報道したから、ワンフェスはビッグサイトで信頼を失ったわけですが・・・。軋轢派閥については、ワンフェスというかトイフ●ス系のオタクの方が大変かもしれませんが。そっちと関係あるかないか知らないがドール界にも相当あるみたいだよ。)
  で、その手の軋轢が2chのオタク板を支配していると思っていい。玩具板特撮板は言うに及ばず、人形板アニメ作品単独板同人イベント板コスプレ板、エロ系板に至るまで全部軋轢加えるオタク派閥のオンパレードです。
  玩具に話を戻すと、僕は判ってはいるけど、価格はコントロールできないし、ブームをコントロールする意思までは無い。(まぁ某オタクチェーン店で「うちのスタッフはいくらでも市場価格操作できるスタッフが揃ってますから・・・」と女の子に言われた時は爆笑したけど、それは当然の事で、当然の事をどっか頭の片隅に入れておけばいいんだよね。例えば仮面ライダーのメダル。番組終了直後からガンバライドで使えなくなって世の子供達は泣いたと思うけど(僕は未婚だし子供いないので念の為)、あの経験があればアストロスイッチで子供が大枚はたきまくる事は無いし、ウィザードリングもその年限りと思うから諦めが効くでしょ?経験すれば失敗しない、それと同じ。)
  ブームが要らないって人も多くて(僕はその典型なんだけど)、アイテム集めてる人が孤独に輪をかけてても別に自分がそうだからいいじゃん、と思いがちなんですが、「おもちゃ集めは楽しい」という肯定的なイメージってのを、自分も無碍に捨てたくはないんだよなぁ。

  で、僕の場合は常温に戻っただけで特にアイテム手放す気もないまんま。いわば常温核融合状態。スイッチ入るかどうかはアイテム次第w♪
  なら、初代リカちゃん系に今燃えてるのかと言うと、みんな大金投入してくる落札者が出てきて疲れて来ているのと、総じてどの人もご親族のお世話が大変になったりしてきてるみたいで(初代リカの世代は僕より若干年上だ)、みんな疲れが出てきてるんだろうと思う。でも、大事なお金でこつこつ集めるのを楽しんでいる人は大勢いるわけで、なるたけこっちもましな出品の仕方したい、とはいつも自戒している。最近疲れが激しいのでミス出品する時もあるけど、ホント、他意はないです。 (2012_11/21)
  

◎ ていうか、最近変身サイボーグの価格がとんでもなく高いのと安いのに二極分化を起こしていてとんでもない状態に。
  例えば変身セットでもレインボーマンなんかは未開封4〜5000円なのに、
  今出品されているジャンボーグ9なんか未開封で15万円を越えている。ありえない。
  ちなみに僕が幼稚園の年長の時のクリスマスプレゼントがジャンボーグ9の変身セットだった(90年頃に手放したけど)。しかも弟のクリスマスプレゼントも同じジャン9の変身セットだった。2着ともないよなぁもう。
  思う存分遊んだわけなので、いつか安く手に入ればそれでいいかなぁと、ジャン9については棚ぼた待ちです。
  棚の上のものを無理して取るのは、無くは無いと思いますが、よほどの事だと思います。
  サイボーグもミクロマンも集めてないわけじゃないんだけど、手が届きそうな範疇から集めていくと結構大事なものは後回しになってしまうので。けれどもその癖が付くと、手が届くものすら後回しにするわけなので、それがまずいのかなと。
  ちょっと頑張ってみようかな・・・と思いつつ、まだ結婚もしてないわけなので。
  本気になって集めるのは結婚してからにしようか・・・それ以前に相手が・・・となり、あまり高いオモチャには手を出してない状態。
  ヤフオクにあいつ入札してないな・・・と思ってるかもしれないけれど、気づくアイテムにはしっかり気づいてます。気づいているのに手を出してない(もしくは睡魔に負けてる)ってだけなので、念の為(笑)
  ていうか、個人創作に燃えてる隙にレアアイテムとか出品されて取られてたりすると、意外とへこむよね。 (2012_5/14)


◎ なんていうか、ネット攻撃とか悪質ストーカーとかそういうのとは関係なしに
  クリアしなくちゃいけないハードルが震災前から家族内で持ち上がっていて。いや地デジ化もその一つなんだけど、それとは関係なく。
  さておき、まだ我が家的に地デジ化しているのは家族Bの部屋だけなので、新しいテレビをどうするかなどの議論がけんけんがくがく続いています。
  問題というのはDVDレコーダーが1台あってもそれは地デジチューナーがなく、別のビデオ+DVDプレイヤーに地デジチューナーがあるのに、地デジテレビがない・・・と。言ってる事わからない・・・よね、やっぱり。
  ていうか最近本当に、昭和のオモチャを探して旅に出たいです。旅行に出たい。
  無いかなぁレアサイボーグとかレアミクロマンとかレア合金とかレア初代リカとかデッドストックで・・・。だっていまだに欲しいものがまだ手に入ってなかったりするしー・・・
  しーらなーいーまーちをーあるいーてーみーたーいー♪・・・って、そんな気分。でも最近、自分には体力がないので、いざ出かけても殆ど移動できない内に帰宅って事になりかねない。まぁ徒労を怖れたら出かける事すらできないんだが。
  現実逃避にしかならないので、しばらく日帰り旅行にも出れないけど、ハードル解決した時期にはもう夏なんだよね・・・ストレスがたまってます。  (2011_5/24)


◎ ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h151253448 のオークションに、   結構珍しいものが出ていた。ニューGIジョーをサイボーグ1号に移行した際に、表面処理をした後の型を使った、その後に作られたニューGIの下半身パーツらしい。
  つまり、自分がhttp://www.geocities.jp/lecto_000/cyborg_testshot.htmlの方に紹介した「表面処理途中の上半身パーツ」というのと、なんとなく次第が一致してきている、ってのが言いたい事で・・・。まぁ不満のある人も多いと思いますが、多分そういう事です。
  というか、同時にこの人は80年代のコンバットジョーも出品していたみたいだし、コンバットジョーのひざは後期1号のため結構サイズが大きく、この出品物の下半身とは合わないようなので、多分この説明であっているんだろう。かかとの大きさとお尻のスタンプを確認したかった所ですが。
  で、自分が持ってるニューGIジョーの顔は、通常のグレーアイ、イエローリップと、正義の味方用のブラウンアイ、フレッシュリップなんだけど。多分出品されていたGIジョーのヘッドは、1号の最初期ブックレットに載っている、ウルトラ警備隊とマット隊員の試作変身セットのヘルメットに入っているGIジョーマスクだと思う。根本的に首の切り方が違うので、通常のGIジョーヘッドは1号の首にはめられない。
  ていうか、サイボーグ1号が入った「ニュー正義の味方」シリーズからは、ウルトラ警備隊とマット隊員は発売されていないので、もしこれが市販物についているとすれば、サイボーグ1号変身セットのウルトラ警備隊かマット隊員以外ありえない。もしそのヘッドだとしたら確かにレア品だと思う。ていうか僕は恥ずかしながらこの2着のミント品を見たことがない。
  他にも結構勉強になる文章が乗ってました。なーんかどっかの広告で見た事あるような気がする品とか・・・マジで幼児の頃だから思い出せないけど。 (2011_3/7)


◎ 「仮面ライダーW」の「ダブルドライバー」とか「エクストリームメモリ」(一応どっちも持っている)の箱に「 『変身』はバンダイの登録商標です 」という文字が書かれている。で、一体いつ頃からそういう事に決まったんだろうか?
  ていうか「変身」という言葉がフィーチャリングされたのは昭和46年の「変身忍者嵐」とか「仮面ライダー」からだろうとは思うんだけど、タカラも、46年の正義の味方「変身忍者嵐」や47年開始の「変身サイボーグ1号」で「変身」を商品名に取り入れていたし(仮面ライダーの変身セットも売っていた)、いくらライダーの「変身ベルト」があるからって、「変身」という単語を登録商標にしちゃっちゃーなぁ、という気がする。
  「変身ベルト」もだけど「変身サイボーグ」シリーズだって、コンテンツとしては結構デカい。「変身サイボーグ」や「GIジョー正義の味方」は、今のメディコムRAHなどの布服を着たヒーロー可動フィギュアの、日本国内における祖なわけだから。タカラサイボーグが無ければ、今のProjectBMなんかありえない。
  ていうかウルトラマンだって「ハヤタ隊員がウルトラマンに変身、巨大化する」なわけだが、ウルトラマンのスポンサーは元々はマルサン→ブルマァクである。
  (※そういう意味では今バンダイが扱っているウルトラマンを元々支えたのはマルサンブルマァクで、ガンダムはクローバー、マクロスはタカトクとイマイ・アリイだ。1stガンダムの作品そのものにバンダイは全く関わっていなくて、関わりだしたのは劇場版以降だ。
  ポピーバンダイ系が最初から育てたのは仮面ライダーと戦隊や各種合体ロボット。しかし最初のライダーだって、タカトク製のブリキやフリクションハーレーを改造したサイクロンなどの人気玩具が色々販売されている。
  このままだと「合体」も登録商標になったりするんだろうか?だめだろそれ)
  ていうか変身の元ネタって結局フランツ・カフカの「変身」とかまで遡ったり、文字通り「変わり身」なわけだから。
  この辺についてどう考えるか、バンダイ系特撮ファンだけじゃなくてタカラ系トミー系の玩具ファンの意見も聞きたい。変身サイボーグ1号は今後「変身」というのをタイトルに出せない?結構、微妙な気がするわけですが。 (2010_10/21)


◎ すぐ下の写真の1号金なんですが、(以下は子供当時の自分の記憶なんでネタ話扱いで)
  つまり、肌色が少し緑がかった1号金と、茶色がかった1号銀(の腹部褐色)が、玩具店の店頭でプレゼントキャンペーン告知されていたという記憶ですが(後に店頭販売にも混ぜられてるが)、
  なんとなく思い出したのは、広告に書かれていたのが「天然染料による1号」だった事だと思う。
  当時は、丁度、玩具の合成着色料について大人社会が問題にし始めた頃で、ST基準も見直されたり、色々玩具素材や塗装が改善されていたころだった。
  ・・・例えばリカちゃんドレスの染料もそうだと思う。初代〜ニューリカちゃんのカラフルなドレスにはブラックライトを当てると蛍光色に光るものが多いのだが(これは後でリカページで特集する。結構綺麗です)、それらの染料もその後あまり使われなくなった。
  (ちなみに天然染料で絵の具の赤とか言うと、まだ鯨とかも使われていた時代。鯨は80年代に海外からの圧力がかかるまで普通に給食にも出てたけど・・・これは関係ないか;)
   で、サイボーグシリーズにも、ワルダーやソフビなどの肌の染料が大丈夫なのか?など、親御さんが心配する商品はあったのかもしれないんだけど、その後もワルダーは売られているので、一応大丈夫だったのかもしれない。(75年1月を最後にワルダーも売られなくなったが)
  ただ、そういう合成着色料批判の社会ムーブメントがあったのは事実で、それで社会アピールもかねて天然染料を使った1号、という触れ込みのキャンペーンがあったのかもしれない。
  ところが、やっぱり実験的なものなので、プラと混合した天然染料の色合いが持続しなかった可能性がある。若干黄緑っぽい肌色・・・ってやっぱ経年すると褪せるよね、微妙だよね、と。当時だったらもっときれいだったんだろうけど。
  色が黄緑だの茶色だのに合わされたのは、クロスレインボー隊からアフリカ猛獣保護官をやっていた片貝設定に移って、それをアピールする為にアフリカの自然の原野を思わせるカラーに決まった。つまり時期も73年だと思う。同時に見たワルダーがピンク台紙だったので、74年ではないと思う。
  記憶に準じたネタ話終わり。こんな記憶を持ってるやつもいるって事で・・・ 
(2010_9/7)
  

◎ 下と同じく以前レア系として紹介したアイテムに後頭部(と手)が赤い少年があったと思うんだけど、それと同様のアイテムがヤフオクに出品されてるみたいです。
  http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b113690505
  赤い部分の雰囲気と位置と、経年変色の雰囲気が全く同じなので、多分僕の持ってるのと同じアイテムと見て間違いないと思う。・・・って事で了承宜しく。(2010_7/25)


◎ ヤフオクの http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m79101013 に、サイボーグ1号と宇宙人0のジャンク品などが出品されていたみたいなんですが、
  多分このペイントゼロスが、幻影4のゾーンなどで紹介した宇宙人の最終ペイント版(店頭展示品っぽい)の、ゼロス版胴体って事でOKだと思う。わき腹部分がマスクの塗装と同じ緑で塗られているので、ゾーンと発想が同じなので、ほぼ間違いないと思う。自分はオークションで見るのは初です。2000年の東京おもちゃショーのタカラブースにもゼロスのマスクペイント版は展示されていた筈なんだが、この胴体だったかどうかは忘れた。
  ただ、2chとかに嘘つきだなんだと言われてはいたけれど、これで宇宙人のリペイント版が存在した、って事は何となくROMには判ってもらえると思う。
  だけども・・・こうなると2.5で紹介したジャグラの胴体もペイントなのかもしれない・・・。見つかるかなぁ。
  この出品物は例の顔塗りマスクが欠品しているんだが・・・。終了前に気づいてはいたんだけど、持ち合わせがない所まで上がってしまったので諦めた。この胴体だったら売ってくれる人がいたら買いますが、マスクの別口入手も大変そうだしなぁ。 (2010_7/14)


◎ アンドロイドAシリーズは普通あんまり値が上がらないのだが、その中の「超人」だけが結構値上がりしているみたいでそれにもびっくりした。今大体、箱なしで2万円から25000円位の気配。本当に一時的なものかもしれないけどね。
  90年代に箱ボロボロのを18000円で買ったんだけど、それは本当にメッキが駄目駄目だった。Aシリーズは、2000年頃は箱つきでも20000円から30000円位だったのではないだろうか。
  自分の記憶でサイボーグシリーズの値が上がってるのを最初に見たのは、多分80年代(中3頃)大阪市内の電気屋併設のリサイクル店におもちゃのコーナーがあって、そこに1号や宇宙人があったんだけど、箱もないのに1500円の(定価以上の)値がついてて、誰が買うんだ?と思った事がある、それが最初だったと思う。

  ちなみにブーム期・・・2000年頃の変身サイボーグ系の玩具イベント的価格帯はこんなもんだったと思う。前後期は平均。
  (今は大体が見る影もなく安いけれども)
  サイボーグ1号銀 箱なし25000円 箱つき40000円
  サイボーグ1号金 箱なし35000円 箱つき50000円 (今はどちらも箱なし1万円を超えない(デカ目除く)。箱付き1号金で中野某店の買取価格が2500円位)
  サイボーグ1号グレー箱なし・・・ 4万5千〜6万円くらい
  サイボーグ1号ブルー箱なし・・・ 4万〜5万円位 ブルーは箱入り15万円だった事もある。イベント売りのMAX値が当時箱入り30万円で聞いた時はぽかーんとなった。自分が神奈川の書店から買ったクラック有デッドストック青は36000円で、当時知人らにはミラクルだと言われた。未だに持ってますが、既に開封済中古です(笑)。
  キングワルダー1世紫箱なし・・・30000円 (今は中野某店が箱なし1万円以内売り位)
  キングワルダー1世緑箱なし・・・40000円
  キングワルダー1世黄箱なし・・・50000円。でも自分の買ったのは手首1コ欠品で1万5千円位。しかしその手首の為に数千円のミクロをトレード。(紫はPキングさんから1.2万で買った初期版でいまだに遊んでる)
   (※ 青以外のワルダーは大体箱入りでも1〜2万しか変わらない)
  ワルダーブルー箱なし・・・150000円位だった。自分の買値はパーツ欠で64000円位でサイボーグに払ったお金としてはやっぱり最高値だった。
  サイボーグジャガー金銀箱入り10000円、ブルー箱入り15000円
  
  少年サイボーグ・・・箱なし1万円 箱入り15000円〜2万円位。どれも青が高い。これは復刻前の価格で復刻後は暴落。
  宇宙人 箱なし大体2万5千〜3万円 箱つき大体3万5千〜5万5千円。( でも自分が買った一番高値がZ箱なしの1.5万で、安いのだとなんと近場リサイクルショップで良箱入りジャンクゼロス(顔手足欠)が800円、ってのがあった。)

  ・・・何はともあれこの位だった。今では全然参考にならない価格だよね。自分はこの値段では買ってません。当時としてはものすごく安く買ってる。
  1号金なんてこないだ中野で1体3000円+税で買ったし。2.5万や3万してた時代が嘘みたい。復刻されたらこうなる運命。
  自分は変身セットに固執してなかったけど、武器系ではやっぱりジャガー武器セットと宇宙人武器セットが高かったと思う。
  宇宙円盤UFO−7はイギリス版が容易に入手可能になってから結構安くなったかもしれない。自分は99年頃に、宇宙人武器セット1・2+UFO7(コクピットなし全部ルース品)を静岡の方のビクトリーさんからまとめで1.8万円で買ってます(まだ持ってる。売ったら再入手きついし)。当時から相場ってすごく売るお店によって違ったよね。
  このシリーズが好きって感情は変わらないですが、少し肩の荷が下りた気分はあるよね。肩肘はらなくて良くなったのは◎。好きなものは好き。安くなった?だから何。  (2010_6/19)

  (※ 画像右の1号金が先日税別3000円で買った素体。太陽光で見ると若干ボディが黄緑色っぽく見える例の素体(復刻少年のボディが太陽光だと青み強く見えるのも染料が混ざっているからだそうだ)。携帯デジカメだとこの黄緑が出ないので、若干見た目通りに画質補正してます。
   ヘッドもあご肉厚のローリング成型なのになぜか褐色化していたりする(通常は白っぽくなる)。これもソフビに色がついていたからかもしれないけど、まぁ3000円以上の話のネタにはなるよね。1号青は11年前に買った品、退色とか全くなし!です。)


◎ 某サイボーグコレクターがヤフーオークションで旧サイボーグ1号のグレーの初期デカ目の中古本体のみを出品していたんですが、
  なんと落札価格が165000円にもなっていてびっくり。すごいなぁ何で?!いや確かに珍しいのは確かなんですが。自分もグレーのデカ目は持っていない(←いい加減な奴だなぁ)。金と銀なら持ってるけど。
  これだと2000年頃のワルダーブルーの玩具イベント価格と変わらない。あ、でもこの間はワルダーブルーも若干価格が戻ってきてたね。先日はビートルマンの中古が37000円前後になっていた。これも割といままでより高い値段だと思う。一応サイボーグアイテムはいまだに毎日出品物チェックしています。
  この意外度は別のアイテムもそうなのだが・・・例えばミクロマンで言うとロボットマンメカドンやロボットマシーンZなんか昔は今みたいにに高くなかった。なんかサイボーグとミクロマン系で、スイッチ入ってしまった人がかなりいるようだ。傾向としては悪くないんだけど、あまりに読めなさ過ぎるので、渦中と化してた場合突っ込むのも怖い。(2010_6/5)
  

◎ ていうか、自分を長期攻撃しつづけている、2chネットwatch板の連中ですが、
  その中の異常趣味18禁同人誌(猟奇四肢切断スカトロ触手ホモレズ強姦輪姦などのコミック同人誌)系の連中が(都立産業貿易センターでの開催を禁止された例の異常趣味18禁系同人イベントの連中)、もともと玩具コレクター(変身サイボーグなど)とだぶってる奴らがいるようです。つまり、僕が2ch玩具板で攻撃されていた当時から、彼らはエログロ系で、その中の玩具好きの奴らが、下っ端として僕を攻撃していたらしい。
  で、その開催禁止されたイベントの副代表が、別に主催をして神田の方で同様の18禁イベントを2年程前にやったんですが、そのイベントの公式サイトが、自分を中傷している「赤ワルの●」(赤ワルのワルは当然ワルダーの意味)というサイトのドメインと同じ、海外個人ドメインに建てられていたりします(利用者は全部で4人なのでツテだけの利用らしい)。
  しかもその個人ドメインって、サンライズアニメの「舞−乙HIME」のドメインスクワッティング(ドメインの横取り)をやってるわけですが。その国で「舞−乙HIME」がドメイン取ろうとしたら困っちゃうよな。
  とにかく、玩具マニア系でも、僕をことさら否定しつづけてきたような人々は、猟奇スカトロなどの悪質エロ表現などに関係の深い人物たちだと思った方がいいと思います。あきらかに連中は、かぶっているので。
  僕もかなり前から、サイボーグ関連コレクターには仲間などいないものと思ってます。その位に割り切る位が丁度いいです。
  

◎ ていうか、旧赤ワルダーを譲ってもらえる話は前にもあって。スーパーフェスティバルの会場で疲れて一人で座っている時に、隣にいた玩具ディーラーで「仙台トイハ●ター」のおじさんが、「当時品の赤のワルダーなら持っているんだが、前の池袋のイベントの時のようにディーラータイム中、大阪や都内の有名ディーラーにデッドストックをかっさらわれると嫌なので、ファンなんだったらお金たまった時にでも譲ってあげるよ」と言われ、それで譲ってもらう約束をした。まだ復刻赤ワルダーの出るかなり前。調べてみると2ch玩具板でひどい言われ方してるディーラーさんだったから、自分は同情してしまい、玩具板で擁護レスも結構した記憶がある。
  けれども結局その後自分には音沙汰なしで、旧赤ワルダーは手に入らないままで現在に到る。なんでなのかな。その話が自分にあったのを知っているのは極わずかの人だったんだけども、なんか情報流れて先に取られてしまった可能性が高い。なんかサイボーグ系のマニアっていけすかないよね。あいつら裏切りとか普通だし。こっちが窮地に陥ってると「いつ裁判にされるんですか〜?」とかへらへらと言って来る。まじキモい。
  実はそれがあって「スーフェスに来たらただじゃ置かないぞ」のような僕への脅しがあった可能性が極めて高いわけですが。あのおじさんと僕がまた会って、その件の真相を僕に聞かれると連中がやばいからかもしれない。
  変身サイボーグシリーズ自体については自分は大事にしたいけど、それにまつわるマニアたちとは、自分はもうコミュニケーションは取りたくない。ぶっちゃけ人間とか最初からどうでもいいし。なんか自分的にデフォルトな気分に戻ってきたなー最近w
  このサイボーグページについては今後も続けますが、将来の子達への書き置きみたいな気分で続けたいよね。どちらかというとドール等の方面に自分は戻ってきているので。そういう書き置き気分でなら、更新も出来るかもしれません。


◎ 中野ブロードウェイの某中古玩具店で、サイボーグの話になった時に、最近お店がワルダーを売ったとの話になり、
  「えー、自分サイボーグがメインなのに〜っ、何で言ってくれなかったんですか〜?!!」   というと店長が
  「いや、ずっと前からあったぜ?(そのワルダーが中にある間に)カウンターの中のぞいたら見れたはずなのに。黒いワルダーが」
  「黒?」
  「おー。見た奴がこれ外に飾っておけばすぐ売れると言ったから出したら即効5万円で売れたもんな黒いワルダー。頭が透明の奴」
  「それ、青じゃないんですか?頭が透明だったら青だと思うんだけど」
  「いや黒だな。えっらく渋かった。譲ってくれた人がいい人でさぁ、5円引きカードの大昔のとまとめて譲ってくれたんだよ。どれも状態がよくて買取値で●万払ったもんな。でもワルダーって高く売れるんだな!!」
  「いや、それ本当に黒なら 黒だから だと思いますよ(;▽;)」
  という事でまたも僕は当時品黒ワルダーを逃したらしい。
  (※発売時期は多分75年1月。アンドロイドA発売直後に最後のワルダーという事で(その黒プラを使ったワルダーが)1ロット販売された。自分も北浦和のおもちゃ屋で見た事ある。最近の復刻ドクロキングとの黒ワルダーセットとは全くの別物。
  その後その年の年末に別色がプレゼントで出ているのだが、ワルダーの市販は海外販売を除いてそれが最後のロットだった。それで自分はワルダーの最終出荷時期を覚えてるわけですが)。
  大昔にクアントづてで黒のワルダーを譲ってくれると言った人がいた時には思い出せてなかったんだ。それから考えて12年経ってもまるで似たような目にあっている。僕は赤ワルダー発言をした事で以前から叩かれてたけど、実際には旧赤ワルダーは2〜3ロットは出ているのでやっぱり個人的欲しさでは旧黒ワルダーだよね。逆に何で玩具板住人の叩きとかが赤ワル赤ワル言うのか判らない。
  やっぱり僕はワルダーとは相性が悪いのか(よくても怖いが)。持ってる人は画像でもいいから下さい。いつか欲しいよ当時品黒ワルダー。(←欲しくても入手難しいので、もう画像だけでいいやモードかもしれない)
  ↑ ※ 信じたくないなら未確認情報扱いで忘れた方がいいよ。一種の不可能領域だし。
  (※追: 上で書いた旧赤ワルダーは市販分で試作品の事ではない。初売りは1号ブルーとほぼ同時か1ケ月遅れの74年夏の発売だった(自分の記憶で最初に店頭で見たのは74年7月の夏休み開始直後。ブックレットなどに載っていない理由は、販売が4期カタログ後、宇宙人カタログ以前だったのでいちいち印刷しなかった事と、1号青と同じ流通限定品だったからだと思われる(1号青もロボットマン関連のパブとタカラ問屋向けカタログ以外には載ってない)。問屋限定って今ではハピネットなどがあるけど、昭和当時の子供にそんな事を言っても理解できないよね。
  後にネオの関係者で当時の市販赤ワルダーを否定した人もいたけど、あの人は元メディコムの人だし、タカラの日本の工場は閉鎖されて生産拠点は海外に移った後なので、その辺の情報持ってなくても致し方ないかもしれない、確かに。
  サイボーグを作っていた工場は東日本と西日本に複数あったらしいので(サービスセンターが別。実はそれで内蔵メカのモールド差があるらしい)、どちらかの工場の人が未確認ものの情報持ってないかとは思ってるのだが。もしくは玩具問屋さんだね。メッキスパイマジシャンにしても問屋から出た企画だったのかもしれない。謎は深まるよねぇ。)


◎ 2chの屑連中がまた捏造。以下で小蛆さんと書かれているレスは僕のレスではありません。もういいかげんにしろって感じ。

 >897 :名無しさん@コ゛ーコ゛ーコ゛ーコ゛ー!:2009/12/13(日) 23:10:30 ID:0saB37/o0
 >296 名前:名無しさん(新規)[sage] 投稿日:2008/11/06(木) 19:47:55 ID:ojuZNSTK0
 >当時工場に勤めてた職人さんが遊び心でメーターをずらした金型を彫って
 >こっそり通常ラインに混ぜて数体作ったらしい。業界ではよくきく話だと思うが・・・?
 >
 >             ↓ 叩き団がやさしく解説
 >
 >310 名前:名無しさん(新規)[sage] 投稿日:2008/11/06(木) 20:18:54 ID:WpARmh/Z0
 >>当時工場に勤めてた職人さんが遊び心でメーターをずらした金型を彫って  >通常は金型は金型屋さんが作るし、金型ひとつで数百万円。
 >とてもお金持ちなんですね。
 >その職人さんは(棒
 >
 >             ↓ 小蛆さんの弁明開始
 >
 >336 名前:名無しさん(新規)[sage] 投稿日:2008/11/06(木) 21:01:39 ID:ojuZNSTK0
 >いや、金型掘ったは間違いかも・・・。すまん。
 >試作用に粘土か何かに型取りする段階でメーター付近をいじったらしい。
 >もともと大量生産するつもりはなかったわけだし(事実数体しか確認できず)、何百万もする
 >金型じゃなくて安い型を即興で作ってみた。
 >そう考えると全てつじつまが合う。
 >
 >             ↓ 叩き団がさらにやさしく解説
 >
 >342 名前:名無しさん@コ゛ーコ゛ーコ゛ーコ゛ー![sage] 投稿日:2008/11/06(木) 21:08:55
ID:ETzWTfdZ0
 >金型は何百万じゃなくて何千万なんだよ。
 >それも昭和の時代で。
 >
 >安い型で作ってみたぁ?寝言ほざいんてんじゃないよ。
 >あんた今頭の中で考えたことを言ってるだけでしょ?
 >
 >             ↓ 小蛆さん、ぱったり姿を消す。
 >                次に姿を現わしたのは翌日の午後3時過ぎ。
    ここで 小蛆さん と書かれているレスは僕のレスじゃないので念の為。老害チームかこいつら。勘違いしておいて何が「やさしく解説」だよ。しかも無知だし。
  ていうかパワーメーター型の1号は比較的数があります。自分も、金と銀と例のレトロメカと最低3つは持っている。
  (メーターは別パーツではなく、メカで一体成型。サイボーグ1号の胸部メカパーツは、前パーツ後パーツと背面タンクと脇腹部の4パーツで構成されている。金型のメーター部分は、そこだけ回転して射出できる型になってたのかもしれない。でも詳しい事は不明)
  でも、数千万って事はないと思う。サイボーグ1号のパーツは全パーツ1ランナーにおさまってたわけじゃないし、あくまで「数千万」というのは1アイテム全体を作る上での型の値段でしょう。しかももっと大きいアイテムじゃないのかそれ。メカ部だけならそんなにかからないと思う。
  実際金型は何種もあるし、そんな高いものをいくつも型作っていたとは考えられないから。ていうかとことん嘘つきだよな叩き連中。もう知らん。(2009_12/15)


◎ 一応、叩きの嫌がらせによると思われる、玩具ページの非表示については解決しました。
  把握してないページがあるかもしれないので、まだ非表示のページがあるかもしれないのですが、とりあえず戻すべき所は戻った感じです。
  TOPページでシルバーシルバー(http://www.geocities.jp/lecto_000/silversilver.html)のページが非表示にされた件について触れられなかったので、ここで。 シルバーシルバーについては僕以外にもサイトで紹介している人がいます。どこのサイトかはすぐ検索するとわかると思うので割愛しますが、サイボーグライダーフルセットに付いていた1号とされているものが、シルバーシルバーのボディと同じものです。
普通、サイボーグ1号のシルバーの場合、普通胸部メカが銀なら腹部は金(クリアイエロー)か銅色が多いわけで 上も銀、下も銀 というのは珍しい素体です。

問題は、それが単品売りされていたという事を僕が書いてしまった事だと思うのですが、けれども、それをなかったとするのは、知らないファンの思い込みだと思います。

例えば、つい昨日に終了したオークションで、このようなものが出ていました。

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d101506349
>ジャンク タカラ ミクロマン 当時物 レア物 素体大量セット

この中に特殊素体がまぎれています。高くなったので買えませんでしたが、
1枚目の画像の、下段一番左と、上段右から2番目です。
2枚目にも2体混じっているので、都合2体ずつ4体です。
この2体のミクロマンは、みんな知ってる「ミクロマンパワーアップセット」の、マントをつけたM10X系の2体のミクロマンと同じものです。(1979年なので結構後期(僕が小6頃)のアイテムです。なので単品販売されたとすれば、ニューミクロ直前期という事になるでしょう。)

しかし、この品物のオークション結果がここまで高くなったのは多分、
「いままでパワーアップセットとセットでしか販売されていないと思われていた、この2種類のミクロマン(名前がないと思われていた)が、名前付(ジョージとジョンという昔からいるミクロマンのパワーアップだった?)の名前の付いた単品カプセル販売でも売られていた」というその1点につきます。
この2体のミクロマンを普通に買うのも結構お金がかかる上、更に4体もいちいちカプセルに入れるのはかなり大変なことなので、まとめてこうやって出たとすれば、単品販売もされていたとしか考えられない、からです。
それがおそらくは事実でしょうが、もしそうだとすれば「パワーアップセットで の み 販売された」と書いていた専門書やサイトは、全部、間違っているわけです。
僕的に見れば、そういう風に販売されるのは昔からで、
だから僕が所有しているシルバーシルバー1号が、単品販売されていない、と勝手に何者かに決め付けられるのは、極めて迷惑なわけです。他にも書きたい事はありますが、それは割愛します。今日は色々と品物の詳細な事書きすぎた。
特に、このようにヤフーオークションで見出されていくレアアイテムというのもあるわけですから(アイスシルバーの購入は2002年のヤフオク、シルバーシルバーは某店さんです。販売している側が素性を知っているとは限りません。中古玩具店の人だってコアな分野のコアな事は知らないので)、それらを無かったものと決め付ける削除依頼者は、乱暴すぎると思います。(2009_12/12 マラソンの日。どうせマラソンするなら、映画館のはしごでマラソンしたかったよ。色々と初日封切だし・・・ ;; )


◎ この間色々と日記等から引っ越す予定あり。(2009_12/12)


◎ S.F.B.T-1 という1/6サイズの可動素体ガレキが話題になっているみたいで(先月某ブログで知った)。これで2万円弱だったら買いたい人は買うだろうなぁ・・・可動自体は7〜80箇所って事でかなりすごいと思う。今のレジンキャストの成型能力の限界がわかる位。すごいと思う。
  橈骨尺骨のねじりというのは自分も球体関節のつなぎ方で考えた事はあるんだけど、自分はやっぱサイボーグなどの球体関節人形からスタートしているので・・・。あと腕に入ってしまうスキマを自分的にクリアできそうにないと思った。
  実際に見ていないから何ともいえないけど、やっぱり可動素体として見るのがいい感じ。デッサン人形として考えると余計な線がまだ多いと思う。なんでデッサン人形(木製など)がああいう風にシンプルかというと、余計な線がない分描き手のイマジネーションを想像させて描き易い、ってのがあるんだよね。あと脇腹の筋肉が全省略されているのがどうかなぁと。でも目がウインクできるのはかわいいな。表情も良いです。いずれにしてもボークスやオビツ素体的、最近の可動素体の延長にある素体だよね。
  プーリップ的な目の機構とか、ビッグジムや快男児ケンシリーズ的「腕を曲げると力こぶが盛り上がる」機構とかあったり、なんか色々詰めこまれているのがすごい。ただ、この素体は機構で特許を取りたいらしいんだけど、どの辺なんだろう?力こぶの機構に特許を取るならビッグジムがあるので??とも思うが(既に特許期間が切れているのだろうか?)。
  それにしても今後可動素体を作ろうとする人はギミックをかぶらないようにしなくちゃならないから大変だよなぁ。とりあえず、その意気やよし!です(笑) (2009_12/8)


◎ それにしても、昔のサイボーグ1号が最近安いです。売るのも買うのも。
  ブームが過ぎたのは色々理由があるでしょうが(復刻はもはやヘッド外せない位首が溶けているし、ビニール服を着せた状態だった復刻1号は関節が割れている。一番損傷軽微なのは復刻デビルマン位だろうけど、あれも首は駄目だろうなぁ・・・)
  プレミア当てこんでた人は損したと思うかもしれないけど、今買うなら得かもしれません。その癖まんだらけ中野の2Fから、サイボーグがほとんど全部消えちゃったりする始末。買う人は買ってるらしい。相変わらず自分は珍しいもの狙いですが・・・
  タカラビクトリー計画期の店頭展示品は結構集まったけど、意外と例の入札し損ねた少年と(胸にヒーロー風ペイントの入った少年と手のひらに黒丸の入った少年)ゼロスが手に入ってません。店頭展示以外の限定販売1号&プレゼント1号なんて記憶してるだけでも残り8体ある。ワルダーで残り3種。海外版もイギリス版しか持ってなくて、後年の海外用パッケージとか持ってないしね。誰か譲ってくれないだろうか?個人情報誌も最近無いので、コレクター間の人脈が増えない。
  ヤフオク取り引きでも昔は枝葉的に色々話が展開したんだけど、ネットの人たちってみんな「今回はありがとうございました!」とか書いてくる位、「今回限り」の取り引きにこだわる人 ばかりだから、コレクター知人も増えず全然その先に展開しないんだよね。何の為の草の根取り引きなのだろうか?
  (オク初めてからずっと思っている事なんだけど、「今回はありがとうございました」って普通リアルでは言わないよね。普通「このたびはありがとうございました」って言うでしょ?「今回は」は逆に失礼だと思う(特に店の人にはあまり言いたくない言葉)。「今回だけは認めてやるぜへっへっへ」みたいじゃないですか。自分も釣られて書いちゃう事あるけど)
  (タカラに特約店はなかったって言い方がされてるんですが、サイボーグについては店頭ショーケースなどに色々珍しいのがあった記憶があるので、そういうのを置いていた店が特約店なんじゃないかと思う。ある種のアンテナショップというかリサーチショップだね)
     少年やサイボーグジャガーなど、ページ更新もしたいのはやまやまなんですが、同人の頃から考えると、少年なんてサイボーグ同人2冊、玩具本1冊、旧HPで一回・・・と、何度も何度も紹介しているわけで、しかもHP紹介してもなんだかんだ書かれるって事をされたので紹介のモチベーションが上がらないんだよね。判りきってる事は書きたくないなぁ、って。でもやっぱどっかでちゃんと紹介しなくちゃならないんだろうけど。こういうのって義務感で書くと楽しくないから。(09_12/8)


◎ ここで紹介した少年と同じヘッドと両手をつけた少年がジャンクと一緒に出品されているみたい。→ これ
  ていうか・・・へあ〜〜・・・こんなに濃かったんだ(頭と手の色・・・)
  気になるのはボディが青色って事なのだが、僕の少年は金色なので、どのボディカラーかには関わらず、この頭と手が付いてたのかもしれない。
  例によって僕にはよくわかりません。わかるようでわかりません!!(@▽@)くあっ!(09_2/22)


◎ ひさしぶりにリサイクルショップでサイボーグ1号を購入!!
  サイボーグアイテムを買うの本当に久しぶり〜!!しかも変身セットのDX仮面ライダー1号を着ていました!!
  お値段1号付で1500円!!めっちゃ感謝してます。その店でサイボーグを買ったのはかなり長いこと行ってても初めてだから(ジャンクの宇宙人ゼロスの箱入りを前わけてもらったことあるけどその時は首が折れていた)、この次はいつの事だろうか?でも本当に嬉しいです。極力早めに写真UPします(^▽^);;


◎ ・・・などと直下で書いてしまったんだけど、少年時代の良さとか、そういうものはTFアニメでも確かに追求していると思うんだよね。
  微妙なのは、トランスフォーマーという玩具の対象年齢と、アニメとのバランスの問題である。実は比較的子供の遊ぶ玩具としては変形パターンが難しい上に、結構ばらけやすい構造になっている。ばらけたらすぐくっつければいいじゃないかと普通は思われがちだが、子供は変形がスムーズに行かないとヒステリーを起こす。僕でも起こしそうになる時がある。対してバンダイの玩具は変形時のフラストレーションがほとんどない。
  最近のトランスフォーマーはボールジョイントで接合されている事が多いんだけど、つまり昔のミクロマンの有形ジョイントと同じ扱いだと思えばそのばらけやすさも理解できるんだが、そのようなアナウンスがされていないから、結構不安になる。だから幼児向けのトランスフォーマーもあるし。それは正解だけども。
  で・・・そういう玩具に子供が慣れていくとする。スムーズに変形が得意になりそうなのは多分小学校の2〜3年以降からだろう。しかしTFアニメはSF的設定だが、子供向けに出来ている。子供が子供向けアニメを一体いくつまで見るのか(ガンダム的アニメにその内慣れていくわけだが)といえば、多分小学4〜5年くらいまでだと思う。
  だとすればトランスフォーマー玩具の子供にとっての純然たる賞味期限は、小学2年〜小学4、5年までの短期間であるという事になる。
  つまり子供アニメを見るべきターゲットたる年代なのは事実だが、ビジネスにするにはあまりに狭い対象年齢層なのだ。
  だからこそ大人のオタクに向けた玩具まで、TFは幅広い展開がされている。
  が、本当はアニメというのは、テーマや主張が普遍的であれば年齢を問わず誰もが見る。しかしTFデザインなどがオタク向けだと、その時点で子供も大人もオタク以外誰も見ないものになってしまう。その辺が難しいんだろうなぁ、と。
  つまりオタク向けのカッコよさというのは、オタクの中だけに通用する約束事で作られたかっこよさである。熱血とはこういうものである、とか、スーパーロボットとはこういうものだ、とか。


◎ 下の続き。
  ていうかトランスのアニメってもうずっとアニメ誌の歯牙にもかかっていない。それは単純にマッチスモだったりカタストロフ志向だから、テーマ追求が甘いからなんだと思う。子供向けの物語だとしても、語る価値があるならそういう事にはならない。その辺のアンバランスさは、アニメ界全体の問題かもね。自分のTF知人も最近の海外版コンプリしそうなくらいコアなのに、アニメは見ていない。(GFはいいかなと自分も思ったのだが)
  人間と絡めるなら、僕は本来トランスフォーマーよりも、ダイアクロンやミクロマンの方がアニメにしやすいネタだと思う。海外ではマイクロノーツも受けているわけだし。けれど、結局HASBROの展開に乗ってしまっている。むしろトランスは一度ほっぽってダイアクロン的展開に戻してみたらどうか?と、客観的に見ていて思う。しかし、タカラトミーがしないのであれば、バンダイかどこかがやってしまいかねない状況ではある。僕ならそうする。(背丈数cmのドライバーフィギュアがPL法にひっかからないのであれば)
  それに対応できそうなかなり面白い企画ネタもあるにはあるけど、例によって例のごとく自分から出す気はしない。予想外のところから頼まれることがあるとしても、金儲けが目的なようなら興味はないし。
  あ、欲しいTFあったよ。プライマス。あれはいいと思う(笑)。(2008_12/16)


◎ 下の方で書いた超人の出品物とは別に、こんなのも出ているみたいで、自分の注目点は手足。
  けれども写真が小さいので、メッキが落ちた品なのかどうかわかりづらい。同時出品されているAロボットは相当のメッキ落ち品なので、ちょっとこれは違う?やっぱり2コイチだろうか? (2008_12/16)


◎ ここしばらくオークションにトイジャーナル(玩具店向けの雑誌)の70年代の号がよく出品されていて、
  その中に変身サイボーグの玩具店向け広告が載ってたんですが、そこに’サイボーグ1号・電話サービス’というのが載っていた(笑)
  それで、自分も幼稚園児の頃電話かけたのを思い出したんですが・・・多分72年の年末をまたぐくらいの時期じゃないかと思います。リカちゃん電話のサイボーグ版ね。
  でもそんなに長期ではなかったように思うのは、やっぱり設定変更が多くて電話サービスがついていけなかったからなんだろうか。(実は「指令マシン」の内容も、レッドギャラクシー設定に基づいているし)
  (ていうか、自分はやっぱりタカラSF玩具はサイボーグかミクロマンまで。ダイアクロンはロボットベースにしか興味がないっぽいし、トランスフォーマーに到っては更に燃えない。持っておきたい玩具も、TFはマキシマス系だけだと思う・・・今持ってないけど。例外としてメタルジャック系はすごかった。けど、あれはアニメ主導だったし。
  プラモを買いに行くために玩具店には通いづめだったから知識はあっても、方向性が違ってしまってるんだよね。玩具は遊べば面白いと思うけど。
  TFで面白いと思ったアニメって自分的には初代ビーストウォーズだけで、あとは内容的企画的テーマ的にほとんど何も感じない。TFに燃える外人(やその視点に近いアメトイ好きの知人)は判るんだけど、日本人視点でTFを見ていると確かに面白くないんだよね。そういう意味では自分はやっぱガンダムやライダーやウルトラマンの方が感性的に近いし、好きなわけ。
  単純に書くと、TFはサイバトロンもデストロンも軍隊構造で、それが嫌いだというのがある。ミクロマンでも自分は「コマンド」が出てきてから冷めて、森藤先生の漫画がなければ多分買っていなかっただろうと思う。シュワちゃんの「コマンドー」も、引退して単独行動や自己決断をするからこそヒーロー足りえる。ガンダムの場合主人公は元は民間人でその視点は失われないことが多い。国家を持たない統制された軍隊は、理想の体現足りえないし、軍人をヒーロー視するのが嫌だというのがある。地球外生命に統制された軍隊がある、という概念が自分にはまず理解しづらい。TFにアメリカ人がはまるのは、アメリカには元々日本のロボットアニメがなく、軍隊があり兵役があるからだと思う。
  難しい問題だけど、この辺いずれ。)
  

◎ 今、ヤフーオークションに、ここで紹介した1号に似た1号が出てます。この品
  頭部メカ部分の成型色が同じで、腹部のカラーも胴っぽい色。電子眼も多分大型。
  ただフラッシュが強いから、シルバーメカの前面部分がちゃんとつや消しになってるか?ってのはあります。
  (つまり中期シルバーでありがちな塗装が初期素体で既に行なわれている物。現存数は少ないと思う)
  自分が友達に見せてもらった記憶だと、自分のページ解説通りの筈なんですが・・・プレゼントについてるただし書きが出てこないとなんともいえないってみんなが思うのは理解できる。
  でも最初期カタログが付いているのはおいしいと思うので、今の所は妥当額内ではないだろうか。  (2008_12/13)

◎ あと、自分がここで紹介したのに似たA超人が出てる。
  これも回転中で、次の出品を待ってるみたい。→ これ
  頭部がメッキをおとされたのか、もともと白いのが汚されたのか、白いから銀色塗装されて再び塗装はげしたのか、
  いまいちわからない3コイチ位の品(左腕がノーマルA)なんだけど(むしろ左腕を部品取りされたのか?)、
  右腕と両足はオリジナルっぽく見える。胸パネルが閉まっていて見えないので、頭部腹部メカについては微妙ーん。パーツ単位でもオリジナルでこの状態か、僕的断言はできないけど。
  断言しちゃうとまた攻撃されるもんなぁ・・・
  けれども自分的には「あっ、やっぱり出た!!」ってことで、ひそやかな喜びを感じていたりします。ていうか感じさせて・・・お願い!!   (2008_12/13)
 

   ◎ サイボーグ1号のメーターが斜めの素体を数年前にヤフーオークションに出品した事について、
  捏造素体だみたいに言われて、名無し掲示板上でまたデマ攻撃されているんだけど、
  一応自分があの時出品したのは1号シルバーの斜めメーター(加速メーター)素体であって、
  サイボーグ1号のページに掲載した加速メーター版ゴールドは
  まだ自分は持っています。→写真。(クリックで写真UP)
  写真どおり、樽の部分は切りなおして接合したものじゃなく金型段階からメーターが斜めなのです。
  このゴールドも出品したシルバーも捏造とかそういうのではありません。モノホンです。
  この為にデッドストック再開封して横から写真撮ったんだよ。
  こう何度も開けてるとデッドストックとは言わないよなぁ。しょんぼり。
  

◎ 知ってる人は知ってるけど、僕が2ch掲示板のサイボーグスレで叩かれてる理由は、
  アイテム関連のことだけではなく、コスプレイヤーや同人女子を狙った風俗店やAVなどを自分が批判してきたのが理由で、
  これも知ってる人は知ってるとおり、その業種に関連する人物が、サイボーグマニアにもいたらしい、ってのが理由です。
  サイボーグブームの全盛期にサイボーグアイテムというと必ず入札していた人物とか、
  同じIDわざわざ使ったデリヘル性風俗をいまだに持ってるくらいだし。(この件など)
  実は2ch玩具板で僕への攻撃スレッドが消えたのは、その事実が明らかになったのと、
  件の赤ワルダーを玩具イベントのブースに展示した人が現れたからなのですが、
  僕に対するかなり前からの中傷サイトの「赤●ルの館」の立て主自体も、(当時記憶がどの程度あるかは知れていますが)後発のサイボーグマニアらしく、
  どうも自分と対立している、例の異常趣味(猟奇残虐系など)系18禁同人誌イベント(都立産業貿易センターを追い出された)の主催とも懇意らしいです
  (この主催の人物は某ドールイベントを一度中止し更に募集、更に2度目の中止をして結局は開催しないなど、ドール系マニアにも多大な迷惑をかけている。)。
  そして新たに彼らは同様のイベントをするらしいです。
  それで、その異常系18禁新イベントのHPが、自分を中傷している先のドメインサイトの中に存在してたりもするわけで・・・彼らは完全につるんでいる(というより昔から)わけです。
  (しかもそのドメインはサンライズ系アニメサイトに模したドメイン取得をしているので、サンライズにとっても迷惑だと思われる。)

  自分は「表現の自由」は大事だと思いますが、表現というのは、自己表現にしろ性表現にしろ
  「どうしてもこれを表現したい理由がある」からこその「表現」だと思うわけで、
  そういうのが元々ない、単なる少女や女性への残虐妄想による同人誌を描いてるような連中が
  18禁同人での金儲けのために、表現の自由を語るのもちゃんちゃらおかしいとは思います。

  また、アイテム関係の嫉妬で他人を攻撃する粘着も多いしね。僕を追い詰めればレアアイテムを手放すと思っている連中。そういう人々は昔から多い。非常にうざいですが。
  ていうか散々嘘呼ばわりされているので、僕の持ってるレア系は全く価値が落とされたみたいですが。 価格操作??
  あと信用していた人に裏切られたというのもあるね。

  で、サイボーグ系でもワルダーというのは暗黒面だからか、そういう人が飛びつくみたいで
  なんかそういう連中を見ているのもきつくなってしまったので、サイボーグページの更新は休んでいる次第です。
  あと、サイボーグ関係でのヤフオクの出品物がつまらなくなってきているのも理由かもしれません。
  カスタムか本物かも判らない人が、出品してくれる人に圧力かけるのやめろよな、って感じです。
  とにかくうざい。(←多摩方言なので気にしないように)


久々に更新。・・・最近旧ブルーワルダーの値段がリバウンド的に上がってきてるらしい。
この間はルース品が10万くらいで売れていたし、
先日はヘッド塗りまくり、頭部頭脳欠品の品が45500円で売れていた。

ワンフェス2008年夏にとてもかわいいお子様体形版の、サイボーグとワルダーとミクロマンとアストロミューの
フィギュアが展示されていました。絵葉書も配られてました。
興味のある人は各公式の続報に注目してたほうがよさそう。

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w18382734 に
74年以降に駄菓子やさんなどで販売されていた、ジャガーのパチソフビのブリスター入りが出品されていたんだけど、
あまりの価格高騰ぶりにおそれおののいた(笑;)
このジャガーは見ての通り、首だけ変身!できるタイプ。装着すると相当に首長。
胴体内には昔のソフビの定番で、わしゃわしゃの銀紙が入っている。意外と顔はくりそつ
「ジャガー」という名前なのに、ヒョウ系ヘッドが黒ヒョウだけだよ!!


ていうか超笑った(;▽;)→ http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h52748040
やっぱヤフオクはこうでなくては・・・

よく行ってるフリマ会場に行ってきたのだが、これを譲ってくれた解体屋の人がくるらしくて楽しみにしていた。
で、その人が解体屋でやっているコレクション店には自分も寒い中行ったりした事があって(その人の店はAuの携帯圏外という山の中である。基本的には値段は高い)、
相手も僕がサイボーグやミクロマンやダイアクロンなどを地味に集めている事は知っていた。
で、自分は早めに帰らなければならない中、地道にトラックの荷台が開く所から立ちんぼで。僕がオモチャ集めをしてる事はおじさんも知っているわけだが、
自分はトラックの右で待っていたわけで・・・しかしなんか積み出し物を右か左かに分ける時点で、おもちゃをわざわざ左に置かれてしまった。僕が移動する間に取られたのは「パワードコンボイDXセット」。いえないけどすごい安値。
旧タカラのレア系アイテムが僕の行くフリマで出てくることは極めて珍しい(ほとんど無い)。その会場だと1〜2年ぶりじゃないだろうか?で、そういう事がある事を信じて僕はいっつも行っているわけで。
箱はどうしようもないボロボロだったんだけど(なんか買った人は購入時挙動っていた)・・・とちょっと落ち込んだし、
何のためにこの解体屋さんの販売物ずっと買ってきたんだろ僕は・・・とちょっと泣きたくなった。僕が旧タカラ系集めている事はその解体屋さんも知ってるわけだしね。
もうその解体屋さんのところでは買わないかもしれない。フリマに今後も行く事は間違いないが、義理があってもなくても一緒なら、フリマでもオクでも変わらないし(珍しくちょっと愚痴)。まぁクリスマスプレゼントって事か、その人にとっても。
※ 追;多分今出品されているパワードコンボイだと思う。開始値が安いので、まぁ、許す。(といいつつ違う人かもしれないが)


http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n56270093 で出品されていたジャンク品にまじって、当時品のメッキマジシャンのダニーが出品されていた。
結構高くなっていたので、気付いた人はラッキー・・・なのか?は定かではないけど、
ブラッキー色のケースには「ダニー」と書かれているのでやっぱりこれはダニーだったようだ。
(北浦和のおもちゃ屋では発売当時逃した自分・・・やっぱメッキ版カプセル売りのスパイマジシャンは珍しい。多分特約店売り)


http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m46771060 のオークション、 初期電子眼のジャンクも入ってるし、淡い色系の電子頭脳成型色が露出して、関節さび付いた1号が出てたので、
http://www.geocities.jp/lecto_000/retromecha.html の一番下で紹介したような品か、確認したいと思い入札を試みてみたのだが、僕のIDははじかれていたらしい。
これが当時品のスモークなのか、スモークの1号が単なるアンドロイドA発売前の噂なのかは判らないのだが・・・
ともあれ過去、この出品者IDをブラックリストに入れたことはない筈だけど、僕のIDは悲しいことにはじかれていた。
ネットで悪い噂まかれているとはいえ、あんまりいい印象ではなかったので、自分もその人との取引はご遠慮って事に設定した。
ケンカとかじゃなくて、取引をしたくない人とは当らず触らずの方がいいよね。それは違う意味で、敬意でもあると思う。


またヤフオクにキングワルダー青の箱入りが出品されてました。
今でもこんなに高くなっちゃうんだ!とびっくり。コンディションも良かったみたい。→ //page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b82293589
落札者はかなり長くサイボーグコレクターをやっている人。
ちなみにバックシートのマーブル模様は各ワルダーで色が違います。1号のドーム箱でもいいから欲しいな自分
こんなの見ちゃうと、コレクション熱が再燃しちゃうよなー・・・!!


某ウィキ●●ィアにいつのまにか変身サイボーグの項目が更新されていた。
結構頑張ってるなぁとは思う。パチパチパチ。しかし間違い記述がかなり多い。けど、彼らの言う未確認情報で無いにしても、微妙に違ってる所を修正しようにも、自分があそこで修正作業とかするとまた叩かれるしなぁ・・・。誰かなおしといて下さい、と

変身サイボーグ 
● 正義の味方として衣装セットの発売 → ニュー正義の味方として衣装を着た状態での発売
● 初期型:体内メカが成型色のままのタイプ。一般にグレーと呼ばれる。
   →初期型:通常の金銀の他、体内メカが成型色のままのグレータイプがアソートされていた。
● 後期型:体内メカのメッキが青みがかっている。メカ部分は2色。
   →後期型:通常の金銀の他、体内メカのメッキが青みがかっているブルータイプが存在。
● 武器セット サイボーグ武器セットという商品名で全6種存在。ソフビ成型のはめ込み式武器で〜 
   →サイボーグセット サイボーグセットという商品名で全5セット存在(各セットに数種の武器が付属)。
● 武器セット1〜6  → サイボーグセット1〜5
●  (というかサイボーグライダー武器セット1〜3の項目がないので、それらは別立てすべき)
● サイドカーつきバイクに変形させるという商品。
   →オートバイに変形させるという商品。サイドカーパーツは単品販売もされた。
● オートバイセット:素体とオートバイセット。
   →オートバイセット:1号素体をオートバイに変形させるためのパーツセット(素体は未付属)
● (アンドロイドAに人型の項目がない)
● アンドロイドA 超人:人型のアンドロイドA。→ アンドロイドA 超人:半人間半機械型のアンドロイドA。


特殊アイテムを全く書かないにしても、他に宇宙人武器やUFO7など記載漏れもあるし、ストーリーの前期後期の設定差異とかもあるので、有志の人は修正して下さい。
  自分もこのページで少年以降をまともに紹介していないので偉そうなことはいえないんだけどね・・・。
 (せっかく紹介しても叩かれるだけなのでノーマルアイテムを説明しなおすのも疲れたのだ。当ホムペはサイボーグ研究のスキマサイトだし。その位は各自で調べてくれ、とまでは言わないが・・・
  ていうかミクロマンの項・・・ダッコちゃんにつぐ主力商品は絶対リカちゃんだよ・・・;
 あと、成田亨氏の項に、村上隆氏プロデュースのリトルボーイ展で、成田氏のウルトラ怪獣デザイン画が展示された、などの内容も無いし。 >某ウィキ)


なんでも鑑定団でおなじみのゴジラやさんにデッドストック(ミント)のダイアクロンロボットベースが入ってた。
自分はちょっと手が出そうにないと思っているともう翌日には売れて(取り置きになって)いた。
値段を聞いたら12万円だったみたい。伝説再びか?!すね部分の金属板もビカビカみたいでした。
ちなみにゴジラやさんにはこないだからかなりミントの7.80年代玩具が入っていて、都内で最もミントの多いお店という人もいるそうな。
とにかくすごい。成田亨氏のマンのマスクのレリーフ(CoolToys等掲載分)まで入ってるし!!見に行く価値大ありです(^^);;;
(で、やっぱりHPに飾られてる佐々木氏Cマスクレプリカの原型はあのマンのマスクの原型と同じCマスクながらも、かなり細部処理が違う事も判明。
 つまり成田氏があえて残していた左右非対称の(あご等の)部分をなるべく対称に直したのが佐々木氏製作Cマスクレプリカらしい。
 目の大きさも違うんだけど、原型が同じなのは並んでるのでよく判ります。お店にある内に是非一見を。)



自分がよく行くリサイクルショップの店員の女の人に、ペコちゃんやサトちゃん系のコレクターの人がいる。なんかすごい事に昔は常用サトちゃんなんかも買ってたらしい。コア過ぎ。
話をしてる内にその人が子供の頃ミクロマンも買っていたという事が判明。
「あの・・・手が磁石で付いたり離れたりするのあるでしょ?」「あぁ、タイタン」
その人が言うには、ミクロマンはすぐパーツがなくなるので、例えば手がなくなるとすぐ同じ色のを買ってしまうのだそうだ。
自分「そして後からパーツが見つかると、同じのが2コになってしまう・・・」店員さん「そうそう(笑)」
しかもその人はかなり70年代ミクロマンが好きだったらしく、実際基地なんかも結構持っていたらしい。
「結構持ってたんだけどねぇ、今は畑の中なのよねー」「畑・・・土??!!捨て(られ)た・・・んですか?」
「いや、そうじゃなくて、本当に宝物で、大事だったから、お庭の中に、山ほど缶の中(またはビニール袋に入れて)に入れて、埋めたわけ。その後引越しで土地ごと譲ってしまって、そこが畑にされてしまったという・・・」「????!!!!」
あまりにもすっごい話。コレクター知人は結構いるけど、宝物過ぎて庭に埋めた結果畑にされてしまったなんて・・・聞いた事がない。タイムカプセルみたいなものか;
そこの人が掘り返したんだろうか?捨てちゃったんだろうか?なんともはや・・・(;▽;)


ここで紹介した、初期のサイクロン限定らしき1号なんだけど、
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w9982120 のオークションで丁度腹部の色が似た同1号が出品されているみたい。
ただ、フラッシュが炊かれているのでボディのつや消し度が見づらいので全く同じかどうかは微妙。
それにしても初期電子眼がフル状態で2コそろってるのは買い、かもしれず?うーn

サイボーグとは関係ないんだけど、タカラ系という事で・・・スーパーガキーンというアイテムがヤフオクに出品されてました。コチラ
スーパーミクロマンガキーンではなく、合金製のマグネモ機能のあるガキーンに見えるのですが、詳細不明です。スーパーガキーンで名称正しいの??
ほとんど幻アイテムらしい。各専門誌にも載ってません。
文句なしでガキーン系では最高額アイテムでしょうが・・・
つーか箱なし欠品の状態でこの価格に勝てるミクロマンアイテムって、無いかも・・・
今だったらサイボーグでも通常系ではあえて正義の味方で勝てるものが3〜4コある位;
なんと落札価格は94000円!!すっごいなー・・・箱入りだったらいくらなのだろうか?(◎◎);

先日結構ヤフオクにサイボーグのジャンクパーツが出品されていて。ベージュヘッドの1号のジャンク品とかもあったので、この辺のパーツを入れても楽しいかと思ってたんですが、
そんなジャンク品でも代行入札業者の方が入札してる値段が上がる上がる。(←この方には自分も落札してもらってるので文句言えないけども)
どうも少しだけ世の中のサイボーグ熱ってまた上がってきてるみたい。うーむ
で、そのサイボーグのジャンクパーツの中に(マニアは見て「?」となってたかもしれないが多分100人いたら99人は気付かないだろう)、例の斧が出てました。(出品URLは略)
例の斧については、自分が韮沢氏の玩具サイトのカキコ者だった頃に、氏から「サイボーグのレア武器って何?」と言われてついカキコしてしまったので、覚えてる人も多いと思うんですが・・・、
まぁ物品自体がある事は証明できたので、僕が嘘言ってたわけではない事は証明できたと思う。どんどん証明されますねぇ・・・w
でも落札者の人が、あれが何か気付いていて落札していたのかというのも疑問ではあるけども。
もっとも、僕が子供の頃見たものが「単にDX箱の中にアストロミューか何かの武器を入れただけ」で、それにタイプライターで勝手な注釈をつけただけだ、という可能性も、無くはないわけで、
その辺は各自で想像しても楽しいんじゃないか?と思うわけです。
自分の方はやっと「両手とも刃物系」だった事は思い出した。
でも多分発売時左手についてたあっちの方が入手ハードルは高いと思うよ、と。(あっちは正当派形状なので気付き易い。)
(・・・追; ・・・とかなんとか書いた後で、あれがアストロミューの武器に酷似しているという事を知った。がっくし。
 ・・・しかし、念のため「アストロミュー5カスタム・ウルトラアース」の台紙を某店の方に見せてもらったんだけど、そこに掲載されている斧風武器は、ディテールが出品物と微妙に違う気がする。
 単に台紙の斧が試作品なのかマジで自分の錯覚なのか・・・
 と考えていた矢先に、タカラの初代リカちゃんのシリーズが、アメリカのペニーブライト人形の服に「テストが済んで」などのタイトルを付けて販売していたことを思い出した。ていうか元々サイボーグの素体はニューGIジョーの型の流用である。
 あと、ウルQのゴメスのミニプラモが、型流出して別のオリジナルプラモの付属品になったり、アオシマプラモでは、マッハバロンが80年代にドライガーになったり、元ジーグがガイガンダーになったり。
 そう言えば中嶋のイエスノー人形ってポリマーが最後だった?もしかしたら。・・・と思いつつ、続く)


気付いていた人は気付いていたんだろうけど、旧ブルーワルダーの箱入りがヤフーに出品されてました。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k36456174
ぐああ、すっげー!!でも10万円即金で払える人ってすっごい・・・と相変わらず思う;
台紙背景は黄と緑のマーブル。大阪の社宅にいた同級生が確かブルーワルダーを箱で持っていた記憶があるけど
(その時にマーブル台紙を初めて見た)、遊んでるので箱は流石に痛んでいた。
その後は何年も前に当時知人がスーフェスで8万でミント箱を買った時以来。出品してもらえるだけでもありがたいよね、こういうの。

ジャンク品出ないよー・・・とうめいていたら、
こういうジャンク品が出てました。(・∀・)イイヨイイヨー
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f52846975
普通の人は左の正義の味方素体&マジンガーに興味がいくんだろうけど、自分の興味のあったのは右の1号と少年。
このページを見てる人は、ここの一番下でスモークボディについて
解説しかけでおきっぱにしている事に気付いているだろうけど、
自分はスモークボディが存在するという事を小1の時聞いてはいるけど直接見た事はないので、
「スモーク」という語感の印象ではこの画像の1号2号の方が近いような気がする。僕がUPしてるので正しいのかもしれないけどね。
どう見てもおもちゃ屋展示品の片側プラ日焼けにしか見えないんだが・・・どうやったらここまで日焼けするのさ?って位オレンジが濃い。気になるなー(--)←バカ
所謂韮沢氏デビルマンフィギュアの溶岩カラーとかに近い。
にしても、最近めぼしいのが入ってきません。しくしく。


最近ヤフオクからサイボーグ系のジャンク出品の出物がめっきり減ってしまっていて、超さびしいです。
なんていうか、妙な出品物があっても「カスタムは出品禁止だボォゲ!」と罵るみたいな悪質クレーマーがヤフオクにも多くなったので、
ちょっと風変わりなアイテムは直接売りに切りかえる人が増えてきてしまってるのかもしれない。

特に最近自分が悩んでいるのが、確実に売れそうな人気アイテムに限って、違反出品の申告をする連中がいる事で、
ところが自分が文面チェックしても全然違反でも何でも無いんだよね。
で、最近2chの連中がやってるのは「高値になりそうなアイテム」を見つけては、
その品物に難癖を付ける(違反商品申告をする)事で、ページにその旨を表示させ、
入札者の数を減らさせる、っていう無茶苦茶な叩き方をするって事です。
このやり口に彼らが及ぶ理由は、つまり品物の落札額を安くおさめさせるためか、
出品者叩きか、オークション上での価格操作です。
昨日人に聞いた話では(PS3なんかでもそうだけど)、99万とか入札しておいて、結局支払わずにばっくれる連中がいるそうで、
そうすると出品側は落札手数料をオークション側に支払わなければならないわけで、
そういう事をやる連中が2ch中心に増えてるって事みたいです。
まじでねらーって最低。こういうのは徹底措置に出るしかないよね。
それでも「落札者理由削除」、及び「最悪評価を加える」位しか出来ないんだろうけど orz
クレーム者のID表示は原則にして欲しいです。マジで・・・(彼らの手口についての解説ページ作ってみました)


いきつけのリサイクルショップに「宇宙人0」のジャンク品が入ってきたんだけど、
首や足がバキ折れ紛失とは言え、何と300円で買えました!!
何と箱とカタログつき。しかもめっちゃキレイだよわーい♪
やっとこ僕のゼロスも箱付です・・・(^^) このエントリー写真参照

「ゴジラや」さんにサイボーグの変身セット系ジャンクパーツが大量に入ってます。
マスクとか手袋とか服のみとかです。この辺はHPには載ってないので、欠品補充したい方は是非高円寺まで足を運ぶのをおすすめ。
サイボーグ以外ではいつもながらかなりすごいアイテムも入ってたりします。
(こないだはひょっこりひょうたん島の当時品本物のドンガバチョの操り人形とかが入っていました・・・
 そっちは到底自分の手の出るものでは無いけどね;)

最近めっきり6,70年代のリカちゃんづいている自分ですが、
正義の味方のミラーマンを購入しました。(ブログ内エントリー
レストア記事をその内載せます。でもベルトがなぁ。フェルトで作るしかないのかなぁ・・・


リカちゃんのおしゃべりペンダントについて、ブログの ここのエントリー で解説しました。
ブログで書いてない事を追加して書くと、リカちゃんの当時シリーズからは既にワタル君が撤退しているようで、
このレコードの販売時期にはリカちゃんはボーイフレンドが空白状態でした。
ワタル君は72年までの販売、マサト君は76年からの販売なので、約3〜4年ブランクです。
で、逆にサイボーグ側では少年サイボーグ等が流行ったわけなので、
これは実は兄妹遊び等を意識したものでもあったような感じです。
「指令マシン」と「おしゃべりペンダント」の互換性があるのもそうだし、
少年サイボーグとワタル君の髪型がちょっと似ていて(分け方が逆だが)
少年が、リカやワタル君と同サイズなのもその辺が理由だと思います。
実際自分の同級生の女の子にも、リカちゃんのボーイフレンド用に少年サイボーグを買ってた子もいたのですが・・・
・・・この辺は少年サイボーグのページが出来たらもうちょっと書きます。


70年代「狙えクーガー」で有名だったナショナルBCLラジオ「RF-877」が、
当時のサイボーグジャガーのプレゼントキャンペーンとして各雑誌(テレマガや週刊チャンピオン等?)の
裏表紙広告等に載っていた件なんだけど、どうも先日だらけ某店でその手の広告の後の号を立ち見していた所(テレマガかチャンピオンのどっちか)、
そのプレゼントは公正取引委員会かなんかのクレームによって、無かった事になってしまったらしい。
クーガプレゼントされなかったんだね・・・。で、結果別のラジオがプレゼントされたらしいです。 同時プレゼントのジャガー内部透視図イラスト(欲しい)は、みんなの所に回ったみたいです。


某サイトに掲載されたりネット出品されたカスタム版のクリア1号なんだけど・・・作れるもんなんだねぇ・・・
ただ、やっぱり誰しも普通カスタムする場合完全クリアを考えるって事なわけで、
普通の人は最初に試行錯誤する段階でシンナー+ブラッシング等で腹部の金色から
落としてしまうのが常だから(ていうかハイター系を使う発想にまず行かない)
なかなか「金色のみを残そう」とは考えないわけで。そういう意味では、
やっぱ4.2で紹介したのや、ヤフオクID:e49515840 で出てたのが当時品としては正解といえるのかなと思いました。
僕のがカスタムかどうかは置いておいて。まぁ、同時期素体だと最後期超人の限定とノーマルみたいに同成型色にはなるわけだが。
あと、多分当時品1号に「クリア」という名称は無いです。やっぱグラスゴールドが正解っぽいです。
(当時品の胴体内メカはしたがって、金色に近い透明色って事になります。完全クリアは無し)


うわわ、行ったねー・・・!
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f45848021
正義の味方の等身大版シルバー仮面はここの所3連続くらい出ていて、本体のみが
大体10万円前後で落札されてたみたいなんだけど、3つめは何と
めっちゃ綺麗な箱つきだったようです。
でも箱がついても3万円しか上乗せされないって事は、
要は今コレクター的にはお金出せる上限がその位って事なのかそうなのか。
都内某店では昨年末から箱なしが4万8千円で売られてたのですが(スーツの状態はこれより全然悪い)、
お金がたまった時には既に売りきれ。それでも2ヶ月位お店にあったらしいので、
本当運だよね、こういうのって・・・
ちなみにゴジラやさんに入ってた正義の味方のミラーマンも箱なし6万円だったけど売れたみたい。
ミラーマンで6万円ってのは高い筈だけど、コンディションがめっさ良かったので、
まぁ納得の行く結果ではあります。(--); ←お金なし

最近のサイボーグ的疑問符。下のオークションの
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e53339008
の、箱裏に貼られてるステッカー。他オークションによると、
シール自体はオモチャ屋さんで配られたりもしたらしいのですが、
やっぱりワルダーが販売終了して、最後期だから彼らを隠すためにシールを貼ったって
感じなのでしょうか?最終期の箱ってみんなこんなんだったんだろうか?
ささやかな疑問でした。ていうか、最近軒並見逃しまくりです。>オク


またスプレー吹き内臓塗装のワルダー紫が出品されていたみたい。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m27926446
今回はなんとか28000円で収まった感じだったんだけど(以前は下段通り45500円)。
やっぱりこのアイテムも、当時のワルダーで言うミステリーアソートだったんだろうか?
(ワルダーのサイクロン限定ってあったかどうか不明なので、やっぱ市販されたと考えるのが普通である)
それよりも僕的には、この真っ赤なヘッドの色が気になってました。手に入れられた人うらあましーです(笑)


某イ*ターリ**ドメインのメルアド(何故か最初から迷惑メールフォルダに入っていた)から、
幻影ページ等での変身サイボーグのメッキについての記述について、クレームが届く。
その人物や2chの某スレッドによればメッキは以下の3種に大別されるとの事。
>・メッキスプレー
>吹き付けるだけでメッキ風の仕上がり。実際にはただの塗料で
>昔から存在する。

>・変身サイボーグに使われているメッキ
>真空蒸着メッキというもの。
>真空中に金属を蒸発させてメッキしたいアイテムの表面に凝集させる方法。
>プラスチックにメッキ処理するのに向いている。

>・森本主張中にあった「メッキ槽」
>このバカは中に「メッキ塗料」が満たされていて
>それにパーツを付けて処理、と考えているが
>その中に入っている液体は「電解液」であり塗料ではない。
>一般に電気メッキと呼ばれる。
のだそうである。
確かに3番目の件については表現的に勘違い。すいません。
でも中学の時の同級生の父親がメッキ工場に務めてたので、一度この件は聞いた事はあるんだけどね;
・・・で、メールでは、
>変身サイボーグの内部メカに施されているのは真空蒸着メッキです。
と完全に確定されて書かれているのですが・・・これは多分違うと思います。
例えば、通常の1号シルバー(初期の腹部がイエローの素体など)に使用されているのは、確かに真空蒸着である可能性が高いわけですが、
セミフラットのシルバー(中期の背中が開かない新メカ素体に多い)等に使用されているのは、どう見てもスプレーの吹きつけだからです。
(ゴールドはシルバーメカの表面にクリアイエローを吹きつけられているので、金も同様)
多分旧素体の時点から、メッキスプレーと真空蒸着メッキが、
素体によって使い分けられていたんじゃないかなと思います。
部分的に間違いはあったわけなので、部分的に文章訂正はする予定です。


タカラ50周年記念本=
「タカラノタカラ 〜 TAKARA CHRONICLE 1955-2005 MEMORIAL BOOK〜」
に文章掲載(150文字位。小さいアイテム写真込)されました(^^)!
過去のタカラ玩具が総括された、タカラクロニクルの本です。
クロニクルというよりも、タカラ玩具の視点から見た、 社史に近いかもしれないです。
とにかく写真と資料がもりだくさんで、
開発者の方々の楽しいエピソードもてんこもりの本です。見ていてじーんと来ます。
昨年の時点では関係者内のみで、一般流通されるかどうか、
まだ判らないと伺ったのですが、すっごくいい本です!
タカラ50周年記念のこの本に・・・文章が掲載されたことを、
本当に嬉しく、ファンとして誇りに思っています。
これからのタカラにも、幸多かれっ!!♪☆◎※@


またサイボーグのジャンクセットを購入したんですが、
その出品者の方が別に出してたアイテムの頭部成型色が結構すごし。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m27248061
このカラーはかなりすごいんじゃないかと思うけど。
ボディが曇ってるのが、単なる日焼けなのか・・・?
ていうか僕の落札したアイテム・・・
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m27250083
3枚目画像のクリアっぽいアンドロイドAと、なんか妖しげな1号メカだけど、
やっぱただメッキが薄くなったAと、カスタム品の手塗りメカでした。残念!
新メカの電子頭脳の、かなり変な成型色のも入ってはいたんだけど。
Aと1号ボディについては、カスタムしたい人用に、
キャップ外してヤフオクに出品しました。(僕はカスタム派じゃないんだけど、さすがに付加価値ないと・・・;)
(追;その後、Aの出品取り下げました。
  どうも珍しいタイプだったらしい。解説はまた後ほど・・・)


ワンフェス行って来ました!ミクロ系では、
OBSESSIONの矢沢俊吾氏が出していたマテリアルレディ用の
人間ヘッドとロボットヘッドが良かったです。(画像)
マテリアル素体が超グレードアップします。入手できて超幸せ(^^)
特筆すべきは、顔の表面の質感表現が、人とロボットで変えられている事。
(ロボットヘッドはフィギュア的造型で、人間タイプは額などの筋肉のつき方がリアルだという意)
他にはロボットマンブルドーザーセットのペーパークラフトとか。
トイフェスには時間上行けなかったんですが・・・
ワンフェスでは他にもドクロキング達3怪人のミニソフビ人形が出ていたみたいです。
当日の話はブログ参照

やっとこスペーシーX1スーツ入手!
これで少年サイボーグ全種コンプです。
X1は多分少年の服の中で、一番配色がカッコいいスーツです。
これで少年ページの製作始動?でも仕事とかではないので結構また先のばしになるかも?


年明けという事で、トイキャ*ツさんに電話をかけてみると、
また珍しいアイテムを入手したとの事(多分店長さんの私物)
ミクロマンのかなり初期頃のガラス製ショーケースと(横180X縦100位らしい)、
初期ゴールドミクロマンのメーターブレスト(103)タイプだそうです。
小型の展示ケースも結構有名ですが(パーティションで区切られたあれ)
(そっちは浦和のおもちゃ屋にも昔飾られていた)、ガラスショーケースってすごいよなぁ;
マニアの人でも殆ど持っていない品だそうです。そりゃそーだ(^^);
初期ゴールドミクロマンはメッキがはげやすい例の品の事で、
何にしても10Xタイプの金色メッキ顔はミクロマニアには垂涎の的です。
ショーケースは展示する予定もあるとの事。でも大きいし重いし大変だろうなぁ。
是非写真撮らせて欲しい!と、妙にひそかにテンション高。期待期待。


ヤフオクにて某氏がサイボーグアイテム大量出品。
特にUKサイボーグが今回の目玉だったみたい。CYBORG,MUTON,ANDROIDと、
3種出品されたんですが、意外な事に一番値が上がったのは、MUTONだった。
本当はANDROIDが一番希少ではあるんだけど。人気根強いね・・・。
ジャガー武器セットの1,2も出品されていたのですが、何と各12000円の落札。
これにはびっくり。下手をするとブーム期並の値段です。
今の僕では手が届きません(←まだジャガー武器2を持っていない奴w;)
あと、内臓がスプレー仕上げの旧ワルダー紫も出品されていた(e52390851)
徳間のムック本に載っていたレアアイテム。何と終了価格は45500円。
最近のワルダー素体の値の安さを考えれば異例と言える高額でした(笑)


TOPページのアイテム、最初期素体初期メカなのに
腹部が銅色に塗られているアイテムは、オクで商品ID:82956009にも
出品されてたようですが、実は自分も過去オクで販売した事があります。
その頃はレア度にあまり気づかなかったんだけど。
旧素体の銅色腹部はかなり珍しい。
これで00年の同人誌に書いた、1号銀のサイクロン限定バリエーション2種は、
ほぼ存在が証明できたんだけど。かなり叩かれたもんなぁ・・・
幼稚園時、近所の子が持ってた肌色の濃い素体は、多分上の同じ品だと思います。
TOPページのは、子供の頃見せてもらった物より、腹部の色が濃すぎる。
(※ていうか、某サイボーグページで最初期眼シルバーとして紹介されてたのが、
  該当だったらしい。気づくの遅いや自分。
  ちなみにそこの某管理人も、サイクロン限定とは気づいてないようである)


市内の某リサイクルショップ(古玩具店で無い所に注目)に、1号ジャンクパーツが入荷。
それぞれ各パーツが欠品していたんだけど、メカと電子頭脳はそろっていたので、
結構お買い得品。カラー成型色の電子頭脳だった所も良。
これでやっとこ1号の初期〜中期までの解説ページが作れそうです。
(子供の頃買った初期1号はあるんだけど、あれは大切なので、写真載せたくないのだ。
 クラックびしばしだし;)


2chで有名な、過去にサイボーグ系のレアアイテムを片っ端から高額でオク落札していた人物の現IDと、
全く同じinfoseekIDの人物が、fc2.comのアダルト携帯サイトで人妻風俗デリヘル店を営業しているらしい。
(クラ* ヴァ*プ auという店。デリヘルの方。)
同一人物?最初はまさかなぁと思ったんだけど、ジョージのスペルって普通georgeでしょ?
風俗サイトの出勤表ページのリンクにあるinfoseekIDも、スペルからrの字が抜けてるんだよね。少し気になる。
僕が2001年以降、2ch悪質住人に延々ストーカー行為みたいなのを受けているのは知っての通りですが、
ほぼ初期の
サイボーグスレ等からその人物の名前は、スレッドに出ているし、
僕は風俗店嫌いだって事でも叩かれて来ているわけなので(というか僕はまだ風俗店に行った事が無い)、
その辺がらみで何年も叩かれてきたんだとしたら、かなり嫌なものがあったりもするわけですが・・・
でもまぁ、違うかもしれないし。何かわかったらまた。


ゴジラやさんに、ゴールドフードマンとプレトンが入荷してます。
両方とも当時品。ゴールドフードマンは4.5万円、プレトンは1万円だそうです。


http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k26547895
返品交換分として届いた復刻1号だそうですが、実際かなりの値がついたみたい。
自分は入札しませんでしたが。一般販売されたキャシャーン素体内の復刻通常ゴールドは
メッキカラーがシャンパンゴールドなので、もっと薄いんですよね。
70年代はシルバーメッキにクリアイエロースプレーを吹く事で金メッキが表現されてたわけで、
本当に「金メッキ」(本当の金が使われてるわけないが)されてる1号ってのはある意味初めてかもしれない。
同じディーラーさんが同時に出品してた品
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e49515840
も、自分が最近落札したのと同じかどうか比較確認したかったんだけど、
うっかり自分は落札タイムに爆睡してました。残念。


現在ヤフオクにミクロマンの70年代当時CFテープそのものが出品されているみたい。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m21902155
価格を考えなければかなり珍しい出品だと思うけど、機材的に再生は今でも可能なのだろうか。
(フィルムではなくビデオテープだとすれば、かなり難しいよね。・・・)


最近フリマで買った某ア*トに、板橋しゅうほう氏のペイルココーンが
掲載されているのだが(77年10月号・第4話「蒼ざめた繭」)、それに
ロボットマンのパロディーロボが掲載されてたりする。
(多分単行本にも載ってるとは思うのだが。興味のある人は買ってみてね)
名づけて「超合体ジクタロボアゾンV」!!頭部はまぎれもなくロボットマンで、
胸部はミクロマンコマンド1号、両手両足はマグネロボガキーンという、
悪い夢でも見てるようなすごい姿だったりする(笑)。
パーツシュートで合体し、スクリュークラッシャーパンチを放ち、
ジクタバードに変形するらしい。腕は定番のロボットマンポーズなので、
多分森藤よしひろ先生のテレマガ版「ミクロマン」にインスパイア(流行ってるなぁ)されて、
玩具を見ながら書かれたって感じかもしれない。数カットしか出てこないけど。
アメコミの「マイクロノーツ」があったから余計かもしれないけども・・・・
(ちなみに当時のア*ト誌は全面的に文筆系の雑誌)
見なれるとカッコよく見えてくるので、腕に覚えのあるどコアなマニアは、
スクラッチしてみるのも一興かと。ただ、ロボットマンは頭部以外
流用できそうにないけど。ちなみに初代の頭部に2次装甲をつけるという発想自体は、
ロボットマン2よりも早いかもしれない。
スキャナーだと版権上問題あると思うので、写真のみ。こんな感じ


一応TOPページに載せている1号ゴールドの加速装置強化版だけど、
実はシルバーでは過去持ってたのを手放した事もありました。
今もヤフオクに出てるみたいです。カスタムじゃないよ、と。(これも付属品はカタログのみだね・・・)


先日ヤフーオークションに出ていた植物怪人がこの値段。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n22909120
すげー・・・(◎◎);
そして先日ヤフーオークションに出ていたアンドロイドAがこの値段。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r13703595
すげー・・・(◎◎); (何かが音を立てて革命していく予感)


某所でサイボーグ1号の金色のDX箱入りが出てたので買いました。
後期ジョイントへの移行期の物。ウエスト等をしばるスリングが無く、
腕の武器がなぜか復刻品でした;6300円。
旧武器に手首をつけかえてとりあえず並べて満・悦!!
でも本体や手首の色自体は自分が買った過去の1号のどれよりも透明度高いです。
同時期でゴールド箱のSTとDXがそろったので、近々1号のページ更新します。
(DX箱、持って無かったんだよ・・・)


秋葉原の「フライヤ」さんが千葉県の柏に引っ越ししました!!
店名も「メガロマニア」に変わったとの事。千葉県方面の方々も、是非行ってみてね!と。
(地図についてはハイパーホビーや電ホビに広告載せてるそうです)


タカラとトミーが合併して、タカラトミーになるとの事。色々思うけど、
・・・無くなってしまうより余程いいよね。
タカラもトミーも強いコンテンツは持っているので、合併したら強いだろうなぁと
思いはする。でもコンテンツを消費してったら同じ事かもしれないし。
リカちゃん、こえだちゃんは大丈夫だと思うけど、
ミクロやトランスって、ライダーやウルトラマンに比べたら、
全然強いコンテンツじゃ無いんだよね。単品単価が高いからトランスはなんとかなってるけど、
実は大人向けTFの技術を子供向けTFに生かしきれてない現状の有り方は、個人的には疑問です。
子供にはいつも最高の玩具を届けていて欲しいわけで。
ミクロマンやトランスフォーマーと、ゾイドの電動ギミック性等が
組めたらすごいだろうなとも思う。自分もトミカやゾイド好きだよ。
ミクロやサイボーグの現状については疑問。
小さい事=価格が安い=みんなが買う、的な連鎖は既に存在しないし、
服を多種類買ってもらうために、素体を別売にした昔の販売法の意義も、素体&服のセット販売で意味を失っている。
小さい事の利益、着せ替え素体である事の利益が、買い手に還元されて無いんだよね。
・・・なんにしても、昔のサイボーグやミクロマンはおもちゃを子供に届ける側の、
イデオロギーとかテーマ性がより明確だったと思うわけで。
そういう原点に立ち帰って、今の子供に向けた良いおもちゃを
出しつづけて欲しいです。
(コレクターの大人はともかく、子供はデザインや設定から、
 明確にテーマの解るおもちゃじゃないと、きっと理解できないんだよね)


某店でミクロマンコマンド2号のツタンカーメン型カプセルを入手。
結構珍しい。カプセル自体が金メッキされている。
ところが、金メッキのコマンド2号カプセルって、浪曼堂から出ている、
M164サミーセットの付録カプセルにもあるんだよね。
買った品のベッドは成型色黄色ムキだしなんだけども、浪曼堂のサミーセットは
持っていないので、自分としては区別がわからない。某氏に電話かけると、
「持ってきてー」というので見せに行く予定。・・・さて?
(後日結果。やっぱ浪曼堂のサミーセットのものだったらしい。
 カプセル裏のTAKARAのロゴに直しが入っていて、それは浪曼堂で治した物らしいとの事
 ベッド色がテープンやゴセンチンの黄色プラと同じ色だったし、
 Aの上の部分が丸まってたりしたので、もしかして?
 と思ったんだけど、ロゴが若干小さいんだよね。
 というか薄っすらTAKARAロゴの周りに修正跡が見える。
 当時修正されたわけじゃ無いのかぁ。しょんぼり。
 当時品っぽいと思ったんだけど。残念!!)


アームロイドShとTaのアイカメラ部が青か赤の成型色ムキだしになるように、
塗装を拭かれてメッキが落とされてる単品箱って覚えてる人いる?
作れる人は簡単に作れる(ていうか触り過ぎれば落ちるし)わけなんだけど、
個人的妄想か否かが今気になってます。


MAT隊員の変身セットスーツが出ていた直後ですが、こんなのも出てるようです。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e46180202
さぁ今度はいくらまで行くか(;▽;)!!(←手に入らないと思ってるのでもうヤケ)
(後日結果。28,277 円でした。)


久々に吉祥寺のTOYCATSさんの所に行くと(最近秋葉原のフライヤさんになかなか行けず悔しい)、
店長I氏が、珍しいパチモノミクロを買って帰ってきた。ジャイアントアクロイヤーの
アームロイドSh,Taのパチモノだった。全身のフォルムはアームロイドそのままに
交換可能な頭部が2コ付いていて、謎のビーグル?が同梱されてるプラ製ブリスタートイです。
ブリスターは日本語なので国内販売だったらしい。後、顔のデザインも元とは違ってて意外にかっこいい。
元玩具から型をそのまま取ったかと思いきや、意外にディテールが簡略化されてたりします。
(あとヤフオクかどっかで、タイタンコマンド+ジムカのパチモノが最近出てた気が・・・奥が深い)


こんなん出てます。かなり珍しいと思う。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e45792656
さぁいくらまで行くか?・・・自分は手も足も出なさそうですが?(;
(後日結果。46,000 円でした。)


意外と珍しいサイボーグ系アイテム2体入手。
かなり状態難だけど、どうやら展示品兼販売用って感じだったらしい。
今後ものんびり頑張ります。


またもヤフオク見てたら、0期カタログが23000円で落札されてた。
ほんっとに最初期なんだよね、あのカタログ・・・
あと、1号の中期箱が28000円台で落札されてた。カタログ等全欠品の既開封品だったんだけど、
個人的には親に初めて買ってもらった銀1号の箱なので欲しかった(本体はまだ残ってますが)。
新メカ金1号のパワーメーター型(右胸のメーター部が回転している型)の
デッドストックセロハン未開封品と、トレード持ちかけようかともかなり悩んだんだけど。
競ってしまうと多分かなりの所まで値段が上がってしまうと思ったりもしたし、
少人数の競争で変に値段あがるのもなぁ、と思ったから、入札は見合わせ。
いつか別のチャンスがあった時に手に入れたいアイテムでした。トホホ。


ヤフオク見てたら、ビートルマンとフィッシュマンのルーズ品のセットが、4万円で売れていて、びっくり。
価格配分がどういう比率なのか、結構興味ある所。
あと、白炎王の箱付欠品が2000円台で落札されてました。自分は丁度寝てました(汗。
あと、ライダー武器セットのNo.3が13000円台で落札されてたのもびっくり。
意外にNo.3は入手が難しいと思います。X版パックのNo.3が存在するのかが、自分にはいまだ謎です。


旧サイボーグ1号の欠点の一つにひざ関節が折れやすい事があるんだけど
(特に中期ジョイント)とうとう自分もやってしまいました。
瞬間接着剤を使ったらくっつきました。どうもゼリー状瞬着がいいらしい。
でも接着時に少し関節内に浸透しただけで、ひざ曲がらなくなっちゃった・・・;
吸着力がすごくて、ひざの中に残ったジョイントを
抜いちゃう位なのですが・・・もう少しコツを研究する必要はありそうです。


久々にタイムカプセルさんに電話してみると、70年代の
ミクロマン関係のムック本が色々入荷している感じです。
価格的にはそれぞれで、かなり安いものもあり、ちょっと高いかな?と感じるのもあり、色々。
手持ちに無い資料を探している人はとりあえずチェキです。


ブログではこんな事書いたけど、キャラクティックスさんのWF限定宇宙人ソフビセットはいいと思う。特にUFO等。
前回もガーガメルさん?からミクロマンのソフビ出てたけど。ブームなんだろうか?


99年のアニメミクロマンのOPを歌っていた元Folderの大地君が歌手活動再開するそうです!
声変わりで活動を休んでいたそうです。頑張れ!!
学校とかもあるし、小学生でアイドルやっちゃうと大変だったろうなぁ・・・
結構Folder好きなので(Folder5は当然)、大地のみならずメンバーAllの今後に期待ですw


今ヤフオクに出てるワルダー武器のセットに珍しいもの。>商品ID=e42920655
で、この下段左の武器がアストロミューのものなのか、なんかのカスタム品なのかはわからないのだが、
自分は過去1号青と某限定武器(※斧等。斧の色は全部銀で2001年に一度ヤフオクに出てた)
が組み合わせ(つまりDX)で販売されていた記憶があるので、
1号青に少し遅れて販売開始された市販版ワルダー●の、DX(あるとすれば少し遅れた発売)
にこの武器がついていた可能性も?と思ったりはするのですが、
1号青DXのそれに比べて、ワルダーのこの武器のくっついたバージョンは記憶が無いんだよね;
アストロミューのデビルバドーの武器なんだろうか?
どっかのジャンク箱から出れば確認できるんだけども


シークレットベース限定の1号等用ロボットマン的サイボーグ用ヘッド、メッキはあるわ、
黄ばみVer(笑)はあるわ、手に入れ損ねて以来欲しいのですが、まだ買ってないです。
その為に素体を買うというのも大変なので、ボチボチ集めたい感じ。


ヤフオクにどなたかが出していた正義の味方シルバー仮面の等身大版とジャイアント、各8万円台と7万円台で落札されたみたいです。
ウルトラセブン変身セットの後期ジャンク品も出ててそれは25000円位だった。買った方はまじラッキーかも。
逆に旧1号素体×2+少年のジャンクセットは7000円台だった。この辺マニアの価値観が現れてるよね(笑)
シルバー仮面はいつか欲しいなぁとつくづく思う(^^)。それ以前にミラーマンだろって;
やっぱりウルトラセブンは夢のまた夢だろうか?


中野のま●だらけに初代ミクロマンのスカイランブラーセット入荷。価格は84000円。
ちょっと高いかなぁとも思うけど、記念すべきミクロマン最初の玩具のデッドストック品なので
こういう評価ももしかしたらありかもしれない。コンディションはいいと思うので欲しい方にはおすすめ。
ちなみに肩はゴム式。板バネでは無いです(板バネってジャンクでは意外に手に入りやすいけど、状態良品では難しいよね)
なんか同時に旧DX大空魔竜が20万円とかで入ってたりもします・・・(笑)


ゴジラやさんもちょっと改装。改装前に1号の変身スーツが半額になってたんだけど、
そういう時に限って個人的にお金無かったりでこれもトホホ。


オークションで何度か回転していて目を付けていたミラーマンの正義の味方が昨年末ついに売れてしまった。
実は祖父母に一番最初に買ってもらったサイボーグシリーズ(ニューGIジョーだけど)だったりするので
買おうかどうしようか箱が無いので悩んでいたら売れてしまった・・・
一度安いと思った時に買えば良かったのに。トホホ(;;)


某所に1号グレー入荷!関節ゆるんでてくたキャラ状態だけど、いいビンテージ色です。ちなみに5万円。
この値段が高いか安いかは微妙なんだけど、1号グレーってブーム全盛期は8〜10万とかしたわけで、
それに比べると安い事は安い。結局入手する人が納得するかどうかなんだが。
てゆーか、ワルダーの初期版金内臓の箱なし、5万円でSOLDOUTだって!すごい。
そんなに初期って今手に入らないんだろうか?状態のせいかな。自分のなんて状態悪い悪いですが。
確かにクラック無し品は高くても入手したい人多いもんなー( ゜ ゜)

あと、ゴジラやさんが下のお店で来年から飲み屋さんを開店するらしいです(^^)

ミクロ系と言えば、秋葉原のフライヤさんもゴールドミクロマンに関しては安い。8万円台。
だらけが今ゴーミク12万円台なので。フライヤさんのは売れちゃったかもしんないけど。
(そういえばフライヤさんに入ったゴッドマーズジャンボマシンダーはもう売れたかなぁ)


ゴジラやさんに70年代タカラの「改造人間ゲーム」が入ってたらしい。
(アトムページのアトムショックゲームの改造人間版。元々は海外の手術ゲームのコンセプト変え品。
 その手術ゲームは某店に入ってましたが)
サイボーグシリーズ的商品だけども、直接の接点はない。けど探してました。
ゴジラやさんのは欠品はあったらしいんだけども、既に売れてしまったそうです。残念無念。
ヤフオクでアラート導入されて、自分がこのアイテムを登録してからかなり時間がたつけど、
あの商品って一度もアラートにひっかかった事がないんだよね・・・
マルイのプラモ「メカボーグ2号」(コンセプトとイラストが少年サイボーグ的)も
きれいな品を探そうとすると結構難しい・・・


トイカード限定のサイボーグ1号マジンガーZ、ボディがメタルカラー塗装なのは周知ですが、
ボディのガンメタカラー仕様については、ハピネット自体が知らされていなかったらしい。
ラベル表記はスモークグレーボディのままですが・・・ガンメタボディの間違いです。
で、付属1号のボディカラーですが、最近複数の箱を同時に見る機会があって、
比べてみると、殆どシルバーなガンメタと、
あ、これはどう見てもガンメタだよ、というガンメタと
中くらいのガンメタが・・・・要はボディによってガンメタ濃度に個体差がある。
購入時にはなるたけ色の濃いのを選ぶと◎


ちなみに「ミクロマンクロニクル」に乗っている、限定版スパイマジシャンのダンは、
店長さんがダンのカプセルごと発掘して、存在が証明されたんだそうです。
(現物の写真も撮らせてもらったのであった。カッコよいです)
メッキマジシャン等とセットで4体1アソートで店頭販売されてたそうです。
まだまだ知らない事って多いよね。というか自分は店頭販売だったって事は知ってたんだが。


ゴジラやさんが先日のスーフェスで月光仮面の正義の味方を販売。
販売価格は10万円。銃欠品・箱の中敷き無し。でも即日売れちゃったそうです。さすが!
自分的には意外なんだけど、ネットと玩具イベントの温度差が結構激しいのかもしれず。>正義
販売の前日にお店に行ったんですが、既に梱包されてしまっていて
見る事ができませんでした。写真撮らせてもらいたかったなぁ。とほほ。


旧アイテムにしか興味なくなってきた気分。うーn;
本物のとかなんてもう二束三文って事なんだろうか?
自分は自分で勝手に集めるけど。もし当時品のとかとかとか
に関する資料や現物等持ってる人がいましたら二束三文以上では買うのでよろしく(気長)。

「スーパーミクロマンバラタック」の項、訂正終了。
掲載できてない商品多いけど、消えちゃった前サイトで燃え尽きてる部分あるんだよね。
そんな時に公式サイトでサイボーグライダー紹介。結構いい感じです。
ファンとして解説文を書くならどんなのがベストかなぁ、と。



 
 
ブラウザのバックボタンで戻ってね