L o c a t i o n


清里の事を知らない人の為に、まず、場所やアクセス方法などをご紹介します。


 場  所 


清里は、 山梨県の長野県との県境、北杜市高根町にあります。

標高は1200メートルを超え、八ヶ岳山麓に囲まれたこの町は夏は涼しく、冬には雪も降ります。

そのため、夏には避暑のため、冬にはその恵まれた地形を生かしてできる、

スキーやスノーボードをするためにこの地を訪れる人は数多くいます。

 まだバブルの頃のイメージ“メルヘンチック”は町のあちらこちらに残っていますが、

最近では本物を作る、または、見せる、食べさせるといったお店や場所も多くなってきていて、

子供はもちろんのこと、大人も楽しめくつろげる町へと変わりつつあります。

清里の恵まれた自然は、都会で疲れた人の癒しにも最適です。

また、高冷地酪農、農業に早くから取り組んできた土地柄で牧場もたくさんあり、

動物と触れ合ったり、その産物を楽しんだりすることもできます。


 アクセス方法 

電車利用

新宿−(中央本線・2時間00分)−小淵沢−(小海線・30分)−清里

名古屋−(中央本線2時間10分)−塩尻−(中央本線・40分)−小淵沢−(小海線・30分)−清里

 

 
自動車利用

東京−(中央自動車道・約1時間40分)−須玉IC.−(R141・約20分)−清里

東京−(中央自動車道・約1時間50分)−長坂IC.−(清里バイパス・約15分)−清里

東京−(関越自動車道・約1時間30分)−佐久IC.−(R141・約60分)−清里

大阪−(名神高速道路・約2時間)−小牧J.C.−(中央自動車道・約2時間30分)−小淵沢I.C.−(八ヶ岳横断道路・約30分)− 清里

ドラぷら http://www.driveplaza.com/

 

高速バス利用(トラビスジャパン)料金2,400円〜2,900円。

新宿・東京発 八ヶ岳・清里発
09:30発 JR東京駅八重洲南口鍛冶橋駐車場 19:50頃着
10:00発 JR新宿駅西口センタービル前 19:20頃着
▼ ▲
12:30頃着 ホテル風か前 16:40発
12:45頃着 ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳前 16:25発
13:00頃着 八ヶ岳ロイヤルホテル玄関前 16:10発
13:10頃着 清泉寮新館玄関前 16:00発
13:12頃着 キープ自然学校 15:58発
13:15頃着 清里高原ホテル前 15:55発
13:20頃着 JR清里駅 駅前ロータリー東側 15:50発
13:25頃着 萌木の村ハットウォールデン北側駐車場 15:45発
13:35頃着 八ヶ岳グレイスホテル正面玄関前 15:35発
13:40頃着 JR野辺山駅前 旧案内所前 15:30発
14:20頃着 佐久総合病院バス停(小海町役場横) 14:50発

※乗り場など詳しくはこちらから※

 ※以前は、山梨交通の高速バスが、清里まで定期運行していたのですが、今ではなくなっています。
  京王バスの高速バスは、新宿から須玉インター、長坂インターを通って走っていますが、
  インターから清里までは、ご自身での移動となります。宿などで迎えに来てくれるなら、これも
  安いのでお勧めです。ただ、僕は乗った事がないのですが、乗った人の話ではちょっとシートが
  硬い、との話も聞きましたが・・・

  京王バス:
https://www.highwaybus.com/rs-web01-prd-rel/gp/info/lineDetail?lineGroupNo=1&lineId=140




 ピクニックバスの時刻表はこちらから 

「2013 ピクニックバス運行表」

2013年4月27日(土)〜11月24日(日)


※ピクニックバスは、清里の見どころや観光名所をめぐって走る公共観光バスです。
 
 清里まで行って歩きたい。でも、全部のコースを歩くのはちょっと・・・という方にももってこいです。

 また、あちこち歩いていたけれど、途中で疲れてしまった。

 電車で来たけれど、清里での移動の足がない、などの方にもお勧めです。

 清里までは車で来たけれど、行動するのを全部車では・・・ガソリン代も高いし・・・

 と思う方も是非使ってみてください。

 清里、八ヶ岳の自然を守るためにも、みんながマイカーを使うよりは、こういった公共交通を使う

 というのも有効な手段だと思いますよ。