S.YAZAWA
矢沢小吉

永ちゃんを、果てしなく愛し続ける ロックン・ロール・パフォーマー
the name is ... YAZAWA SHOKICHI





Live Information

S.YAZAWA Get Up Tour 2016

9/18(日)駿河船団トラックチャリティイベント
今年で3回目の参戦、華麗なデコトラと共にHotなGIGです。
11:00〜16:00  1st Stage 12:00〜  2ndStage 14:00〜
http://yahoo.jp/T-HabK 富士川体育館前河川敷会場
富士川SA(富士川楽座)を北上し、
ミニストップの駐車場から見下ろせば、
デコ・トラックがいっぱい駐車されています.。

3/12(土) 小山町ふじおやまイベント ふじおやま道の駅
 5/5(祝木) 須走富士浅間神社祭典  小山町須走 
6/18(土)  Honey Bee 〜 ONE MAN 大船 Honey Bee 
7/16(土) 北郷地区祭典 小山町北郷小学校
9/18(日) トラックチャリティーイベント 富士川河川敷
10/22(土) Pinky Night 富士吉原
11/26(土) Honey Bee 〜 ONE MAN 大船 Honey Bee





矢沢小吉 〜 S.YAZAWA の 長い旅 Live History Since 2005

97年、武道館のコンサート開演90分前、カラオケパフォーマンスを、
小吉自身ひとりで展開する。”矢沢”愛に満ちた、YAZAWAファンから、
後押しをされ、毎年、武道館コンサートにおいては、恒例行事となる。
その後、友人たちの協力を得て、照明から特殊機材等を自ら用意し、
ステージへの仕掛けも手を抜くことなく、PowerUp。山中湖の夏のイベント、
秋田から九州まで、全国のトラック仲間へのスペシャル・ギグ、
地元の小山町の祭典、米軍キャンプ富士、山中湖、湘南海岸など、
毎年、数え切れないLIVEを展開する。

2005年、YAZAWA 愛に満ちたメンバーが集まり、
アマチュアバンド 「矢沢小吉〜S.YAZAWA」 を結成
10年間で、100本以上のGIGを演じ、子供からお年寄りまで、
町の笑顔をモットーに、心を込めた夢のあるLIVEを展開中



YAZAWA FAMILY 2016

Vocal Shoukichi Yazawa
Guitar Music Life (Takashi Nomura) / Bass P-Kobayashi
Keyboards Shyuichiro - BOSS / Drums UNI-ITO



Special Thanks Featuring Member

Chorus Kumi / Percussion Don Groove / Saxphone Kenjii
Guitar K-Hizume / Drums Ben Owada

Special Thanks   Hide / Toshi / Eno / Ben ...etc




矢沢ファミリーのBBS


 

  

  

  


スタイナー〜逃亡者 / MARIA / チャイナタウン / 時間よ止まれ
ラスト・シーン / ウィスキー・コーク / トラベリン・バス / Get Up
鎖を引きちぎれ / Yes My Love / Somebody's Night / 止まらないHa〜Ha
セクシーキャット / 世話がやけるぜ / サブウェイ特急 / PURE GOLD
黒く塗りつぶせ / 共犯者 / LAHAINA / Mr.T / アリよさらば / Still
棕櫚の影に / 安物の時計 / The Truth / 東京 / レイニーウェイ
ニューグランドホテル / It's Up To You / DIAMOND MOON / 苦い雨
アイ・ラブ・ユー.OK/ 小悪魔ハニービー / YOU / Flesh And Blood
ファンキー・モンキー・ベイビー / ルイジアンナ / Good Old Rock'n Roll
二人だけ / 憎いあの娘 / ミスターギブソン / 夏の終り/ A DAY
ラスト・クリスマス・イブ / 星に願いを / 背中ごしの I Love You
バイ・バイ・サンキュー・ガール / あの娘と暮らせない / バーボン人生
アップタイト / I Say Good-bye So Good-bye / Believe In Me / 愛しい風
終りじゃないぜ / コバルトの空 / Take It Time / Only One / Oh! Yeah
ディスコテック / 心花よ / Wonderful Life / Anytime Woman
カモンベイビー / 古いラブレター / 親友
恋の列車はリバプール発 / もうひとりの俺 / いつの日か ... etc


 





10年間、ありがとう、江の浦湾花火大会、また、逢える日を、いつの日か.....






E.YAZAWA official home page






              


BACK

Counter

Copyright(C) 2016 Laylack Blues Cafe. All Rights Reserved.