Natho Hennのページ

 ブラジル音楽と一口に言っても、日本の約23倍の面積を持った国のこと、地方により音楽も多様です。ブラジル最南部ー広大な大草原が広がるリオ・グランジ・ド・スル州の住民は愛称でガウシュと呼ばれるが、そのガウシュの素朴な音楽をピアノ曲にしたのがNatho Hennです。彼のピアノ曲を聴いていると、大草原を走り回る牧童の姿が目に浮かんで来ます。

Natho Hennについて

 Natho Henn(ナート・エン、正式にはNatalio Rodrigues Henn)は1901年12月26日、ブラジル南部のリオ・グランジ・ド・スル州の、その南東部ーウルグアイとの国境にあるQuaraiの町に生まれた。5歳の時から母にピアノを習い、後にウルグアイのモンテビデオでも学んだ。Quaraiに戻ってからは、地元の民謡を元にしたピアノ曲や歌曲を作曲した。1942年にポルト・アレグレに移り、自作の演奏会を開いている。1958年8月1日、ポルト・アレグレで亡くなった。

 ナート・エンの作品には、合唱と管弦楽のための"Hino Gloria do Brasil (1943) "を作った以外は、殆どが歌曲かピアノ曲である。ピアノ曲は計12曲が残されている。録音が僅かなのでその全貌は分らないが、彼の作品は「いわゆるブラジル風」のリオデジャネイロ辺りの熱気を帯びた音楽とは大きく異なり、ウルグアイやアルゼンチンにまたがるパンパ(大草原)の涼しい風が吹いているような響きがします。同じブラジルの作曲家でもヴィラ=ロボスやナザレあたりとは雰囲気が違っていて、むしろウルグアイのファビーニやアルゼンチンのグアスタビーノの近いものを感じます。ガウシュ(パンパの牧童)の日常を描いたナート・エンは、ブラジルの中でもローカルな音楽家として貴重な存在に思います。

 

Natho Hennのピアノ曲リストとその解説

 

Natho Hennのピアノ曲楽譜

Editora Movimento

  • A obra musical de Natho Henn. Revisada e anotada por Armando Albuquerque
    • Páginas do Sul
    • A carreta
    • Toada
    • Feitiço
    • Rolinha
    • Pastoral
    • Tapera
    • Prelúdio I
    • Prelúdio II
    • Peça sem Título
    • Procissão (e Festa) dos Navegantes
    • Ymembuí

 

Natho Hennのピアノ曲CD

星の数は、は是非お薦めのCD、 は興味を持たれた人にはお薦めのCD、 はどうしてもという人にお薦めのCDです。

Coletânea Piano Brasileiro, Volume 7 - Alma Gaúcha
Biscoito Fino, BC 208

  • Negaceando (Radamés Gnattali)
  • Alma Brasileira (Radamés Gnattali)
  • Canhoto (Choro) (Radamés Gnattali)
  • Por que? (Radamés Gnattali)
  • Caprichosa (Valsa) (Radamés Gnattali)
  • Vaidosa (Valsa) (Radamés Gnattali)
  • Suite Brasiliana no. IV (Radamés Gnattali)
  • Dez Valsas para Piano (Radamés Gnattali)
  • Improviso (Araújo Vianna)
  • Rèverie (Araújo Vianna)
  • Presto (Araújo Vianna)
  • Chorinho (Paulo Guedes)
  • Pastoral (Natho Henn)
  • Tapera (Natho Henn)
  • Rolinha (Natho Henn)
  • Grande Fantasia Triunfal Sobre o Hino Nacional Brasileiro (L.M. Gottschalk)

Miguel Proença (pf)

 このCDは、10枚組CDの"Coletânea Piano Brasileiro"の中の第7巻。

 

pamPiano - A música erudita dos pampas

  • El Pampeano (Ariel Ramirez)
  • El Bailecito (Carlos Guastavino)
  • Páginas do Sul (Natho Henn)
  • La Pecadora (Dalmiro Costa)
  • Gato (Julian Aguirre)
  • Amanduá (Dimitri Cervo)
  • Rolinha (Natho Henn)
  • Campera (Carlos López Buchardo)
  • Danzas Argentinas (Alberto Ginastera)
  • A Carreta (Natho Henn)
  • Triste No. 2 (Eduardo Fabini)
  • Feitiço (Natho Henn)
  • Prenda Minha (Radamés Gnattali)
  • Dança Charrua No. 2 (Breno Blauth)
  • Noite Estrelada (Suzana Almada)

Olinda Allessandrini (pf)