丸暗記で使える日常英会話☆簡単!ワンフレーズ英会話集 今日から誰でもネイティブに!?作者が(ハニバニも!)アメリカで使ってたフレーズですッ! ※古いページからの掲載です。 新しい方のページを見る
ベガスベイビーラスベガス 簡単!ワンフレーズ日常英会話1
2006/2/10 (Fri)
『ウェイターが来たょ』

オススメ料理は、彼も分からないみたい。
だから聞こうと、ウェイターさんを探そうとしていたら彼が一言・・・

Here comes the waiter.

2006/2/9 (Thu)
『ココは、何が美味しいの??』

今週は、レストランつながりで〜す。
レストランに着いて、さてオーダー。
でも初めての場所だから、何を頼むか決まらない>_<
だから彼に、こう聞いたの・・・

What’s good here?


レストランに着いても、お仕事話が尽きず一向にオーダーを決めようとしない彼には、こう言って。。。
「Let's think about what we're gonna order.」
何オーダーするか決めましょ って感じ^^
2006/2/9 (Thu)
『どこかで何か軽く食べよ』

食事つながりで、もう一言・・・

Let’s go some place and have a quick bite.


                
2006/2/7 (Tue)
『今夜の食事は、どっか近場で済まそう』

遠出嫌いの彼。仕事から帰り一言・・・

Let’s have dinner some place nearby.


「食事に行こう」だけだったら「Let's go to eat.」もいいですね〜
2006/2/6 (Mon)
『喜んで!!』

お食事に誘われたら・・・

I’d love to!


これは、相手のお誘いを快く受ける お返事。
予定があって行けない場合でも、「I'd love to, but〜」と、
Butを付け加えれば
「是非行きたいわ、でも〜だから(行けない)」という
良く使う丁寧な断り方になるので 覚えておくと、とても便利です。
EX)I'd love to, but I might have to go to school and do some work.
2006/2/4 (Sat)
『お食事などいかが??』

さてさて、予定が空いているのを確認したら
次は、食事に誘いたい!!

Would you like to me for dinner?


誘い文句は、モチロンこれだけではないです。
ここでは、オーソドックスなものを選んでみました。
2006/2/3 (Fri)
『今日の予定は?』

相手の予定を聞く、もう1パターン・・・

What are you doing today(tonight)?

2006/2/2 (Thu)
『今夜空いてる?』

仲の良い 意中のガールフレンドを食事に誘いたい!
そんな時は、まずこう聞いて・・・

Are you free tonight?


Tonightを、変えれば色々なパターンで誘えます。

EX) Are you free on Sturday night?
2006/2/1 (Wed)
『楽しそう!』

「今度●×△へ 行こうょ」の問いに・・・

Sounds good!


シチュエーションによっては「悪くないね」てな感じの意でも使用可。
2006/1/31 (Tue)
『飲みに行こう!』

仕事終わりの同僚に一言・・・

Let’s go for a drink!


「ドリンク」で、お酒を飲むの意味になる英語ってカンタン大好き♡
2006/1/30 (Mon)
『いつがいいか決めてょ』

前回の続き、いつでもイイよに対して・・・

You decide when.
(ディサイド) 

2006/1/28 (Sat)
『いつでもイイよ!』

あの映画何時見に行く??

Anytime is fine!

2006/1/26 (Thu)
『またやっちゃったヮ』

お夕飯また焦がしちゃった・・・

I did again.


再び何かやっちゃったときに使いましょう。
ブリトニーの曲のタイトルでもありますね。。
2005/12/5 (Mon)
『お邪魔だった?』

なにやら喧嘩真っ最中の、我が友(アメ人)カップルに
声を掛けてしまったらしい私。2人の顔見てこう言いました・・・

Bad time?


前回の日記 同様たったこれだけで通じちゃう英語って素敵。
だからヤメラレナイ♡
2005/12/4 (Sun)
『下に行きます?』

エレベーター待ちをしてる時、扉が開いて一言・・・

Going down?


英語は、難しいと思いがちですが、難しいのは実は 日本語の方で
日本語で「このエレベーターは下に行きますか?」
ってなんて言うのかな?って考えるから難しくなっちゃうんですね。
でも この様に、ゴーイングダウン?だけで通じてしまう
実に英語は、シンプルなのです。

英語を話すコツは、日本語を英語に直すのではなくシンプルに言う
(または考える)癖を、つける。それでも言えなければ
自分の知ってるボキャブラリーを駆使して言い換える。
これが向こうに住んで英語を話す事を余儀なくされた作者が、実感し発見した法則です^^
2005/12/1 (Thu)
『3週間風邪だったの』

風邪で寝込んでたときに、こう一言・・・

've been sick for three weeks.


何とか元気になりました。。。^^
2005/11/7 (Mon)
『どーゆー意味??』

相手の言ってる内容の意味が分からなかったらこう言ってみよう!

What do U mean?
(ワッ(ドゥ)リューミーン)

2005/11/5 (Sat)
『まぐれだね』

夫婦揃って仲良くPS2でカーレース。
プロバスドライバーの彼に勝っちゃった!!
そしたらすかさず彼がこう一言・・・

It was pure luck!


失礼しちゃうわねヽ(`Д´)ノ
2005/11/2 (Wed)
『くだらないよ』

アメリカのテレビ番組、特にリアリティーショーが お気に入りの私。。
興味なさそうにしてる彼に、こっち来て一緒に見ようよ〜
って誘うと、彼が一言・・・

That's a crap.
(ダッツアクラップ)

2005/11/1 (Tue)
『入ろう!』

ちょっと お高めのレストランを前に
入るのを躊躇している私。。
ソコで彼が一言・・・

Go in!

2005/10/31 (Mon)
『彼女驚くわょ』

彼のママにサプライズパーティーを企画して
嬉しげに私が一言・・・

She'll be so impressed.
(シィルビーソーインプレスト)

2005/10/30 (Sun)
『どうしてたぁ〜?』

久々の友達からの電話で一言・・・

How have you been?


続けて「長い事会ってないね…」とも言ってみましょう。
I haven't see you long time!
2005/10/29 (Sat)
『冬になったね』

殺人的なラスベガスの夏も終わり
急に寒くなって来て一言・・・

Winter is here.

2005/10/26 (Wed)
『お話できて楽しかったわ』

彼の同僚のブラックガイのトニー。
彼はガスポ(ゴスペル)のアマチュアシンガー。
ラスベのBarで、週に1回ショーをしています。
トニーが家に遊びに来てくれ、生のガスポを聞かせてくれました。
そして、彼が帰る時に一言・・・

was nice taking to you.

2005/10/23 (Sun)
『もうちょっとゆっくり話してもらえる?』

お構いナシにフツーのスピードで 話し掛けてくれる
ネイティブのご近所さんに、一言・・・

Can U speak little bit slower?


少し英語が話せる私は、ネイティブにとって
「あなた全然話せるじゃない!」ってレベルに 取られるらしい…^^;
2005/10/22 (Sat)
『簡単よ』

私のホームページソースを、見た友達が「HP作りって大変そう…;」
って言うから、そこで一言・・・

It's simple!


彼女、アメリカ人なのに全然コンピュータの事 分からなくて
案の定マイコンピュータをフリーズしてくれました^^;
ササッと直して心配顔の彼女に更に一言・・・
「It’s ok now☆」…もう大丈夫よ☆
2005/10/20 (Thu)
『ジャケット着ないといけないよ』

今日は、風邪気味の彼とデート。
でも外は、スッゴク寒い。
冬場 六本木でよく見かける外人さん同様、彼も薄着人間。
(↑知ってる人には笑えるネタ)
そこで私が彼に一言・・・

You have to put on a jacket.
(ユーハフタプロオンアジャケット)


「Have to 〜」は、ハフタと発音します。
以前やった「Going to 〜」でガナと一緒。
他にも「Kind of 〜」でカインダ、「Want to 〜」でワナなどもあります。
これが分かるだけで、かなりヒヤリングの助けになります。
作者の実感…^^
今後これらの発音を、意識して吹き替え以外の
洋画や海外ドラマなどのセリフを、聞いてみてください。
出てくれば、間違いなく聞き取れますから。。
2005/10/17 (Mon)
『よく出来ました!!』

頑張って、宿題を終えた 姪っ子に一言・・・

Well done!!


何か自分がしていた事が終わった時などFinishより
Doneの方が よく使われてました。
パソコンを、使い終ったか聞く時など…「R U done?」
『もうたくさんだ!』って言う時も…「That's done it!」
2005/10/16 (Sun)
『今日はどんな日だった?』

仕事から帰った彼に一言・・・

How was your day?


そうすると、毎回必ず返ってくる 彼の決まり文句...
「Sucks!」(最低!)  :−)
2005/10/10 (Mon)
『毛布かけなよ』

砂漠の街ラスベガスと言えども
冬は 日本と同じくらい 冷え込みます。
そこで私が寝る時「寒い寒い」って言ってたら彼が一言・・・

Put blanket on!
(プットブランケットオン)


“Put on〜” で「〜を着る」や、「〜を履く」になります。
EX) Put on your shoses.
2005/10/9 (Sun)
『まさか!』

私の学校の男友達との仲を疑う彼。。
「ケン(友達)と映画でも 見に行きたいんだろ!?」
の問いに一言・・・

No way!!
(ノーウェイ)


“No way”には、「どんな事があっても〜ない」という意もあり、
文頭に付け“No way will I go with him.”とすると
「彼とは絶対行かないよ」と、なります。
2005/10/8 (Sat)
『楽しくなりそうだわ!』

もうじきハロウィーン。庭に飾り付けをしてキャンディーもチョコレートも
子供達を驚かす為のコスチュームも万全。そこで一言・・・

It's gonna be fun!

(イッツガナビーファン)
準備が万全で楽しくならない筈がない みたいな時に、使いましょう。
2005/10/7 (Fri)
『早く見たいな』

ウェディングドレスをオーダーした後 出来上がりを待って一言・・・

I can’t wait see this.


特に、こんな大々的なイベントの時だけでなく
楽しみに待ちながら「〜が早く見たい」という時に、使えます。
早く逢いたい時など "I can't wait!" だけで使うことも多い、
待ちきれない!!待ち遠しい!!というニュアンスのフレーズです。
2005/10/6 (Thu)
『美味しそう!!』

食事に行って頼んだ料理を目の前に、一言・・・

Looks good!!

2005/10/5 (Wed)
『ちょっといい?』

彼のママに、キッチンの使い方について物申されちゃった。
彼女が私を呼び止めた時のフレーズ・・・

gonna tell you something.

2005/10/3 (Mon)
『あなたにプレゼント』

何かイベントの大々的なプレゼントじゃなくて
なんでもない日に、ちょっとした物をあげるときに、こう言って・・・

This is little present from me 2 U♡


本当のプレゼントじゃなく、どこかで貰った何かのサンプルとか
お家で待ってる奥さん(別に奥さん限定ではないけど^^)
なんかにあげる時、日本語で「はい、コレお土産。。」
なんて言って渡すでしょ?ニュアンス的には、そんな感じ。

少しチャメッケ込めて、宿題や課題のレポート渡す時なんかも、使おう!
2005/9/30 (Fri)
『どうぞ掛けて』

これはシチュエーション説明ナシでも
使いこなせると思いますので フレーズだけ載せます・・・

Have a seat.

2005/9/29 (Thu)
『大違いよ』

自由の国アメリカで私は、いつもこの国はいいなぁ…
と、思う事ばかり。
日本はそうじゃないの?って聞く彼に私は、
「全然…(;_;)」 そして更に こう言った・・・

Big difference!!
(ビッグ ディファレンス)


And I said that… That’s sucks! I felt that.:−P
2005/9/28 (Wed)
『コレ食べて』

彼に ァーンして食べさせてあげてね^^
その時に こう言って・・・

Take it.
(テェィケッ)

2005/9/27 (Tue)
『ワクワクするけど チョー怖いョ(>_<)』

ホテルサーカスサーカスのアドベンチャードームのローラーコースター「キャニオン・ブラスターに乗る前。
私が彼に言ったのは・・・

I’m so excited,but it’s pritty scary.

(アムソーエクサイティッド バッイッツプリティースケァリー)
後方の文は、It's だから"scary"ですが
主語が、私に変わると "I'm so scaried"(スケァード) になります。
"excite" も同じく I'mだから "excited" ですが、
It's に変わると "It's excitting" と、なります。
2005/9/26 (Mon)
『わかんなかった』

ダーリンとテレビドラマを見ていたら、アメリカならではのジョーク...
アメリカ社会の背景までは マダ理解していないポカン顔の私に
彼が「今の分かった??」 そこで私が一言・・・

didn't get it.
(アイ ディドゥンゲリッ)


この言葉は、上の意味の他 シチュエーションにより
色々な意味で使われます。

EX)Q:この前のオーディション受かった(役もらえた)?
A: No, I didn't get it…
2005/9/24 (Sat)
『じゃあね』

親しい人と別れ際・・・

See U then


このThenは、また会うその時までのThenです。
一般的に知られているのは、See you laterだと思いますが
英語も日本語同様、色々な言い方があります。
その他にも、I'll talk to you laterなどがあります。
あと、Take care(気を付けて)など付け加えるのもいいですね。
逆に、Take careと 言われたら、You tooと言ってあげましょう。

And more・・・私は、YouをU、AreをR などと書くきますが
これはチャットやメールの時などによく使います。
全部打つより早いから略すんですね☆
See youはSee ya!I'll talk to you laterは
'll talk 2 U l8ter、Oh my godをOMGなど等・・・
細かくは、またの機会に ご紹介します。
2005/9/22 (Thu)
『楽しめた??』

大好きな彼女を、誘ってデート★
デートの締めくくりに、こう聞いてみてょう!!

Did U have a good time?


彼女の答えが「楽しめたわ♪」だったら
すかさず "I had a good time too" と、言おう^^

2005/9/21 (Wed)
『言ったじゃん!!』

私が 日本に居た頃の話をしても、何が好きとか嫌いとか話しても
なぁ〜んでもキレイさーっぱり すぐ忘れちゃう彼に 私がよく言っていた言葉・・・

told you!!
(アイトージュー)


私の大好きな曲‘firehouse’の「here for you」のサビのリリックにも
出てきます この言葉。
I am here for you, always here for you.
When you're needin' someone to hold you.
Remember I told you.
I am here for you, I am here for you.
2005/9/20 (Tue)
『前よりずっといいわ』

ずっと美容院に 行かないで髪伸び放題な彼。。
「そろそろ加減髪切ったら?」と、私の提案に彼は 浮かぬ顔。
でもロンゲ嫌いな私は「絶対切った方がいいって」と何とか説得、美容院に行かせることに成功♡
そして帰ってきた彼の髪型を見た私の一言は やっぱりコレ・・・

Much better!!

2005/9/16 (Fri)
『そうするつもりよ』

朝、「今日おばぁちゃんちに用事しに行って来てくれる?」と旦那様からのお願い。
元々そうするつもりだった私が言った一言は・・・

I’m gonna do that.


これは以前も紹介した様に、何日も前から頼まれてて
私が既に行くつもりでいたから、"Go ing to" になってます。
これがもし、当日の朝 急に言われてその場で私が即決したならば
I'll do thatに なっていたでしょう。
2005/9/14 (Wed)
『淋しがらないで』

ホームステイも明日で最後…
ホストファミリーの末っ子ニコールが悲しい顔。
淋しいけどけど仕方ないょね。
だから こう言ってあげましょう。

Don’t be sad.

(ドンビーサッド)
2005/9/13 (Tue)
『どうぞ召し上がれ』

ゲストを迎えたホームパーティー。
テーブルに並べたターキーやマッシュポテト、サラダやスコーンを
前にゲストに一言・・・

Help yourself.


サンクスギビング(感謝祭)やイースター・クリスマスなどの
パーティーが(毎月1度は、何らかのこういった祝日です。)
多いアメリカでは、テーブルに どーんと料理が 並べてあるだけで
最初から 料理が取り分けられていないスタイルが主流。
そして自分で自分の お皿に好きな料理だけ取っていただきます。
だから、上の英語からは 直訳では考えられないけど
召し上がれって意味の この言葉が生まれたのかな…
2005/9/13 (Tue)
『おなかペコペコ!!』

普段の「お腹すいた」よりも、もーーっと腹ペコなときに使おう!

'm starving!

(アムスターヴィング)
2005/9/11 (Sun)
『そこのビッチどきなさいよ!』

今回はパリスたんが着ていたロゴTシャツの文字から。。。

MOVE BITCH

2005/9/8 (Thu)
『少し柄が、うるさ過ぎるわ』

洋服やさんでショッピング。何かいいのないかしら?と探していると
店員さんが結構ハデハデな お洋服をあなたにセレクト。
そこで あなたは・・・

A little too busy.


この場合の「Busy」は、けなして柄がゴチャゴチャしてるという
ニュアンスを持ちます。
2005/9/7 (Wed)
『もうすぐ着くょ』

友達のパーティーに お呼ばれして車で出掛けたのはいいけど
渋滞に はまって少し遅れちゃった。
そして友達からは「今ドコ〜?」って電話。そこで一言・・・

Almost there

(オールモーストデァー)

「Almost」には“もうすぐで〜するところ”と言う意味があります。
Almost there」は、他にもビックリマーク付きで言うと“もう少しで達する(終わる)よ!(頑張れ!)”
って意味にもなります。

(関係ないけど)これでクリスタル ケイのアルバムタイトル“almost seventeen”の意味も解りましたね!
2005/9/6 (Tue)
『吐きそう!!』

ストラトスフィアのアトラクションライドに乗った後に一言・・・

'm gonna puke!!

(アムゴナピューク)


未来形は「Will」を使うと思いがちですが
(って言うか そう教わったしぃ)
もう既に吐きそうな過程にある訳ですから「Going to(=Gonna)」
を使います。

要するに、今フッと思い付いた これから(今現在より先)
の事には「Will=〜するつもり」を使いますが、
自分が それをやる過程(する事が絶対に決まっている事・やる流れ)になっているならば、「Gonna」です。

※ピュークはスラングですが、“吐く”は他に「Throw up」(θrou Λp)とも言います。
正式はVomitですがアマリ聞きませんでした。
2005/9/2 (Fri)
『Halle Berryは、絶対 私たちをガッカリさせない』

ハルベリーファッションチェックの際のコメンテーターの一言・・・
(ファッションチャンネル「E!」より)

Halle Berry never disappointed us.

(ハルベリーネヴァディサポインティッドアス)

要するに。。。
毎回この人のファッションは素敵で
私達の期待を裏切った事なんてないわね。って事ですね...
向こうでは 当たり前だけど^^テレビに日本語字幕が
ある訳も無く(でも だから日本に居て お勉強するより現地にいる方が
英語身に付くのが早いんだと思いますが…)
ストレートに頭に入ってきた英語を 直感で感じて理解するわけで
頭では いちいち日本語に直しませんから、
タイトルの日本語訳が実は、私にとって英語より
難しかったりします…^^;
だから 翻訳家さんて ホント凄いな〜!!
2005/9/1 (Thu)
『それで いーんだょ』

何度トライしても発音できない”Recently”.. どこが違うのか自分ではさっぱり解らないけど、何回か言ってる内の1回がきちんと発音できたらしい。。出来た時に言われた一言・・・

There U go!


アメ人の知り合いにも、ナカナカ会話が理解出来なくて やっと私が解った時にも コレを言われた。結構嬉しい一言…^^
2005/8/31 (Wed)
『どーしちゃったの?』

朝から何度も忘れ物をしてる彼(彼女)に向かって

What’s wrong with U?

(ワッツローンウィズユー)

何気に『どーしたの?』って言う時は、”What's wrong?”だけでOK…

他にも”What's happen?”や”What's happening?”等の 言い回しも ありますが、これらは 『いったいどうしたのだ?何事??』と、ちょっと大袈裟なニュアンスがあるので
何かある度、毎回使ってると「もーイチイチ オーバーにうるせーな」って怒られるので(作者体験)ご注意。。^^;
2005/8/30 (Tue)
『いいだろっ♪』

私たちは、新居に移り その家を自慢げに彼が私に 一言・・・

Good deal,hah!?

(グッディール,ハッ!?)

「Deal」には 名詞:量/程度/額・副詞:大いに/随分・動詞:分ける
の意味を持ちますが、成句では他に こういった使いたもあります。

No deal!…『だめだ!』
What is the big deal?…『この騒ぎはどーしたの!?』
No big deal!…『大した事ないよ!』
(以上 スラングです)
2005/8/28 (Sun)
『私一人じゃ出来ないょ…』

「結婚式の引き出物はこれでいいかしら?」の問いに対し「君が決めてイイよ」と任せられてしまって一言・・・

I can’t do this on my own.

2005/8/27 (Sat)
『どうぞ!』

「ね〜ね〜、○×△していい??」って聞かれたらこう一言・・・

Be my guest!!


(ビーマイゲスッ)


これは機嫌のいい時にメチャメチャ使いました。
2005/8/25 (Thu)
『そー言ったじゃん!!』

「日本語教えて」と言う彼に日本語教えると、どうしても発音が違くて
教えた言葉に聞こえない。。だからもう一度こうょ!と、教え直すと
毎回 彼がこう一言...

That’s what I said!!

(ダッワラアイセィ〔ド〕)


ううん 間違いなくあなた、そう言ってませんでした… (−_−;)
2005/8/24 (Wed)
『どぅすりゃぃぃのさ!?』

自分が何かしたい事があるのに"ちょっと待ってよ!"
と言われてしまった時 言ってみる...

What am I suppose to do!?

(ワラ〔アム〕アイサポーストゥドゥー)

他にも似た意味で What am I going to do?もあります。  
あと What (How) should I do?も同じ感じで日本のテキストには載ってます。
が、アトのは、日本人が口にする以外は、アマリ聞きませんでした(>_<)
2005/8/23 (Tue)
『お願いがあるんだけど。。。』

彼(彼女)に何か頼み事がある時 可愛らしくこう言ってみる

Do me a favor?

(ドゥーミーアフェイバー)

辞書なんかには、Can I ask U a favor? とか あるけど
こんな堅苦しい言い方 ネイティブは、あまり使ってないみたい。
聞いた事ありませんもん。。

トップページに戻る 私たちについて