音 MUSIC 楽



Black Rain

作詞:岸名玲叔奈  作曲:Laona


解説&和歌

澄み渡る空に華やぐ蝉の鳴声を突然かき消したその轟音
旋る風車を持つ鉄の翼は大きな『ちび』を投げつけて

鉛の味の虹色の太陽が大地を焼き尽くす
大きさを増す御使いの輪を貫く拳

晴れ渡る空に響く笛の音をふたつに引裂いたその轟音
再び現る鉄の翼は太きな『でぶ』を投げつけて

空気の壁は音に背を見せて天地を翻す
冥暗に染める巻き上がる廃が誘う、、、

黒い雨にうたれて腐敗すらしない屍
黒い雨にうたれて皮膚を襤褸と化し彷徨う幽鬼の冽
黒い雨にうたれて燻ることをやめない焼死体
黒い雨にうたれて牡丹を身体に咲かせ横たわる骸

その阿鼻叫喚のその惨状に図る沈黙が
その言語を絶するその死の洗礼に訃りそそぐ、、、

黒い雨にうたれて壊れ続けていく螺旋の支配
黒い雨にうたれて溢れ出していく真紅の言葉
黒い雨にうたれて終わることの無い悲劇の舞台
黒い雨にうたれて始まる恐怖に依り揺らぐ秩序
黒い雨にうたれて
黒い雨にうたれて
黒い雨に、、、

No more Hiroshima , Nagasaki & Hibakusha





back menu next

home

Copyright Laona Allrights Reserved.