・・・ ゲームレビュー ・・・

君が望む永遠(アージュ)


〈〈ストーリー紹介〉〉

学園生活最後の夏。
親友の慎二は付属の大学への進学が決まり、
おなじく速瀬は得意の水泳で実業団入りが決まっていた。
それに対して、この俺は漠然としたままで何も将来のことが決まっていなかった。
そんなある日、慎二と寄った本屋で、俺はある女の子と出会う。
どうやら、上のほうにある本を取ろうとしているようだ。
はは、まず、彼女の背じゃ無理だろう。取ってあげるか・・・。
しかし、本をとってあげちょうとしたら、彼女は逃げ出してしまった。何かしたかな?俺・・・。
そして、数日・・・。いつもの面子で祭りに行く日のこと。
遅れてきた速瀬が連れてきたのは、あの本屋の女の子だった。


〈〈〈俺的独断採点:キャラ〉〉〉

登場人物
(C・V)
役柄 萌え指数

ひとこと

関連ゲーム

ボイス キャラ シナリオ Hシーン
鳴海孝之
(杉崎和哉)
主人公 80 80 80 つらい立場の主人公!悩め!若者よ!ちなみにC・VはドラマCDからです。

――

涼宮遙
栗林みな実
ヒロイン
メイン1
同級生(恋人)
85 85 90 90 普段は天然で儚げ。でもホントは強いヒロイン。弱い感じだけど、芯が通った演技がGOOD!!人気出て当然!

――

速瀬水月
石橋朋子
ヒロイン
メイン2
同級生(親友)
80 70 75 75 強気ではっきりした性格、でも実際は悩むタイプ。しゃきっとした声で良い感じです。Hシーンはベストです。

――

涼宮茜
上原ともみ
ヒロイン
メイン3
恋人の妹
99 99 95 95 マイベストキャラ!なんだか、不思議とえらく萌えました。声優さんもとても上手。もしかして水橋かおりさんでは・・・。

――

穂村愛美
雨宮麻紀
ヒロイン
サブ
後輩
75 65 50 50 見た目は良し。声も良し。でも、シナリオはへこむ。ゆがんだ愛情ってやつですか。

――

大空寺あゆ
大友清里
ヒロイン
サブ
スカイテンプルの核弾頭
80 80 80 80 性格ぶっとんでるけど、萌えるぜ。普通の声と作った声のギャップが良。Hシーンも可愛いし。

――

玉野まゆ
吉田恭子
ヒロイン
サブ
やっちまいました記録娘
75 75 75 75 完全に妹キャラ!そのテの人には激萌え!舌足らずな声が、妹萌え、ドン倍増!!

――

天川蛍
窪田聡子
ヒロイン
サブ
お子様看護婦
75 75 65 65 ロリキャラ。歩く効果音がたまりません。でも最後は、・・・ううううう。な、涙が・・・。

――

星乃文緒
北都南
ヒロイン
サブ?
イケイケ看護婦
75 65 50 50 容姿とか声とか生い立ちとか、好い感じなんだけど、あんなEDしかないのか。

――

香月モトコ
小林まりこ
サブ
遙の主治医
80 75 某作品、某キャラの姉。ぶっとびディアブロ!ハスキーな大人の女性ボイスがイカします。

――

平慎二
安藤正輝
サブ
同級生(親友)
70 70 好いヤツすぎて使えないヤツ。声といい、立場といい、「Pia2DX」の彼とも感じが似てますな。

――

お父さん
(荒井恵二)
サブ
遙の父親
75 75 大学教授。リベラルだぞ。頑張れ父さん!いい感じのお父さんボイス。

――

お母さん
(小林まりこ)
サブ
遙の母親
80 75 あらあらあらあら、いい母さん。C・V誰なんでしょうね。小林まりこさんぽいんですけど。

――

崎山健三
(???)
サブ
スカイテンプル
店長
65 75 店長の健さんです。変です。でもホントいい人です。変態?も少し、渋めの声が良かったです。

――

              (↑)DC版「君望」はCUTしてます。

〈〈〈俺的独断採点:その他〉〉〉

  タイトル 萌え指数 ひとこと
OPテーマ Rumbling hearts 栗林みな実 90 良いです。この曲。下手なアニソンなんかよりずっと良いです。
EDテーマ 君が望む永遠 MEGUMI 85 ゲームやった後だと、泣けます。やってみれば分かります。
         

〈プレイの動機〉

●はじめはとくに注目してませんでした。でも・・・。
 「君が望む永遠」。はじめ、俺はこのソフトの存在に気付いていなかった。最近、このテのゲーム雑誌を読まなくなっこともあり、情報に疎くなっていたのも事実。でも、まったく気にとめてなかったのだと思う。そういえば、このソフトが発売される頃は、「行殺[はぁと]〜」とか「水夏」を追いかけていた。
 実際に気になりだしたのは、このソフトが自主回収された頃。それでも、まだ本気でプレイしようとは考えていなかった。そんな俺とは違って、知り合いのMちゃんが、この「君望〜」のことを話題にし始めた。どうやら、あの「初版」をゲットしたらしい。しきりに、「君望〜」の話をする。キャラが萌えるということ。シナリオが良いということ。自主回収が話題だけど、それよりも何よりも良い物語だということ。そんな彼女の話に感化されて、俺も本気になってきた。9月の中ごろだったと思う。もう、初版をゲットするのは不可能であろう。それでも探してみよう。もし、見つからなかったとしても、10月19日の再販を待てば良いのだ。(08/NOV/01)

〈プレイについて〉

●この感想はあくまでも、全体的なものです。
 実を言うと、このソフトをゲットしたのは10月19日ではない。10月20日だ。仕事が忙しくなって、すっかり失念していた。仕事が一息ついた20日にふらりと立ち寄ったソフマッ○で偶然「君望〜」を見つけた。蘇る俺の記憶。「そうだ!ゲットしなければ・・・」財布の中が心配だったが、そのへんは気合いでカバー。初回特典付きを手にする。「あゆ」と「まゆ」がイカすテレカと音楽CD付きだ。割高であるが、それを補うには充分な特典だ。
 そして、その日のうちにインストールして、プレイを開始する。「おお!これは・・・」 ゲームを立ち上げてから、すぐにその丁寧な作りを感じさせた。「こいつは、本気(マジ)で期待できるかも・・・」 そのままプレイを続けた。
 期待通りだった。結局、俺は最後までほとんど一気にゲームをプレイしてしまった(註、別に仕事を休んだりはしていない。余暇の時間を一気に使ったということ)。面白い。はっきり言ってかなり良くできている。いや、今年プレイしたゲームではベストの出来ではないだろうか。何よりも、その物語に惹きこまれた。基本的には「お涙モノ」なのだろう。しかし、「To Heart」や「Kanon」「Air」あたりとはかなり違った毛色だ。はじめ(第1章)は、ごくありふれた学園ものかと思わせた。だが、あと(第2章)で、そんなありふれた感覚をふっとんでしまった。これは、かなり複雑に絡み合った恋愛の物語だ。主人公、メインのヒロインたち、主人公の親友を巻き込んで展開される物語に完全にのまれてしまった。主人公の気持ちがビンビンと伝わってくる。心の弱さ、優しさ、とても紙一重で、複雑なところが、俺の心に響く。でも、これはヒロインの描写がとても優れているからに他ならない。優れた描写のおかげで彼女たちの気持ちがストレートにこちらに伝わる。だから、主人公の気持ちが手に取るように分かってしまう。主人公に同調してしまうのだ。物語中の主人公と同じく、プレイしている自分も誰を選ぶべきなのか、悩んでしまう。そして、一人のヒロインを選ばなければならなかったとき、「痛み」を感じるのだ。選ばなかったヒロインに対して「罪悪感」を感じてしまうのだ。そのくらい話にのめり込めたのだ。最近、このようなことはほとんどなかったのだが・・・。
 そういえば、このように「痛い」感覚を持てるゲームを珍しいような気がする。このテのゲームならヒロインを一人選ぶというのは当たり前のことだ。でも、ヒロインを一人に絞ったところで、他のヒロインたちは自己の主張を止め、影が薄くなっていき、選んだヒロインだけの物語を進めていく。他のヒロインを切らなければならない「痛み」はシナリオのオブラートでくるまれて分からなくなっているのだろう。それはそれで良いのだろう。しかし、この「君望〜」は違っていた。どのヒロインを選んだとしても、ほとんど最後まで他のヒロインも自己主張を続けてくる。しかも、その自己主張がストレートかつ心に響くものだから、主人公と同調して悩み、そして「痛み」を感じまくるのである。もちろん、その後に訪れるエンディングの多くが、その「痛み」を充分に癒してくれるものなのは言うまでもない。しかし、その「痛み」に「リアル」を感じる。今までのゲームに感じてこれなかった「リアル」な感覚を、この「君望〜」は持っているように俺は思う。
 そのリアルな「痛み」に俺は心を打たれ、このゲームに引き込まれた。よく作りこまれた恋愛小説を読んだような気分になった。このような物語なら(そして18禁のゲームなら)陵辱系の物語に持っていくこともできるだろう(一部、そんな方向に行くシナリオもあるが)。しかし、そういった方向に走らず、あくまでも(HAPPY ENDのシナリオは)青春モノ、恋愛モノとして終始したところに、俺は拍手を送りたいと思う。(08/NOV/01)


〈マイマシンSPEC〉

品名 GATEWAY G7−450(改)
CPU PentiumV450MHz
メモリー 128MB
HDD ATA66 13GB+BUFFALO DBI‐UV40GT2(40GB)
ビデオ NVIDIA RIVA TNT 16MB + 3DFX Voodoo2 12MB
ドライブ Toshiba DVD/CDドライブ SD‐M1202+BUFFELO CDRW‐S4220FB
OS WINDOWS Me
動作は? このスペックで充分に快適にプレイできます。

ご意見カキコはこちら


〈〈〈 お手軽MENU 〉〉〉

1、ゲームレビュー

2、トレカ展示室

3、立体モノ展示室

4、日記

5、フリー掲示板 6、トレカ掲示板 7、LINKコーナー 8、FISHING

☆HOME(表紙)

☆MENU(コンテンツ)

◆◆◆ クリックすればそのページへとびます。◆◆◆

◆◆◆管理人へメール◆◆◆

前のページに戻る

ゲームレビューのページに戻る

表紙のページに戻る

MENUのページに戻る

GAMEREVUE Ver2.00