第28回  手延べふし麺   H18.12.20
第28回は、手延べふし麺をご紹介いたします。
乾麺の素麺やうどんと作り方は、同じです。
冬場は暖めて、夏場は冷やして、季節に応じた食べ方ができます。


(材料)
ふし麺、めんつゆまたはうどんスープなど、薬味(ねぎ、しょうが、柚子ゴショウなど)


(調理方法)
1.大き目の鍋に、たっぷりのお湯を沸かします。
2.ふしを湯がきます。乾麺のうどんくらいの湯がき方となります。
3.麺が、透き通ってきたら、ざるにあげます。
4.水洗いをします。
5.冷やして、食べる場合は、そのまま、めんつゆで食べて下さい。
6.あったかい、つゆの中に、ふし麺をいれて、温めますと、冬場でも、おいしく食べられます。
@使用した、ふし麺です。
Aたっぷりのお湯を沸かします。
B麺を入れて、ゆでます。
Cざるにあげて、水洗い。
D今回は、あったかにしてみました。