第11回  お好み焼き     H17.6.18
第11回の焚き火料理は、お好み焼きをご紹介いたます。
子供のおやつに、また酒のつまみにと幅広く食することができます。
調理時間も、短時間でOKですので、一度、お試し下さい。


(材料)
お好み焼き粉、卵、キャベツ、豚肉、エビ、削り節、油、ソース、マヨネーズ、


(調理方法)
1.鉄板を使用します。
2.鉄板を暖めます。
3.鉄板に油を敷きます。
4.適当な大きさに、用意したお好み焼き粉を伸ばします。
5.この上にお肉を載せていきます。
6.下の部分が焼けた時点で、裏返しにします。
7.両面が焼けた時点で、裏返しにします。
8.お好み焼きソース、削り節をかけて完成です。


(参考までに)
@火力が強すぎると焦がしてしまいます。
A玉じゃくしを使用しますと、適当な大きさにできます。
Bお好みに応じて、具剤を入れてください。
Cマヨネーズを添えると、一層おいしくいただけます。
@鉄板をセットした状態です。
Aお好み焼き粉、卵、水を入れて溶いた
 状態です。
 この中に、キャベツ、エビを入れています。
B使用した材料です。
C鉄板に広げた状態です。玉じゃくしです。
 この上にお肉を広げています。
Dひっくり返した状態です。鉄板の温度
 むらがあり、一部、焦がしてしまいました。
E焼きあがったところです。
Fソースをかけ、削り節をかけています。
 脇にマヨネーズを添えて見ました。