第5回  おでん   H17.1.18.
第5回の焚き火料理は、おでんを紹介します。
季節柄、鍋物が多くなっていますが、ご了承下さい。


(材料)
すじ、鶏肉、大根、ちくわ、丸てんぷら、棒てんぷら、厚揚げ、おでんの素、
今回は使用しなかったのですが、他の材料として、こんにゃく、昆布、つみれ、
じゃがいも、たこ、はんぺんなどがあります。


(調理方法)
1.大根を適当な大きさに切り、下湯でをします。
2.大きめの鍋を準備します。
3.だし汁を作ります。できれば、多めに作ります。今回は、手っ取り早くおでんの素を
 使用しました。
4.すじや鶏肉、大根、卵など、煮えにくいものを先に入れます。
5.他の材料を入れます。
6.後は、出来上がりを待つばかりです。
7.火加減に注意して下さい。少し、火から外し、弱火で煮込むと良いです。


(参考までに)
@だし汁はたっぷりと用意します。
A煮つまりを防ぐために、だし汁を追加していきます。
B弱火でじっくりが基本です。火加減には注意して下さい。
@使用しました材料です。
A大根を下湯でしています。
B用意した材料をすべて入れたところ
 です。
C煮込み中ですが、ちょっと火力が
 強すぎました。
D完成です。
 皿に盛って、からしをつけてみました。
E毒見中のメンバー
第1回のちゃんこ鍋の材料にキムチの素を
追加し、煮込んだものです。
寒い日には、体の芯まで暖まります。
Fおでんの他にキムチ鍋も作って
 みました。