第1回  ちゃんこ鍋    H16.11.24
だんだん寒くなってきました。この季節に体の中から暖まるもの。
それは、お鍋です。
第1回の焚き火料理は、ちゃんこ鍋をご紹介いたします。

料理方法は、いたって簡単です。焚き火に鍋をかけ、材料を入れるだけ。
後は、焚き火に手をかざしながら出来上がりを待つだけです。
お好きなものを入れるだけ。
完成したら、暖かいうちに。


(材料)
だし汁(今回は、昆布、しょうゆ味を使用)、鶏肉、豚肉、つみれ(しょうが味)、魚すりみ、
白菜、えのき、にら、糸こんにゃく、もち、油揚げ、豆腐、うどん、


(調理方法)
1.炉の作成。ブロックと網を使い、作ってみました。
2.鍋に、だし汁を入れて沸騰させます。
3.煮えにくいものを先に入れて、熱します。
4.先にいれた材料に火が通ったら、後は野菜類を入れて行きます。
5.後は、ふたをして出来上がりを待つのみです。


(参考までに)
@うどんは、手打ち風とか、冷凍物とか、伸びにくい麺がいいです。
A熱を入れすぎると、辛くなりますので、時々、水を足して、味をうすめて行きましょう。

ここ、いこいの広場では、鍋や網のレンタルがあります。
大きな鍋が必要な場合、借りることができます。
また、薪の販売も行っておられます。
@炉の作成。直火OKなので
 ブロックと網で作って見ました。
A使用した材料です。
 お好みに合わせて、準備してください。
B肉、うどんなどの生もの類です。
C全部の材料が入った状態です。
 ふたをして、しばらく煮込みます。
D完成後の食事風景。
 う-ん、またこれがうまい。
E暖め過ぎるとからくなりますので
 少し、火より離しておきます。