コシーナ・アレグレのミニチュアフードの作り方テキスト販売

texticon.gif

この度、ミニチュアフードの作り方のテキストを作り、販売することにしました。(当方が直接販売致します)
このテキストの対象は主に、ミニチュア制作は超初心者または初心者レベルの方を対象に書きました。
または、住んでいる近場にミニチュアフードの教室がない、あるけど通いに行く時間がない・・・
という方のことも考えて書きました。

超初心者・・・「ミニチュアフードってどうやってつくるの?」ってぐらいのレベルの方。
初心者・・・あまり細かい事は気にせず作った事はある・・・等の方。

このテキストの趣旨は、
・最低限これさえわかっていればミニチュアフードは出来る技術の習得。
・このテキストに書かれている事をヒントにして、自分自身で作り方等を考え出す力のお手伝い。
・まずは、一つ一つ作っていき、粘土の特徴(柔らかさやなど)を知り、それを把握して粘土形成のコツを掴んで行く。一つ一つ作って行く事は、形成技術上達への道にもなります。

・・・をメインに作業を進んでいきます。絵の具の種類と調合のコツ、粘土の混ぜ方など、あたりまえの事から書いてあります。細かい説明と大量の写真で作り方を解説しています。詳しくは次ページにあるサンプルをご覧下さい。内容の数ページ分を公開します。

テキスト内の作品は、テキスト用に新たに作りました。作品の内容品は、目玉焼き、食パンなど(サンプルの目次をご覧下さい)、平凡なフードばかりです。多分、他所のブログで作り方を公開してる方もいるとは思いますが、このテキストでは、作る食べ物によっては、簡単な道具を作って、それを利用して作ったり、ヘラや爪楊枝を使って形成するコツなど、口で話した方が早い&わかりやすいぐらい(笑)の内容量を、文章と写真で解説しています。個人的には、教室で教えるのと同等のレベルぐらいの解説だと思っています。・・・多分ですけど。(汗)
なお、今回は、ミニチュアフードの作り方のみで、食器の作り方は載せていません
原型を作って複製する方法も載せていません。(これは、当サイトで無料公開してますから)
すべて、一つ一つ作る、作った簡単な道具で制作するという方法だけです。

あくまでも、超初心者または初心者レベルの方を対象とした内容で構成しているので、中級者(まぁまぁ、そこそこは作れる技術を持ってる)以上の方は、知っている、実行していると思いますので、その方達には退屈な、意味の無い内容だと思います。
もし、中級以上の方がご購入する場合は、このことを頭に入れた上でご購入のほど、よろしくお願い致します。

なお、テキストの内容は、私の制作経験を元に書いてあります。「これはちょっと違う」と感じる事もあると思いますが、そのときは「参考」として捉えて下さい。

テキストは、手作り感満載の仕上がりです。(笑)

購入方法へ進む→