これから、不定期に日記を書きま~す。
日常のチョットした事や、作品の制作過程など
ほんと気まぐれに、気が向いた時だけ書くので
訪れた皆さんも気が向いたら覗いてね( ^o’)~♪

    2

2006年12月24日(日)
今年も、あとわずか・・・・・
ガァー-‐‐疲れたorz
一昨日(22日)からブログについて調べてた・・・
と言うのも、新年からHPの日記をブログに変えようかな~
と思っていて、それで何処のブログが良いか色々と検討してた。

やっぱりブログするなら壁紙とかテンプレートなんかイジリたいし
何処が簡単かな~ ココログ・gooブログ・F2 etc...
容量・機能・CSSと色々と見比べてたが・・・
ん~ 一番簡単そうなのはgooアドバンスかな?
でもgooアドバンスだと月々の使用料がかかるからな~
出来ればフリーブログでやりたいし、そうなるとやっぱりCSSを
憶えないとダメか!?



と言う事で、ただ今CSSを勉強中!

久々に左脳(?)を使ったからスゴ~ク疲れた( ´ Д `) =3
とりあえず今はココまで出来た・・・  良かったらみんな見てみて♪
http://maverik.cocolog-nifty.com/blog/



あ゛~ 今年もあと8日になちゃったよ~(T0T) だのに、まだ年賀状の図案が出来てなーい!
さーて、そろそろ図案でも描くかぁ~ 
さてはて、普段 私は工房に篭もりがちなんですが、この間の12月10日は久々に外出~♪ 横浜 赤レンガ「あ~てぃすとマーケット」に行って来ました。
今年の春にも「あ~てぃすとマーケット」には行ったのですが、今回はレザークラフター仲間がブランドを立上げ初出展すると言う話を聞き「これは、お祝いに行かなければ!」と思い、急遽横浜へ・・・
小岩から高速使って1時間ちょっとで横浜(意外と近いんだね~)
「マーケット」に着いて、営業妨害にならない程度に彼の作品を観させてもらった。(いや~ ホント! INAさんは上達するのが早いな~ ^^;)
20分くらいかな(?)色々と話をしてたのだが、あまり長居をするとホントに営業妨害になっていまうので 会場を後にした・・・・・久々の外出なので、このまますぐに帰るのも何なんで、中華街で食事をし「ぶらぶら~♪」と、して帰って来ました。
2006年12月1日
あぁ~~ 師走だよ!
なんだかんだと作業に追われ、いつの間にか12月になっちゃいましたね~
今年もあと1ヶ月・・・ だと言うのに、まだ年賀状の図案描いてないよー!
もー イノシシ描けないよ~ どうしよ~~((;゚Д゚)
とか言いつつ、土壇場になれば描いちゃうんだろうけど・・・・・
でも、それまでの時間が歯がゆいんだけどね! (≧皿≦)


さてはて、今回の→この作品は『龍牡丹唐草』 これは9月に来日した、
ジム・ジャクソンさんにプレゼントしようと思い作ったもの・・・・・

講習を受ける前は、プレゼントしようなんて思ってなかったんだけどね。
ただ講習の時は一言もしゃべれず(もちろん英語が出来ないから・・・)
本当は色んな事を聞きたかったんだけど、何も出来ずに講習が終わって
しまった・・・・・orz

そして、講習の翌日(だったかな?)成田へジムさんのお見送りに行くこと
になったのだが、普通にお見送りに行っても また何も話せず終わってしまう
「それなら何かお土産になる物をプレゼントしようと!」と考えたのだ。

始めは、てぬぐいやお酒を考えたけど・・・「それじゃ~ 普通過ぎる!」
他に何か自分らしいモノは無いか・・・? と、思いついたのがこの作品。

只々、この時は何も考えず「ジムさんプレゼントしたい!」と言う思いだけで制作を開始したのだが、さすがに3日間で図案を起こしてカービングするのはキツカッタ(≧~≦)  それでも、何とかお見送りの前日に完成した・・・・・  しかし、完成してからよくよく考えると・・・「俺は、何かとてつもなく 大それた事をしようとしているのではないか?」 
そりゃ~ そうです。 「誰にカービングの作品をプレゼントしようと思っているのですか? ジム・ジャクソン!ジム・ジャクソンですよ!!  カービングの神様と謳われる方にプレゼントしようとしてるんですよ!!!」   ようやく事の重大さに気付いた。
「プレゼントしたい・・・」「いやダメだ!」繰り返す自問自答の嵐! 

そして、こう言う結論に達した。「英語が話せず何も出来ないなら、作品をプレゼントして自分と言うクラフターが日本に居ることを憶えていてもらおう・・・・・」と、、、、、、、、、、、、、、、、、? だが、しっかーーーーーし!! 当日空港でドキドキしながらも 渡そうと思ったら、すでに荷物のチェックをした後でプレゼントを渡せな~~~い>< (何やってんだオレ!?)
           ・
           ・
           ・
で・も・ね・・・・・ 当日は渡せなかったけど、後日送る事になって「ホッ!」と一安心♪ ・・・・・しかも、【 King's Saddlery 】に飾ってくれるって!
\(≧o≦)/キャーーー  シェリダンスタイル創始者・ドン・キングの工房~~~!! もぉ~ ホンット! どえらい事になってしまいました。
いや~本当に、シェリダンスタイルをやっている者として これ以上の喜びはありません。+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
そしてこの間、ジムさんからメールが届いて目を通すと・・・・・・        って、 さっぱり読めません┐(´∇`)┌    「ドン・バトラー」「ミュージアム」と言う言葉は分かったのですが、その他は何と書いてあるのが分からないので、今 友人の妹さんに翻訳をお願いしてるところです。 
あ~何て書いてあるのか楽しみ♪

※ちなみに、始めはこの↑作品を送ろうと思ったのですが、あとで送るって事になったのでこの図案を元に少し作り直したモノをプレゼントしました。 ジムさんに送った作品はGallreyⅢの平面作品に載ってます。
2006年11月19日(日)
寒いね~
あぁ~ 寒い(´~`)  一昨日から急に寒くなった気がする...    今まではヒーターを点けず、がんばったが・・・
さすがに一昨日の朝は寒くて仕事にならなかった・・・・・・・ 集中も出来ないし手も震えちゃって、もー- 大変!!
なんと言っても、図案を描いてると手が震えて緩やかな カーブが 自然とスカラプになちゃっう!?
消しゴムで消して描き直して、またスカラプ!
消しゴムで消して描き直して、またスカラプ!!
消しゴムで消して描き直して、またスカラプ (╬ ‐ ‐)





(╬`益´) 『えぇー-‐‐い! やってられるかっ!!』  (※スカラプとは・・・・・細かい凸凹状の線の事)

今まで灯油を買いに行くのがメンド~ で、買いに行かなかったが さすがにこれじゃ~ 仕事にならん┐(´~`)┌

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いや~ 部屋が暖かいって、極楽じゃ~~ (*´Д`*)r―┛~~


追伸・・・・・
先日、母の誕生日に例の↓プレゼントを渡したところ。胴回りや内ポケットを見たり、肩に掛けたりとして・・・
出てきた言葉は、『ありがとう・・・』(あまり感情を出さない感じで・・・・)

il||lil||liΣ( ′口`ノ )ノil||lil||li ガッー-‐ン!!
「えぇ~~~ それだけかよ~ しかも、底のメッセージに気づかないし~」
2006年10月29日(日)
トートバック・・・・・・
さてはて、写真に写ってるのは先月ジム氏のカービングセミナーを 受講した時の作品『トートバック』の制作途中 のモノなのですが・・・・・

『トートバック?  ん~ トートは自分では使わないよな~~
使わないモノを制作するのはメンドイな~~~
・・・・・・・・・・・・・・・・ん? 待てよ! そう言えば!?
お袋の 誕生日が近いなぁ~ これなら作るキッカケになる!!』

と、言う事で! 母の誕生日プレゼント用に少し手を加えて 制作する事にしました☆

≪変更点≫
(↓に写ってる作品サンプルを見れば一目瞭然なのですが・・・・・)
★元々のカラーはナチュラルだったのをマホガニに染色。
★あと、カービング部分をサイドと鞄底に追加。
★手紐を肩から背負えるように少し長めに変更しバスケットを打ち。
★口留め部分の幅を広げカービングしました。
★そして、内ポケット追加

仕事の合間を見て少しづつ 作業を進めてきたけど・・・・・・
ヽ( →㉨←)ノ ん~あともうちょっとで完成だー!!
近日中には完成品をGallreyⅢにUP出来ると思いま~す。
(*^∀’) いや~何はともあれ、お蔵入りしなくて良かった♪
2006年9月29日(金)
ジム・ジャクソン氏について補足
昨日の日記ではジム様ジム様・・・と連呼して、シェリダンスタイルをやってない方から見たらかなり危ない人間と思われるのも何なんで、今日は少しジム・ジャクソン氏についてご説明いたします。

彼は著名なサドルメーカー・エド・ジャクソン氏の息子として生まれ、10代の頃より当時シェリダン市内最大のサドラリーでカービングを手がけるようになります。 その後、レザーワークを続ける傍ら、画家としても歩み始めます。(一時期には、大学の助教授として教鞭をとったこともあります。)
                                       ・
                                       ・
                                       ・
そして、かなり端折りますが・・・・・
現在はシェリダンスタイルの創始者ドン・キング氏の工房キングズ・サドラリーにて特注製品を製作する専属作家をしており、彼の作品は他のレザークラフターの評価だけではなく一般の方々にも評価も高く、米国歴代大統領・映画俳優・その他 各界の著名人の顧客を持ち、シェリダンスタイルの作家・レザーアーティストとして現在最高峰の一人です。


そして、これは僕が勝手に思う事なのだが・・・
ジム氏の経歴を聞き・講習を受け・作品に触れ・・・そしてジム氏がK・N観光での着目点をT氏より聞くと
エド・ジャクソン氏の息子として生まれた事によって、幼少の頃より美的才能が磨かれ・・・・・それに加え、若くしてカービング技術を磨いた結果、 只のカービングを
(只のカービングと言うと語弊があるかもしれないが・・・)芸術作品として昇華させたのではないか? と思う。
(ホント!いつか僕も人の心を捉える作品を作ってみたいものだ┐(´∇`)┌ )
2006年9月28日
怒涛の1週間
        
21日からの怒涛の1週間がようやく終わった~ 21・22日は「ジム・ジャクソンのカービングセミナー」 22~25日は「革工芸展」 そして、26日は「ジムさんの成田へのお見送り」  ホント心身ともに一杯×2の1週間だったよ。

まず、最初の2日間は世界最高の技術とセンスを持合わせたジム氏を 目の前で動いてる・そして喋ってるお姿をみれた事で心が一杯で、さらにカービングしてるところ・数多くの作品を生で見れた事で頭が一杯で・・・・・  ホント!始めの2日間でHP(ヒットポイント)をガッツリいかれた感じでかなり瀕死の状態になちゃった・・・・・
いや~ ホント凄いんだよ!ジム様の実演の姿・そして生で見る作品の圧倒的な〟力〝 ホント!これは言葉では言い表せない!!     だけど、それでも言葉にすると・・・・・・作品が放つ〟オーラ〝 彫られてるシェリダンの生命力・躍動感! アイテムとカービングの一体感! もーーーう ココまで来ると芸術作品だよ!!
改めて思ったけど、こう言う芸術作品って 芝居でも音楽でも美術・工芸品でも 生で見なきゃダメだね!

そして、ジム様の作品を見て思った・・・・・自分の技術・センスの未熟さを・・・・・・ 『あぁーーー もっと頑張んなきゃ! でも、どれだけ頑張れば・・・どれだけキャリアを積めば・・・・・ジム様の領域に辿り着けるのだろう? って言うか、そもそもその領域につま先だけでも入ることが出来るのか・・・・・? はぁ~~~俺はとんでもない世界に足を突っ込んじゃったんじゃないか?』  ・・・・・セミナーを受けてからこんな風に思もちゃってね~ 一時的だけど自信喪失状態になちゃった・・・・・(つぅ~か~ ジム様と一緒するなってか!?)
でも、いつまでも失意の中に居る訳にもいかないから、なんとか気持ちを立て直さないと・・・・・ それにカービングを仕事として始めちゃってるし、あと なんと言ってもMAVERIKのファンと言ってくれる方々もいる、その方々の期待を裏切らないような作品を作って行かなきゃ!!    うおぉぉぉ―-‐‐‐頑張るぞ―- ‐ ‐!! ~~~ノ´д`)ノ


さて22日からの工芸展だけど、今回も色んな方が、色んな技術を駆使した作品が出品されてたね♪  本当に革と言われなければ解らない作品ばかり!  会場当番しててもそう言う質問が多かった・・・・・「これ全部革?」「本当に革?」と言う問いに、『はい、そうですよ!』と答えると、みなさん目を丸くして「ほぉ~~~スゴイね~」ってね♪
そして今回も工芸展のパーティーと2次会に行って来たんだが、やっぱりこの工芸展の中だと僕は若手なので
(・・・年齢的にもキャリア的にも)どうも自分の立ち位置がわからない・・・・・ ひとり〟ポツーン〝としてた・・・・・ いつもだったらマジョーア先生やご近所のFさんが居れば気持ち的に楽だったんだろうけど、今回は残念ながら諸事情により来てなかった。(ホントに残念 ><;)  基本的に僕は初めて方や先輩・先生・年上の方の前だと緊張しちゃって自分から話すのが苦手・・・><;
でも、いつまでも黙々とお酒を呑んでる場合じゃないので、まず一番お世話になってるC社のH先生にご挨拶したら 社員の方 2名を紹介された。 しばらくその2人と話をしていたら・・・・・そしたら上機嫌?の広島の先生が来て会話に加わった・・・・・  なんやかんやと色々と話していたら〟あっ!〝と言う間に時間が過ぎてパーティーが終わり二次会へ・・・・・(いや~話す相手が居て良かった。 f´∇`;)  二次会は居酒屋?と言うには小洒落たお店で・・・・・ 中に入ったはいいが・・・・・ ドコに座ろう・・・・・?   って、いつまでも突っ立てるワケにはいかないのとりあえず席につくも、前はヤマ◇☆先生にマツ○先生・・・そして、横にはS社の社長・・・・・ アッ痛った~ またもや何を話したら良いの~!?(まぁ~ 何処に座っても同じなんだろうけどね┐(´∇`)┌ ) そんな僕の気持ちを察しての事か?先生方から話かけてくれた・・・・・(なんだか気を使わせてしまった~! m(_ _)mスイマセン)あー 来年こそは自分から話せるようにならんとな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、思う今日この頃であった。

そして今回は初めてグリーン先生とも話せた(昨年まではご挨拶程度だったので・・・)  なんだかんだと2~30分ぐらい。 なんでもグリーン先生は大学で教えているようなのだが・・・ 才能がある子が居ても卒業後「革でやっていこう!」と言う子が居なくて「なかなか若手が育たない・・・・・」と こぼしていた。    まぁーーー 実際、革だけで食べようと思うと並大抵の努力だけじゃ~やって行けない・・・・・技術・センス・キャリアはもちろんの事、何があっても〟続けていく〝と言う強い心と信念・それになんと言っても運(出会いの・・・)も必要だ! ・・・・・・・・と、僕は思う。(何だか役者の世界に居た時と一緒だな~( ̄ロ ̄lll))


そして26日、ジム様のお見送り・・・・・
本当は色んな事を話したかったが、僕は英語が出来ない・・・・・ これほど自分を呪った事は無い・・・・・ だから誓う、せめて3年の間にカタコトでも英語を話せるようになろう! そして、シェリダンへジムさんに会いに行こう!・・・・・と。
2006年9月1日
今日から9月・・・
8月は革の仕事が少なかったので、前々から知り合い頼まれていた作品を作る事にした。
トールペイント・・・・・・・
なぜ革職人の自分がトールペイントなのか?
いきさつは色々あるけど、ま~ モノ作りは好きだし 前からトールに興味も あったから気軽に受けてしまった(--:)

けど・・・はじめてみるとこれがナカナカ手強い!描き方の技法も難しいが 色の使い方(合わせ方)が難し~>< 
普段仕事で色を使うといっても、 ブラウン系が多いしそれに色彩豊に染色した事ないから、 いざトールをしようと思っても どの色とどの色を使えば 良い感じに見えるのかなんて解らない(TT)

 ・ ・ ・ ・ なので
「あーだ こーだ考えても、やった事がないのだからわからん」(`へ´)   ・・・・・と、ある意味開き直り気味で描き始める。
本職の合間合間に少しづつ描いていって・・・・・・・・3週間、ようやく完成!!

んー-‐‐‐これで良いのか? まー初めて描いたにしては悪くはないと思うのだが・・・ただ看板としてはどうなんだろう?
少しバラの色が目立ち過ぎてるような・・・ ん~ でも、これで良いかな? 良いな! 良いとしようー
初めての作品だし、材料費だけだし・・・・・
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、話はかわるが「今日の玄ちゃん」のコーナー―-‐‐‐
((;゚Д゚) !? て、いつからそんなコーナーが出来たんだ!

玄ちゃんがウチに来て約2ヶ月、日々元気に水槽の中を動きまわっている 。ただ今の甲長6センチ、なんだかすごい勢いで成長しているよ!
最近ではエサの時間になるとエサ場で首をあげて待っているのだ。 (・・・玄ちゃんは時間がわかるのだろうか?)
しかも目が良い!? 水槽の外からエサを左右にゆっくり振ると 顔もエサの動き合わせてうごく!!
((´Д`)r―┛~~ うむ~ なかなか賢い子じゃのぉ~~)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
それにしても、工芸展まで3週間と言うのに いまだに当番表が来ない・・・・・今回は会場の当番しなくても良いのかな?
ま~~ どちらにしても日曜の午後には会場に行ってようかな・・・・・
2006年7月31日
ゼニガメの玄ちゃん
今月の7月2日に、ウチに新しい家族がやって来たのだが、その新しい家族とはゼニガメである。
       ・
       ・
       ・
別に買ったワケじゃない。

ゼニガメとの出会いは・・・・2日の日に母が江戸川の堤防を散歩中に草むらからゴソゴソと動くモノを発見!?
近くによって見てみると・・・・・・・・・・カメ(?_?)   でも、母はそのカメが何のカメなのかは解らない・・・・
すかさず近くにある葉っぱにくるんで、大急ぎで家に戻って来た @=====ヽ(;→㉨←)ノ
『ユウちゃん×2、大変!!! コレ毒?毒!?』などと 大騒ぎして工房に入ってきたんだよ ┐(´∇`)┌
「まったく~ 仕事中に何を大騒ぎして・・・」と思いつつ見てみると ・・・・・カメ?
始めは何のカメなのかは解らなかったが、でも毒を持ったカメや噛み付きガメで無いことは自分でも解る。
「たぶんミドリガメかゼニガメだろう」と思い、改めて拾って来たカメを見てみる・・・・・
「ミドリガメなら首に赤い模様が有るけどこのカメには無いな・・・それじゃーゼニカメかな?」と、思い
ネットで調べてみると・・・・・・・・・・・・・≪ビンゴ!≫甲羅の形状がゼニガメだ!!

丁度その日は工芸展の作品のひとつ【玄武蓮唐草】をカービングをしていた「カメを彫ってる時にカメを拾ってくるとは・・・
これも何かの縁?」と言う事で、このゼニガメを飼う事に決定!
名前は【玄ちゃん】理由は簡単!玄武を彫ってる時にウチに来たから!!

しかし、カメを飼うのは初めて・・・ネットで飼い方を調べ餌や環境を用意するも・・・環境になれてないせいか?餌を
ぜんぜん食べてくれない・・・・・ (;゚~゚)ん~どうしたもんだろう?
と、2~3日頭を悩ませているそんな時、やっと食べてくれた!   ( ´・ω・`)=3フッ~ これでひと安心。

ウチに来た時は甲羅の大きさが3㎝だった玄ちゃんも、今では3.8㎝になった・・・・・・・日々成長している。
( ゚-゚)( 。_。)( ゚-゚)( 。_。)ウンウン
毎日餌をあげながら観察してると・・・カラダは脱皮して少しづつ大きくなっているのが解るが、甲羅って どうやって大きくなる
んだろう・・・? で、よく見ていると・・・甲羅と甲羅の間って言うのかな?(専門的な用語は解らないが・・・)
その接合部分(上の写真の部分)が少しづつ広がって甲羅自体が大きくなっているようだ。


それにしても・・・ウチの母もあんなに大騒ぎすること無いのにね~そりゃ~確かに、最近のニュースでも毒のあるカメやら
ワニガメが発見されるって言ってるけど、何もそこまで大騒ぎしなくてもね~  ┐(´∇`)┌
2006年7月19日
作品搬入!
あ~ 何とかかんとか締め切り2時間前に無理矢理作品を完成させ搬入して来た~

今回の作品は四つの財布に四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)を彫り。そして麒麟を彫ったモノを八角の額の中央に貼り、
麒麟を中心にして上下左右に四神の財布を飾った。
四神の財布は、彫りも仕立ても良く出来たと思うのだが麒麟の額の方は・・・残念ながら未完と言わざるおえない(><)
あーーーー悔しい! あと1日あれば何とかなったのに~これじゃ~今回も賞は取れんよ・・・(ToT)

まー今さら悔やんでもしょうがないから、来年の作品について考えておこうかかな~(^Д^)r―┛~~
来年の工芸展が例年どうり3月開催なら1月末に締め切りだから今から考えて丁度良いかも?

あ!?そうそう、応援メールくれた方々ノ^O^)ノあ~り~が~と~う~~~!! 
まだ、審査の結果が出たワケじゃないけど、たぶん賞は取れませ~ん。
あ~あ~~~折角みんなが応援してくれたのにな~~~悔しちぃーーーー(>Д<╬)
2006年7月1日(土)
締め切りまで2週間・・・・・・

みなさ~ん お久しぶりでーす( ^Д^)ノ

リニューアルしてから2ヶ月、更新もしないで放置状態のHP・・・・・・なかなかヒマが無く新作の画像もアップ出来んノ_-)スマン
とりあえず現在の状況を報告しようと思い日記に書き込みま~す。

ついに今年も革工芸展の締め切りが迫って来て、現在その作業に没頭中・・・・・とは言っても本来だったら、3月末に工芸展があり 1月末に締め切りなのだが、今年はその3月に会場が取れず・・・・・・・・・・・・・9月22日~25日に開催される事になったのだ。
で、今年の締め切りは7月中旬。 今回は時間があると思ってゆっくりし過ぎた(><)・・・・・・・・・締め切りまであと2週間・・・・・・・・・果たして間に合うのか(?_?)
ホント毎度毎度 締め切り1ヶ月前からドタバタして、それでもなんだかんだ言って締め切り当日には完成させる・・・・・・ 〟人間、追い込まれると とてつもないチカラを発揮する!〝・・・・・・・・ と、思いつつ いい加減 学習しろよオレ(`Д´╬)

あ~作品が出来るまで1日 約18時間労働だ~ キツイよ~( ̄ロ ̄lll)


補足
日本革工芸展・・・年に一回行われ、日本全国の革工芸家・革職人が自分達の力作を出品する。もちろん誰でも展示されるワケではない! 展示されるには審査され、審査に通った作品が〟入選〝と言う事となり展示されるのである! そしてさらに入選した作品を審査して、優秀なモノには各賞が選ばれ授与される。 俺は3回出して、3回とも入選はしたが・・・いまだ賞には選ばれていない・・・・・・・・・・・・ 
うおぉぉぉーーーー今年こそ賞を取るぞーーーー!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・取りたーーーーい!!!


・・・・取れたらいいな~☆

2006年5月2日(火)
リニューアル!

昨日1日中ずーとっ!パソコンと格闘し ようやくホームページをリニューアルさせた!!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 
2月頃からコツコツと作って来たのだが、注文が入るとそちらを優先しなければならないので、なかなか進まない・・・・・
(もちろん仕事なのだから当然の事である!!)
で、おとといギターストラップのデザインが出来たので、製作に入る前に何とかUPしようと決意し四苦八苦しながらようやく完成させた。
(まだ微調整はあるが まーそれはおいおいやって行こう~´∇`)~

話は変わるのだが、先月よりミクシィと言うコミュニティーサイトに入会した。(ネットをしている人の中には知ってる人もいるかな?)

始め友人から誘われた時はどうしようか迷ったのだが、よく話を聞くとそんなに怪しいサイトでは無い・・・と思い、思い切って入会してみた。    いやーーーーハマッタ! これがなかなか面白い。  まず入会するのに、ミクシィの会員から招待状を送ってもらわないといけないのだが、メールで招待状を受けとると、アドレスがある ソレをクリックすればミクシィに入る事ができる。
入会前にプロフィール入力画面があるので
必要事項を入力すれば正式会員となる。(でも、プロフィールは正直に書かなくても良いし、公開・非公開・友人まで公開など選ぶ事も出来る。それにTELや詳しい住所などは入力しないし、個人的なやりとりもミクシィ内で出来るので相手にメルアドを知られる事もないので安心だ。)  自分のページでは日記を書く事も出来、それを公開して人からコメントを受けることも出来るのだ~
ミクシィの中はいろんな住人がいる、経歴・趣味・職業・・・・などなど、ホント様々! そして一番面白いのはコミュニティー(誰でも立ち上げる事が出来る、学校のクラブみたいなモノ。)
これには様々なモノがある、趣味一つとっても、レザー・シルバー・編み物・ビーズ・トールペイント・絵・・・・・書き出したらキリがない。
私が入ってるコミュに「龍」と言うのがある、これは古今東西あらゆる龍が好きな人の集まりでこれだけで約2000名の会員がいる。
それに、ビックリしたのは私が卒業した学校のコミュがあった事!?  さすがに同級生はいないみたいだが・・・・・・・いやはやこれには驚かされたw(@0@)w(こんなモノまであるのか・・・・)
しかしミクシィにはカービングのコミュが一つしか無い・・・・・・ 今度時間があったらシェリダンスタイルのコミュを立ち上げようかな・・・・?
ちなみに入会金は掛からない。
あっそれと、これを見ている友人たちー興味が有ったらメール頂戴~招待状送りま~す(*^∀’)

2006年4月9日(日)
満開の桜の下で…

先週末に東京の桜が満開となって一週間。そろそろ葉桜が目立つようになって
来たが、隅田川や一部の桜はまだ散らずに残っているね。
(なんだか今年の桜は長持ちだな~)
今回(先週)めずらしく私も夜桜を見て来た。ぶらぶらと、ただぶらぶらと
しただけだったが
たまにはこう言うのも悪くない。

        そして今日は、横浜の赤レンガに行って来た。 とは言っても遊びで行って来たワケではなく、4月7日~9日まで赤レンガで「あ~てぃすとマーケット」と言うのがあってソレを見て来たのだ。 感じが良ければ次回 出展しようと思ったのだが・・・ 確かに会場の赤レンガと言う場所は申し分無いのだが、会場内の雰囲気はいまひとつかな? 何処が悪いと言うワケではないのだがいまひとつパッとしない。
 これなら、出展料が高くても「デザインフェスタ」の方がメリットがありそうだ。でも「デザインフェスタ」にも問題が無いワケじゃーないんだよね~ D.Fの一番の問題は、来て下さるお客さまから入場料を取ると言う事だ! たいした額じゃ無いといっても、遠いところ来てもらって 尚且つ入場料を払って見に来てもらうのは なんともはや心苦しい・・・・ウム~次の展示場所はどうしたものか・・・?
←昨日完成した作品→
ウォレットベルトの製品版
昨年製作した試作品との違いは
ベルトの形状&カービングデザインを少々変更し、カラーはダークブラウン&ウォルナットにしやした。
詳しい事は後日 UP
←こちらはニューウォレットのデザインの
『四神・瑞獣唐草文』(予定)
本当は4月までに描き上げるつもりだったが
なかなか時間が無くて進まない・・・・・

そしてもう一つは以前お問合わせがあったウォレットのデザインで、
「勢至菩薩と龍・蓮唐草」である。1月中旬にお問合せがあったのだが、正式注文では無かったので、時間の空いている時にでも描いてみます。と言ったはいいが・・・もーなかなか時間が空かない(^^; それでも時間を見つけて描いてみたが・・・あれ~結構細かいな~彫るの大変そう~(‐д‐)
2006年3月21日(火)
王ジャパンおめでとう!!
さて、今回の写真は見ての通りガンベルト。ギャラリーⅡで紹介している物と
同じ型の2本目でベルトのサイズが35インチの物を製作しました。 
  

いやー 久々に野球をじっくり観たな~~ 前回の韓国戦も観てたけど、こんなにドキドキ・ハラハラする試合はペナントでもそうそう無いよね~~~ それに、ストーリーとしても敗者復活して逆転優勝した感じだからよけいに喜びも大きいよ。  でもな~MVPは個人的には上原と福留にあげたいな☆  確かに、今回の松坂も悪くはないし、チームをまとめたイチローもがんばったし、他にも良いプレーをした選手はいるけど!  でもやっぱり韓国戦で勝利に導いた上原か福留だな!  いやしかし福留はすごいよ! 代打のワンチャンスで結果を出すんだから、今日も代打で打ったしね☆(あっ!?でも、その采配をした王監督がホントはすごいのか?)

2006年2月16日(木)
取れないね~
  

連日、トリノ、トリノと大騒ぎしとりますな~~ 6日目になってもメダルが取れてないけど、始まる前から騒いでたメディアは今頃になって「ちょっと盛上げすぎたかな~」って、後悔してるんじゃないかな?  今日のスポーツ紙なんかはどこも1面に使ってないからね~    それに、始まる前にメダルの予想してた人たちなんかは、8個だ、10個だ!「とくダネ」のT.Oさんなんかは16個!!なんて言ってたからね~  ほんと、今になって「言いすぎたな・・・・・・(・_・;」って後悔してるだろうね。
まーなんだかんだ言っても仕事しながら毎日見てるんだけどね~  それに普段観ることのないスポーツばかりだから、観てて〝飽きない〟と言うか面白いよね。 
しかも今回、「これ以外と面白いかも?」と思ったのが、【カーリング】 いやー今まで氷上のおはじき?程度しか思ってなかったけど、ちゃんと観てみると以外とゲーム性が高くて面白い! 真っ直ぐだけじゃなくカーブやフック、力の強弱を使いわけ、ガードストーンを置いたり、そのガードストーンを避け相手ストーンをホームから出したり、相手から狙い難いところにピタリと置いたり、相手との駆引き!心理戦!! いやいや こいつぁー あなどれんわ! カーリング!!
あーーーーちなみに上の作品は、今年になって作ったものでーす。
左から、携帯ケース・ペンケース・クラッチバック2種類(詳しい説明は月末にでもギャラリーにUPしまーす。)

2006年2月3日(金)
帝釈天の節分
   
                  厄災をもたらしにきた鬼↑         帝釈天の猿↑
   
 猿に懲らしめられる鬼↑          魔界へ帰る鬼達↑      寅さんのものまねの人↑

今日は帝釈天の節分会(せつぶんえ)に行ってきました。ここの節分会は他の豆まきと違い(たぶん?)豆まきの前にチョットした狂言がある。簡単にあらすじを言うと、「むかーし、むかし鬼が厄災をもたらしに この地に来たが、帝釈天に棲む猿がその鬼達をおっぱらった」と言うおはなし。 で、この狂言のあとに豆がまかれる。いままでも帝釈天以外の節分行事に行った事はあるのだが、今回 初めて「あたり」入りの豆の袋を取る事が出来た。 昨日、ブルーな出来事あったせいか妙にうれしい☆ (その、ブルーな出来事についてはそのうち話すとして・・・)  ここ帝釈天では、3時と4時に豆がまかられるのだが4時の回の前には、寅さんのモノマネでお馴染みのあの人が来て、寅さんでお馴染みのあの口上をしていた。 

2006年2月1日(水)
今日から2月だね~
  
いや~今年もいつの間にか1ヶ月が経っちゃたね~~ これと言って書くことはないんだけどな~
とりあえず、1月に撮った写真をのせまーす↑
まず左の写真は三島大社に初詣に行く途中、東名〔足柄S.A〕で見えた富士山
中は東京に降った初雪を工房から見た風景 ・ 右は1月に注文を受けて、描き上がったデザイン。
2006年1月1日(日)
ようこそ平成18年戌年!!


あけましておめでとーーー!!  今回は久々に家でゆっくりと新年を迎えました。 例年だと合気道の越年稽古に行ってるトコロだけど今回は地元、善養寺の除夜の鐘を撞くためにさぼってしまった。 
    2