わーらった

風木一人・作 市原淳・絵 講談社
 


Amazonで見る
『わーらった』

えーん、えーん
おくつが泣いています。どうしたのかな?
えーん、えーん
かばんも泣いています。どうしたのかな?
えーん、えーん
あれあれ、ぼうしまで泣いていますよ。
いったいぜんたい、どうしちゃったんでしょう?

だいじょうぶ、だいじょうぶ。
みんな笑顔になるんです。
赤ちゃんにとって身近なものが、ステキな笑顔を見せてくれる、かわいい絵本。

(2010年 バオバブ・パブリッシングより韓国版刊行)

 

★ぼくは絵本の文章作家ですが、赤ちゃん向けとなると少々勝手が違います。使えることばは限られるし、ストーリーはなかなかわかってもらえないし、いつものようにはいきません。文章を書くというよりは、どんな絵をどんな順番で見せると赤ちゃんにとって心地良いかを考える仕事になってきます。人が生まれて初めて出会う本が赤ちゃん絵本。長いはるかな道を、喜びをもってスタートしてほしいものです。

戻る          次へ