金のためなら何でもする。
ただ金銭を、できるだけ多く自分のものにしたいというような
ことに気をつかっていて、恥ずかしくないのか。(ソクラテス)
金の亡者には届かない言葉だが・・・

@{本田健氏講話}

世の中には大した努力もしないのに、アッという間
に金持ちになる人がいます。一方で、大多数の人が
毎日が同じ作業の繰り返しで、定時に起きて他人か
ら奴隷のように命令されて、おもしろくもない仕事
をし、ひたすら年寄りになって自由の身になるのを
待ち焦がれながら、一生懸命働いているにもかかわ
らず、金持ちとは縁遠い生活を送っています。一体
どうしてこんなバカげたことが起きるのでしょう。
まず「あなたの金持ち可能度チエック」をします。 @このまま人生を送っても、あまりお金に恵まれないように思う YES・NO Aお金のために、あまり好きでもない仕事を毎日やっている   YES・NO Bコツコツ努力することが、今の時代を生き抜く方法だと思う  YES・NO C「不況」「倒産」「リストラ」と聞くと、気が滅入る     YES・NO Dこれまで、お金について真剣に勉強したことがない      YES・NO E夫婦間、家族間で、お金についてもめることがある      YES・NO F「独立」「起業」「投資」と聞いても、遠い世界の話だと思う YES・NO G自分のことを心から真剣に応援してくれる友人・仲間がいない YES・NO H新しいアイデアが浮かんだり、行動に移すことはあまりない  YES・NO I人に喜んでもらえる才能は、自分には無いと思う       YES・NO YESが一個につき1点です・NOは0点として合計点を計算してください。
6点以上の方:
全く不可能です。幸せからもお金からも今後とも全 く縁がありません。以下のはなしを聞かれても全く時間の無駄です。 5点〜4点:可能性はきわめて低い。庶民の人生を送っていきます。 今は問題がなくてもいずれ人生に悪い影響が出てくることが多い 3点〜2点:幸せなお金持ちの予備軍です。お金だけでなく幸福と は何かをよく考えて人生のあらゆる面を大切にしてください。 1点以下:幸せな人生に一直線です。すでに幸せな人生を送ってお られることでしょう。今の習慣を大切にして豊かな人生を。
結論から言うと「日本から脱出する」ことです 理由は 日本は外国に比べて、税金があまりにも高いことと、預金利息が低 いことです。外国は圧倒的に税率が低いことが挙げられます。例え ば、マレーシアには、住民税や地方税や自動車諸税や介護保険料や 健康保険料、NHK受信料などはありません。利息や配当金や株式 売買益にも課税されない。定期預金金利は4.5パーセントです。 1000万円預金すれば年45万円まるまる入ります。 シンガポールだと課税所得1億円の場合、日本だと5105万円の 税金がかかりますが、1810万円です。法人税を見ても、日本の 法定実効税率が36%に対し、シンガポールは一律17%。しかも、 法人を設立して3年間は税額控除による軽減措置もあります。 もう一つは最高55%にも達する相続税です。子供などの被相続人 をシンガポールに住まわせ、1億円の保険商品を買って子供に相続 させると、まったく相続税がかからずに資産を遺すことができるの です。 以下の表を見れば一目瞭然でしょう。だから賢い人はさっさと移住 します。もちろん、これをズルイという人もいます。 所得税      日本 最高45%  シンガポール 20% 法人税      日本   32%         17% 株式売買所得税  日本   20%          0% 相続税      日本 最高55%          0% 不動産譲渡所得税 日本 最高30%         16% 個人が政府を選択できるようにすべきである。例えば東京 電力一社だと独占的な料金を設定できるが、自由競争にす るとさまざまな料金となる。 政府も各州政府を作り、つまり道州制にして、携帯電話を 選ぶように消費税率も法人税率も所得税率も介護保険料も 、さらに法律まで自由にするのです。 選択肢が生まれるということが個人の尊重・個人の自由の 拡大につながるわけです。人口を増やすため、教育も福祉 も北欧並みに無料にする道州もできるかもしれません。 これはSFや夢物語ではなく、すでにヨーロッパでは好き な国に移り住むことができるのです。またアメリカでは各 州に州政府があって法を持つ独立国のようなものですから、 自由に移動し政府を選べるわけです。先進国はそうです。 だからEUやアメリカ人にとって「自分で政府を選べない 国」というのは中国や北朝鮮のイメージです。 --------------------------------------------緊急 香港行きの定期便(格安航空ではない)に乗ると、機内が中高年の 人が多いのに気付く。(バリ島行は若い女性の一人旅、つまり男買 いが多いのと対照的に。)この男性たちは毎月あるいは3か月に一 度と香港へ行く。彼らは会社員や銀行員や金融関係の人や一般の人 たちです。遊びではなく年金投資信託のためです。彼らは、日本で はこのままいくと、ほとんどの人が下流老人(想像を絶する悲惨な 極貧の生活)になるということを知っている。       高齢者の9割が下流老人に(朝日新書) なぜなら日本は税金が高く、彼らの退職金は退職後10年以内で費 やされてしまい、その後は年金に頼らざるを得ない。年金にも介護 保険や後期高齢者医療保険等の税金がかかる。そして、年金だけで は節約しても生活ができない。下流老人になる。そこで、彼らはそ の対策を今から実行しているのです。税金の安い香港の人の半数は 金融資産を一億円以上持っている。ある程度の金があれば税金の安 い国に住むのが金持ちになる近道です。これを阻止しようとする国 税当局との必死の闘争が今繰り広げられている。AERA2015/9/28  -------------------------------------------------------- 重要「金持ちになるには税金の低い国に住むのが一番」  税金対策   ・・・・・・日本は重税国家 タックスヘイブンとは・・・パナマ文書によると   タックスヘイブンは金融投資や海外に拠点を置く日本企業や海外在 住の日本人投資家にとっては利用価値の高い節税対策。42か国。 アジアでは香港が法人税が17.5%と安い。銀行預金については利子 に課税されない。有価証券等の含み益キャピタルゲインも非課税。 アメリカではネバダ州やワイオミング州、デラウェア州などは実質 的なタックスヘイブンで日本人の利用も多い。 特にイギリス連邦、次いでヨーロッパは殆どタックスヘイブン。 日本人はタックスヘイブンでないハワイやタイに半年以上住んで、 タックスヘイブン地域で預金や投資をすればよい。 日本人にお勧めのタックスヘイブン3国 例えばスエーデンやデンマークで70%の所得税もアンドラ公国に 住めば10パーセントで済む。大金持はタックスヘイブンに住む。 また日本の銀行の普通預金なら100万円で年8円の利息。一方、 香港の投資銀行ならば最低保証が6万円、実質は10万円以上。 だから、金持ちはますます金持ちに、貧乏はますます貧乏に。  -------------------------------------------------------- 日本には年収一億円以上の金持ちは6000人いると推定されます。 これからおはなしすることは「ユダヤ人の教え」です。 あなたはお金持ちになりたいですか ? 当然ですね。しかし、私は 今まで多くの大金持ちと会ってきましたが、彼らの多くが幸せでな いという印象をもちました。もちろん、幸せかどうかは本人が決め ることですが、私にはそう感じられました。その理由は、大金持ち の人生がバランスを著しく欠いているように見えたからです。大金 持ちになるためには人生の持ち時間のエネルギーを全てビジネスや お金を稼ぐことに注ぐ必要があります。ですが誰にも一日は24時間 しか与えられていないのです。その中で、家族や友人達と楽しい時 間をたっぷり過ごし、趣味にも時間をかけ、さらに大自然の素晴ら しさや創造や探求、感動その他の、生の豊かさを体感し、ゆったり と人生を送るにはビジネス帝国まで統治する時間的余裕はありませ ん。限られた人生を生きる上で、大金持ちになろうとして、大切な 生の豊かさを知ることもなく終わるより、大好きなことをやりなが ら、経済的な自由を得るほうが賢明な生き方ではないでしょうか。 ですから大金持ちになるよりも、自由な小金持ちになったほうが 良いと思うようになりました。つまり「大好きなことをして、 年収3000万円あること、金融資産規模で一億円持っていること」 です。これは小金持ちつまり医者クラスですが、医者には自由がま ったくありません。参考までに、 フオーブス誌による金持ちの定義は「年収一億円以上、金融資産 つまり現金化できるお金が十億以上」となっています。大金持ち はこの十倍の年収10億以上金融資産100億以上、富豪は百倍 で年収100億、資産1000億です。大富豪は千倍。つまり年 収千億円、資産一兆円以上」です。 自宅(世界数カ国に家を持ってますが)は海に面してプライベートビ ーチを持ってます。海に面して2つプールがあり、1つは海から水を 汲み上げて海水プールです。家の中はセザンヌ・モジリアニ等の名画 が。ロンドンの家にはゴッフォとピカソがある。プライベートジェッ トとゴルフコースをもち、クルーザーはモナコでも豪華で有名。これ が大金持ち。 大富豪は例えばリヒテンシュタイン家。国がリヒテンシュタイン家に 経済的に従属している。リヒテンシュタイン家が国外に持つ所有地は 公国の何倍もの面積にもなる。値段のつけようがない高価な国宝級の ヨーロッパ美術の名品は3万点に及び、英国王室に次ぐ世界最大級の 個人コレクションといわれています。ブルネイ国王は個人資産は20 0億ドル。デイズニー並みの遊園地を持っている。部屋数は1788。乗 用車の総数は5000台でロールス・ロイス 130台・フェラーリ 367台・ ベントレー は362台・ランボルギーニ 20台・メルセデスベンツ 531 台・BMW 185台ジャガー 177台・ポルシェ 160台です。
★お金というものはお金が好きな人のところに集まってくるとよく言 われます。これは当然のことです。お金なんていらないと思っている 人が金持ちになれるはずがありません。しかしもっと問題なのはある 程度リッチになってしまった人の場合です。リッチになると人間は小 さくまとまってしまう傾向があるのです。月収のレベルで100万円 や200万円を越えると自分のやりたいことは大抵実現できるように なってきます。しかし、ここで満足してはゼッタイにいけないのです。 (年収1200万〜3000万の人が落ちる高収入貧乏の谷) 特に高級外国車(2700万円のベントレー)など買ってはいけません。 富裕層は違います。ほとんど走行距離のないベントレーの中古車をわ ざと買います。年収1000万程度の人は老後貧乏のおそれ。
それでは「小金持ちになる方法12」をお伝えします金融資産一億円程 @自分の現在地を知ること。 上記のチエックリストで自分の現在の状態を正しく知ることです。 多くの普通の人は幸せを願い、金持ちになることを夢見る。だが、 自分の夢をかなえることができる人は、ほんの一握りに過ぎない。 Aお金や仕事と真剣に向き合う。 普通、世間一般の人は「お金や仕事の意味」ということを深く考え ません。一方、幸せな小金持ちは自分にとってどれだけのお金があ れば十分なのかを、よく理解しています。例えば年収3000万円とか 。豊かさのうち、お金で買えるものと買えないもの区別をよく知っ ていて、お金と健全に付き合っています。例えば、お金で買えるも のの中で、一番貴重なものは「時間」であることを知っています。 また、「愛情や友情」をお金で買うことはできないこともわきまえ ています。勿論、愛情や友情を示す手段としてお金は効果的です。 ところが、世間一般の人は、単に、もっとたくさんお金がほしいと しか考えません。そして友情や愛情など、お金で買えないものを買 おうとし、お金で買える楽しい時間などをあきらめてしまっていま す。通常、我々は、起きている時間の大半を仕事に費やしています 。問題は、その仕事を幸せにやれるかどうかが、その人の人生の質 を大きく左右するのです。 B過去と向き合う。 その人のお金に対する観念をチエックする時、両親や祖父母の代か らの影響があることがわかる。例えば、サラリーマンをやめて独立 するのを躊躇する人やお金の恐怖が異常に強い人は、その遠因が、 両親や祖父母にあることが多い。例えば自分の父親が公務員をやっ ているのは、祖父が事業に失敗したせいなどである。つまり、人生 で一番大切なのは安定だと父親は子供の頃、決めたのだと言う。ま た冒険を嫌う現実的な母親も安定志向を望んでいるのでと言う。そ ういう意味で、自分の過去と向き合わなければ、思わぬところで躓 いてしまうことがあるので、とても大切なことです。 C自分の思考が人生を作っていることを知る。 私達の人生は今まで考えてきた自分の思考によつてできています。 例えば、この程度の物、仕事、収入、友人、妻や夫、車、家がふさ わしいと無意識に決めています。レストランや電車や飛行機を利 用する時、経済状態に合わせてフアーストクラスからエコノミー まで決めます。人生のあらゆる面で、人は自分が考えるとおりに 行動します。自分が考える以上のものが偶然にきてしまつたら、 居心地の悪さを感じてしまいます。エコノミークラスを利用して いる人はそれでこれで良いならば、これから先を聞く必要はあり ません。フアーストクラスに乗りたい人だけ聞いてください。 D大好きなことを仕事にする。 イヤイヤ仕事をしている人と情熱的に仕事をしている人とどちらが 成功すると思いますか。それを考えると、好きなことをやるのが、 成功の条件だということをわかってもらえるでしょう。大好きなこ とを仕事にすると、それだけで、その人や周りの人はハッピーにな ります。最初は、お金がついてこないかもしれませんが、それに打 ち込んでいると、いつのまにかお金もついてくるようになります。 勿論そのためには、ビジネスやお金についてしっかり学ぶ必要があ ります。ただし適性が必要だが。 サラリーマンが仕事で成功して褒められたり昇進や昇給しても、当 然のことだが、それは金持ちになるためには何の価値もありません。 E時代の流れ、社会の仕組みを知る。 資本主義であれ、封建時代であれ、古代も含めていつの時代でも、 搾取する側の帝国と搾取される周辺国が存在しないと成り立たない。 「努力すれば報われる」というおかしな標語を持ち出して格差を正 当化しようとしている。金持ち階級の人々は、報われた者しか努力 していないという。また労働の規制緩和という口実によって非正規 雇用を増やし、意図的に落ちこぼれをつくろうとしている。労働者 を永久に低賃金で固定化しようという企みです。 つまり資本主義は全員を豊かにする仕組みでは無いということです。 そして、この世の中には不自由人と自由人があります。一番の不自 由人は従業員(会社員や公務員など給料生活者)です。従業員ほどで もない二番目の不自由人は自営業者です。これらの人は自分が働い ている人達です。 一方、自由人のなかにはビジネスのオーナー、つまり人を働かせて いる人達がいます。さらに最も自由人は投資家です。実はこの人た ちがその国や世界の金融経済を動かしているのです。 さて、変化のとても早い世の中で成功するためには、今からの時代 がどうなっていくのかを読み解くチエを身に付けることが大切です。 新聞には大会社が、一瞬にして倒産してしまったという記事が毎週 のように載っています。その一方で、去年できた会社が一世を風靡 することもめずらしくありません。社会的な仕組みに関しては一般 の人はよく知らない未知の世界です。 お金は、サラリーマンや自営業や庶民や無 知な人たちから、ビジネスオーナーや投資 家などのIQが高い人に流れていくように なっている。ゴールデンルールその一 この法則を知らなければ、一生涯朝から晩まで働いても、資 産を作ることなど絶対にできません。「一生懸命働く」とい うことは、収益性や効率性を非常に低くしてしまう発想です 。労働時間と提供するサービスの価値は連動しないのです。 「手間をかけずにラクして収益を得る」「不労所得」という 発想こそ非常に重要なことです。仕組みを作ることが大切で このことは、金持ちの子供は、ごくちいさいころから教わっ ているのです。つまり 金持ちになるためには身体ではなく、「頭」を使わなけ ればいけないということです。 Fお金の法則を知る。 お金持ちに共通して言えるのは、お金のルールについて、とても詳 しいということです。ファイナンシヤルインテリジェンスつまりI Qです。お金のIQを高めるためには、税金・投資・会社法・交渉術 などの事柄を学ぶ必要があります。学ばないならば、少なくとも助 言(コンサルタントやアドバイザー・税理士・投資顧問)を受けなけ ればなりません。 個人投資家やオーナーや会社の投資部門が必要とする専 門的な利殖の助言の大きさは、その個人または会社が れだけ大勢の人間、つまりサラリーマンや自営業者から 搾取しているかに正比例して増加する。 しかし、このような知識やテクニックだけあれば、幸せな金持 ちになれるかというと、必ずしもそうでないのが現実です。 「幸せな」金持ちはお金に対して、普通に接していて、感情的 になんの執着やわだかまりももってないのです。一方、「不幸 な」金持ちは、お金で人を支配したりコントロールしようとし たり、あるいは自己重要感を得ようとしたりします。ですから、 幸せな金持ちの条件はお金のEQと呼ぶものだと結論づけられ ます。それは信頼や感謝とよばれる、感情を解きほぐすもので す。 Gビジネスの法則を知り、不労所得をつくる。 大切なことはビジネスをやっていることではない。つまり経営す ることではないのです。経営は自営業です。金持ちになるために 必要なことはビジネスモデルを所有することなのです。つまり お金が流れてくるシステムを作ることです。 わかりやすい例で言えば、住宅ローンで自宅を買ったら資産運用は そこで終りなのです。お金持ちになりたければ不動産を買う場合は 必ず資産運用できるつまり利益を生み出す不動産であることです。 つまり、自分の購入した土地や家などの不動産を他人に貸しながら、 そこに住む(賃貸併用住宅)ということです。住宅ローンを使って不 動産投資をすることです(箕作大氏)。タダで自宅を手に入れる裏ワ 。お金の教養(泉正人氏)。また高齢で働くのが嫌になった医師G 氏のように都心の自宅を月30万円で貸して、妻と郊外で15万円 のマンションで住んでいる例もある。 T ビジョンをもつ U 自分にとって最適なビジネスを選ぶ V 儲かるシステム・ビジネスモデルをつくる W キャッシュフローに強くなる X 時間は収益につながる事に集中する Y マーケティング戦略をもつ Z 法務・税務に詳しくなる・法は破らず違法スレスレで。   有能な弁護士・税理士とともにチームを作る。   H人間関係を大切にする。地方ではチャンスが少ない 幸せな小金持ちが一番大切にしているものは、すばらしい人間関 係だというと、ほとんどの人はびっくりします。大富豪で、友達 も家族もいない人が湖に浮かぶ豪華クルーザーにぽつんと一人で います。そのクルーザーから200m離れた岸辺に小金持ちが、 友人達や家族連れで、湖の岸辺でバーベキュを楽しんでいます。 あなたはどちらになりたいですか。 新しい情報やチャンスも人を通じてやってくるのです。そのため には地方にいては、情報や年収の多い人との出会いというか縁は 少ない。大都会の人の年収は地方の人より多い。つまり居場所で 年収は決まる。本当に豊かな人は、とても人間関係を大切にして います。人脈を得るにも努力が必要です。地方でなんとなく生き ていては、最高の友情や必要なパートナーは得られません。 I集団から飛び出していく勇気を。 人生を変えようと決意して、自分らしく生きるためには、勇気が 必要です。家族や親しい友人に反対されることもあるかもしれま せん。そこで負けてしまうのか、それでも勇気をもつて前に進む のかで人生がわかれてしまうのです。飛行機のフアーストクラス を見て、なんとも思わない人は論外として、自分の中の貧困意識 と痛みに直面する勇気、現在や過去の周囲の常識に流されていた 自分に向き合う勇気、社会の集団からくる催眠から抜け出す勇気 、未知の世界を冒険する勇気、それらの勇気を持つことが幸せな 小金持ちへの条件です。 J自分と他人を動機づけること。 成功する人は、自分も他人も動機づけるのが上手な人です。さあ 、やろうと思っても、なかなか行動にうつせないことはありません か。また、他人にお願いしようと思っても、なかなかうまく思い 通りに人は動いてくれないものです。自分と他人を自由自在に動 機付けることができるようになると、成功するスピードが全然違 ってきます。 K人生の意味を知る。 自分なりの人生の意味を見出せないと、充実した人生を生きるこ とが難しいと思います。また、一旦、人生の意味を見出した人は、 どんな人よりも力強く、愛に満ちていると感じるのは、私だけ ではないでしょう。生まれ変わっても、同じ仕事をやりたいと思 うほど、自分のライフワークを愛しているのです。そんな人が成 功しないはずがありません。
いかがでしたか、大多数の人は、深く考えず、人生を漂う如 く生きています。ですから結果として周りの人と同じような 人生を送っています。ところが、幸せな小金持ちの人達は、 人生のある時点で、既製の枠の中で囚人のように生きるので はなく「自由に生きたい!」と強く願ったのです。 それがきっかけで、自分の人生と向き合い、自分の大好きな ことを見つけています。その後の試行錯誤の結果、幸せで豊 かな人生を実現しているのです。
A「ロバート・キヨサキ氏講演」 「金持ち父さん貧乏父さん」 まず「あなたの金持ち可能度チエック」をします。 @安定した職業に就くことが大切だ          YES・NO A仕事をしたらお金を受け取るのが当然だ       YES・NO B借金はするな                   YES・NO Cまじめに良く働き、お金を貯めろ          YES・NO D安全第一にしてリスクはとるな。          YES・NO E家では食事を食べながらお金の話はしない      YES・NO F金持ちは欲張りだし威張る、いやな人間だ      YES・NO G請求書の支払いはきちんとしなさい         YES・NO H「値段が高すぎる」と言うことがある        YES・NO Iあまりお金に興味がない              YES・NO YESが一個につき1点です・NOは0点として合計点を計算してください。
6点以上の方:全く不可能です。幸せからもお金からも今後とも全く 縁がありません。ここで終了して下さい。 5点〜4点:可能性はきわめて低い。世間一般の庶民の人生を送って いきます。今は問題がなくてもいずれ人生に悪い影響が出てくるこ とが多い。 2点〜3点:幸せなお金持ちの予備軍です。あなたにとって、お金だ けでなく幸福とは何かをよく考えて人生のあらゆる面を大切にして ください。 1点以下:幸せな人生に一直線です。すでに幸せな人生を送っておら れることでしょう。今の習慣を大切にして豊かな人生を送ってくだ さい。
産業時代から情報(化)時代へ ルールは変わったのだ! 21世紀始まりと共に「産業の時代」は終わりを告げ、まった く新しい「情報の時代」がやってきました。 産業時代には ルールは ★「まじめに学校に行って勉強し、学問的教育や職業的教育を受け、 いい成績をとり、安定した仕事を見つけて、会社のために一生懸命 働き、一生そこに留まる」ことでした。 ★頭のいい子供は医者か弁護士あるいは高級官僚などさまざまな資 格をとり、お金をたくさん稼いだ。 ★企業や国が責任を持って社会保障制の年金プランを立ててくれた。 ★年をとればとるほど年功序列で給料が上がった。 ★投資なんかは危険だ。 ★一生をリストラの心配をしないで終身雇用従業員のまま過ごせた。 情報時代には ルールは ★今までの進路を決める場合の「就職か進学か」に加えて 「起業家か投資家」の4つに分かれる。 ★「学校に行ってファイナンシャル教育をできるだけ速く学び、 しい仕事を見つけ、その仕事のために自分を訓練する」こと ★医者など専門的知識を持つ人の多くは産業時代より収入が減る。 ★年金プランは国の社会保険制度が死んでいるので老後は自己責任。 ★年をとるほど給料は下がる。 ★リストラはしばしば行われ、フリーターが増える。 ★仕事に一度も就かない若者がしばしば億万長者になる。 ★最大の資産は情報。 ふつう両親は子供に「一生懸命勉強して、いい成績 をとって、安定した職業につきなさい」と言い 聞かせる。こういう親たちは、お金について一生何も学ばず、ただ がむしゃらに働き続ける。なぜそのように言うのか。根底にあるの はお金に対する「無知と恐怖」だ。お金をどう扱うかについての無 知とお金がなくなる恐怖。例えば退職金がなくなる恐怖。彼らには 共通したパターンがある。 まず子供が生まれ学校へ通い始める。子供が良い成績をとったり、 よい高校や大学に入学すると大喜びし、子供を誇らしく思う。大学 院へ進む場合もあるかもしれないが、最終的には安定した職業であ る公務員やあるいは大企業を探して仕事を始める。 例えば医者や弁護士になったりする。この時期に何枚ものクレジ ットカードが届き、子供たちは物を買い始める。自由に使えるお金 が持てるようになると同じような若者が集まるところへ出かけ、遊 んだりデートしたりして、そのうち結婚する。未来は明るい。バラ 色だ。二人は家を買い、車を買い、休暇には旅に出かける。そのう ち子供ができる。お金がもっと必要になる。だから、仕事が重要に なり、昇進と昇給をめざしてさらにがんばって働く。給料が上がり 、次の子供が生まれ、もっと大きな家が必要になる。さらに一生懸 命働き、会社に献身する従業員になる。 ところが、収入は上がるが累進課税のために税金も大きく増える。 社会保険料や諸々の税金も増える。二人は「給料は増えているのに 、お金は貯まらない」と不思議に思いながら、生活必需品をクレジ ットカードやローンで買う。かくして給料の受け取りと請求書の支 払いのいたちごっこが続く。まるで回転するカゴを走るネズミのよ うに「ラットレース」に巻き込まれる。退職する日まで、いや死ぬ までがむしゃらに働き続けなければならない。 このプロセスは次の世代でも又繰り返されるのである。年金制度や 医療保障制度はほぼ破産状態にある。医療保障制度を維持するには 増税しかない。「持てる者」と「持たざる者」のギャップは広がり 続けている。 ゴールデンルールその二 トマ・ピケティの 「理論」 「株や債券・不動産やファンドなどに投資することで財 産は増えていく。こうした財産の成長率は労働によって 得られる賃金があがる成長率よりも、常に高くなる。」 つまり株や不動産、債券などに投資することで財産は増 えていく。こうした財産の成長率は、給与所得者の賃金 が上がる率よりも、常に高くなり、金持ちはさらに金持 ちになり給与所得者との格差は広がる一方であることを 彼は過去数百年の資料を数学的に解析して証明した。 今、子供に「いい成績をとって、安定した職業を見つけなさい」と アドバイスするのは、とても危険だ。それは時代遅れのアドバイス です。たとえば企業が経費削減を理由にリストラをする。解雇で職 を失った人住宅ローンが返済できなくなり、家族が路頭に迷い、失 業率が上がる。企業はリストラを発表すると株価が上がる。一方、 株主のふところにはお金が入ってくる。つまり従業員は負け、企業 のオーナーと投資家は勝ちというわけだ。世の中には二つのルール がある。金持ちなど既得権益側のルールと残り99%の人が使ってい るルールだ。99%の人が使っているルールとは「学校に行って、し っかり勉強して、いい仕事につきなさい」。これを子供に勧めるこ とは「頭のいい人間になって」既得権益側の考え出した税金のため に一生働くように勧めるのと同じことだ。なにしろ税金が私たちに とって人生最大の支出だというのは本当のことである。一般家庭の 稼ぎ手は一月から四月まで四ヶ月間、ただ税金や社会保険料という 名の税金を払うためにだけ働いている。もっと簡単に言うと半ば政 府の奴隷というかタコ部屋にいるわけだ。だからこそ新しい考え方 が必要だ。 一方金持ちのルールは「本当に頭のいい人は、頭のいい人間を雇う 立場の企業オーナーやフィナンシャルプランナーを利用する投資家 になる。つまり既得権益側になる」ということである。そして私た ち誰もが持っている唯一の強力な「資産」は、私たちの「頭」だ。 頭をうまく使えば、あっという間に富を作り出すことも可能だ。そ の指針を挙げる。 @お金のためには働かない。 貧乏な人はお金のために自分自身を働かせる。 お金持ちは(自分のために) お金を働かせる。 学校はお金のために自分を働かせる方法を学ぶところです。お金の 奴隷になる方法を学ぶところです。アルバイトやフリーターを50年 間やるのと同じことです。働いている大部分の人は給料をもらうと き、税金やらなにやら引かれてひどくガッカリする。まず政府が取 り分を取るからだ。自治体も取る。さらにお金を使ったときも税金 、お金を貯めても税金、死んでも税金。家を買っても売っても税金 。おとなしく税金を払っているのは99%の貧乏側の人です。その99 %の貧乏な人は「お金を得るために働くことが」結果的に「他人の ために」「他人を儲けさせるために」働くということになる。つま り働いている人は会社のオーナーや株主を金持ちにするために働い ていることになる。さらに、政府はあなたの給料から御用金として 分け前を差し引くから、役人の給料や政府の無駄遣いのためにも働 いていることになる。働けば働くほどより多く税金を払わなければ ならない。住宅ローンやクレジットカードの利子の支払いによって 銀行のために働く人も多い。 一方、お金持ちは自分の預金を運用して運用利益を得る。つまり自 分が働く代わりに、お金に働いてもらうのだ。そして、税理士や会 計士やフィナンシャルマネージャーを雇ってあの手この手で節税する。 Aお金の流れを学ぶ。 金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない。金 持ちは資産を手に入れ、貧乏な人たちは負債を手に入れる。お金に 困ってあくせくする最大の原因は資産と負債の違いを知らないから だ。 資産とは「自分がその場にいなくても他人がいて、収入を生み 出すビジネス」「株や債券」「収入を生む不動産」「著作権や特許 権」その他市場価値のあるものなどをいう。つまり、収入欄にお金 が入るようなキャッシュフローを持つものを指す。負債とは支出欄 からお金が出ていくようなキャッシュフローが伴うものを指す。 たとえば「住み家は資産ではなく、負債である。マイカーも 同様」ということが、わからなければならない。固定資産税や修繕 費がかかることだけではない。毎年減価していくので資産価値は減 り、最後はゼロになる。ただし家賃の入るアパートは資産といえる 。レンタカー会社のクルマも同様。さらに「お金と資産の違い」も 理解しなければならない。お金はそのまま持っていても収入を生ま ない。預金も低金利時代の今ほとんど収入を生まない。だから資産 とは呼ばない。貧乏な人はお金のために働く、つまりお金を持とう とするが、金持ちは資産を持とうとする。言い換えれば、金持ちは お金を必要としない。なぜなら富を築く土台は資産であるから だからお金を持っている人がお金持ちではない。貯金ではお金持ち になれない。非常時に備えて1年分の支出をまかなうのに充分なお 金を貯蓄口座に蓄えておくことは、わたしも全ての人に勧めたいこ とだ。しかし、それでは金持ちになるには何百年も働かねばならな い。 ゴールデンルールその三 生きている時間つまりスピードが大切だ。そのためには梃子テコを 利用しなければならない。梃子テコの原理とは、例えば映画は一本 のフイルムしか撮影しないが、これを千単位でプリントされ世界中 へ配給され数百万人が入場料を払い、さらにビデオ化するとき莫大 な収入を得る。 梃子には5種類ある。他人のお金・他人の時間・他人の労働・他 人のアイデア・他人の経験である。 これらを利用して、働かなくてもお金が入ってくるようにしなけれ ば早く金持ちにはなれない。早く資産を増やすためには借金(他人 の金の利用)をしなければならない。言いたいことは 貯蓄口座にお金を預けるのは「いい投資手段ではない」と いうことだ。貯金の利子だけで生活しようとするのは、貧乏人のや り方である。これは「お金のスピード」というもので、どれだけ早 く自分のお金を回転し回収するかということだ。「投資収益率」と も呼ばれる。要するにお金は働かせなければならないのである。金 融資産を持っている人こそ金持ちである。資産の中から生まれる収 入が支出を上回り、その利益を再び資産にまわすことで資産はさら に増え続け、収入も増え続けるのである。金が金を生むのである。 又、良い借金と悪い借金の違いを知る必要もある。例えば賃貸し用 アパートを買った借金は毎月お金をポケットに入れてくれる良い借 金だ(但し建物は陳腐化する)。一方持ち家を買った借金は毎月ポ ケットからお金をとっていく悪いほうだ。貧乏な人はお金が入れば クルマを買ったり、宝石を買ったり、海外旅行したり、家を改築し たり、建て増したり、より大きい家に引越したりして支出ばかり。 その結果、 金持ちはますます金持ちになり、金持ちでない人はます ます貧乏になる Bビジネスを所有する。不労所得をつくる。 「職業」と「ビジネス」とは違う。銀行員は職業、銀行の所有者は ビジネス。ビジネスは「収入」ではなく、「資産」を中心に展開す ることを意味します。「ビジネス」のなかにも「経営」と「投資」 の違いがある。「経営」は自分が働かなければならない。 これに対して「自分のビジネスを持つ・所有している」ということ は資産を増やし、それを維持することを意味している。だから「経 営」しなくてもよいのである。 会社を作って経営するということは並大抵のことではない。会社の 成功率はとても低い。10社中9社は5年以内につぶれる。生き残った 会社もさらに10社中9社は5年以内につぶれる。それに大変な苦労を する。 資産である「お金」は、あなたのために働いてくれる「労働者」で ある。その労働者は24時間休みなく働くのである。次世代へ引き継 ぐこともできる。金持ちと貧乏人の違いは「ぜいたく品」を買うこ とで分かれる。貧乏人は金を手にすると、まずぜいたく品を買おう とする。金持ちはぜいたく品を最後にまわす。また貧乏人がよくや る間違いはカードやローンを使って新車やぜいたく品を「衝動的に 」買ってしまうことだ。 C会社を作って節税する。 金持ちは会社を利用して自分を守る。節税は金持ち貧乏人にかかわ りなく利用できる。しかし利用するのはたいてい金持ちだ。なぜな ら自分のビジネスのことを第一に考えているからだ。弁護士や会計 士を雇い、政治家にはたらきかけて法律を作ったり変えたりする財 的人的資源を持っている。 金持ちたちは、有利な税制を作り、世界規模で税金逃れをしている。 民間団体「税の公平をめざす米国人」によれば、ウォルマートは1 5か国のタックスヘブン地域に78の子会社を作り、760億ドル 約9兆円のカネを回避させている。ルクセンブルグ22・香港13 ・バージン諸島12・シンガポール4・ケイマン諸島4など。 アメリカではわずか20人の金持ちの富が、全人口の下位50%の 富を上回る。 一方、貧乏人は自分の腕に政府が注射針を突き立て、公務員の給料 とバラマキのための金つまり御用金という献血用の血を吸い取って いくのを黙って見ているだけだ。金持ちたちは反抗をしないで、も っと頭を使ってこれをゲームにしてしまった。その手段は「会社」 だ。だから法律を知らないと人生のコストが高くつくのである。 (但し零細企業では会社維持コストの割合が大きいから個人商店で。   この残酷な世界での一番のいじめっ子は税務署である税金だ。 税務署は黙っていると取れるだけ取っていく。彼らの親分つまり官 僚は無類に狡猾で冷酷であって、この地上最悪のいじめっ子はとれ るところからとる。お人よしや正直者が小突き回されないようにす るには法律を知ることだ。つまり、「知識は力だ」。 雇われている人の場合、力は経営者・オーナーなど雇い主の手の中 にある。金持ちは力が自分の手の中にあり、どう使おうが自由だ。 その基礎になるのが次の四点である。 「会計力」「法律力」「投資力」「需要と供給の理解力」の知識で す。だが専門的な知識の不足などよりもっと大切なことは「やる気 」である。最終的にはこれこそが学校の成績などよりもその人の人 生に決定的な影響を与える。さらに「無借金経営」と「非上場」が 基本です。 日本が円安になっても、海外の現地工場が日本に戻ってこないのは、 日本の税金が高すぎるからで、現地法人に利益をおいておくほうが 利息も高いため得なのです。 日本はあまりにも税金が高いため、税金対策をしなければ、会社は 税務署に利益をごっそりととられる。またヤクザが所得税を納めた 話は聞いたことがない。税法上は無職なのだから。 大会社の上層部は内部事情を事前に知ることにより、他人または法 人を使って、法の抜け穴つまり合法的に、違法なインサイダー取引 をして巨額の利益を個人的に手にすることができる。ここはまた株 価操作・市場操作も依頼できる悪賢いダーティな暗黒世界だ。 D経済的に自由か? 多くの人が「安定した仕事」を求める最大の理由は、そうするよう に家庭や学校で教えられてきたからだ。それは「経済的な安定や人 生の自由」よりは「仕事の安定」を重視するからだ。たいていの人 は卒業すると同時にカードを持ち借金にドップリ浸かる。そして退 職するまで、その借金のために安定した職業・仕事にいっそう強く しがみつき、せっせと借金の支払いを続ける。私たちは@従業員( 給料が主な収入源・サラリーマンや病院勤務 の医師など)A自営業 者(自分の雇い主は自分・医者や病院長、弁護士、会計士など)Bビ ジネスオーナー(他人を雇用して経営をさせている人・いくつか病 院を所有していて組織のマネージャーを雇っていて自ら働くことは ない人など)C投資家のうち少なくとも一つに属している。このう ちBとCは税金面で優遇されている。金銭的な成功と経済的自由を 手に入れるために最も有利なグラウンドである。そして裕福度を高 めなければならない。裕福度とは(不労所得+ポートフォリオ所得)/ 支出の合計をさす。不労所得は不動産所得のこと。ホートフォリオ所得は 株式、債券、信託からの収入のこと。
@従業員/サラリーマン/労働者 寅さんが故郷柴又の団子屋の裏手にある印刷工場に出向いては「よ う、労働者諸君。君たちは貧しいなあ」とからかう。そこで観客は ドーッと笑う。おまえよく、そんな地味な暮らしを辛抱しているね、 というからかいと同時に実はこの世の中は君たちで成り立っている という敬意の念も含めている。彼らは常に貧しい。金持ちになるこ とはない。 彼らは安定と確実な保証を求める。なぜならお金や仕事のことが不 確実になると恐怖を感じるから。転職が多いのもこのライフパター ンである。しかし上の理由でいつまで待っても経済的安定や自由な どやってこないのである。給料だけで暮らして、結婚もせず子供も もたず消費せずに貯蓄だけで金持ちになろうとするならば、数百年 は要する。 ●子供に教育費をかけすぎるアッパー層は転落予備軍 ●調査 あなたが重視する将来のためにかけるコスト老後の暮らしをどうするか 退職金にかかる税金は20年以上勤務で800万+70万(勤続年数-20)の控除 退職金が3000万あっても年に300万使えば10年でなくなる。日本生命 は年420万、総務省は360万必要としている。 また2015年1月に相続税の基礎控除額が縮小され、現在の5000万円+1000万円 ×法定相続人の数から、3000万円+600万円×法定相続人の数に変更になりま す。預貯金がそんなに多くなくても、相続税の課税評価額は預貯金や有価証券、 土地などの資産の合計ですから、東京で土地付き一戸建てを持っている場合だ とご主人が亡くなり(一次相続)、奥さんも亡くなった場合(二次相続)には この基礎控除額をすぐに超えてしまい、相続税を納める必要がある人が相当数 増加します。自宅の土地の課税評価額は時価だと勘違いしがちである。相続税 の土地の評価は、時価の8割程度と考えておけばよい。子が同居している住宅や 完全分離型の二所帯住宅に対しては一定の条件を満たせば、相続税の評価額が 80%も減額される『小規模宅地等の特例』という制度がある。アパートか住宅ローンか 若い人は家賃の額と住宅ローンの額を比較して、住宅ローンの方が 少ないから家を購入する場合が多い。確かに損得でいえば合理的な 考え方である。しかし両者の決定的な違いは、借金を背負うか無借 金かにある。しかもその借金はお金を生み出さない借金なのだ。借 家アパートよりも家を買う方をお勧めするが、家を買うお金があれ ば買えばよいのであって、借金をしてまで家を買うことはやめてお くべきだ。住宅ローンをした時点で人生は終わる。 ●2015年1月に放映されたNHK・NEXTWOLD「私た ちの未来」では、平均寿命は100歳になるという。すばらしいで すね。でも退職後40年間の生活費をどのように維持しますか。 老後は年金頼みです。しかし、老後は年金だけでは、とても普通の 生活すらもできません。日本生命の試算では普通の生活には夫婦で 月額35万円必要としています。 退職金3000万円として7年でなくなります。3000万をもら える人すら少数の時代です。それどころか、老後をまじかに控えた 50代の人でも、3割の所帯が貯蓄ゼロというのが実態です。生活 苦から自殺する人が増えています。「老後危機」と呼ばれています。 新幹線の中でガソリンて゜焼身自殺した人もいます。 老後の生活を確保するための方法は2つ考えられます。一つは 死ぬまで働き続けること。もうひとつの方法は「資産運用」です。 資産運用を始めるなら、本人の年齢は若いほど良い。今、話題の「 ジュニアNISA」なんて、もちろん親や祖父母から投資資金を贈与し てもらう形ではありますが、0歳から投資を始めることができます。 2016年より「ジュニアNISA(ジュニアニーサ)」が始まります。未 成年(0〜19歳)を対象に、年間80万円分の投資枠から得られた譲 渡益、分配金・配当金に対して、税金が非課税になります。 若いうちから始めれば、今後数十年にわたって投資し続けられます から、時間を味方に付けることができます。できれば、40代の後半 、もしくは50代の前半には人生を楽しめるだけの蓄えを持っておき たいものです。そのためにも、やはり早いうちから投資を始めた方 が良いのです。月々1万円の投資信託積立でも良いので、とにかく資 産運用への第一歩を踏み出すことが大事なのです。 ただし、日本の投資信託は手数料のカタマリみたいなものです。 もう一つは地方回帰です。その動きはすでに若い人を中心に広まって いて、自治体の移住支援を利用して移住した人まで含めれば2万人以 上という説もある。彼らは「地方で一旗揚げよう」というのではなく、 「農業で食べていければそれでいい」と考えているんです。東京では 食えないリスクがあるけど、農業をやっている限り、飯は食えますか ら。 A自営業者は自立心が強く「なんでも自分でやる」。コック兼 皿洗いのタイプだ。お金に関する限り非常に独立心が強い。ライフ パターンの中では一番難しいしたいへんだ。失敗する確立は高い。 このグループに属する人は仕事をするする際に一番大事なのはお金 ではなくて、自分の好きな方法で自由を確保できていること。自分 の仕事を代わりにやってもらうために人を雇うことがなかなかでき ない。だから事業を拡張することは難しい。失敗する理由は経験不 足と資金の不足あるいは長時間の厳しい労働に耐え切れないなどで ある。実際、医者や弁護士の平均寿命は一般人より短い。賢明な方 法としては自分が年老いてしまう前に、ビジネスがまだうまくいっ ているあいだに、体力とお金を持っている人にそれを売り払うこと だ。 Bビジネスオーナーは自営業者と殆ど正反対と言っていい 。@ACの分野から優秀な人材を集め、自分の回りを固めておきた いと思っている。仕事をどんどん任せる。つまり「人を雇って、や ってもらうことができて、しかも自分よりうまくやってくれるとし たら、自分でやることはない」と考えている人達だ。真のビジネス オーナーとはそのビジネスで自分が一年以上不在でも成長を続け、 利益を増すことができることである。ビジネスオーナーには三種類 ある。一は昔からあるような自分で独自のビジネスシステムを作り 上げる。二はフランチャイズ制を作る。三はネットワークビジネス を作る。三はねずみ講式など、非合法で詐欺まがいのあぶないビジ ネスもある。確かに金持ちになっている人もいるが、避けたほうが 賢明だ。 働いたから最初に支払ってくれと要求する人間つまりサラリーマン は結局もらう額が一番少ない。ビジネスオーナーが自分に支払うの を一番最後にしなければならない理由は「資産を作ること」が一番 大事だからだ。オーナーが高い給料が欲しければ就職つまり仕事を 探すべきだ。ビジネスオーナーは一番大きなリスクをとり、ただ働 きも厭わないのは一番最後に途方もない額を受け取るからだ。 ------------------------------------------------------ ゴールデンルールその四 ビジネス成功の秘訣はよい仲介役になることだ。 「よい」とは人々を喜ばせること。 新しいビジネス、マッチングビジネスって知ってます? マッチングとは、お客様と業者さんの間で情報を仲介をして あげて、お見合いのようなイメージです、契約が成立した段 階で金額の10%から20%を手数料として頂くビジネスです。例 えば1本200万円の工事だとその20%なので40万円を頂 きます。何だか難しそうに聞こえるかもしれませんが、やる 事といえば情報を仲介しているだけ。レンタル商売ではない ので元手も要りません。客が来なくても損はしない。これっ てヤフーや楽天やアマゾンや商社や人材紹介業や不動産業が やっていることです。この手数料商売は自分のネットワーク を作ればできる、つぶれることのない安全かつ財を築くこと ができるビジネスです。 コンビニなどのフランチャイズ制について一言。有名な「シャ ベル理論」がある。一攫千金を夢見る金鉱堀り人の99パーセント 以上は金塊を見つけることはない。確実に大金持ちになるのは金鉱 堀り人にシャベルを売る人間だ。ここからヒントを得てフランチャ イズ制が考えだされた。つまりフランチャイズ制で、コンビニ店そ れぞれの加盟店オーナーは金鉱堀り人であり、コンビニ店からロイ ヤリティ(システムノウハウ使用料)を得る本部のオーナーがシャ ベルを売る人というわけだ。売買手数料を利益とする証券会社も同 じ。 C投資家はお金でお金を作り出す。だからお金が自分の代わりに 働いてくれるので、自分で働く必要はない。この分野こそ金持ちの 活動の場だ。「他人の時間と他人のお金」を使うのが投資家である 。他人とは@Aのことである。人より少ししか働いていないのに収 入は多く、そのくせ払っている税金は少なく経済的により安定した 状態にいる人達だ。いろいろなタイプがある。 投資の必要性を認識していて、投資信託・株式・債券に投資して いる人たちは多い。医者や弁護士、会計士や教授なども含まれる。 しかし彼らは投資について正式な教育や訓練を受けたことがない。 だから儲かったとしても運が良かっただけといえる。またお金を借 りて投資を始める人は投資家としてのレベルが低い。 株式について (株式は投資ではなく投機) 株式の土台である資本主義は恐慌、暴落を内包している。 プロの投資ファンドの人たちは、「下げ」で儲ける。 名なジョージ・ソロス氏は「破局の局面」で巨万の富を 築いた。 しかし、それほどしたたかな日本人は少ない。空売りを しないというのは、片手でボクシングをするようなもの だ。多くの新参相場参加者が片手でボクシングをして、 ボコボコにやられている。下げ相場でしっかり利益をあ げるには勉強しなければなりません。しかし、下げ相場 に対して、いかに対応していくかを正しく教えてくれる プロは非常に少ない。だから、素人は基本的に、参加し ない方がいい。 《官製相場であること》つまり《株価は操作されている》 政府は経団連のために景気をあげるよう預かっている年金積立金や 簡保生命保険積立金や郵貯のカネなど、いわゆるGPIF30兆円を株 式市場へ投入して株価を押し上げる操作をしている。いわゆる官製 相場です。景気が悪いのに株価が下がらないのは郵貯預かり金や年 金積立金を使い、株式相場を支えているからです。“公的資金”が 自由であるべき市場に政府のバイアスがかかる。日銀は日経平均採 用225銘柄のうち約200社で、保有率上位10位に入る実質大 株主になっている。まさに共産主義国家です。公的資金で底上げさ れたいびつな市場がいつまでも持つわけがない。いずれ国内外の投 資家にそっぽを向かれるのがオチです。 プロは「売り」で儲けるが、一切の責任を取らない素人の役人が証 券会社や信託会社を通じて「買い」だけに投機しているため、何兆 円もの莫大な損失が生じているといわれている。損失は7兆円説や 20兆円説などがある。政府は公表しないから。首相の国会答弁で 損失は年金を減額することで補てんするとのこと。国民を踏んだり 蹴ったりだ。 操作とは←要注意(2020年に日本は破綻) 株式取引や商品相場取引はふつう「投機」と呼ばれます。つまり 「ギャンブル」です素人が株やFXや金など商品取引をすることは危険です。絶対 してはいけません。90%以上の人が失敗しています。特に信用取 引はよほど自信のある人以外はやらないでください。株は「売り」 が本筋です。株はゆっくり上がっていきますが、下げるときは強 烈です。急落や暴落です。玄人つまりプロはこの「下げ」で猛烈 に儲けます。 (先物売りで36歳男CIS。一日で利益40億円の例)2015/8/25。 あなたが「買い」に入るとき、証券会社は同額の「売り」 を立てます。あるいは証券取引所を通さずに自社内での内部取引ノ ミ行為にしています。この場合、あなたの儲けは証券会社の損 になってしまいます。ちなみに殆どの客を損させますので、会社に は巨額の儲けがでるわけです。もし、あなたが大儲けできる「売り 」を立てようとしたとき、つまり暴落や急落する場面では、必ず当 局の信用取引規制が行われます。当局は全口座の空売りを監視しま す。つまり信用取引で大儲けできるチャンスなのに売りを建てるこ とができないというわけです。BNF マイナンバー制で当局は国民の監視が完成します。中国のように。 資本主義が進むほど、格差が広がり、セーフティネットを講じなけ れば貧困層が広がり、消費が冷え込み、長い不況は続き、好況は短 期間で、ときおり急速な不景気になり、恐慌が起こるのです。また グローバリゼ ーションといわれる今日では、一国内の恐慌現象が 急速に全世界的な危機へと伝播するのです。 次に高レベルの投資家について述べます。 長期的投資家である。かれらに共通していることは投資の 教育を受けていて、有能な資金運用の専門家にアドバイスを求めて いる点です。わたしはこのレベルをまずみなさんにお薦めします。 さらに高レベルの洗練された投資家になってくると投資を小売で はなく卸売りで買うこととなる。彼らは自家用の投資部門を持って います。最後は財団や一流大学を持つ世界的に有名な資本家である 。たいていの人はお金のために一生働いても貯められるお金には限 度がある。だからお金を儲けるためにお金を借りてもいいのである 。しかし借金は弾丸を込めた銃と同じように慎重に取り扱わなけれ ばならない。簡単にいえば投資家は借りた金を働かせて金を生み出 すのが業務といっていい。つまり小型の銀行である。金持ちは銀行 のお金を使って投資することでますます金持ちになれる。不動産は お金を置いておくには、他と比べてずっと安全な場所だ。金持ちの 殆どはビジネスや株式でお金を稼いだあと、大部分を不動産にして 保有している。不動産にはより大きな儲けがある。しかも不動産な ら自分の資産に、より直接的に関与できるのです。 黒田バズーカ@ 政府は1000兆円超の国債残高の金利を上げないため、猛烈な 的緩和をしています。日銀は通貨の番人の責務を放棄し、国債買取 機関と化した。「国債の日銀引き受け」は「悪魔的手法」と呼ばれ ています。それは、タコが自分の足を食べて生きていこうとするよ うなものだからです。その結果、国民は通貨の健全性を信じなくな ります。そして、制御できない大幅な円安になった挙句、輸入物価 が予想外に上昇して、国民は物価高に苦しむ。最終的に国民は資産 保全のために率先して外貨を保有しようとする。キャピタル・フラ イト(資産逃避)。20年以上に及ぶ金融緩和はいよいよ限界点に 近づいている。 黒田バズーカA 年金基金を株式に投入する。リスクに対して誰も責任を取らないで、 鉄火場バクチに参加する。あとは野となれ山となれ・泣きっ面に蜂。 アベノミクス後の日本経済は・・・浜矩子×大竹×室井 ----------------------------------------------------------- ゴールデンルールその三 お金持ちになるステップ step1 お金ができる    節約 ⇒ 貯蓄する step2 お金を運用する     税金対策 オフショア無税で⇒ 投資する⇒稼ぐ step3《 節約 》→《 余剰金を作る・貯蓄 》→《 投資 する・節税 》→《 稼ぐ 》   1と2これの繰り返し ここで重要なことは節税です オフショア無税決定的に重要 ------------------------------------------------------------ ●海外旅行している人なら頻繁に目にすることですが、銀行の道路 側ガラスに大きい字で「利息3.5%」と書いてある。 情報化時代の今、一体、世界の金利はどうなっているのか。 アジアの銀行金利表政策金利 依然として新興国ではインフレ抑制のための高金利です。 ベトナム7.8% インドネシア7.5% インド9.3% 先進国ではインフレ刺激策のための低金利となっています。なかで も日本は際立っています。日本はほぼゼロです。金持ちになりたい 人は日本で預金してはいけません。為替変動を恐れることなく。 アメリカ0.25% 欧州0.25% 英国0.5% アメリカが利上げの下準備に入ったと言われています、世界の資金 移動が始まるか注目です。 例えば1位のモンゴルの金利は2014年で15パーセントです。 1年前に8万円預金した人は税引き後で10万円になりました。実 に25%の利息、円安も関わっていますが。外国銀行の定期預金の 利益については、日本在住者は確定申告する必要がありますが、モ ンゴルでの外貨預金している人を税務当局は追跡調査することがで きません。香港の人なら世界中の銀行へ預金できるのですが、日本 人は残念ながら金利の低い主要国通貨しかできません。ただモンゴ ルへの外貨預金はできるのですが引き出すのが厄介です。 このように現実に外貨預金をしている人がいるわけですが、世界最 大のHSBCやシティバンクは日本から続々と撤退しています。つ まり日本は見捨てられたわけです。リーマンショックやサブプライ ローンの影響もあって投資する人が少ないという要因もある。 それよりももっと大きな原因は日本の国税庁です。オフショアを敵 視する国税庁は金持ちたちの投資利益に対する無税の抜け道にいら 立っているとともに、自分の縄張りにある個人の金融資産が国外に 流出していくことに我慢ならないからです。 そこで国税庁はHSBCやシティバンクに対して日本人預金者の詳 細な動向を知らせよという事務的に煩雑な無理難題を突き付けてい ます。嫌がらせです。 日本では利益に対する法人税や所得税やもろもろの税の合計は40 %強という世界に類を見ないほどの重税を課しています。投資利益 に対して厳しい日本の国税庁は高額の税金をかけているため重税国 家日本から逃げ出す金持ちが多い。 日本の金利はほぼゼロです。もしもオーストラリアのように3%に すれば、1000兆円以上の国債の利払い費が今はゼロなのに毎年 30兆円にもなる。たとえ1%でも10兆円。だから政策的には永 遠にゼロ金利は続きます。しかし日銀の異次元緩和がいつまでも続 き、日銀が国債を買い増ししていけば、財政危機で金利が上昇する 可能性がある。つまり、市場で日本国債への信認が揺らげば、国債 価格の急落イコール金利の上昇を招きかねない。デフォルト。 さて国民はゼロ金利だから外国の銀行に預けたいと思う。しかし政 府は日本国内の個人のお金1000兆円は政府のものだと考えてい るから握りしめて絶対に離さない。外国に流出していくのを断固阻 止したい。あらゆる法律で減少しつつあるこの個人のお金を死に物 狂いで囲い込もうとしている。 富裕層への課税強化は、富裕層の海外移住を加速する可能性があり ます。財務省は監視体制を強め、海外に移住する人達に資産課税す る方針を発表してますから、今のうちに移住しましょう。 日本の資産家の多くが高齢者なので、高齢者は効率的につまりフィ ナンシャルプランナーの助言によって老後の資金を増やしています。 ただし、海外で金融恐慌が発生したら一気に毀損します。 一度倒産し税金投入によって生き延びた日本の全銀行は、ゼロ金利 で国民からかき集めた金を3%の国に預けておくだけでヌクヌクと 巨額の利益を得ている。本来は国民が得るべき利益である。
それではどうすればよいのか。 対策クリックしてください @従業員に属する人の対策としては、従業員として働くと同時に Cの投資家としての教育もしっかり受け、プロの投資家になるため の勉強をすることである。もう一つの道はBのビジネスオーナーに なることであるが、これはなかなか困難な道です。Aの脱サラして 自営業の道へ進むことは極力お勧めしない。苦しむだけである。民 間のサラリーマンは、今後は定年までにクビになる可能性が非常に 高く将来に不安がある。とにかく、サラリーマンのままでは永久に 金持ちにはなれません。 A自営業者に属する人の対策としては、会計係を雇い、正確な 会計記録を作り、アドバイザーと一緒に毎月自分の財務諸表を検討 する。同時にCの投資家としての教育もしっかり受け、プロの投資 家になるための勉強をすることである。もう一つの道であるBのビ ジネスオーナーになることは偉大な起業家たちがたどる道であって 、最善の道といえる。 Bビジネスオーナーに属する人の対策としては、Cの投資 家を兼ねることである。この道こそほんとうの経済的自由を意味し ている。金持ちと呼ばれる人たちである。この二つを兼ね備えるこ とが大切である。Bを売り払ってCの投資家だけになったときには 、しばしばすっからからんになってしまうことが多い。
税金をむしり取られるサラリーマンと自営業者 現在、医療保険や年金制度は破綻してしまっている。ベビーブーマ ーや膨大な公務員たちが年金をもらうには増税しかない。さらに過 去の政治家たちがした利益誘導のバラマキによる財政破綻や、国債 および地方債が国民一人当たり一千万円にのぼる後始末は次世代へ の負担となって重くのしかかる。これからの時代は税金と社会保険 料(これも税金)が最大の問題となる。 そしてこれら増税・増額の負担は@従業員・サラリーマンやA自営 業者が背負うことになる。なぜなら政府は取れるところから取る、 つまり無知で弱いところから歴史的に税金をとってきているからだ。 そんなのは不公平だという人がいるかもしれないが、そもそも「公 平な国」なんかどこにもないのである。 もしBやCから税金を取ろうとするならば、企業体はさっさと外国 へ逃げ出してしまうだろう。個人ならばできないが、企業ならそれ ができる。失業者の山が残され、企業の持つ富は国からなくなるだ ろう。外国といっても今やインターネット上のサイバースペースを 示す。結論として私たちはCの投資家へ移るのが賢明といえる。 実際、日本には家賃一万円のところに拠点がおいてあってレンタカ ーを借り、香港やシンガポールに事務所を共同でもっていて、ノマ ドのようにハワイの所有しているコンドやメキシコのカンクンなど の海外を移動し 、日本には4〜5か月間、温泉観光や友人とビジネスの打ち合わせ するのに帰ってくるだけですが、50歳でオフショア金融取引で利 息だけで1000万円以上の収入のある人も多い。つまり非居住の 日本人が外国でいくら儲けても日本の税務署に税金を払う必要はな い。日本の金持ち達は非居住で外国で資金運用しているのである。 「投資はバクチのようなギャンブルだからしてはいけない」と考え ている人は多い。しかし金持ちは投資をしている。貯蓄だけでは金 持ちになれないし、貯蓄はいい投資手段ではない。手をこまねいて いると税金でどんどんお金は減っていく。 というわけで、住宅ローンのないサラリーマンはひたすら働きなが ら貯めて、ひたすら投資するのが一番早いと思う。運もからむだろ うが。 (なおロバートキヨサキ氏の不労所得年収は税引き後で五億円以上です。)( 氏は一時多額の借金をして、ハワイの不動産を買いあさりました。しかし不 動産の値下がりで夫婦でホームレスとなり、トヨタ車を家にしていた。破産 寸前で奇跡的に不動産は大きく値上がりし、金持ちになった) 「地上最強の商人」という物語がある。く 普通の能力の人物が偉大な成功者へ変貌していく寓話です。ラ クダの世話をしている貧しい若者が美しい女に恋をする。そし て、その女と結婚したいばかりに、商人として成功し、大金持 ちになりたいという願望を抱いた。物語の主人公は愛と寛容の をもって笑みを浮かべ、出会った全ての人々に「私はあなた の友達です」と呼びかけた。ある寒い夜、ローブを無償で赤ん 坊に与えたとき、不思議な人から巻物を手に入れる。そこには、 世界一の富豪になりうることも可能な、ある成功の秘訣が記さ れている。幸運にも、この巻物を手に入れた若者は、これを繰 り返し読み、実行して、ついには中近東の地で「世界最強の商 人」と称えられるた大成功者となる。 以上がこの話のあらすじですが、興味を引くのは、その巻物の 内容である。特筆されるのは、「成功は、知識や努力の積み重 ねによるものではない」というくだりです。では何が成功に導 くのかというと、それは 「人間は習慣の奴隷である。何人も、習慣という命 令者には抵抗し得ない。だから、成功を願うものは 、自分で良い習慣を作り、自らそれに従わなければ ならない。」つまり「人間の運命は習慣的にくり返された意 識的思考によって創り出される」というインド哲学である。
B橘玲氏 「金持ち父さん貧乏父さん」は今すぐ捨ててください 誰でも金持ちになれるか? れるとも。金持ちになるためにしなければならないことは、 それほどむずかしいことではない。むしろ簡単だ。うまくいか ないのは、むずかしいことをやるからだ。むずかしいこととい うのは例えば、一生を汗水たらして働き、収入の範囲内でつま しく暮らす。そして自分を金持ちにするのではなく、金持ちを さらに金持ちにするためにセッセと働く。そして金持ちがやっ ていることをしないで、世間のみんながやっているむずかしい ことをするからです。 日本人には役に立たない「金持ち父さん貧乏父さん」は今すぐ 捨ててください。会社がいつつぶれるか分からない、将来が 不安な日本において、これから何をすべきかを教えましょう。 他人より早く黄金を見つけるためには「知識」が必要です。 サラリーマンが金持ちになる五つの方法 @年収をあげる。社長や重役になって、年収3000万円に。 ただし実質税負担は40%だから、1800万円の所得です。 実質税負担とは、税金+社会保険料です。所得額によって税 率は変わる。社会保険料は給与の26%で会社と個人が折半。 税金は所得税(最高税率37%)と住民税(最高税率13%)。 年収600万なら会社負担含めて実質税負担は22%になる。 年収400万なら会社負担含めて実質税負担は20%になる。 Aベンチャー企業に就職し、自社株やストックオプションを 取得する。今はそれほどない。 B自社の仕事を発注した時、業者からキックバックを受け取 る。社長はじめ経営陣は身に覚えがあるが、やりすぎない事。 C働き手を増やすこと。共働きダブルインカムをする。奥さ んの年収が130万円を超える場合、社会保険料支払い。 D人的資本への投資。学歴、資格、経験。 E支出を減らす。 ------------------------------------------------------ ★同居し親のすねをかじりながら勤める。家を買わない、ア パートに入らない。ギャンブルや外食、酒、タバコ、旅行は せず、高級品は買わない。趣味に金を使わない。余裕金は資 産運用する。クルマは買わない、リースで。結婚するとお金 は貯まらない。子一人につき大卒まで3千万円かかる。大型 犬なら500万円、猫で100万円かかる。65歳定年退職 後20年間生きるとして、月25万円必要なら6000万円 の退職金が必要(日本生命)、20万円なら5000万円。 ★個人が会社を設立して資産運用する。自宅の一部を事務所 として法人に貸す。事務所分の電気・ガス・水道・電話・パ ソコン・応接間の絵や置物・インターネット接続料・新聞・ 書籍・クルマ・飲食費・業務関係の旅行も年200万円程度 なら経費として認められます。住民法人税7万円を払っても それ以上に税金が減るなら会社を作る。その場合、年利3% 、元本保証で非課税の国民年金基金・小規模企業共済に加入 する。妻が従業員なら中小企業退職金共済に加入する。 ------------------------------------------------------ 金持ちになるゴールデンルール @純利益の確保こそ重要。資産を作るためには、  一つしかないルール(収入-支出)+(資産*運用利回り) A複利の資産運用をする。複利の凄さを知る。例えば、 半年複利、10パーセントの利息で毎月3万円を30年 間、無税オフショア国で積み立てるとする。30年後、 元金は1080万円だが、利息は5500万円となり、 元金の5倍も利息がつく。 B種銭ストック(十分な元金)が必要。貯蓄つまり貯める ことが大切です。借金をしない。 C節約つまり支出を減らす。金持ちの殆どは質素な生活 をしている。 金持ちはケチだといわれるが、論理が逆で「ケチだから こそ金持ちになれた」のです。目の前に確実に資産を増 やす方法があるのに、パチンコや競馬、飲み屋に行って いるようでは金持ちになれるはずがありません。 D投資をする。持ち金の3分の一は投資する。つまり、 金融商品で運用することです。 E住宅ローンはしてはいけない。 自宅を買ったら資産運用はそこで終り。 借金も良い借金と悪い借金がある。金を生み出すための 借金は良い借金。金を生み出さない借金は悪い借金。 F経営の全知識がない人は会社経営をしてはいけない。 オーナーに徹する。 G生命保険は加入しない。効率が最悪だから。特にテレビ で派手に宣伝している保険には近寄らない。 健康保険には入らない。病気の都度に何度も加入する事。 H陳腐化しない不動産・値下がりしない不動産ならば、 低金利5%程度の利回りでも運用する。言い換えれば、 不動産を買う場合は必ず運用できるつまり利益を生み出 す不動産であることが必要。 I税金を払わない。税金さえ払わなければ誰でも金持ち になれます。例えば、ヤクザは税金を払っていない。税務署 は怖いからヤクザのアンダーグラウンドビジネスには課税し ない。強いものからは税金をとらず、善良で正直な弱い立場 の人から容赦なく厳しくり取立てる。悪いことをしなければ 金持ちになれないのか。世界を見回しても、密輸などの犯罪 者や法律破りは皆金持ちだ。政権側につく政治勢力の宗教界 ・お寺は無税。医療法人・医者も優遇税制。とれるものから 取るという不公平な税制だから税に詳しくなり節税する。 まずフリーエージェントやマイクロ法人(自営業)になって 合法的に税金を払わない。所得税の発生しない範囲で給与を 決める。所得税の発生しない範囲で家族を雇用する。生活費 の一部を法人の経費に振り換える。不動産以外の個人資産を 法人名義で運用する、個人資産の法人貸付。 ★世界最大の自動車会社トヨタはなぜ税金を払っていないのか お金持ちのポートフォリオ。ケネディ・キャロライン大使 脱税についての報道 大手芸能プロなど200社の顧問をしていた元札幌国税局長 は、4年間で顧問料7億4千万円を隠し脱税しました。 また自治労は生命保険会社からの2年間のキックバック手数 料6億円を簿外口座に貯め脱税しました。大量ヘリコプター の発注には接待はもちろん天下りの約束までしていました。 これは氷山の一角で、談合・贈賄・収賄・裏金は全ての会社 において日常的に作られ、また発生しています。パチンコ・ 水商売・風俗は日常的に脱税している。脱税事件 国家は税金を徴収し、それを再配分します。合理的に生きる には「できるだけ税金を払わない、できるだけ多く再配分を 受ける」ことです。それを非倫理的、狡いという人もいます 。それをいう立派な人は真に平等な国家を実現するための改 革運動に身を投じてください。 国つまり国家を運営する国家官僚でさえ脱税をしていると いう事実が無数にある。おまけに無税の職業までありま す。例えば宗教法人です。政治的影響力をもつお寺や創価学 会や財団法人や医師会が優遇され金持ちであるのは税金を 払わないからです。所得の実質税率30%〜40%という 税金さえ払わなければ誰でも金持ちになれます。税務の仕 組みを知らない善良で正直者がバカ扱いされ、税務署か ら疑われ、国家から惜しみなく搾り取られ奪われている 一方で、ヌクヌクと得をする人が大勢いるという、税の仕組 みの公平性に対する信用崩壊時代です。 ここでは脱税をしろといっているのではありません。あくま で合法のギリギリの範囲内で頭をフルに使って、税金を払わ ないようにするのが賢いやり方だといっているのです。 ※「ワンルームマンションほど損な投資はない。」「30年 後の家には何の価値もない。廃墟となる」「市場経済では賃 借の家と持ち家に優劣はない。生活水準や家族構成に応じて 新しい住家に代えるのがよい」「家賃より家が安く買えるこ とは絶対ない。例えば3000万円のマンションを10年返 済の住宅ローン、年利3%とすると毎月の返済額は30万円 を超えます。同程度のマンションは月額家賃は12万円です からローン返済額は倍以上となります。30年返済なら毎年 150万円の返済ですが、返済総額は4500万となり15 00万も利息を払うことになる。その頃は雨漏りする廃屋に 暮らすことになります。賃貸しなら真新しい家で生活できま す。」クルマは持たないのがよい、持つならリース。現在持 っているなら10年以上または30万キロまで乗り潰す。 ●サラリーマン「雇われること」をやめて個人でビジネスを することをフリーエージェントという。これを法人化したも のをマイクロ法人という。これからの時代の主役は恐竜の頭 のような大企業ショートヘッドではなく、恐竜の長い尻尾ロ ングテールのフリーエージェントとマイクロ法人になる。ロ ングテールの中での恐竜の頭ショートヘッドになるのだ。 そこでは「好きを仕事にできる」。「好き」を仕事にすれば 、そこには必ずマーケット市場があるから空振りはない。社 会的な意味での「成功」は得られないだろうけど、すくなく とも塁に出てチャレンジし続けることはできる。もちろん好 きなことを仕事にすれば成功できるなんて保証はどこにもな い。それでもぼくたちはみんな、好きなことをやってなんと か生きていくほかない。例えば君が奇妙奇天烈な音楽が好き で、次々に作曲しiTUNESにアップロードしたとする。地球上 には70億人が暮らしているから、君と同じ好みの人が一定 数いるはずだ。1200万曲もアップロードされているiTUN ESのジャンルで評判を得たら、それを上手にビジネス化する。 でも、そのビジネスはあまりにも規模が小さくて、まともな 会社は相手にしないだろう。だけど流通コストはゼロだから 大丈夫。これは音楽だけでなくて、小説・映画・マンガ・ア ニメ・ゲーム・ファッションなどあらゆる市場にニッチ隙間 ・生態的地位はある。生物は標高5千mにも深さ6千mにも 暮らしている。ニッチを見つけることで生き延びてきたのだ 。会社を捨ててマーケットに向かえば君にふさわしいニッチ があるに違いない。 そして「好き」を仕事にしたいなら、ビジネスモデル収益化 の仕組みを設計しなければならない。そのためには財務会計 と税務の基本をマスターする事は必須である。マーケッティ ングやマネジメント、優秀な税理士や会計士さらに弁護士も 必要になるかもしれない。 会社のくびきを離れて、自由な大海原に帆を上げるときには 、こうした知識が必ず役に立つ。 政治や行政や会社が今、機能不全で揺れ動いている。会社や 学校などの伽藍に亀裂が走っている。この冷酷無残な世界を 生き延びるための小さな成功哲学はたったの二行だ。 伽藍を捨ててバザールに向かえ 会社を脱出してマーケットへ向かえ 恐竜の尻尾の中に頭を探せ ロングテールの中でショートヘッドになれ 貨幣空間 ●時代劇の影響で、金持ちは腹黒で、貧乏人は純粋無垢だと ぼくたちは当たり前のように考えている。ところが社会調査 をすると、金持ちのほうが他人を信用し、貧乏人のほうが疑 い深いという困った結果が出る。金持ちは楽天的で他人を信 用し、一方でウソを見抜くのがうまく、情に流されない。 ●市場の倫理は、顧客に対して誠実であること、公平であるこ と、差別しないことを求める。 グローバルな市場経済では、お金は人種や宗教、国籍や性別、 政治的な主義主張にかかわらず、誰とでも積極的に付き合い、 ビジネスを拡大しようとする。 それに対して貧乏人は狭いムラ社会から出ようとせず、せっか くのビジネスチャンスを逃してしまう。格差社会の底辺にいる のは、社会の犠牲者というよりは、貨幣空間という信頼社会の ルールに適応できない人たちかもしれない。 ●貨幣空間は、お金を媒介に誰でもどこまでも弱い絆で人間関 係が広がっていく世界です。たくさんの弱い絆の向こうに大き な鉱脈が眠っている。グローバル時代のビジネスでは、その真 理を知っている人が成功の果実を手に入れる可能性が大きい。 貨幣空間の人付き合いは、ルールがシンプルだからストレスが ない。互いの本音を探り合うこともなければ、裏切られて傷つ くこともない。相手が約束を破れば黙って立ち去るだけだ。友 情などの面倒に煩わされることもなく、フラットな人間関係だ けで何不自由なく暮らしていける、不安だけれど。このように して「友達のいない世界」、孤独な「無縁社会」が出現した。 ●貨幣空間は市場の倫理さえ守れば、外見や性格や出自や人種 は誰も気にしない。学校でいじめられ絶望した子供たちも、社 会に出れば貨幣空間の中で生きる場所を与えられる。貨幣空間 はありのままの自分を受け入れてくれる。愛情や友情に不器用 で社会に適応できなかった人たちも何の問題もなく生きていけ る。そして、世界はよりフラット化し、人間関係はますます希 薄になっていく。 人的資本論 ゲーリー・ベッカー ●資本とは投資によってその価値を増大させることのできる財 貨ですが,この考え方を投資対象としての人間に適用したもの が〈人的資本〉の概念です。すなわち,人間の経済的価値を決 める重要な尺度はその人の生産的な能力や資質であり,教育や 訓練などによって能力を高めるための支出を投資として扱い、 その評価は市場で賃金率の形となるという考え方である。つま り人の労働の価値は、学歴、資格、経験(職歴)の三つで評価で きるとしている。 ●この考え方では、ベンチャー企業家やサラリーマンや公務員 や自営業者などのさまざまの働き方をリスクとリターンの関係 で説明できる。ハイリスクのベンチャー企業家は成功すれば大 金持ちになり、ローリスクの公務員は安定しているけど金持ち になれない。どちらが正しいという話ではない。生き方や価値 観の問題だ。 ●マルクス経済学ではサラリーマンが株式を保有したり、生保 やファンドなどの機関投資家が大衆から資金を集めて市場で運 用するという現象を説明していない。この発想がない。 株式の大半を大衆が保有しているなら、実は資本家は労働者だ ったということになる。 人的資本論なら、金融資本つまり預貯金を金融市場で運用する か、人的資本を労働市場で運用するかの違いはあるが、誰もが 投資家であり資本家である。働きながら株式投資していたとし ても何の不思議もない。 ●若いときは金融資本の預貯金が小さいから種銭(元金)を稼ぐ には額に汗して働くしかない。余裕ができて金融資本が増える と事業や不動産や株式などに投資して利益を得ようとする。年 をとると人的資本は価値ゼロになるから、あとは年金や配当や 利息という金融資本から得る収益で生活することになる。 大金持ちからニートまで、僕たち資本家はみんな、手持ちの資 本を総動員して、市場を活用して利益を最大化するゲームをし ているのだ。 ●タックスヘイヴン・オフショアについて 海外投資入門 ヨーロッパの主要国は日本と同じく、正規の滞在資格を持って いない外国人は銀行口座を開設できない。たとえば、タックス ヘイヴンのキプロス。キプロスも財政破綻と預金封鎖を経験し ていて不安なら、地中海のマルタとか、フランス・スペイン国 境のアンドラとか、イギリス領の飛び地のジブラルタルとか、 あるいはジャージーやガーンジー、マン島など英国王室領の島 々とか、ヨーロッパには富裕層でなくても利用できるオフショ ア金融センター(タックスヘイヴン)はいくらでもある。旅行 のついでにそういうところで銀行口座をつくっておけば、クリ ックひとつで国内の預金全額を送金することだってかんたんだ。 ――念のために説明しておくと、ここで重要なのは 税金を払わないことではなく、非居住者でも金融機関に口座開 設できることだ。もしそれが無理でも、家族や親戚の誰かがヨ ーロッバ諸国に行っているはずだから、その口座を借りるだけ でも「キャピタルフライト(資本逃避)」は可能だ。ヨーロッ パはいまやひとつの「国」で、マネーが国境を越える敷居はも のすごく低いのだ。ギリシァ危機 ------------------------------------------------------------ 投資家になるにはオフショア金融無税について必ず勉強し なければなりません。 ★ではオフショア投資についてお話しましょう。これは日本では、 金融庁の認可がおりないため違法だとされているので、日本国内 ではできません。海外における投資なのです。ですからそもそも ネットで探してもありません。もしあった場合は詐欺の可能性が ある。最近、外資系金融出身を名乗る個人がオフショアファンドの 勉強会と称する個別のファンドセミナーを数百人集めて行っていま すが、助言は許されますが、ファンド斡旋は違法とされており危険 です。「いつかはゆかし事件」のように、日本では認可登録できな く違法なのに、海外のファンドラップを無登録販売したことが問題 視されて業務停止命令が下された。外国人が外国でやる場合は何の 問題はないのです。香港やシンガポールなどオフショア地域に住所 を転出している日本人もセーフです。 日本では違法だからネットで「俺はこれだけ儲けた」とか書くと、 オフショアファンドを目の敵にしている国税庁に徹底的に調べられ てひどい目に遭います。ありとあらゆるものから税金を取ろうと血 眼になっている税務当局からお尋ね者として追跡され御用となりま す。投資活動をする人の実態が日本にあった場合には、税金から逃 れることはほぼ不可能です。 下記に知人から聞いたことを書いておきます。伝聞なので少し誤り があるかもしれません。なお、住宅ローンを抱えている人は論外で 、除外されることがほとんどです。 まずフィナンシャルプランを立てることです。たとえばサラリー マンでもできるのがオフショア年金投資信託です。AIIT、ゼネ ラリ、ハンサード、フレンズプロビデント、スタンダードライフな ど。毎月3万円の積み立てで30年後には数千万円になります。 なぜ数千万円にもなるかというと、オフショアつまり無税だからで す。しかも毎年10パーセントをはるかに超える高い運用収益が得 られます。最初の3年ほどは手数料などの費用がかかり、元金を下 回ることもあります。ここで解約する人が多いのですが、これを我 慢すると複利のため急上昇していきます。 無税だから、お金を受け取るには日本の金融機関ではなくHSBC やシティバンクに口座開設する必要があります。260万円(20 万香港$)と1200万円(100万香港$)のコースがありますが、 9割以上の人が1200万円コースです。窓口で長い列で並んでい る殆どが一般の中国の庶民です。香港では6人に1人が一億円以上 の金融資産を持っています。彼らは普段は質素でケチな生活をして いて、Tシャツ着てサンダル履きの格好です。見栄なんか張りませ ん。しかし財テク投資の勉強はしっかりやっています。 日本でも勉強している人は、日本国内では最小の預金をして、例え ば百万円とか、殆どのお金を外国のオフショアで運用しています。 ストックを最大にし、フローを最小にしているわけです。 彼ら日本人のほとんどは50歳で一億円以上の金融資産を持ってい ます。直接のオフショア投資をやめて海外の金融機関HSBCやシ ティバンクを通じて投資をすることです。つまり海外での投資とし て香港やシンガポールなど外国へ出かけて行く必要があります。 ところで、外国人特に日本人は香港へ行っても個人では口座開設が できません。HSBCでは門前払いです。そこで業者に依頼しなけ ればなりません。その場合は260万円コースでも可能です。いず れにしろ日本国内ではできないから業者と一緒に投資者本人が香港 まで行く必要があります。基本的には通訳同席不可です。 業者といっても、10人とか20人とかを連れていく場合、最初は 親身に相談に乗ってくれますが、契約後に全員のアフターケアはと てもできないためか顧客を見捨てるケースがほとんどです。 できればマンツーマンで指導してもらう業者がベストです。つまり、 確かなお金持ちの師匠との出会いという縁がとても大切です。そ のためには「自分の人格」「自分の価値」「自分の人脈」がとても 大切です。オフショア金融への入口は非常に狭いのです。CITIシン ガポールに続き中国工商銀行は英語がしゃべれても日本人の口座開 設は禁止になりました。HSBC香港も禁止が近いのではないかと思う。 日本の金融庁の嫌がらせのためです。また300万円以上持ち込む と、租税条約を結んでいる日本の国税庁に回り回ってお尋ね者にな る。 HSBC香港(本店はイギリス)は最近では毎週のようにいろんな規制が 発動されています。香港島の支店での通訳同席不可に加えてクレジ ットカードの新規発行は香港ID所有者に限った。 これらの投資はガーンジー島投資保護法によってお金は保証されて います。最近両銀行とも金融庁の嫌がらせのため日本から撤退しま したので注意がいります。 ★不動産投資としてはハイリスク・ハイリターンのランドバンキング があります。これに対して安全で適法なJ-REITという日本の 不動産投資信託があります。 ただしリスクの少ない投資ほど時間と手間がかかる。金持ちになっ ったしまったらリスクの少ない投資でよいが、そうでない人は金持 ちになる前に人生時間切れとなる。とりあえずは、老後の病院代の 足しくらいになるだろう。リスクを恐れていては前には進めません。 ------------------------------------------------------------ なぜ゛富裕層はシンガポールへ移住するのか 日本と比べて圧倒的に税率が低いことが挙げられます。例えば課税 所得1億円の場合、日本だと5105万円の税金がかかりますが、シンガ ポールだと1810万円で済みます。法人税を見ても、日本の法定実効税 率が35.64%に対し、シンガポールは一律17%。しかも、法人を設立し て3年間は税額控除による軽減措置もあります。 もう一つは最高55%にも達する相続税です。子供などの被相続人を シンガポールに住まわせ、1億円の保険商品を買って子供に相続させ ると、まったく相続税がかからずに資産を遺すことができるのです。 以下の表を見れば一目瞭然でしょう。だから賢い人と金持ちはさっさ と移住します。 所得税      日本 最高45%  シンガポール 20% 法人税      日本   32%         17% 株式売買所得税  日本   20%          0% 相続税      日本 最高55%          0% 不動産譲渡所得税 日本 最高30%         16% ------------------------------------------------------------ カンボジアの経済特区人件費は日本の10分の1。進出企業の法人税 ゼロ。付加価値税(消費税)ゼロ。平均年齢24歳。輸送費ベトナムの 港まで格安。 ホリエモンが言う4大原則 1、利益率が高い商売をやれ  利益率が50%以上 2、在庫を持たない商売をやれ  在庫はまったくといっていいほど持たないこと 3、毎月定額の収入がある商売をやれ  ビジネスが軌道に乗ってきたら、定額収入は入るはず。  最初の収入は少ないですが支出も少ないです。 4、大資本がいらない商売をやれ  もし失敗してもいいかと思える金額で。   賛否両論あるが儲け方入門によると、堀江氏は、儲け稼ぐために 、睡眠時間以外は自分のもてる時間の密度を極限にまで高めよう としている。だらだらと遊んでいる時間などは厳禁なのである。 どんなに才能がない者でも、そのように没頭すれば、年間1千万 は稼げるという。堀江氏によると、ちょっとでも脳みそがあれば わかることだけど、日本の会社構造はねずみ講であり、底辺にい るものは死ぬほど働かされて搾取されまくるのだ。それなのにな んでみなさんが我慢してサラリーマンなんかやっているのか、わ からないという。1千万くれるなら悪くないけど 額に汗するより、わらしべ長者を目指せ。堀江 貴文発言 資産を市場で運用する方が、額に汗する労働よりも効率が良いの で、金持ちは益々金持ちに、貧乏人はますます貧乏になるのが現 在の先進国、特に日本とアメリカです。
C「青木雄二氏講演」要旨 ドフトエフスキーは言った。「すっかんピンになると、もう人間社 会から棒で叩かれる段でなく、人間社会から箒で掃きだされてしま いますよ。第一、自分で自分を侮辱するようになりますから」、ま た「カネは鋳造された自由である」とも。これが正しいかどうかは 知らないが、金がなければ人間は生きていけない。金がなくての幸 福があれば、金がある幸福もある。精神的な幸福か、物質的な幸福 か。どちらが望ましいかは人それぞれだ。つまり幸せだと「思う」 だけで幸せか、幸せで「ある」ことが幸せであるか。学校では「職 業に貴賎はありません。差別してはいけません」と教えるが、現実 には「職業には貴賎がある」。「世の中には得をする側の人間と、 損をする側の人間がいる」「カネがカネを生む」という公式もある 。マルクスという共産党の哲学者は単純明快に「働くものは儲けず に、儲けるものは働かない」と労働者と資本家に二分した。人間、 遊んで暮らすのは幸福である。仕事やなんかの達成感や充実感や満 足感も、遊んで暮らす幸福には勝てない。「人間、額に汗して働く のが基本」である。けど働かないで遊んでいられるなら、そのほう がはるかにラクで楽しいのもウソいつわりのない気持ちである。昔 、キリシタンが弾圧を受けてハリツケにされたりヒアブリにされて も「ああこれで神の国に行ける」と至福のうちに死んでいったとい うが、僕は痛いのや熱いのはゴメンだ。だから「本当の幸福という のは、精神的にも物質的にも満たされていること」だと思う。で、 今度は「不幸」の話だけれど、神を信じていれば、不幸が起きても 「これは神が私に与えた試練なんだ」と思える。不運であればある ほど幸福感を持つかもしれない。だから、第三者的には不幸に見え るけれども、当人からすれば、それが幸福な場合もある。また人間 というものは自分の立場や都合によってコロコロと心が変わる。そ こで、私は「あなたはオカネのない不幸と、オカネのある不幸とど ちらを選ぶのか」と質問したい。諸君、この日本にいるかぎりカネ のある人間はますます幸福になり、カネのない人間はますます不幸 になる。なぜなら、資本主義はすこぶる暴力的でカネガスベテ拝金 主義だからだ。 それをフォローするセフティネット社会保障が機能していればよい のだが、一例として年金制度が破綻してしまっている。医療保険も 財政赤字も同様。つまり「カネはカネのあるところに集まる(真 理)のである。例えばパートのおばちゃんは時給800円なのに都心の 駐車場では一時間800円である。50台入る駐車場なら一時間4万円、 一日10時間として40万円になる。地主はなにもしないで、このカネ をフトコロに入れることができるわけだ。しかも永久に。寝ている 時も入ってくるのである。笑いがとまらない。カネのある人間にと っては世の中がこのまま永遠にズーッと今のままがよいのである。 改革が行われても痛みが、つまりカネを吸い取られるのはサラリー マンと自営業者だけである。金持ちと貧乏人の格差社会がドンドン 広がるだけだ。しかし、凡人には凡人なりの生き方がある。貧乏人 でもアクセクせずに、ゆっくりと時間を楽しめればそれはそれで幸 福といえる。つまり最初に言ったように、きちんとした経済的基盤 のうえに立った精神的な安らぎ又はその逆の精神的な安らぎのうえ に立った経済的基盤があれば、欲望に満ちた現代社会でも人間に幸 福をもたらしてくれる。もちろん欲望に満ちた現代社会そのものが 悪いことは言うまでもない。学校で「欲しい物があってもカネを借 りたらいかん」と教えるべきだ。
マネー 短期的には株価や商品相場は上下する。証券会社は客が「買い」を 出せば、同時に「売り」を出して確実に手数料を稼ぐ。株価は15秒 先までしかわからない。だから確実に儲けるには15秒間で売買をす ることだ。証券会社は金持ちの上得意には必ず勝てるようにする。 上得意客が負ければ損失補てんする。しかし、一般大衆の素人客の 大半は損をする仕組みになっている。つまり証券会社の勝ちとなる 。株の世界では玄人になればなるほど空売りで儲けるようになる。 株は上がるのは10年かかっても下げでは3ヶ月で元に戻っ てしまう。だから株式投資のプロは空売りが最も効率的であり、プ ロの機関投資家などプロ中のプロは2007年に売って2008年の今 頃は買い戻しているはずだ。海外のヘッジファンドや日本の証券会 社は売りと買いを組み合わせたり、先物でヘッジをかけていたりす るから、上げて儲けて下げて儲けるやり方をしている。しかし素 人は片張りの信用売買で揺さぶりに遭うと一気にやられてしまう。 だから素人は外貨投資も株式投資も現物で長期にやらないと売買手 数料で足を出してしまう。素人は日経平均先物の短期的変動に翻弄 され、右往左往するタイプが多い。その結果、プロの投機筋にとっ て日本は「おいしい」市場となっている。その理由は2つある。ま ず、日本では長期投資家の層が薄い。投機筋の売り攻勢に対し、安 値圏で長期保有目的で買い向かう動きがいまだ弱い。相場の下支え 役が力不足なので、容易に売り崩せる。 最終的には(ひ孫玄孫の時代)、地球環境の激変により人類の滅亡が 進行していくので、マネーは人類のいない世界では無価値となる。 そう言ってしまえば、身も蓋もないのだが、この世界では、突然一 切のものを捨てていかねばならない終焉が、誰でも必ず来ます。
D小林正観氏の.お金が入る方法 @自宅だけでなく外の分も含めて、トイレ掃除を一生懸命にする。 A不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句を言わない。宇宙に対して 、恨み言、呪い言、憎しみ言を言わない。 B非難、攻撃、中傷をしない。 Cいつもニコニコしていて、自分が喜ばれる存在でありたいと思い ながら生きている。 D「お金が必要な時には来るだろうし、ない時はないということだ ろう」とお金に執着しないことです。「どうしてもお金がほしい」 と思っている人にはお金は入って来ず、「べつにお金が入ってこな くてもいい」と思っている人にはお金が入ってくるのです。 E「こうでなきゃならない。どうしてもこうなってほしい」ではな く、「そうなるといいな。そうなると嬉しい。そうなると楽しい」 と軽く思う。 F貧乏神と福の神は同じ神様。自分の為にだけにお金を使う人には 貧乏神が、人の為にだけにお金を使う人には福の神がついている。 お金は皆のものと思って、みんなに喜ばれるような使い方をしたい と願っていると、仏さまは聞いて下さるようです。 成功するには 1成功の確率論 成功するためには方法論を意識しつつ努 力する。つまり目的に至るまでの階段を明確にしておく。 そして失敗の可能性を一つ一つ消しながら、その階段を上 がっていく。成功の確率を上げられる者が成功者になる確 率が高くなる。しかし、失敗の確率も残っているからさら に努力する。 2ものの考え方 「出発点→経由点→着地点」学校の勉強 を頑張り、いい大学に入り、いい企業に就職する生き方は 、一生を考えた場合、それはあくまでも合理的な経由点と いうことにすぎない。本当の着地点は個人それぞれのも のです。ほとんどの人はその経由点を人生の着地点と勘違 いしています。つまり仮にその立場を手に入れた後で、自 分はどういう仕事をやりたいのか、どういう人生を送りた いのかというビジョンがない。例えば結婚すること 自体が目的の女性も同じです。お嫁さんになることが目的 で、その後の結婚生活に関しては、なんら自分なりのイメ ージがない。ですがその後も人生は続きます。そこが着地 点です。会社を作って社長になることが夢なのか、会社を 作り、その会社を育てていくことが夢なのか。 3我・自意識 人間と動物の決定的な違いは自意識がある かないかということです。自意識は育ってきた環境や社会 的な立場の中で意識や感情や性格によって出来上がる。例 えば世の中はくだらん人間ばかりだと思うのは自分が下ら ん人間ということです。つまり今あなたに見えている世界 は、あなた自身なのです。自分を掘り下げていき、生とい う側面において基本的には色即是空だと悟った人間は、自 分なりの自己認識である無我あるいは縁起つまりこの世界 は命の繋がりという結論に達する。 4自分の好きなことを早く見つけ、自分が理解できる領域 (守備範囲)で仕事をし、自分より上のレベルの信頼でき る人とビジネスをやりなさい 史上最強の商人 「いつも与えなさい。そうすればあなたはあふれるほど 与えられるでしょう」「あなたがして欲しいことを為し なさい」こう聖書に書いてあります。世界最大の財閥ロ スチャイルドを頂点とするユダヤ人は世界の政治・経済 を支配しています。その訳は歴史的宿命である離散によ る知恵・才覚・教育の重視にもありますが、宗教心が最 大のバックボーンにあります。歴史的大富豪と言われる ユダヤ人は殆ど財産を他人か財団かにゆずっているとい う事実があります。このことは命や知恵や才能は神から の預かりモノであってそれによって生じる富を自分のた めに蓄財するのは罪悪であって貧者や慈善に使ってこそ 神の心にかなうというユダヤ教の教えがあるからです。 ユダヤ人は世界で最も慈善のためにお金を使う民族です 。その背景には伝統的な家庭のシツケがあります。 例えば各家庭には貯金箱がありません。そのかわり慈善 のために役立てる献金箱があって子供に硬貨を与えて献 金箱にいれることをシツケます。恵まれない人が寄付を 求めて回ってきた時、親は子供に献金箱からお金を出さ せて子供が直接渡すようにさせます。小さい頃から慈善 を植え付けるためです。慈善を確実に子孫に継承してい くとき史上最強の富豪が現れるのです。
ひろゆき流「金持ち」の定義  . 元2ちゃんねる管理人、ニコニコ動画の管理人、西村博之氏 ■12月19日。テレビ番組で、税制改正大綱における給与  所得控除の上限と年収1500万円について「金持ちでは  ない。中間所得者だ」と発言。  海江田万里経済財政相の金持ち基準が物議を醸している  ようです。  株式会社には、株主という会社のオーナーがいて、社員は  株主の利益を最大化するために雇われて給料をもらってい  るので、給与所得の高い人ってのは「お金持ちのために働  いている人」だったりします。  でも、本当のお金持ちの人というのは、他人を働かせてお  金を得る人々のことで、他人のために働いて給料をもらう  などしなかったりします。例えば不動産のオーナーとかだ  と、不動産収入や賃貸収入というカタチで何もしなくても  毎月お金が入ってくるわけです。んで、元総理大臣である  鳩山由紀夫氏の家は、ブリヂストンの創業者一族の血筋だ  ったりするので、その株主配当で毎年3億4000万円ぐ  らいの収入があったりします。何もしなくても毎年3億円  が入ってくるんだったら、他人のために働いて毎年100  0万円をもらったりとかはしないですよね。  つまり、世の中の本当のお金持ちは、給与所得者じゃない  わけです。だから年収1500万円のサラリーマンという  のは、サラリーマンのなかではお金持ちの部類に入ります  けど、本当のお金持ちからすれば、自分ちの使用人程度  にすぎないわけです。$フオーブス誌による金持ちの定義は  「年収最低で一億円以上、資産十億以上」となっています。  ということで、海江田さんのお金持ちの基準はある意味間  違っていないと思うのですが、給与所得1500万円のサ  ラリーマンに課税しまくるのは、労働で得たお金を貯めて  本当のお金持ちになるためのルートを、潰してしまうこと  になると思うんですよね。  生まれもっての資産家はずっと金持ちで、お金のない人は  使用人として働くしか道がない国ってのもどうかと思うの  で、サラリーマンでも資産を増やして資産家になれる構造  にしたほうが、おいらはいいと思うんですよね。  というわけで、「高給取りは金持ちだから課税すべき」っ  て話は、本当のお金持ちのいい隠れ蓑になる可能性がある  ので、変えたほうがいいんじゃないかと思っています。
大富豪とマサイ族の幸福度 ある調査によれば、人生の満足度を七点満点とすると、豪邸 やプライベートジェット機を持つ「フォーブス」に載る大富 豪たちの平均点は5.8だった。一方アフリカで必要最低限 のものしかない貧しい暮らしをしているマサイ族は5.4だ った。眼もくらむような大金は、たった0.4ポイントしか 幸福を与えてくれなかった。 マサイ族が幸福なのは家族や仲間との強い絆のなかで暮らし ているからだ。この「愛情空間と友情空間」は貨幣空間の中 では見つからない。それに対して大富豪は、その成功ゆえに 愛情や友情から切り離されて「貨幣空間」においてのみ幸福 を感じている。宝くじの当選者の追跡調査で、彼らは実はあ まり幸福になっていないことがわかっている。 ぼくたちがお金にこだわるのは、それが「安心や安全」に結 びついているからだ。マサイ族と異なりぼくたちの資本主義 社会や市場経済においては、この安心や安全はお金で買うし かない。幸福になるためにはお金は必要だけれど、一方でお 金は幸福を蝕んでしまう。
25歳美女「お金持ちと結婚したい」に              的確すぎる回答 わたしはいま25歳です。年収50万ドル(約3900万円 )以上の男性と結婚したいのです。見た目も可愛いく、スタ イルもいいと思っています。ニューヨークの中間所得層の年 収が100万ドル(約7500万円)くらいだし、大した事 ないと思うんです。 それで、このフォーラムに来てる人で年収50万ドルの人っ ていますか?どうしたらお金持ちの男性と結婚できるのです か。 実際に、年収25万ドル(約1940万円)くらいの人とは 付き合ったことはあるんですけど、それ以上の年収の人と付 き合った事なくて、もしニューヨーク西部のNYシティガー デンという所に引っ越すと考えたら、25万ドルの収入では 少ないと思うんです。 1 独身のお金持ちの男性はどこで遊んでいますか?(レス トラン、バー、ジムなどの名前) 2 狙うべき年齢層は? 3 なぜお金持ちの奥さんは、見た目が普通の人が多いのか。   何人か会ったことがあるけど、みな標準以下。それなの   にお金持ちの男性と結婚できるとは…。 4 どうやって結婚する女性を選ぶのか。また、どういう人   が彼女向けなのか 一人の若い女性より ----------------------------------- 若くて美しい女性へ  JPモルガンのジェイミー・ダイモンCEO  あなたのように考える女性は少なくありませんが、ここでは 一人の投資家としてお答えさせていただきます。わたしの年収 は100万ドル以上で、あなたのいう条件は満たしているので 、資格はあると思います。  しかし、あなたと結婚するのは間違った選択と言えるでしょ うね。その理由とはたいへんシンプルなものです。 あなたは「美しさ」と「お金」を交換しようとしています。例 えばAさんが「美しさ」を差しだすその対価としてBさんは「 お金」を払う、ということなのです。Bさんのお金は無くなら ないけど、Aさんの美しさはいずれは衰えます。しかも、Bさ んの収入は年々増えるけど、Aさんは毎年綺麗になる事はあり ません。わたしは魅力的な「資産」だけど、あなたの資産価値 は低い。あなたの価値は今後10年で驚くほどに劣化していくで しょう。 ところでウォール街には、トレードの際には、短期の売買があ るが、あなたとのデートがそれに該当するでしょうね。もし、 トレードした物の価値が将来的に下がるならば、つまり、トレ ードする物が「結婚」だとしたら、資産としてはあなたをレン タルした方が賢明だと思います。わたしたちはあなたとは結婚 しなくて、デートだけするということですね。  だから、お金持ちと結婚することは忘れて、あなたは自分で 年収100万ドル稼いで金持ちになった方が、いいと思います。 でも、もしもレンタル、いやデートする気があったら連絡して 下さいね。  ------------ 報徳仕法とは----道徳と経済の一体   尊徳仕法の影響を受けた経営者たち ◇安田善次郎・無学歴無資本にもかかわらず一介の商人から身を起 こし一代にして巨富を積み大財閥を築き上げた人物「わたしの資産 を作った一大原因は分限を守るという決心を堅く実行したためであ る。昔、鰹節屋を始めたときから、わが生活は収入の十分の八と決 め、いかなることがあっても、この規則を破ったことはない」 ◇渋沢栄一「わたしは尊徳先生の四か条の仕法を励行しただけだ」 ◇豊田佐吉・トヨタの祖 ◇松下幸之助パナソニックの創業者・ ◇土光敏夫・石川島播磨と東芝再建 ◇大原孫三郎・クラレ◇御木本幸吉 二宮尊徳の五常講とは二宮金次郎ファンドと言って差し支えない。 富と貧とは、遠く隔つ物にあらず、ただ少しの隔てなり。 成功のもとはまごころ至誠にあるんだよ。内にまごころがあれば外 にあらわれるのは自然の道理だな。だから自分の品行をつつしんで 堕落しないことだな(修身)。 決して金を儲けようなどと思ってはならんぞ。人が得するようにす ることだ。人間は親の元にあるうちに道徳や礼儀作法を修養して、 技術や経験を身につけ、その徳によって一生の業が立つもんだよ。 まずだ。 若い者は毎日よく働きなさい。それが結局わが身に徳を 積むことになるんだよ。サラリーマンに例をとってみよう。働き者 でまじめだということになると、社長はいつまでもいてもらおうと いうことになり、さらによく働けば婿にもらおうとまでいうことに なろう。怠け者でふまじめな人間はリストラの対象になるぞ。結婚 だが、将来のことを考えて計画的に行動する者は富み、目先のこと ばかり考えて、ゆきあたりばったりで結婚する者は貧乏するぞ。 つまり妻を持つことを遅くするのは良い方法なんだな。また「損し て得とる」ということわざは間違いのない道理だ。 それからだ。 どんな家であっても節約第一の家法を立てぜいたくになることを厳 に禁じなければいかん。ぜいたくは不徳の源泉となって滅亡のもと だ。なぜなら、ぜいたくしたいと思うと利益をむさぼる心が増長し、 慈善の心が薄らぎ、自然に欲が深くなってしまい、知らず知らずに 仕事のやり方も不正になっていき、ついには禍を生ずるに至る。  若い者は酒好きタバコ好きにならぬように勤め、中毒にでもなれば 一生の大損となってしまうから慎まねばならん。 金がなければ我慢して、生まれたときの無欲を守っていれば必ず良 縁がやってきて安穏に過ごしていける。贈答や義理や礼儀などの交 際費も、収入を計算して自分の分度を決めて、その範囲内でやるよ うにすべきで、できなければやめざるを得ない。それをケチという 者があってもそれは言うほうが間違ってるんだから気にすることは ない。なぜなら、これ以上に収入を増やす方法がないんだからしよ うがないんだ。だから義理も交際もできないのだからしないのが道 なんだ。 さいごにだ。 譲というのは今年のものを来年に譲り、親が子のために譲り、他人 に譲る道なんだ。その上に恩に報いることを実践するならばたとえ 人より智力が劣っても、必ず成果が上がり豊かな人生を迎えること ができるようになるんだよ。譲っていうのは富貴を永続させる方法 だから、金持ちは必ず守り、努力実践することだ。例えば百円の財 産なら五十円を残し、あとの五十円を譲るというようにするやり方 さ。ただし恵んでも無駄にならないやり方をする。例えば困窮を救 うことだよ。みだりに金を与えると人々を怠け者にしてしまうこと がある。人々を発奮して職業を習い覚えさせたりして、仕事に精励 するように仕向けてやることが肝要なんだよ。 富める人は、富を得る原因がある。 天理にかなえば富貴となる。善因には善果があり悪因には悪果が結 ぶことはみんながよく知っている道理だが、これが目の前で表れて くるなら、人々は努力するだろうが、いかんせん結果が現れるのは 十年も二十年も先になるので、人々は迷って因果の法則を畏れる心 が起きないんだ。積善の家には余慶あり、積不善の家に余殃ありと 易経にある。これは永遠の真理だ。 言葉や行いに過ちがなけりゃ、富貴はそこにあるんだ。古人は「わ ざわいは口より出る」と言っているくらいだ。 人をけなし悪く言うのは徳にそむくことだ。たとえけなすに値する 人間であっても、人をけなすのはよくないんだ。人の秘密や過ちを あばくのも悪いことだ。自分の善行を自慢したり、自分の長所を人 に話したりするのは一番悪いことだ。人の短所やいやがることは決 して言ってはならんぞ。みずから禍の種をまくことになるんだ。 賄賂はいかんぞ。また汚職に関係することのないようにするのだぞ。 才智のすぐれた者は、徳を忘れて才智ばかりで走ることに気をつけ ることだな。借りたものを返すのは世間の常識だ。 貧者は昨日の為に今日働き、富者は明日の為に今日働く。 貧乏人というのは、昨日の為に今日働き、昨年のために今年働いて いる。たとえば借金だな。今日飲む酒がないと借りて飲み旅行費と して借りて遊ぶ。だから働いても効果があがらず、一生苦しんでい ることになる。特に利息付の借金をしてはならんぞ。たとえば一年 に千円の収入がある人が九百円の収入に減ると、他から百円借金し て暮らさねばならない。だから本当の収入は八百円に減ってしまう 。翌年あわてて倹約して九百円で暮らすことになる。収入は八百円 に減ると、また赤字となりさらに百円借金、本当の収入は七百円と なる。翌年また改革して八百円で暮らす。年々このように後手後手 に回り、労して功なくついに滅亡に陥ってしまうんだ。 収入の十分の八で暮らすことだ。だから千円の収入がある人が九百 円に減ったとき、すぐに八百円の生活から七百二十円の生活に引き 下げて暮らしを立てるべきだ。さらに八百円の収入に減ったらただ ちに六百四十円の生活に切り詰めるべきなんだ。たとえば ガンができたらば、手でも足でもダンゼン切り捨てるようなもんだ よ。ぐずぐずしていると、ついには死に至り後悔しても追いつかぬ ことになってしまうんだ。 世の中は一見無事のように見えても、変事がないとは言い切れない。 変事が起きたとき、これを補う道を講じておかないと大変事となる。 世間ではワシが倹約ばかり説いているというが、変事に備えよと説い ているんだ。 富者は来年のために今年働くんだ。木の成長は春に伸びた力に よって秋に根を張り、秋に根を張った力で春伸びる。天地間の万物 はみなこのとおりだ。元によって利が生まれ、利が返ってまた元と なる。例えば土地を貸した因縁で金が入り、金を貸した因縁で利息 が取れる。年々こうなっていくんで富者となることができる。 それから我が家の経営計画や予算をつくることが肝要なんだ。本年 の我が家なりの予算をちゃんと立てる。それがないなら、その家は 久しく栄えていくことはできんだろう。こういうふうに数字的には っきりさせることが家を斉える根本である。この帳面はただの計算 帳とみてはいけないんだな。数というのはごまかしがきかないもん だから、この数理の内容はその一つ一つが真理を悟る道であって天 地の法則を説いたものなんだ。 大事を思うなら、小事を怠るな。 小を積むのが成功の秘訣だよ。小が積もって大になるからだ。千里 の道も一歩一歩歩いていくほかない。家を興そうと思ったら小さな ことから積みはじめると良い。このほかに方法はないんだな。世間 の人は小さなことをいやがって大きなことをやることを望むが、が んらい大は小が積もってできたもんだ。富者になるには、たくさん 稼いで、できるだけ少なく使うのがもっとも良い方法なんだ。これ を世間ではケチというが、それは堅実という貯蓄なのだ。貯蓄は今 年のものを来年に譲るという譲道だよ。不況や恐慌のときも滅亡を 免れることができる。 天理に叶う時、富貴来たる 結論を言えば、どのような道でも自分も相手も喜ぶように事を行いな さい、ということだ。「どうしたら儲かるか」など考えなくても、自 然とお金は貯まっていく。自分だけ得しようと利己的なやり方でやる と、やがて禍を招くことになる。欲を制して社会の一員としての義務 を果たすようにしなければいけない。
結論 金持ちになる方法 『至誠』まごころ 『勤労』積極的な生き方。 『分度』収入に応じた一定の基準(分度)を設定し生活すること。 『推譲』分度による節約で生じた余財は将来に蓄え投資する 金言「積小為大」ちりも積もれば山となる。借金をしない。
「お金が全てではない。お金よりもっと大切なものがある」誰だ ってこの言葉を聞いたことがあるだろう。金は人を変える力があ る。そして、欲がなくならないように全ての人は金が好きだ。表 面はともかく心の奥底では金がほしい。 お金があればほとんどなんでもできる。人もうらやむ豊かな生活 ができる。豪邸、億単位の外車、軽井沢の別荘、宝石やアンティ ーク骨董品などの財宝、ゴルフの会員権、ハワイのリゾートクラ ブの会員権、湯水のように使える現金、美男美女と結婚し満ち足 りた衣食住が可能だ。そして、何よりも自分を満足させることは、 人を支配することだ。 しかし・・死を期待している親族をもつ高齢の大金持ちが、湖畔 の別荘で豪華なクルーザーを一人操縦している時、岸辺をふと見 ると、大勢の家族に囲まれて楽しげにバーベキューをしている老 人がいる。 「幸せな」金持ちはお金に対して、普通に接していて、感情的に なんの執着やわだかまりももってないのです。一方、「不幸な」 金持ちは、お金で人を支配したりコントロールしようとしたり、 あるいは自己重要感を得ようとしたりします。ですから、幸せな 金持ちの条件はお金のEQと呼ぶものだと結論づけられます。そ れは信頼や感謝とよばれる、感情を解きほぐすものです。 神様は信じてないが、人生、どこかで得をすれば、どこかで損を するシステムとなっている。だから、宝くじで3億円をゲットし た人は、どこかで3億円相当の損をするのだ。3億円相当の損。 って、どんな損だか?貧乏人の私には想像もつかないが、多分、 命と引き替えなのだろう。宝くじの1等に2度当選して、50歳 の若さで死んだ人を知っている。まあ、人生なんてそんなものだ。 と思う。 需要がないところにヘリコプターマネーを撒き、当たり前だが、 三本の矢がことごとく失敗したアベノミクスを成功させるには、 オリンピックやリニアなどではなく、戦争することだ。もう新た な需要が起きない。つまり経済成長は限界であり、資本主義も限 界で、世界自体が行き詰っている。 「あとは戦争しか手が残っていない」武器輸出を解禁し、兵器産 業を興す。憲法を改正し、どこかよそでジャンジャン戦争をやる。 とにかく経済成長を続けたいという無理筋を押し通すなら、戦争 しかない。必ず日本に飛び火して天罰が下るだろうが、金のため には生命もいらないというトンデモナイ話になる。 今の世の中、総べての人はお金に翻弄され、家庭の中は家庭内離 婚、親子の断絶、それぞれがバラバラ。家族の絆を求めるという のは至高の宝を探すのと同じで、一番の贅沢であり、一番の欲張 りなんだろう。


★爆笑悩み事相談所

★大いなる道

★表紙へ

-------------------------------------------------------------------------